FC2ブログ

最初の積雪

野付ウシ

野付ウシ

 先日の雪も普通の道路では溶けましたが、山はどうなってる?
 今朝、仁頃山へ出かけました。(今年ちょうど100回めの仁頃山です)
 今日は晴れで気温も高いとのことで、ほぼ溶けただろう...と。

 s-TG3-20171025-091522-0.jpg
 ダム湖付近までは舗装道ですし、道路の雪はかなり溶けていました。 終わりかけの紅葉も綺麗です。

 s-TG3-20171025-091543-1.jpg
 風が弱く、湖面の半分以上は鏡のようになっています。

 s-TG3-20171025-091620-0.jpg
 広葉樹は終わりですが、変わってカラマツなどが色づいていました。

 s-TG3-20171025-095718-0.jpg
 カラマツは色づき始めたばかりのものも多いようです。


 s-TG3-20171025-092200-0.jpg
 林道に突入したのですが...ちょっと怪しい雰囲気です。 前の車が2台、動いたり止まったり・・・
 様子を見ていると小さな倒木や落枝を路外に出したりしています。

 s-TG3-20171025-092731-0.jpg
 先に来た車は倒木などを避けて駐車したようですが、車が増えてきたので倒木の処理が必要です。

 野付ウシも路上に停めたままで、作業の手伝いをします。
 そうしないと自分の車も停められないようですから。
 最初は携帯用の鋸で切っていましたが、常連さんがチェンソーを用意しました。
 チェンソーの偉大さがわかりますね、チュィ~ン!スパッ! 太い倒木があっという間に切断されます。
 数人で路肩に避けて通行できるようになります。
 車を移動したら...野付ウシの車が空回りで動かなくなり、助けてもらってようやく駐車。

 およそ1時間ほどお手伝いをしてから、雪道を長靴でスタート。

 s-TG3-20171025-100211-0.jpg
 一合目あたりまでカラマツの大木が4-5本道路を塞いでいました。
 ここを通ったのは山頂の無線塔をメンテナンスする車2台ですが・・・

 s-TG3-20171025-100945-0.jpg
 一合目手前で止まっていました。倒木をチェンソーで切断して道を開けているようです。
 s-TG3-20171025-100957-0.jpg

 s-TG3-20171025-101148-0.jpg
 倒木は片付いても、この先の雪道は無理ではないかと思いました。 ベタ雪で重たい雪なのです。

 s-TG3-20171025-101528-0.jpg
 まるで12月頃の登山道を歩いているような錯覚に陥ります。二合目あたりで15cmほどでしょうか。

 s-TG3-20171025-104053-0.jpg
 五合目上の休憩所です。 除雪用のスコップが既に用意されていました。(愛好会のボランティアが設置)
 休憩場所などの要所に冬期間だけスコップを設置しています。ここは分岐点なのでスコップも多いですね。

 s-TG3-20171025-104329-0.jpg
 七合目近くですが、登山道の積雪は20-25cmほどあります。

 林道で時間をくって、駐車場でも小一時間作業をしましたので、時間が遅くなりました。
 お弁当も持っていないので、今回は七合目過ぎで下山することに。
 降りてきた人の話では「この先は問題なく歩けます。山頂付近の雪も減って30cmくらいです」とのこと。

 気温が上がってきたので、雪も水を含みグチャグチャ状態。
 防水機能があっても普通の登山靴では水が滲み込みそうです、長靴で良かった。

 s-Ca-20171025-104807-0.jpg
 空気が少し澄んできたようで、雪をかぶった雌阿寒岳・阿寒富士が見えていました。
 
 s-TG3-20171025-112442-0.jpg
 二合目あたりまでに多いカラマツの黄葉が青空に映えますね。
 s-TG3-20171025-112554-0.jpg


 s-TG3-20171025-112655-0.jpg

 s-TG3-20171025-112734-0.jpg

 s-TG3-20171025-113233-0.jpg
 下山する頃には路上の倒木も「通行の妨げ」となる部分は撤去されていました。

 メンテナンス業者の方も倒木を処理していましたが、結果的に車が雪道を登れなくて引き返したようです。

 今回は湿った雪の重さでたくさんの樹木が倒れました。
 白樺などは柔らかいので曲がっても意外と折れません。
 でもカラマツは大きい割に脆いようで、根の張り方もあまり大きくなく倒れやすいようですね。
 湿った雪は台風より多くの木を倒す可能性もあります。
 本来はこの土地では湿った雪がほとんど降らなかったのですが。。。温暖化?

 それから「仁頃山愛好会」の方々には頭が下がりますね。
 公的機関の作業を待っていたら、いつ通れるようになるかわからないこともありますが、
 いつも真っ先に駆けつけて林道や登山道のメンテナンスをしています。
 野付ウシも現場に出くわせばお手伝いしますが、本当にご苦労様なことです。



 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 8

There are no comments yet.
山親爺  

登山道が凄い事に
紅葉を楽しんでいる場合ではなかったようですね
お疲れ様でした。

2017/10/25 (Wed) 16:29 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。

> 登山道が凄い事に
> 紅葉を楽しんでいる場合ではなかったようですね
**台風の風の巻き込みで降った湿った雪でした。
 普通に降った粉雪とは違うので、予想外のダメージがあったようです。

2017/10/25 (Wed) 16:36 | EDIT | REPLY |   
watanabe  

林道荒れていますね。
普通の車って所詮普通の道路を走るためにできているので林道も少し荒れると走るの怖いですね。
相変わらず管理が行きとどいた山ですね。
すばらしい方たちです。
どの山も管理してくれる人がいるから私なんかでも登れるんだな~って思います。
チェンソーとかすごい(笑)

2017/10/25 (Wed) 22:35 | EDIT | REPLY |   
もりか  

こんばんは。
100回目の登山、スゴイですね。
これも通過点、年末には何回になっているのでしょう?

常連さん、チェンソー持参、恐れ入りました。
こうやって管理なさってくださる方がおられるからこそ!なのですね。
少し話はそれますが、いつも散歩に行く公園でも毎朝お掃除をしてくださる方があり、ありがたいです。それに引き替え、たばこの吸い殻やゴミを捨てる輩、自分さえ良ければいいんかー!と見る度、腹立たしくなります。

2017/10/25 (Wed) 22:48 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ  
Re: watanabeさんへ

watanabeさん..コメントありがとうございます。

> 普通の車って所詮普通の道路を走るためにできているので林道も少し荒れると走るの怖いですね。
> 相変わらず管理が行きとどいた山ですね。
**心配は後継者ですね。メインで活躍しているのは70代後半です。(80代も)

> どの山も管理してくれる人がいるから私なんかでも登れるんだな~って思います。
> チェンソーとかすごい(笑)
**チェンソーや除雪機を軽トラで持ってくるんですから、すごいですね。
 地元ですから出来るだけ手伝おうと思っています。

2017/10/26 (Thu) 08:31 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ  
Re: もりかさんへ

もりかさん..コメントありがとうございます。

> 100回目の登山、スゴイですね。
> これも通過点、年末には何回になっているのでしょう?
**自分としては月に10回x12ヶ月=120回を想定してます。

> 常連さん、チェンソー持参、恐れ入りました。
> こうやって管理なさってくださる方がおられるからこそ!なのですね。
**私も恩恵を受けてますので、可能な範囲でお手伝いしています。

> たばこの吸い殻やゴミを捨てる輩、自分さえ良ければいいんかー!と見る度、腹立たしくなります。
**本当に公園内はゴミや空き缶、ペットボトルがたくさん捨てられます。
 ボトルでなく本物の「ペット(生き物)」まで・・・
 もう防ぎようが無いですが、悲しい現実ですね。

2017/10/26 (Thu) 08:40 | EDIT | REPLY |   
reimi01  

野付ウシさん こんにちは~^^

100回目の登山、おめでとうございます♪
本当に凄い事です!

ダム湖も綺麗でお祝いしてくれてるみたいです☆

これからも記録を伸ばしていくのでしょうけど
気を付けて、お山を楽しんで下さいね☆

2017/10/27 (Fri) 13:40 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ  
Re: reimi01さんへ

reimi01さん..コメントありがとうございます。

> 100回目の登山、おめでとうございます♪
> 本当に凄い事です!
**一応は登山日を記録してますが、回数はあまり意識していません。
 ただ、二年目からは一ヶ月10害くらいは登ろうと決めたわけです。
 年間で120回は何とか維持したい気持ちがあります。

> 気を付けて、お山を楽しんで下さいね☆
**ありがとうございます。もうライフワークそのものですから、
 怪我だけは注意しないとね。(^_^;)

2017/10/27 (Fri) 14:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply