FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

藻琴山へ..2021冬  

 このところ朝の気温は-15度~-20度と低めですが、日中は何とか0度近くになっています。
 冬の最後のあがきでしょうかね。もう明日から3月ですから、徐々に空気も変わってくるでしょう。

 すでに本州では春の話題がてんこ盛りになっていますが、こちらは足踏み状態です。

 以下は、2月25日(木)に行ってきた『藻琴山』の様子です。
 バリバリの凍った様子は以前のものではなく、2月25日に撮影したものです。春は遠いかなぁ・・・


 s-K70_20210225_065547_0.jpg
 ①阿寒国立公園入り口とも言える「屈斜路湖」に沿ってそびえる「藻琴山」登山に行きました。
 冬場の臨時駐車スペースは3-4台分(他は路肩に停めます)ですが、誰も来ていませんでした。
 朝6時過ぎに出かけるつもりでしたが、1時間間違って妻に起こされてしまったので、早いまま出かけました。
 
 s-K70_20210225_070827_0.jpg
 ②7時前にスタートですが、新雪が積もってトレース無し!スノーシューで一人登山開始!
 当時の気温は-18度くらいだったと思います。
 しばらく歩くと「ハイランド小清水」ですが冬季休業中です。
 s-TG4_20210225_071120_0.jpg
 ③ハイランド小清水の外れにあるのが、通常の登山口になります。山頂まで2kmですから近いんですよ。
 s-K70_20210225_070839_0.jpg
 ④前の方を見上げると、数少ない樹木と真っ白な雪原、そして真っ青な空が広がっています。
 s-K70_20210225_072131_0.jpg
 ⑤少し歩くと左側に「屈斜路湖」が見えてきました(凍っています)。雪は少なめで時々ハイマツが見えたりします。
 雪の表面に風紋が出来ていますが、この山は風当たりが良い場所なのです。


 s-K70_20210225_072140_0.jpg
 ⑥少し高めの樹木がありますが、雪と氷が貼り付いてカチンカチンの状態です。 風が少し出てきて顔が冷たく痛い!
 s-K70_20210225_072535_0.jpg
 ⑦右側を眺めると、彼方にオホーツク海が見えますが、今年は流氷が沖合で見えません。
 s-K70_20210225_073017_0.jpg
 ⑧徐々に高度を上げると屈斜路湖の奥に、山が見えてきます。
 s-K70_20210225_073706_0.jpg
 ⑨こんな看板がありますが、今は熊さんも冬眠中ですね。 夏場はちょっとした休憩場所になります。


 s-K70_20210225_073757_0.jpg
 ⑩尾根となる場所まで来ました。ここからようやく山頂が見えてきます。中央の小さく尖った部分が山頂(1,000m)です。
 s-K70_20210225_073804_0.jpg
 ⑪ズームしてみると、樹氷(モンスター)がたくさん見えています。
 s-K70_20210225_074429_0.jpg
 ⑫風が強くなり雪が舞います。尾根の上を歩いているのがわかりますね。下は急斜面で落ちたら止まらないでしょう。
 s-K70_20210225_074604_0.jpg
 ⑬反対側の斜面からスキーで登ってきた人がいるようです。(少し下のキャンプ場で車が停まっていました)


 s-K70_20210225_074644_0.jpg
 ⑭大きく広がった斜面が見えてきました。右のやや下に人が二人スキーで登っているのがわかります?
 すでに滑った跡も見えるので、相当早めに来ていたようですね。
 s-K70_20210225_074740_0.jpg
 ⑮屈斜路湖全体を見渡せます。少し霞んでいますが奥に雄阿寒岳が見えています。
 s-K70_20210225_074836_0.jpg
 ⑯スキーの跡が埋まっていないので、すぐ先を歩いていると思われます。雪庇の左下は崖です。
 s-K70_20210225_075621_0.jpg
 ⑰その時、左側を降りていくスキーヤーを発見。少し先から谷へ向かって滑り降りたようです。
 気持ちよさそうだなぁ~..スキーがあればすぐに滑り降りたいと思いました。(処分して持っていません)


 s-TG4_20210225_080234_0.jpg
 ⑱高みを超えると、屏風岩と山頂方面全体が見えてきました。 吹き溜まりはもうしばらく続きます。
 s-K70_20210225_080639_0.jpg
 ⑲高度を増すごとに樹木に貼り付いた雪が厚みを増してきます。凍ってカチカチですよ。
 s-K70_20210225_080634_0.jpg
 ⑳ちょっと赤いものが見えたので、雪を叩いてみると中から木の実が出てきました。ウラジロナナカマド?
 s-K70_20210225_080644_0.jpg
 ㉑正面に「屏風岩」(俗称;ゴジラ岩)と、その右奥に山頂が見えてきました。前日のトレースが少し残っていました。 
 この山は何度も登っていますし、ルートは尾根沿いなので、吹き溜まりだけ注意すれば、トレースなくても大丈夫です。


 画像多いので、この先は次回になります。m(_ _)m



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

おはようございます。

冬の山の魅力
厳しさも優しさも持ち合わせ
一期一会の景観もその魅力ですね。

快晴の休日
カメラと戯れてらかの
温泉を考える津軽衆です。

朝弁 #- | URL
2021/02/28 07:53 | edit

モンスターもりもり!

モンスターがもりもりですね。
真っ白できれい♪
風が強そうなのが画面からもわかります。
寒い中お疲れさまでした。
かた雪になったら行ってみたいな・

ハマナス #- | URL
2021/02/28 08:24 | edit

おはようございます
2キロとはいえ、冬山ですから体力がいると思いますね
鍛えた健脚だから登れるのでしょう

腰まで埋もれるスキヤー、此れも体力勝負でしょうね(笑)

山親爺 #UI2ybpmM | URL
2021/02/28 08:26 | edit

Re: 朝弁さんへ

朝弁さん..コメントありがとうございます。
冬の厳しさがあるからこそ、春の優しさをより多く実感できるでしょう。
贅沢を言っても、冬という現実はそこにあるわけですしね。
寒さの中で、温泉は魅力的ですよね。雪の中での露天風呂もいいなぁ・・

野付ウシ #- | URL
2021/02/28 08:28 | edit

Re: ハマナスさんへ

ハマナスさん..コメントありがとうございます。
まだ寒いので新雪も吹き溜まりも軽くて歩きやすかったですよ。
斜里岳や知床方面、そして流氷がまったく見えなかったのが残念です。
屏風岩手前あたりから、風が収まってきて寒さも消えました。
いつもより、ゆっくりと楽しんできましたよ。
下山するまで登山者はゼロでした。
ちょっと雪が少なめで、ハイマツ帯での踏み抜きが起きそうですね。

野付ウシ #- | URL
2021/02/28 08:32 | edit

Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。
夏山の2kmなら軽いですが、スノーシューで新雪を漕ぐのは少々疲れます。
風が収まってからは、気持ちよく楽しむことができました。
フワフワ雪なので、スキーでもかなり深く沈むようですね。
でも楽しそうでしたよ。

野付ウシ #- | URL
2021/02/28 08:34 | edit

野付ウシさん、こんにちは。
綺麗な写真ばかりですね!!
藻琴と言えば芝桜・・・ まだ3か月くらい先でしょうか?
こちら関東ではオオイヌノフグリやナズナが満開。昨日モリーユのシロを見に行ってみたのですがまだでした。替わりにリュウキンカが開花していました♪
この時期は特に北海道との季節の差を感じますね・・・

Green Cherokee #- | URL
2021/02/28 11:35 | edit

お疲れ様でした

藻琴山の写真楽しみにしていましたよ
屈斜路湖凍っていますね~
コースを知っているからこその冬の状態がわかり
楽しませていただきました

早く春にならないかな~

soraの風 #- | URL
2021/02/28 12:41 | edit

Re: Green Cherokee さんへ

G.Cさん..コメントありがとうございます。
そうですね、芝桜は5月中旬頃から咲き始めます。昨年はコロナで正式な開園ではありませんでした。
もうリュウキンカですか、こちらの感覚からすると早すぎですね。
雪解けを待つことが必要なので、春は特にズレがあります。
その分だけGW前後に何でも一気に咲きだしてしまいますね。

野付ウシ #- | URL
2021/02/28 14:52 | edit

Re: soraの風さんへ

soraの風さん..コメントありがとうございます。
ガッチリ冷えた日だったので、最初はメチャ寒くて「帯丈夫かな」と思ったほどです。
風が収まってからは、気持ちにも余裕が出て、ゆっくり楽しみながら往復できました。
斜里岳や知床、阿寒の山がみんな霞んでいたのが残念。
予報は晴れだったんですが、山は別物ですね。

野付ウシ #- | URL
2021/02/28 14:55 | edit

空の色が綺麗~♪
ちょっとお出かけしてきましたが、
今日はこちらも空の色が綺麗でした。

でも、また寒くなるようだもんね。(-・・-;)

くぅ #Dv6DZoa6 | URL
2021/02/28 15:29 | edit

Re: くぅさんへ

くぅさん、コメントありがとうございます。
もう少し寒い日があるようですが、日中は少しずつ陽射しも暖かくなると思いますね。
一旦離れた流氷もまたやってきたようです。これがあると寒いんですよね。

野付ウシ #- | URL
2021/02/28 16:01 | edit

こんばんは。

早朝からお出かけだったのですね。
風に吹かれて出来た模様もきれいですね。
樹氷もきれいです。

二頃山とは全然違う雰囲気ですね。
16を見るとこんなところを登るのだとちょっと怖く感じます。

きれいな雪山の風景。
楽しませてもらいました。
春はまだ当分先のようですね。

aya #qrkYHVP6 | URL
2021/02/28 18:38 | edit

白と青の世界、美しいですね~♪
この雪原をスキーで滑ったら、どれだけ気持ちがいいか!
初めて行ったスキーで骨折したドンクサ子(私)でも、
憧れを抱いてしまいます(*^-^*)
最後の岩、恐竜みたい!と思ったら、
通称ゴジラ岩なんですね(*´艸`*)

pil #- | URL
2021/02/28 19:16 | edit

Re: ayaさんへ

ayaさん..コメントありがとうございます。
前日に雪が少し降ったので、雪原はとても綺麗な状態でラッキーでした。
仁頃山と違うのは尾根沿いに登り、尾根の下側は崖と言えるほどの斜面であることですね。
そして風が通年強いことです。
春は少し足踏み状態になったようです。

野付ウシ #- | URL
2021/02/28 19:30 | edit

Re: pilさんへ

pilさん..コメントありがとうございます。
仁頃山以外へ出かけるときは、できるだけ好天の日を選びます。
せっかく出かけるので、景色が綺麗に見えるのがいいですよね。
初めてのスキーで骨折したんですか?それはアンラッキーでしたね。
この山は山頂からは各方角へ滑ることができますが、広いゲレンデみたいな斜面を除き、傾斜はかなりキツイですよ。
野付ウシは子供の頃から崖みたいな場所を降りるのが好きでしたので、怖くないですけどね。
遠景はちょっとダメでしたが、良い条件に恵まれました。

野付ウシ #- | URL
2021/02/28 19:35 | edit

おはようございます。
モンスターの数がすごい。
尾根の上を歩いておられる時の写真は怖いです。(^^;
2キロって平坦な道でも結構な距離だと思いますが
それを雪山で・・・私にはちょっと想像するのも難しいです。(^^ゞ

ケイ #UODr0Lv2 | URL
2021/03/01 07:19 | edit

こんにちわ

一昨年、藻琴山から屈斜路湖を眺めようとハイランド小清水に行きましたが、霧と大風でとても山に登れる状態ではありませんでした。
結局、屈斜路湖も全く見えず、寒い思いをしただけでした。
麓の、名前は忘れましたが小さな温泉に入りましたよ。
斜面に芝桜を植えており、花のシーズンにはきれいそうでした。

閑人 #- | URL
2021/03/01 07:36 | edit

Re: ケイさんへ

ケイさん..コメントありがとうございます。
尾根に突き出た吹き溜まりのすぐ上は崩れるので、少し内側を歩きます。
状況はしっかり把握して歩くので大丈夫です。
普段の仁頃山でもメインルートは片道4kmですので、今回は余裕ですよ。

野付ウシ #- | URL
2021/03/01 12:45 | edit

Re: 閑人さんへ

閑人さん..コメントありがとうございます。
そうでしたか、ハイランド小清水まで行ったのですね。
景色が見えなく残念でしたね。屈斜路湖だけでなく阿寒の山、知床の山とオホーツク海など
大変見晴らしの良い場所ですが、お天気がねぇ・・・
芝桜公園内の温泉かと思いますが、5月中旬過ぎから花の季節です。
斜面全部がピンクになり、そばにいると体がピンクに染まりそうなくらいです。

野付ウシ #- | URL
2021/03/01 12:50 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top