FC2ブログ

濃霧の仁頃山

野付ウシ

野付ウシ

 土日は涼しい日となりましたが、小雨や霧でベタベタした感じがありました。

 先日に続いて山の話になってしまいますが、ご勘弁を。
 日曜日に時間もあったので、仁頃山へ行ってきました。
 朝に降っていた霧雨は止んだものの、湿度は100%近かったようです。

 久しぶりにロングコースの「東尾根道6km」へ入りました。
 足元の小さな草や傾斜の泥で登山靴はすぐベタベタになります。

 s-TG3-20170723-092230-0.jpg
 普段は目立たない蜘蛛の巣も霧で姿を現します。 木の枝をコンと叩いてみれば水が落ちて普段の蜘蛛の巣に戻ります。

 s-TG3-20170723-093805-0.jpg
 登山者数が少ないルートで草だらけですが、白いものがアチコチに見えますが全部チョウチョです。
 ザッと数えて視界内に30匹ほどいたようです。 今年は凄く多く感じますね。

 s-TG3-20170723-094250-0.jpg
 湿度が多く涼しいとなれば、出てくるのはキノコです。 写真だけにしておきましょう。
 s-TG3-20170723-101437-0.jpg


 s-TG3-20170723-094853-0.jpg
 45分ほど経過して、ようやく本体の登山道になります。このルートはここまでに2つの尾根超えが必要なのです。

 s-TG3-20170723-101520-0.jpg
 どこまで行っても霧の中です。風が無いので音もなく静まり返っていました。

 s-TG3-20170723-103051-0.jpg
 この東尾根道と反対側の西尾根道は、よくヒグマが通ります。 今回も二箇所でヒグマの落とし物を見ました(まだ新しい)。
 この薄暗い状態で山道を2.5-3時間歩きますので、気の弱い人は無理かも。
 結局は途中で人にもクマにも会いませんでしたが・・・


 s-TG3-20170723-103352-0.jpg
 山頂に近づいてたくさん目につくのは『ノリウツギ』ばかりです。こんなにあったんだ...と再認識。
 s-TG3-20170723-104553-0.jpg
 景色が見えない分、近くのものばかり見ますので、余計に目立ちますね。
 s-TG3-20170723-104720-0.jpg


 s-TG3-20170723-104650-0.jpg
 山頂に近づいてきました(1km程手前)。霧の濃さは一層深くなりました。

 s-TG3-20170723-105057-0.jpg
 時々見かける一部が変色したナナカマドです。

 s-TG3-20170723-105145-0.jpg
 今日初めてピンクの花に出会いました。なんとなく嬉しい! 『ノハラナデシコ』です。

 s-TG3-20170723-105351-0.jpg
 尾根に咲いているのは『ホザキナナカマド』(図鑑で異なる判断)ですね。

 s-TG3-20170723-105515-0.jpg
 展望台に出ますが、ここは山頂ではありません。 本来はとても見晴らしが良い場所です。

 s-TG3-20170723-105634-0.jpg
 管理車道と合流する手前の苔の中に小さなキノコを発見、せいぜい2cmくらいのキノコです。


 s-TG3-20170723-110438-0.jpg
 山頂到着。ゆっくり歩いた割には予想より早く所要2時間ジャストでした。先客は5人(日曜日なので)、温度計後方も霧ですね。


 休憩をしている時、突然頭上に青空が広がりました。
 s-TG3-20170723-112240-0.jpg
 ようやく霧が晴れるか!と思ったら、ほんの2-3分で元の状態へ戻ってしまいました。


 s-TG3-20170723-113107-0.jpg
 すぐそばに咲いていた『コウゾリナ』という花ですが、子供の頃はこの葉っぱを衣服に付けて遊びましたね。
 s-TG3-20170723-113146-0.jpg
 全身が毛だらけの花で、葉っぱは容易に衣服にひっつきます。なつかしいなぁー..

 
 s-TG3-20170723-113447-0.jpg
 セリ科の大きな花は似通っていて区別が難しいですが、これは茎が暗紫色ですべすべしているのでわかり易いかも。

 s-TG3-20170723-113631-0.jpg s-TG3-20170723-113506-0.jpg s-TG3-20170723-113510-0.jpg
 『エゾノヨロイグサ』という何とも厳しい名前ですが、花はきれい! なぜが白と薄桃色が一株に混在しています。


 s-TG3-20170723-113728-0.jpg
 最後は『ナガボノシロワレモコウ』という花です。長い名前ですが「ナガボノアカワレモコウ」も当然あります。
  
 気温は20度前後でしたが、湿度が高くてタオル2本と着替えた衣服もびしょ濡れでした。(汗で)
 山頂で久々にタオルと衣服を絞ってみたらジャーっと水(汗)が流れ出ました。(笑)

 まぁ、たまには霧の中もいいもんですね。(ルートを知っていればこそですが)


 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 8

There are no comments yet.
山親爺  
おはようございます

霧のお山も、風情があっていいのですね

熊の方が上手く人を避けているのでしょうか
遭遇しなくてよかったです

2017/07/24 (Mon) 09:58 | EDIT | REPLY |   
iomama  
野付ウシさんへ

こんにちは。

今朝はこちらも涼しかったです。

蜘蛛の巣‥
一瞬、蚊帳かと思いました。
芸術作品ですね。
水滴がつくとキラキラ光り
綺麗だなぁって☆*:.。. ✳︎.。.:*☆

霧の中から
突然クマさんが現れないか
心配になりました(ᵔᴥᵔ)

そうなるとヤベーベアー( ̄(工) ̄)

2017/07/24 (Mon) 11:42 | EDIT | REPLY |   
れみわ  

気温20度でも切発生で高湿度でしたか
汗を絞れるほど流れるのですね、
水いっぱい飲んでください
近頃モンシロチョウの紋が無いのが多いと思いませんか
気になっています

2017/07/24 (Mon) 12:58 | EDIT | REPLY |   
デコ  

野付ウシさん方面は暑かったんですよねぇ
。。デコの身体が変なのかな

暑く感じないっ( ;∀;)
息子は暑い暑い言うんです

蒸し暑いですが
我慢できる?
体内感覚ばかになった

おツムもばかだけに(笑)

霧の山涼しそうだけど
そうでもないのねぇ( ;∀;)

2017/07/24 (Mon) 13:54 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがございます。

> 霧のお山も、風情があっていいのですね
**雰囲気はいいですが、湿度が高すぎて歩くにはキツイですね。

> 熊の方が上手く人を避けているのでしょうか
**仁頃山の熊さんは多分ひっそりと暮らしたいのかもね。

2017/07/24 (Mon) 17:32 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ  
Re: iomamaさんへ

iomamaさん、コメントありがございます。

> 蜘蛛の巣‥
> 芸術作品ですね。
**蜘蛛の巣は芸術品ですが、家主の蜘蛛は見たくないですよ。

> 霧の中から
> 突然クマさんが現れないか
**心配だベァーって?

> そうなるとヤベーベアー( ̄(工) ̄)
**熊さんも人には会いたくないベァー・・・(笑)

2017/07/24 (Mon) 17:36 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ  
Re: れみわさんへ

れみわさん..コメントありがございます。

> 気温20度でも霧発生で高湿度でしたか
> 汗を絞れるほど流れるのですね、
**近頃は少し意識して水を飲んでいますが、ほとんどは汗に変わるんでしょうね。
 Tシャツを久しぶりに絞りました。そのままだと重いので・・・

> 近頃モンシロチョウの紋が無いのが多いと思いませんか
**チョウチョはよくわかりません、図鑑で一応調べますが・・・
 白い蝶=モンシロチョウorエゾシロチョウ程度の認識ですから。

2017/07/24 (Mon) 17:39 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ  
Re: ♪デコ♪さんへ

♪デコ♪さん..コメントありがございます。

> 暑く感じないっ( ;∀;)
> 息子は暑い暑い言うんです
**体が正常なら暑い時は暑く感じるようになっています。
 マジで心配した方がいいかも。

> 霧の山涼しそうだけど
> そうでもないのねぇ( ;∀;)
**気温的には涼しい数字ですが、風がなく湿度が100%近いのでねぇ。
 じっとしていると涼しいですが、少しでも動くとドッと汗が出ます。

2017/07/24 (Mon) 17:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply