FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

連日の雪 part2  

 このところ多くのブログでは花の便りが増えてきました。
 梅や桜、スイセンなどが多いですが、当地だと早くても4月末にならないと見られない花です。
 やはり北海道は時差ならぬ季節差の指定がほしいくらいです(笑)

 特に関東以南では、花の便りがどんどん増えていくでしょうね。
 そんな時期ですが、野付ウシの地域は未だに『冬真っ盛り』の話題が続きます。
 古い画像を出しているわけではありませんので、誤解の無いようにお願いします(笑)
 

 そんなわけで、今日も明日も明後日も・・・「冬真っ盛り」な画像が盛りだくさんですよ。

 
 s-K70_20210224_103054_0.jpg
 ①九合目あたりで登山道から離れた方へ少し踏み込んで撮った画像です。奥に見える空は曇っていますね。
 s-K70_20210224_103059_0.jpg
 ②、ちょっと方角を変えると、青空が広がっているんです。雲の動きが早いということです。
 s-K70_20210224_103416_0.jpg
 ③ちょっとよそ見をしていると、陽射しも雲に遮られたりするのでシャッター押す時は要注意です。


 s-K70_20210224_103622_0.jpg
 ④これは山頂の標識手前ですが、吹き溜まりですっかり埋まっていました。この後に数人で除雪しました。
 s-K70_20210224_103631_0.jpg
 ⑤追って登山者が登ってきます。この方も常連さんでよく会いますよ。
 s-K70_20210224_103739_0.jpg
 ⑥雪に埋まりかけていた温度計は、あまり低くはなく-6度を指していました。

 s-K70_20210224_105735_0.jpg
 ⑦山頂から登山道を振り向いた眺めです。
 s-K70_20210224_105824_0.jpg
 ⑧更に後方からは吹き溜まりを越えようとしている、男女の姿も見えます。


 s-K70_20210224_105847_0.jpg
 ⑨空の様子はこんな感じで、雲の動きがけっこう早いので、スーッと雲に隠れたりします。
 s-K70_20210224_105902_0.jpg
 ⑩風が弱いのでまだ樹木が綺麗な状態ですが、既に11時になろうとしていますので、そろそろ雪は落ちるでしょう。
 s-K70_20210224_110153_0.jpg
 ⑪少し雪かきを手伝ってから、下山を開始しました。 またアチコチ撮影しながら歩きます。
 s-K70_20210224_110311_0.jpg
 ⑫「モンスター」とまでは行かないものの、新雪を分厚くまとった樹木は綺麗なものですね。

 s-K70_20210224_110355_0.jpg s-K70_20210224_110527_0.jpg s-K70_20210224_110747_0.jpg s-K70_20210224_110847_0.jpg
 ⑬-⑯ 最後の4つはサムネにて置いておきます。
 

 極端に積雪量が少ない冬ですが、このまま春へ向かうのでしょうか。
 山体の深くまで染み込んだ雪解け水のおかげで、夏も秋も湧水は続きます。
 この少ない雪で果たして大丈夫なものかと、心配していまいます。


 この日の仁頃山の樹氷は、これにてオシマイです。

 で・・・次回は、またしても、一昨日に出かけた別な山の真冬の景色になりますよ。


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

おはようございます
今朝はマイナス15℃まで下がった此方ですが
野付wさんの処はいかがですか

まだまだ雪深い爺地方
南から届く、花の便りを見るたびに羨ましくなります

山親爺 #UI2ybpmM | URL
2021/02/27 09:24 | edit

そちらは空が青いからまだまし。
こっちドヨォ~んのコトが多いもの。
今日も寒かったねぇ~
確か北見と旭川最低気温同じ?
春は遠いねぇ~ ε-(;------ω-------`A)

認証キーワード。
オールセブン!
良いことあるいかな?(@^^@)/

くぅ #Dv6DZoa6 | URL
2021/02/27 11:46 | edit

Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。
こちらは朝方雪になっていたので、あまり冷えていませんが、最低気温-16度でした。(明け方は-12度)
午前中曇りの予報でしたが、山では20cmほど積もっていました。
平地はサラッと降って止みましたが。

野付ウシ #- | URL
2021/02/27 13:44 | edit

Re: くぅさんへ

くぅさん、コメントありがとうございます。
確かに朝方は良く晴れていますね。日中はスッキリ晴れず薄雲かかりますが。
今朝はパラパラ雪が降ってすぐ止みましたが、仁頃山は20cmほど降ってました。
3月入れば気分も気温も変わるでしょう。
認証キーワード??何の認証?コメントの数字かな?

野付ウシ #- | URL
2021/02/27 13:47 | edit

こんにちは

相変わらず積雪が多いのですね。
これからは積雪が融けたり凍ったりと雪崩の起きやすい季節かと思います。
油断しないでお気を付けて行動してください。
こちらでは3月を迎えると春の様相となって来ますが、花粉が飛び交いますので
憂鬱な時期にもなります。

フォトハイカー #- | URL
2021/02/27 16:31 | edit

Re: フォトハイカーさんへ

フォトハイカーさん..コメントありがとうございます。
今になって、少しずつですが雪が続いています。それでも平年よりは相当少なめですね。
春山は雪崩が恐いですね、でもそういう山へは行かないことにしています。
どこを歩いても雪崩の危険が無い低山を選択していますので。ご心配ありがとうございます。
花粉症は本当に気の毒としか言いようがないですね。
私は花粉に反応しませんが、ダニやホコリに反応するアレルギー性鼻炎で、年中花が詰まったりしています。
特に春とか秋に酷くなりやすいですね。両方の鼻の穴から空気が吸ってみたいものです。

野付ウシ #- | URL
2021/02/27 17:58 | edit

こんばんは。

確かに、いろいろな人のブログを見ていると、花が咲き始める季節だと思いますね。
わたしは、いまだ写真を撮るのを自粛しているので、今年はその実感がありません。
ですが、北見~オホーツク海地方の冬の風景を見ていると、「美しい」と思ってしまいます。
それぞれの地域では見られない風景・植物などを、ブログで見られるのがいいですね。
私は京都市・横浜市・東京都郊外と住んできて、雪のない「世界」が普通でした。
これからも、どんどん美しい冬の北海道の写真を見せてもらえると嬉しいですね。
いつか、冬の北海道を旅するのが、私の願いです。


yamashiro94 #- | URL
2021/02/27 21:26 | edit

これが時差のない画像だということで、やはり日本では
まだまだこんなに寒い地域があるんだと実感しますよ。
日本はやっぱり広いなあ、とも。
こんなに真っ白な冬が長く続くからこそ、春の喜びは大きそうですね^^

alpenkatze #6fcXaNLA | URL
2021/02/27 23:35 | edit

おはようございます。
人が写っていると雪の深さや斜面がどれだけ急なのかが
よーくわかりました。(^^;
まだ雪が降っていますか、しばらくは銀世界なのですね。

ケイ #UODr0Lv2 | URL
2021/02/28 07:08 | edit

Re: yamashiro94さんへ

yamashiro94さん..コメントありがとうございます。
ブログでは多くの人達の素晴らしい感性による、地域ごとの話題や風景が満載ですね。
現在の様子がよくわかるので、とても気に入っています。
都会暮らしが長いと、大自然の普段の営みが凄く新鮮に映ると思います。
その風景に魅せられて、撮影に出かける人も少なくないでしょうね。
現実では、そこに暮らすことの厳しさを味わっているのですが(笑)
特に北海道は標準のカレンダーから一ヶ月ほどのズレがありますね。
既に梅や桜が見られるのは関東以西でしょうか...徐々に北上すると冬の名残が濃くなります。
津軽海峡で一気に時間が戻る感じになり、我が地域では真冬の様相ですね。
でも、あと一ヶ月もすれば、雪はあっても春を感じることができますよ。
冬の北海道は観光としては効率が悪いですが、是非おいでください。

野付ウシ #- | URL
2021/02/28 08:18 | edit

Re: alpenkatzeさんへ

alpenkatzeさん..コメントありがとうございます。
南北に長い日本ですが、想像以上の季節差がありますよね。
沖縄ではもうすぐ海開きでしょう、北海道は沼も湖も氷に覆われています。
日本という国の地球での位置が絶妙なのでしょうね。
実際の雪の期間は4ヶ月ほどですが、植物が休んでいる期間では6ヶ月になります。
残る半年で一年分の活動をするのですから、華やかな季節になるのでしょう。

野付ウシ #- | URL
2021/02/28 08:22 | edit

Re: ケイさんへ

ケイさん..コメントありがとうございます。
雪の季節としては終わりに向かっていますが、例年3月に猛吹雪があったりもします。
3月の雪は降ってもすぐ溶けますけどね。
地面が出て、氷も緩み、草木の芽が出て、ようやく春が見えてきますが、
そこまであと一ヶ月以上かかりそうですね。

野付ウシ #- | URL
2021/02/28 08:25 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top