FC2ブログ

Welcome to my blog

沼めぐり:沼ノ平&当麻乗越 続編

野付ウシ

野付ウシ

 今朝は雨が降っていますが、昼前には止みそうです。
 一雨ごとに秋は深まっていくんですね。

 昨日の続編になります。
 愛山渓温泉から湖沼群を眺め、高台となる「当麻乗越」へ向かいます。
 (なぜ「のっこし」と読むのでしょうかね?)

 
 s-表大雪_愛山渓温泉から
 まず、周辺の地図です。(拡大できます) 左上の「愛山渓温泉」から出発、三十三曲分岐から左側へ。
 そして湖沼群を抜けて「当麻乗越」まで登り、愛山渓温泉へ引き返します。
 9月1日の登山では上側のルートで「永山岳&比布岳」を登りました。


 s-TG3-20170925-093648-0.jpg
 振り返ると、まだ青空も残っていて素晴らしい景色です。

 s-TG3-20170925-094133-0.jpg
 これから少し上り坂となり、見えている岩の横を通ります。

 s-K70-20170925-094250-0.jpg
 少し登ると、沼全体が見渡せる場所まできました。

 s-TG3-20170925-094310-0.jpg
 つい先程まで見えていた永山岳方面は霧が掛かってきました。

 s-K70-20170925-094322-0.jpg
 当麻岳への稜線には、ハイマツ群の中にこんな岩がアチコチにそびえています。

 s-TG3-20170925-094412-0.jpg
 ところどころで、低木の紅葉が見られますが、一帯は主にハイマツで覆われていました。

 s-TG3-20170925-095049-0.jpg
 先程見えていた巨岩の下側に、またしても標識があります。キロ数などどうでも良くなりました。

 s-TG3-20170925-095422-0.jpg
 沼地でもないのに、当麻乗越への途中で泥だらけの道がたくさん・・・
 s-TG3-20170925-095428-0.jpg
 長靴で良かった~! 登山靴で水を避けようと土手に足を持っていくと、滑って落ちることが多くなります。
 s-TG3-20170925-095655-0.jpg
 泥水の次は石ころがゴロゴロ・・・

 s-TG3-20170925-095717-0.jpg
 左右は高いハイマツ群で何も見えません。

 s-K70-20170925-095750-0.jpg
 ようやく高台にある展望箇所まで来ました。眼下には別の沼が見えてきます。俗に言う『神遊びの庭』です。

 s-TG3-20170925-095912-0.jpg
 岩の下で休憩していると、カメラと三脚を持ったオジサンと遭遇。目的は『写真撮影』だとか。
 400ミリだという大砲と三脚持って、大変そうですね。 ぶつけて壊さないことを祈ります。

 s-TG3-20170925-103707-0.jpg
 少し休んだ後、またしても石と泥だらけの道を少し登ります。

 s-TG3-20170925-104236-0.jpg
 お目当ての「当麻乗越」は目の前です。 岩がそびえていました。

 s-K70-20170925-105117-0.jpg
 またも標識です。必ず「姿見の池まで何キロ」とありますが、愛山渓から姿見に抜ける人って多いのかなぁ??


 s-K70-20170925-104050-0.jpg
 デコボコが続く先には旭岳ロープウェイの姿見駅が見えてきました。

 s-K70-20170925-105223-0.jpg
 姿見駅付近を200mmズームで見たら...左端の高台に米粒のようにたくさんの人が見えました。


 s-K70-20170925-104120-0.jpg
 先程休憩したあたりの湖沼群が見えます。

 s-K70-20170925-104128-0.jpg

 s-K70-20170925-104513-0.jpg

 s-K70-20170925-104529-0.jpg

 s-K70-20170925-104814-0.jpg
 当麻乗越から上を見上げると、当麻岳方面には青空も。

 s-TG3-20170925-105726-0.jpg
 すっかり雲隠れしていた「旭岳」が一瞬ですが、姿を現しました。 見ることができて良かった~。。。

 一息いれてから、愛山渓温泉へ向けて引き返します。

 s-TG3-20170925-115659-0.jpg
 湖沼群まで下りてきました。振り返ると先程登った当麻乗越が見えます。(左上の岩場)

 もう一度、沼ノ平湖沼群を歩いて戻ります。

 s-K70-20170925-113138-0.jpg

 s-K70-20170925-114757-0.jpg

 s-K70-20170925-114807-0.jpg

 s-TG3-20170925-114450-0.jpg

 s-TG3-20170925-115556-0.jpg
 さようなら、たくさんの沼たちよ!!

 s-TG3-20170925-114421-0.jpg
 野付ウシの足元は泥にまみれています。

 戻りは「三十三曲」ではなく、沢の渓流コースを下りました。

 s-K70-20170925-120832-0.jpg
 こちらは樹木が多いので紅葉が楽しめます。ハイマツの中の道は前回歩いた永山岳への登山道です。

 s-TG3-20170925-121658-0.jpg
 分岐点まできました。永山岳方面への登山道があります。

 s-TG3-20170925-122400-0.jpg
 混合林の紅葉は綺麗ですね。


 以下は前回も歩いたルートです。 景色をズラッと並べておきます。
 s-K70-20170925-122539-0.jpg s-K70-20170925-123019-0.jpg s-K70-20170925-123415-0.jpg s-K70-20170925-124104-0.jpg



 s-K70-20170925-124623-0.jpg s-K70-20170925-125111-0.jpg s-K70-20170925-125158-0.jpg s-K70-20170925-130851-0.jpg


 s-TG3-20170925-130338-0.jpg s-TG3-20170925-131033-0.jpg s-TG3-20170925-132229-0.jpg


 s-TG3-20170925-132452-0.jpg
 前回より随分と根こそぎ倒れた木が目立ちました。台風の関係でしょうね。

 s-TG3-20170925-132722-0.jpg
 登山口まで無事戻れました。

 s-TG3-20170925-132815-0.jpg
 13:30ですから、出発からおよそ6時間ほど歩きました。


 長々とおつきあい、ありがとうございました。

 続きに帰り際の層雲峡付近の紅葉写真を追加してあります。
 興味ある方は「続きを読む」からどうぞ。



 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村


 山からの戻る途中、紅葉が素晴らしかったので、車内から撮りました。

 説明なしでサムネ並べておきます。

 s-TG3-20170925-141632-0.jpg s-TG3-20170925-141826-0.jpg s-TG3-20170925-142228-0.jpg s-TG3-20170925-142247-0.jpg




 s-TG3-20170925-142356-0.jpg s-TG3-20170925-142424-0.jpg s-TG3-20170925-145040-0.jpg

  
関連記事
スポンサーサイト



Comments 18

There are no comments yet.
山親爺  

以外と人が少ないなようで
写真目的の人にはいいかもですね
問題は、体力でしょうけどね(笑)

2017/09/28 (Thu) 10:44 | EDIT | REPLY |   
くぅ  

汗をかいたあとの、この絶景。
これってもしかしたら魔力の魅力?
誰でも見えるものじゃないよね?
この景色はぜひ見たいけれど、楽ばっかりしているわたしには無理。
はい。野付ウシさんの写真に酔いしれることにします。
ありがとね。
きょうあたり、旭に雪とか・・・

2017/09/28 (Thu) 11:19 | EDIT | REPLY |   
デコ  

紅葉で有名な旭岳
これからもっと見頃なんでしょうか(#^.^#)

まる外国のような景色にうっとりです^^

2017/09/28 (Thu) 13:46 | EDIT | REPLY |   
watanabe  

ドロドロはこんなにひどいんですね。
長靴でよかったですね~
このルートは晴れると素晴らしいけどガスだとあんまり楽しくなさそう。
それだけ景色が素晴らしいということでしょうね。
実にうらやましいです。
安足間→当麻岳→当麻乗越の下りルートもなかなかいいですよ。大好きです。
チングルマの紅葉とかピウケナイ川の源流を真上から眺める景色も楽しいです。
機会がありましたら^^
お疲れさまでした。

2017/09/28 (Thu) 16:45 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。

> 以外と人が少ないなようで
**ピークは前日の日曜日までかと思います。
 駐車場での車の数自体が少なめでしたので、沼以外のコースも少なめかと。

> 問題は、体力でしょうけどね(笑)
**写真を撮り歩く人って意外と体力ありますよ!
 チャレンジしてみてはいかがでしょうね。

2017/09/28 (Thu) 16:56 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ  
Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。

> 汗をかいたあとの、この絶景。
> 誰でも見えるものじゃないよね?
**「そこに行けば」誰でも見られるんですが、
 現実的じゃない方もおりますので...

> はい。野付ウシさんの写真に酔いしれることにします。
> ありがとね。
**どういたしまして。^_^;

> きょうあたり、旭に雪とか・・・
**黒岳に降ったとの情報はありましたよ!

2017/09/28 (Thu) 16:59 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ  
Re: ♪デコ♪さんへ

♪デコ♪さん..コメントありがとうございます。

> 紅葉で有名な旭岳
> これからもっと見頃なんでしょうか(#^.^#)
**紅葉は既に麓まで下りてきました。
 この後は平地の紅葉を楽しみましょう!

> まる外国のような景色にうっとりです^^
**現物を見せてあげたいですね。

2017/09/28 (Thu) 17:01 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ  
Re: watanabeさんへ

watanabeさん..コメントありがとうございます。

> ドロドロはこんなにひどいんですね。
> 長靴でよかったですね~
**下りで足が痛くなったら...とも考えて軽いトレッキングシューズをザックにぶら下げていきました。
 ゆっくり歩いたので長靴のままで大丈夫でした。

> このルートは晴れると素晴らしいけどガスだとあんまり楽しくなさそう。
> それだけ景色が素晴らしいということでしょうね。
**旭岳から当麻、永山、愛別の山々が一度に見られる最高の場所ですね。


> 安足間→当麻岳→当麻乗越の下りルートもなかなかいいですよ。大好きです。
> チングルマの紅葉とかピウケナイ川の源流を真上から眺める景色も楽しいです。
**自分もそう思いました。次にとっておきます。
 愛別岳も・・・

2017/09/28 (Thu) 17:07 | EDIT | REPLY |   
北海道のくま  

今の皮の登山靴は 水洗い OKなので
 泥道でも 履いてますし
  皆さん 汚したくないので 端の方を 歩くから 端の方が かえって ぐちゃぐちゃで
 歩きにくかったり 真ん中の 水たまりを
  歩いた方が 歩きやすいことも
長靴も 山仕事用のスパイクがついたものも ありますし
 依然読んだ 山小屋の親父たちが 書いたものに
 長靴が いいと あった中に
  ぶかぶかで 歩き難いのを 解消するために 土踏まずから足の甲へ ひもで 縛るそうです 更には アキレスけんまで 回したら
 完璧だとか?
ドロドロの道の急斜面だと アイゼンもまた
 いいですよ 氷だけでは 無いです

2017/09/28 (Thu) 21:00 | EDIT | REPLY |   
中ノ俣  

ハイマツや笹の緑に点在する赤や黄色の紅葉が草紅葉や沼と相まって、青空が隠れても本当にすごい景色ですね。
たぶん長靴ではなく登山靴やズボンが泥んこになっても、こんな景色を目の当りにしたら全然気にならなくなりますよ。
奇麗な写真をありがとうございました。

2017/09/28 (Thu) 22:03 | EDIT | REPLY |   
りえりん♪  

こんばんは~♪
来週旭岳方面に行く予定なんです。
紅葉は諦めていたのですが、
まだちょっと雰囲気を楽しめそうですね♪( ̄∀ ̄*)
山には登らないけど、気力があればロープウェイは乗りたいような?←実は高所恐怖症ww
今日は雪も降った様ですもんね。
ダウンジャケットを持って行った方がいいかしら?@@

2017/09/28 (Thu) 22:53 | EDIT | REPLY |   
もりか  

こんばんは。
長靴、どろどろになりましたね。
昨日の写真と比べてみたら面白かったです。
本当に、美しい写真の数々で
こりゃ神様も遊ぶだろうなという
感じです。

2017/09/29 (Fri) 00:26 | EDIT | REPLY |   
sora  

お疲れ様でした❗
素晴らしい景色がたくさん✨
見せていただいてありがとうございます👌
今日は⁉と言うよりもう昨日ですが層雲峡を通って新千歳空港に来ました☺朝早い便で伊丹空港に行くので
天気が悪いせいか色が
いまいちでした😅千歳に着くまで各地で紅葉が見れました(高速は走らずに)

2017/09/29 (Fri) 00:40 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ  
Re: 北海道のくまさんへ

北海道のくまさん..コメントありがとうございます。

> 今の皮の登山靴は 水洗い OKなので
>  泥道でも 履いてますし
**さすが熟練者は用意周到ですね。

> 長靴も 山仕事用のスパイクがついたものも ありますし
**今はたくさん売ってますが、石だらけの場所だとかえって滑るので難しいです。

> ドロドロの道の急斜面だと アイゼンもまた
>  いいですよ 氷だけでは 無いです
**簡易アイゼンは持ち歩いていますね。

2017/09/29 (Fri) 08:13 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ  
Re: 中ノ俣さんへ

中ノ俣さん..コメントありがとうございます。

> ハイマツや笹の緑に点在する赤や黄色の紅葉が草紅葉や沼と相まって、青空が隠れても本当にすごい景色ですね。
**日本アルプスのような険しい美しさはありませんが、北海道らしい「広大さ」は魅力的ですね。

> たぶん長靴ではなく登山靴やズボンが泥んこになっても、こんな景色を目の当りにしたら全然気にならなくなりますよ。
**本来は登山ってそんなものでしょうね。汚れを気にしたら山は歩けませんから。

2017/09/29 (Fri) 08:16 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ  
Re: りえりん♪さんへ

りえりん♪さん..コメントありがとうございます。

> 来週旭岳方面に行く予定なんです。
> 紅葉は諦めていたのですが、
> まだちょっと雰囲気を楽しめそうですね♪( ̄∀ ̄*)
**麓ではまだ見られそうですが、雪も降ったようですね。

> ダウンジャケットを持って行った方がいいかしら?@@
**寒さ対策は必要ですね、暑けりゃ脱げばいいですからね。
 楽しんできてください。(^_^;)

2017/09/29 (Fri) 08:18 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ  
Re: もりかさんへ

もりかさん..コメントありがとうございます。

> 長靴、どろどろになりましたね。
> 昨日の写真と比べてみたら面白かったです。
**長靴登山は近くの仁頃山で冬に使うのみでした。
 他の山でしかも冬以外では初めて使ったんですよ。

> こりゃ神様も遊ぶだろうなという
> 感じです。
**険しいアルプスの山々も素敵ですが、ゆったりと広い山は北海道らしくていいですね。

2017/09/29 (Fri) 08:21 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ  
Re: soraさんへ

soraさん..コメントありがとうございます。

> 天気が悪いせいか色が
> いまいちでした😅千歳に着くまで各地で紅葉が見れました(高速は走らずに)
**青空なら本当に綺麗だったでしょうね。
 たまには高速でなく一般道もいいですね。
 大阪ですか..いってらっしゃ~い!

2017/09/29 (Fri) 08:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply