FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

ちょっとだけ春の兆し  

 昨日は久々に朝も気温があまり下がりませんで、起きた時は-2度でした。
 一桁で、しかも0度に近い気温ですから、まさに春めいてきたようです。

 今日で震災から10年となりました。
 あらためて被災された方々に、お見舞い申し上げます。
 被災された方々には長い10年であり、この先の見通しもついていない人も多いでしょうね。
 復興五輪とか言葉だけが踊っていますが、まだまだ復興には程遠い状態が多いでしょう。
 コロナに打ち勝った証としてのオリンピック・・・これも現実とかけ離れています。
 アスリートファーストと言ったのに、メンツ優先とか経済優先しか見えないですよね。
 どうも政府は海外へのメッセージ・体裁ばかり気にして、現実を見ようとしないのでは?

 この先も復興に力を入れるとのことですが、予算は一気に減額されています。
 そして原発の廃炉関連の作業の遅れは何年も先延ばしになりそうですね。
 余分に掛かった費用は、電気料金に含められるため、国民の負担は増す一方です。
 官僚も政治家も今の体たらくでは「国民目線」なんて、言葉だけとしか思えません。
 これが改善するか、しないかは、この先の選挙に掛かってくると思っています。
 主権者である国民が、国民のために働く政治家を選ぶことですね。



 

 山の雪ばかり続くので、一つ別な話題を挿入します。
 数日前から昨日の撮影画像ですが、ちょっとだけ春めいてきた様子からです。

 s-K70_20210305_133500_0.jpg
 ①裏手にある野付牛公園に行ってみました。まだ池も氷と雪に覆われて、冬の様相ですが・・・
 足元は、雪が溶け出してグチャグチャ..長靴にすれば良かった。
 s-K70_20210305_132303_0.jpg
 ②靴の中まで水が染みますが、反対側の太鼓橋の方へ。 中島の巨大な枝垂柳が伐採され寂しい風景です。
 s-K70_20210305_132213_0.jpg
 ③いつもカモがいる場所を見ると、20羽ほどが水際にいました。結局はここで越冬したようです。

 s-K70_20210305_132600_0.jpg
 ④水が流れ込む方へ回り込んでみました。池の氷が少し溶け始めたようで、水面が広がってきました。
 s-K70_20210305_132623_0.jpg
 ⑤ほとんど水際の氷の上でジッとしているだけです。近づくと数羽が水に入っていきます。
 s-K70_20210305_132634_0.jpg
 ⑥結果として、真冬の間もここにいたようですが、食糧をどう確保していたのかは謎のままです。
 s-K70_20210305_132542_0.jpg
 ⑦氷が全部消えた頃には、多くのカモたちがやってくるでしょう。早く草が伸びてくれるとカモたちも喜ぶでしょう。

 s-K70_20210305_132939_0.jpg
 ⑧公園にある桜の木の蕾ですが、まだ硬いじょうたいで膨らんでいる様子も無いです。
 s-K70_20210310_105932_0.jpg
 ⑨少し膨らんできたのはネコヤナギくらいでしょうか。
 s-K70_20210310_110045_0.jpg
 ⑩ネコヤナギも、もう暫くはこの状態でしょうね。黄色い雄しべが目立つのは4月に入ってからかなぁ。


 ついでに、昨日に撮影した郊外の畑の様子から・・・
 s-Can_20210308_105958_0.jpg
 ⑪アチコチの畑では、「融雪剤」の散布が進んでいます。スノーモビルなどで散布したところが模様になっています。
 昔は土などを撒いていましたが、最近の融雪剤は雪が溶けると肥料としての役割も担うそうです。
 s-Can_20210308_105616_0.jpg
 ⑫畑の中をグルグルと融雪剤を巻きながら折り返したり、回ったりで、雪の上の模様も変化します。
 s-Can_20210310_111157_0.jpg
 ⑬黒くなったことで、太陽の熱を吸収し雪が一気に溶けていきます。
 この後にドサッと雪が降ったりしないことを願うのみですね。(春先はよく湿った雪がドサッと降ったりします)

 少しずつながら、春の兆しが目に見えてきました。
 気温も少しずつ上昇し、順調にいけば月末までには平地の雪は概ね消えるでしょう。

 そこから草木が芽吹くまでは、もう少し時間が必要です。

 次回は、また雪山に戻りますよ・・・


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

関連記事
コメント

こんにちわ

言われてみれば、何となく画像が明るく、春めいてきた感じがします。
畑に融雪剤を撒くのは知りませんでした。
早く雪がなくならないと、作物が植えられないからでしょうか。

閑人 #- | URL
2021/03/11 14:38 | edit

こんにちは
最近は、議員、閣僚の不祥事が多すぎますよね
おっしゃるとおり、今度の選挙で審判を下さないといけないでしょね

午前中は素晴らしい天気だったのですが
午後から怪しい雲行きになってきた当地です

山親爺 #UI2ybpmM | URL
2021/03/11 14:50 | edit

静か。。。
平和。。。
ずっとこれでいいのかも?
なんて~イヤダよぉ。
お花さん、早く咲いてね。^^;

くぅ #Dv6DZoa6 | URL
2021/03/11 14:52 | edit

Re: 閑人さんへ

閑人さん..コメありがとうございます。
イメージもありますし、陽射しの違いも肌でかんじますね。
雪を早く融かすことで、畑の準備も早めに着手できます。
私が子供の頃には、馬橇(ばそり)に土を積んで、手作業で撒いていました。

野付ウシ #- | URL
2021/03/11 15:25 | edit

Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメありがとうございます。
「どうせ何も変わらない」と諦めないことでしょうね。
こちらも終日晴れの予報ながら、午後は雲が広がっています。

野付ウシ #- | URL
2021/03/11 15:27 | edit

Re: くぅさんへ

くぅさん、コメありがとうございます。
少しでも早く花が咲いてほしいですよね。
でも、どこかで帳尻合わせが行われてしまうんですよね。
自然のサイクルは簡単に変わらないものでしょうね。

野付ウシ #- | URL
2021/03/11 15:30 | edit

こんばんは。
力づけてくれるようなコメントを頂きありがとうございます。
4月半ばまで撮影のための出歩きは自重したいと思います。
最近外に出ていないので、様子がわからずにいます。
春の感じには申し越しかかりそうですね。
素敵な絵をありがとうです。

さゆうさん #- | URL
2021/03/11 19:44 | edit

こんばんは。

北国にも少し春の兆しが見えてきたようですね。

融雪剤を畑にまくのですか。
それが解けて肥料になるとはいいことですね。

aya #qrkYHVP6 | URL
2021/03/11 19:55 | edit

融雪剤が肥料に!
雪国ではそういうものもあるんですね。
私もこちらに住んでみて初めて見た雪対策のものが多いですが、
融雪剤がそんなふうになるというのは初めて知りました。
せっかくまかれたのだからもうどっさりとは降らないでほしいですね~。

alpenkatze #6fcXaNLA | URL
2021/03/11 22:12 | edit

雪の下でも芽吹く準備をしてる植物や越冬した虫が春を待ってるね~

今日は忘れてはいけない日だな~と改めて思いました。
これからは、同じような原発の被災地が増え無い事を祈るばかり!
人が住めない場所がもとに戻るまでの年月は長い・・・(>_<)

pansy #- | URL
2021/03/11 23:44 | edit

おはようございます。
マイナス2度で春めいた・・・こちらでは真冬の感覚です。(^^;
最近、朝の室内で6度~12度で行ったり来たりしております。
カモさん達、元気だったんですね♪ (´艸`*)

ケイ #UODr0Lv2 | URL
2021/03/12 06:45 | edit

Re: さゆうさんへ

さゆうさん..コメありがとうございます。
私も同様に年齢的に、いつ何があってもおかしくないです。
そんな時は、気持ちをゆったりとさせ、落ち着いた時間を持つことが必要ですね。
焦らずに待つことにしましょう。

野付ウシ #- | URL
2021/03/12 14:21 | edit

Re: ayaさんへ

ayaさん..コメありがとうございます。
このところ融雪剤の散布が進んでいて、郊外の畑作地帯のほとんどが縞模様になってきました。
農家の方が自ら春を引き寄せる動きですね。

野付ウシ #- | URL
2021/03/12 14:22 | edit

Re: alpenkatzeさんへ

アルペン猫さん..コメありがとうございます。
昔は普通の土とか砂などを散布していましたが、畑にそれが残ると厄介なこともあります。
(秋蒔き小麦などは既に葉が伸びていますので)
それを肥料の役割を持たせたのは素晴らしいことですね。
これから降る雪はまだあるでしょう。でも3月の雪はあっという間に融けますので大丈夫です。

野付ウシ #- | URL
2021/03/12 14:25 | edit

Re: pansyさんへ

pansyさん..コメありがとうございます。
どんなに雪が多くても、いつものように春はやってきますね。
自然はしっかり帳尻合わせをしてくるんですね。
台風や大雨での災害と違い、巨大地震や津波は影響がケタ違いですよね。
簡単に過去として忘れられるなら良いのですが、そうは行かないのが人間ですしね。
さらに原発が絡むと..廃炉に40年とか言いますが、現実は100年かかるかも。
そして「原発のゴミ」は何世代にも渡って残ってしまうんですよね。

野付ウシ #- | URL
2021/03/12 14:30 | edit

Re: ケイさんへ

ケイさん..コメありがとうございます。
今までが気温低すぎたので、マイナスが一桁になっただけで嬉しくなります。
寒冷地なので暖房から離れられる期間は、夏のわずかな期間だけです。
ほぼ半年は暖房が欠かせないので、これらの費用も凄い負担ですよ。
カモさんなど、野鳥をみているだけで、気持ちが和らぎますね。

野付ウシ #- | URL
2021/03/12 14:32 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top