FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

3月最後の山歩きより  

 昨日は4月最初の山歩きをしてきました。中腹までは登山道も雪がどんどん消えています。
 花が咲きだすのを楽しみに待つばかりです。^_^;

 3月は仁頃山登山が16回でした、単月で15回を超えたのは初めてだったようです。
 今回は3月最後の登山となった30日の様子から・・・

 s-TG4_20210330_110734_0.jpg
 ①この日は用事を終えて遅めに入山となりました。雪解け水が沢を流れて、ダム湖に流れ込んでいました。
 s-TG4_20210330_110936_0.jpg
 ②登山道も中腹までは地面の露出が増えてきました。日々雪の量も減りアイゼンも不要なほどです。
 s-TG4_20210330_121025_0.jpg
 ③珍しくオニギリとミニカップ麺を持っていき、五合目で一人ランチです。もう一個のオニギリを食べながら撮影・・・
 カップ麺を食べようとして「あっ、箸を忘れた」、クマザサの茎を折って箸の代役としました(笑)

 s-TG4_20210330_122121_0.jpg
 ④五合目あたりから上は、雪も多めですがザクザク柔らかで水を含み、アイゼンは役に立たないですね。
 s-TG4_20210330_123623_0.jpg
 ⑤ンノキの雄花ですが、もう少しで開花です。(麓の林道では既に咲き始めています)花粉症の方は大変ですね。
 s-TG4_20210330_124739_0.jpg
 ⑥山頂の階段ですが、手すりが半分以上出てきました。もうすぐ雪が消えるでしょう。

 s-K70_20210330_125008_0.jpg
 ⑦気温は9度を指しています。モヤァ~っとした感じの空気感。
 s-K70_20210330_125024_0.jpg
 ⑧この日は黄砂が多かったため、どっちを見てもこんなふうに見通しが悪かったです。
 s-K70_20210330_125031_0.jpg
 ⑨一応は晴れていたことになっていますが・・・それでも三日目にはかなり見通しも回復しました。
 s-Can_20210330_125328_0.jpg
 ⑩ズームで見たダム湖ですが、下から水が滲みて氷の色も変化し、湖岸では氷が解けてきました。
 風も弱く、他に登山者もいなかったので、コーヒーを入れて一人のんびりしました。

 花の状況を確認すべく、今回も管理車道で下山しました。
 s-TG4_20210330_futabanezenigoke_0.jpg
 ⑪いつも見る苔の他に、こんな苔も出ていました。「フタバネゼニゴケ」と言い、ほぼ全国に分布するようです。

 登山口付近で、またもや福寿草を撮ってしまいました。
 s-K70_20210330_134314_0.jpg
 ⑫
 s-K70_20210330_134707_0.jpg
 ⑬
 s-K70_20210330_134741_0.jpg
 ⑭果たして、あと何回掲載されるか、野付ウシにもわかりませんが・・・



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

関連記事
コメント

おはようございます
この光景を見ながら、コーヒータイムとは
贅沢を独り占めですね(笑)

此方も今日は終日青空が広がるようです

山親爺 #UI2ybpmM | URL
2021/04/02 09:19 | edit

Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。
今日は16度近くになり陽射しが暑く感じました。
黄砂も収束したようで、青空が広がっていました。

野付ウシ #- | URL
2021/04/02 15:36 | edit

大自然の中で静かに楽しむランチ、いいですね!
クマザサのお箸もナイスです(*^-^*)

↓エゾノリュウキンカのつややかな芽が美味しそうに見えたのですが、
本当に食べることができるんですね(*^-^*)
樹々の新芽を見ても、美味しそうに見えてしまいます。(笑)

pil #- | URL
2021/04/02 16:18 | edit

解けたねぇ~
山の気温も10℃近いんだぁ~
それは解けるね。

やっぱりそちらも黄砂が・・・

福寿草さんは元気だね。 (‾◡◝)

くぅ #Dv6DZoa6 | URL
2021/04/02 16:21 | edit

Re: pilさんへ

pilさん..コメントありがとうございます。
昔は毒さえなければ何でも口にいれたりしましたね。
特に木の芽や木の実は「とりあえず食べてみて」なんて思っていました。
エゾノリュウキンカは相当大型になりますが、花が咲く頃まで食用になります。
山菜は高齢者が好んで採取しますが、若い人は特定のものだけのようです(知らないだけですが)。

野付ウシ #- | URL
2021/04/02 16:59 | edit

Re: くぅさんへ

くぅさん、コメントありがとうございます。
そっちもようやく積雪ゼロのようで、一気に春へ向かいそうですね。
黄砂も2日ほどで収まり良かったですよ。
今日は夕方まで晴れていて、15.6度まで上がりました。
陽射しが暑くかんじましたので、ついでなので網戸を戻しました。

野付ウシ #- | URL
2021/04/02 17:01 | edit

こんばんは。

仁頃山はあと少しで春のようですが、野付牛公園はすでに春ですね。
きのうの記事の写真をみると、春のように思えます。
こちら東京都多摩地区では、ふつう3,4,5月が春と考えられますが、北見市ではどうでしょうか。
去年も暖冬でしたが、今年の3月はもう初夏のような陽気です。
もともと私は、夏は好きではありませんが、真夏には写真を撮りに行くのが億劫になります。

yamashiro94 #- | URL
2021/04/02 17:10 | edit

Re: yamashiro94さんへ

yamashiro94さん..コメントありがとうございます。
仁頃山は麓の方ではあと2週間ほどで花が増えてきますが、山頂あたりは5月上旬でしょうか。
春は雪が解ける頃からのイメージですが、花が咲きだすのは4月後半になります。
私が考える春は4-6月でしょうかね。6月は既に初夏とも重なりますね。
そちらの猛暑を考えたら、真夏でも普通に撮影に行きますよ。
私は特に山が多いので少しは気温も低いですしね。

野付ウシ #- | URL
2021/04/02 19:31 | edit

こんばんは。

黄砂がひどいですね。

こちらも数日景色がぼやけていました。

最後の方の苔は面白いですね。
葉っぱのような形の上に丸いものが乗っています。
これはどのような仕組みなんでしょうね。
花筏の苔バージョンみたい((笑))

aya #- | URL
2021/04/02 19:38 | edit

おはようございます。
クマザサのお箸、いいですねぇ♪ 何だか楽しそうです。(´艸`*)
ハンノキの雄花→花粉症で思い出しました。ご報告事項があります。
野付ウシさんの記事を見て、私もハチミツを買って毎晩ぬるま湯にといて飲んでいたのですが
今年は花粉症が悪化したのか咳が出る様になり、胸が苦しいくらいで受診だなと思いながら
ふと、ハチミツを子供のように少しづつ舐めてみるとビックリ!
次の日から目に見えるように咳が減ったのです。薬が増えずに助かりました。(^^)/

ケイ #UODr0Lv2 | URL
2021/04/03 06:38 | edit

Re: ayaさんへ

ayaさん..コメントありがとうございます。
黄砂は比較的早めに解消したようで、ホッとしています。
私も苔の姿を見て「花筏」を思いました。
苔は一日で色を失ったり、枯れたりする不思議な生き物ですね。
水分次第で変わるんでしょうね。

野付ウシ #- | URL
2021/04/03 12:40 | edit

Re: ケイさんへ

ケイさん..コメントありがとうございます。
野山での食事では、稀に似たようなことを経験します。
山に落ちている木の枝よりも、笹の茎の方が使いやすかったです。
花粉が収まるまでは辛い日々でしょうね。
ハチミツは喉を潤すのは間違いないようです。私は毎日のヨーグルトに果物をハチミツを入れます。
お湯で溶くよりは直接舐める方が喉には効くかもしれませんね。

野付ウシ #- | URL
2021/04/03 12:45 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top