FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

雨後の○○?  

 温度差の激しい日々ですが、昨日は南からの風も入り、日中は19度越えでした。
 この地方なら夏の気温ですよ...でも、急激に気温も下がり、今朝は一ヶ月逆戻りの感じです。
 何とか氷点下は免れましたが、今夜は一時雪の予報もあります。

 
 さて、先週末の土日は弱いながらも雨の一日となりました。雪解け以来の恵みの雨でもありましたよ。
 で、「雨後の○○」と言えば、普通は筍でしょうね。でも北海道では竹は育ちません。

 雨上がりの19日に仁頃山へ行きましたが、その時にやたらと目についたものは・・・

 s-K70_20210419_095548_0.jpg
 ①樹木に張り付いた「地衣類」と、木の根や地面で自己主張している「苔類」でした。
 s-TG4_20210419_093949_0.jpg
 ②特に地衣類は乾燥した日々が続くと、枯れたように色落ちして存在感が薄れます。それが生き生きしています。
 s-TG4_20210419_091042_1.jpg
 ③苔も水分が少なくなると、枯れ草のように目立たなくなりますが、少しのお湿りでも息を吹き返しますね。
 s-TG4_20210419_091105_0.jpg
 ④苔の世界は非常に奥が深すぎて、野付ウシもほとんどわからない分野ですが、雨の後は本当に美しいものです。

 s-TG4_20210419_094716_0.jpg
 ⑤樹木の根本が苔で覆われるものは、目撃したこともあるでしょう。
 s-TG4_20210419_094628_0.jpg
 ⑥そこには数種類の苔が密集していたりします。
 s-TG4_20210419_094136_0.jpg
 ⑦目が顕微鏡のようになったら、さぞ面白いことでしょうね。

 コケ類も地衣類と呼ばれるものも、名前では○○ゴケ科とか○△属とかで分けていますが、
 とにかく種類が多いのと、そっくりさんだらけで、素人には手がつけられない状態です。
 Webでの図鑑もあるので、調べようと思っていますが、時間がかかりそうなので名前は記載しません。

 サムネにて、この日に見たものの一部を掲載しました。
 s-K70_20210419_095942_0.jpg s-TG4_20210419_094021_0.jpg s-TG4_20210419_094318_0.jpg s-TG4_20210419_094411_0.jpg
 ⑧-⑪

s-TG4_20210419_090935_1.jpg s-TG4_20210419_090839_0.jpg s-TG4_20210419_090921_0.jpg s-K70_20210419_095601_0.jpg
 ⑫-⑮
 ※多くはコンデジのマクロ顕微鏡モードで撮影しています。
 

 苔に紛れて意外なものを見つけてしまいました。
 s-TG4_20210419_093324_0.jpg
 ⑯4月に出てくるとはビックリしましたが、天然のシイタケなんです。春と秋に出ますが、早くても5月中旬頃なはずですよ。
 伸びるまで手を出したくないのですが、誰もが見える位置だったので、野付ウシがいただくことにしました。
 小さくても風味豊かで美味しいんですよね。(2個ではなくたくさんありました)


 上の話とは関係ない画像ですが、登山口で見た光景です。
 s-K70_20210419_114352_0.jpg
 ⑰車から離れて歩いていて、ふと振り返った時に見えたものは...最初はキツネかタヌキか?と思いました。
 s-K70_20210419_114418_0.jpg
 ⑱突然飛び立ったので、うわぁ!鳥じゃないか、以外だったのでビックリしました。
 s-K70_20210419_114457tobi_0.jpg
 ⑲クルッと周りながら去っていきましたが、画像を確認したら大型の「トビ(トンビ)」でした。(ちょいピンボケ)
 路上で何かついばんでいたので、後で確認したら毛虫のようなものが散らばっていました。

 山道ではいろんなものに出会えますね。


  ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。

 ◆午前中は山歩きなどで不在が多いため、前日夜のリコメが遅れがちになります。

 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

関連記事
コメント

おはようございます
山菜のシーズンで人の動きがありますので、採って正解でしたね(笑)
で、お味の方はいかがでしたか
今日は天気がいいのか悪いのかって、中途半端な空模様の此方
風が強いので気温より寒く感じます

山親爺 #UI2ybpmM | URL
2021/04/21 08:51 | edit

小さなコケ類元気で頑張ってるね。
顕微鏡モード野付ウシさん独特の~♪
普段目にすることができないものを見れて、サンキュです。
鳶まで・・・春は色々な出会いがあるね。 (‾◡◝)

くぅ #Dv6DZoa6 | URL
2021/04/21 11:07 | edit

Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。
よく見える場所でも気づくか、気づかないかの違いですが、ラッキーでした。
シイタケはバターを使って野菜と炒めて食べましたが、美味しかったァ!!
こちらのお天気も、落ち着かなく風が強く一時晴れという状況ですが、
夜には雪もチラつくそうで、明日は更に冷えそうです。

野付ウシ #- | URL
2021/04/21 13:05 | edit

Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。
僅か1日で見た目がガラッと変わります。今日同じところ歩いたのですが、
既に緑の色合いがくすんでいました。
街なかと違って、山ではいろんなことが起きますが、全て楽しんで見ています。

野付ウシ #- | URL
2021/04/21 13:07 | edit

野付ウシさん こんにちは~♪


苔類が豊富ですね というか野付ウシさんの観察眼が鋭いのか?
私も少し調べたことがあるのですが 何が何だか?(笑)
自宅にも生えるゼニゴケはちょっと不気味で苦手です。(^^;
私が山で撮るのはスギゴケの仲間かせいぜいサルオガセくらい。
写真では猫ちゃんかなって^^ それが飛び立つなんて驚きですよね~(^-^)/

nanapapa #lTJxwD76 | URL
2021/04/21 13:09 | edit

Re: nanapapaさんへ

nanapapaさん..コメントありがとうございます。
緑が無い時期に新鮮な緑の苔は目を引きますね。
いくつか撮影して興味を抱き、苔の図鑑買いました(2冊)、高くてビックリ。
でも図鑑やWebでチェックしても、多くは判別できませんね。
素人目線で図鑑を作って欲しいなぁと思いました(シダの図鑑も同様でした)
林道とダム湖の周辺では大型の猛禽類が時々出現します。
小型の動物を物色しているのでしょうね。

野付ウシ #- | URL
2021/04/21 15:45 | edit

こんにちは。

気温差が激しいようですね。
北海道ではタケノコがないのですか。
いまが旬のタケノコですが食べられなくて残念ですね。

天然のシイタケはまた小さかったようですがもう少し大きくなるまでと
置いておくとすぐに他の人に持って帰られます。
さっさといただいた方がいいですね。((笑))

苔はきれいですね。
マクロにクローズアップ(ステップアップリング)をつけて以前に撮ったことがあります。
苔も奥が深いようですね。


aya #- | URL
2021/04/21 16:50 | edit

Re: ayaさんへ

ayaさん..コメントありがとうございます。
少し温暖化が進んでいますが、それでも北海道で竹が育つ状態にはなりません(笑)
ですから筍だけでなく、竹林そのものが憧れ的存在なのですよ。
キノコや山菜は、特別な場所以外では見つけたらすぐ採取しています。
以前は「もう少し待ってから」なんて思っていましたが、見事に採られてしまうんですよね。
キノコ仲間から言われました「食べられるなら必ず採取しなさい」とね。
コケ類は難し過ぎるのですが、ミクロの世界はとても興味深く、つい撮影しますね。

野付ウシ #- | URL
2021/04/21 17:01 | edit

こんにちは。

北海道では竹は育たない、とは知りませんでした。
でも笹は生えるでしょうね。
「雨後の苔」、「雨後の地衣類」はきれいですね。
これは関東でも同じで、きれいです。
野付牛さんの写真を見て、目をじゅうぶん楽しませてもらいました。
ありがとうございます。
自分自身では、苔の写真を撮った記憶がないので……。

yamashiro94 #- | URL
2021/04/21 17:17 | edit

天然物のしいたけ、いいですね〜。
野付ウシさんは、きのこのスペシャリストなので安心ですね。
私だったら、これがしいたけかどうかわからなくて、
仮に見つけても、どうにもできないです。。。

マラどーな #- | URL
2021/04/21 18:01 | edit

Re: yamashiro94さんへ

yamashiro94さん..コメントありがとうございます。
竹はありませんが、特に大きくなる「チシマザサ」という笹は3mほどまで育ちます。
通称「ネマガリダケ」と言い、細いタケノコが採れますが、春は人間とヒグマの争奪戦になります。
ネマガリダケ採取でクマに襲われる事件は起きますね。(地域が限られるので私は採りません)
苔は本当に『ミクロの世界』とも言えますね。みずみずしい緑の時は本当に綺麗です。

野付ウシ #- | URL
2021/04/21 19:04 | edit

Re: マラどーなさんへ

マラどーなさん..コメントありがとうございます。
キノコ採取はまだ6年ほどですから、スペシャリストには程遠いです。
少しだけ周辺で採れるキノコがわかるようにはなりましたが、種類があまりに多すぎですね。
自分が好きなキノコを何度か採取すれば、覚えるようになりますね。
天然のシイタケやナメコは本当に稀にしか見つからない貴重なものです。

野付ウシ #- | URL
2021/04/21 19:07 | edit

こんばんは。
山にはもういろんな植物がでてきているんですね。
コケのきれいなこと。
やっぱりマクロレンズ持っていこうかな。
撮影会があるんです。雨予報なんだけど。

ポンママ #VSa3x9so | URL
2021/04/21 20:03 | edit

Re: ポンママさんへ

ポンママさん..コメントありがとうございます。
雪解けが早かったことで、少しだけ花も早めのようです。
陽射しが無いと花が開かないものもありますが、
可能ならマクロは持っていった方がいいと思いますよ。
雨がふらなきゃいいですね。

野付ウシ #- | URL
2021/04/21 20:21 | edit

おはようございます。
色々なコケが生き生きしていますね♪
コケも春の便りをじっと待っていたのがよく分かります。(´艸`*)
それにしても北海道では竹が育たないって驚きました。
あの、恐ろしく繁殖力のある竹でも敵わないのですね。

ケイ #UODr0Lv2 | URL
2021/04/22 05:25 | edit

Re: ケイさんへ

ケイさん..コメントありがとうございます。
春の雪解け水が多い時期は、苔も元気ですね。短期間で次世代への引き継ぎがなされるんでしょう。
竹は比較的地面から浅い場所で根を張ります。
その状態だと真冬の凍結にさらされるのでしょうね。

野付ウシ #- | URL
2021/04/22 08:57 | edit

地衣類や苔、どれもみんな個性的で、
こうしてアップで拝見するのは楽しいです。
でもこれにハマると、時間がいくらあっても足りなくなりそうな(*´艸`*)

天然のシイタケ💛こんな風に生えてくるんですね。
天然のどんこ、食べてみたいものです(*^-^*)

タヌキに見えますね~。
これが突然飛んだら、ビックリしますよ。

pil #- | URL
2021/04/22 22:56 | edit

Re: pilさんへ

pilさん..コメントありがとうございます。
幸いにも水分が減ると、コケ類も魅力消失で、あることも忘れてしまいます(笑)
本当に苔を楽しむなら、雪の降らない暖かい地域で、雨の多い場所がいいかもね。
コロコロした小さめのものを食べましたが、市販のものとは少し歯ごたえも違います。
さて、次に採ることができるでしょうかね。運次第です。

野付ウシ #- | URL
2021/04/23 15:27 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top