FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

北への中継地  

 昨日の冷え込みほどではないですが、今朝も寒かったですよ。
 でも日中晴れで気温は16度前後まで上がりそうで、暖かく感じられるでしょう。


 「オオハクチョウ」は、南から戻ってシベリア方面へ向かう途中で、休養に入っています。
 ゆっくり休養してから、再び長い距離を飛んでいくわけです。
 市内の川や池などでも見かけますが、数千羽がやってくるサロマ湖へ行ってみました。
 
 
 s-TG4_20210406_113605_0.jpg
 ①キムアネップ岬の手前で見た光景で、湖面を覆っていた氷の残骸がまだ残っていました。
 s-TG4_20210406_113613_0.jpg
 ②広大なサロマ湖は氷も完全に消えて、サロマンブルーの色になっていました。


 s-K70_20210406_114223_0.jpg
 ③岬へ向かう道路沿いの麦畑に、多くのオオハクチョウがいました。
 s-K70_20210406_114228_0.jpg
 ④広範囲に散らばっているので、分割して撮影しました。 奥の方にも小さく見えていますね。
 s-K70_20210406_114235_0.jpg
 ⑤麦に新芽が目的です。 農家の人はたまったものではありませんね。
 s-K70_20210406_114254_0.jpg
 ⑥麦の若葉は青汁に使われるくらいで栄養豊富ですから、ハクチョウもパワー溜め込んでいるのかな?


 s-TG4_20210406_114701_0.jpg
 ⑦キムアネップ岬の付け根にある橋の付近に停車して、眺めてみました。 湖岸沿いに凄い数が来ていました。
 s-K70_20210406_114626_0.jpg
 ⑧サロマ湖を拠点として、周辺の麦畑などへ出かけています。
 s-K70_20210406_114659_0.jpg
 ⑨毎年のように、若いハクチョウも多いようで、首のあたりが灰色っぽいのは成鳥になる前の若鶏です。

 s-K70_20210406_114654_0.jpg
 ⑩ここで2-3週間ほど静養してから、北へ旅立っていきます。
 s-K70_20210406_114735_0.jpg
 ⑪多くのハクチョウは例年だと4月下旬に順次旅立ちますが、若鶏は遅れて出発することがよくありますね。
 s-K70_20210406_114712_0.jpg
 ⑫今年は例年と同じ時期まで滞在しているでしょうかね。
 s-K70_20210406_114616_0.jpg
 ⑬今は麦畑などへ行くため飛び立っていると思われます。

 4月中旬以降には編隊を組んだハクチョウがよく見られます。
 風向きなどを考慮して出発すると言われていますね。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

関連記事
コメント

おはようございます
今朝は此方も冷え込みがきつかったようで
霜で真っ白になっていました

白鳥、北へ行ったようで居なくなっちゃいました
今年は、来るのも早かったのですが
居なくなるのも早い感じがします

山親爺 #UI2ybpmM | URL
2021/04/11 08:16 | edit

今日は日本各地気温差が激しくなるそうで、
その中でも北見が何番目かに紹介されてましたよ。
サロマンブルーきれいだねぇ~
白鳥・カモが見られる季節だね。
ご苦労さんだわ。
なんだかえらいなぁ~

くぅ #Dv6DZoa6 | URL
2021/04/11 10:28 | edit

Re: 山親爺さんへ

山親爺さん、コメントありがとうございます。
こちらはマイナス4度でしたので、霜は見られませんでした。
気温が平均に高めなので、ハクチョウの動きもそれに合わせたのかも。
当地では公園でもハクチョウが見られました(昨日)

野付ウシ #- | URL
2021/04/11 14:28 | edit

Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。
朝は-4度で、日中は16度だから、差は20度でした。
ハクチョウは何千キロも飛んで移動するんですよね。
ずーっとコッチに住めばいいのに...とは思うのですが。
わざわざ寒いところに戻るのも不思議ですよね。

野付ウシ #- | URL
2021/04/11 14:33 | edit

こんばんは。

数千羽のオオハクチョウが麦畑でバイキング((笑))ですか。
新芽を食べらるとムギは成長できないのでしょうね。
農家の人にとっては迷惑な話ですね。

サロマンブルーがきれいですね。

aya #- | URL
2021/04/11 19:28 | edit

こんばんは(^^)

白鳥がたくさんいますね
白鳥は湖にいるイメージですが
麦の新芽が目当てで陸にもたくさん上がってくるのですね。

湖にいる姿の方が優雅で素敵ですね。
実際に見たことはないのですが、数千羽の白鳥が泳ぐ姿は
壮観でしょうね。

メリル2020 #m6pSOb.I | URL
2021/04/11 22:05 | edit

おはようございます。
白鳥さん、すごい数ですねぇービックリしました。
首のあたりが灰色っぽい若鳥、写真でよくわかりました♪
今度見る事があれば私も見分けがつきますね。(´艸`*)
麦畑で栄養を・・・農家さんは困りますね。(^^;

ケイ #UODr0Lv2 | URL
2021/04/12 07:05 | edit

Re: ayaさんへ

ayaさん..コメントありがとうございます。
麦畑は撮影した場所以外にもたくさんあり、そこら中に散っているはずです。
新芽も上の方だけなら、また伸びてきますが、根の方までやられるとダメですね。
農家もハクチョウは守りたいが、農業も守りたい...悩ましいところでしょう。

野付ウシ #- | URL
2021/04/12 13:36 | edit

Re: メリル2020さんへ

メリル2020さん..コメントありがとうございます。
麦の新芽とか、前年の落ち穂を探して田んぼにも降りていたりします。
ハクチョウの数が多いですが、サロマ湖の広い範囲に散っていますので、
数千羽もいるとは思わないでしょう。オホーツク海側には湖沼が多いんですよ。
他の湖沼にもたくさんのハクチョウが羽を休めています。

野付ウシ #- | URL
2021/04/12 13:39 | edit

Re: ケイさんへ

ケイさん..コメントありがとうございます。
ハクチョウは湖沼での小魚も食べますが、水草なども食糧ですね。
それがいつの間にか麦畑に出るようになりました。
これが他のハクチョウにも引き継がれているんでしょうね。

野付ウシ #- | URL
2021/04/12 13:41 | edit

麦畑のオオハクチョウ、すごい数ですね。
旅立ちの日が近いのでしょうか。
麦畑のオーナーさんには申し訳ないけれど、
沢山食べて体力つけて、長旅に備えてほしいです(*´艸`*)

pil #- | URL
2021/04/12 21:21 | edit

Re: pilさんへ

pilさん..コメントありがとうございます。
麦畑への飛来はこの10年ほどで急増した感があります。
ハクチョウタチの情報はどうやって広げるんでしょうね。
今月下旬までには、ほとんどがシベリア方面へ旅立ちます。
食糧が豊富なので、この周辺に集まるのでしょうね。

野付ウシ #- | URL
2021/04/13 08:09 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top