FC2ブログ

Welcome to my blog

JARRAH Honey(ジャラ・ハニー)

野付ウシ

野付ウシ

昨日の雪のせいもあり、明るい朝を迎えました。

 気温はあまり下がらなかったようですね。

 来週は曇りや雪の日が多くなりそうです。いよいよ...ですか。


昨日、パース在住の娘よりクリスマスプレゼントが届きました。

 メインは、かの有名なJARRAH HONEY(ジャラ・ハニー)という蜂蜜です。 

 IMG_0219.jpg IMG_0220.jpg
 私達がパースにいた時に、毎朝ヨーグルトと食べていたものです。

 スーパーでは8-10ドル(\700-\900)程度で売っています。

 日本でも通販で様々な種類が買えますが...高いですね。

 瓶の大きさが違うものの(500gがメイン)、3倍はします。


何故、高級品扱いなのか・・・抗菌作用が非常に強いと言われるからです。
 一般的な蜂蜜は商品化する段階で加熱しますが、オーストラリアでは加熱しません。
 せっかくの抗菌作用が失われたり弱ったりするからですね。
 JARRAHは、西オーストラリアに自生するユーカリの花蜜を使っています。
 (マヌカハニーは聞いたことあります?、これはニュージーランド産ですね)

 抗菌力の度合いを示す表示方として「TA 10+」「TA 20+」などの尺度があります。
 (通常は TA 30+までです) TA=Total Activity の略で科学的根拠にあるものですね。
 数字が高いほど抗菌作用が強く、値段も高くなります。
 その年の状況(条件)によりTA 30+ が生産できない場合もあるとか。

 写真の蜂蜜は家庭で常用されるものなので、TA 10+の平均的なものです。
 JARRAH以外のユーカリ花蜜のものも売っていますが、500円ほどでしょうか。
 毎日スプーン一杯程度を継続的に取るのが理想だとか・・・

 日本では通販でしか入手できないので、娘が送ってくれました。感謝!

 2個だけなので、大事にいただきます!

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply