FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

雲母の如く~続編  

 やはり1月も中旬になると、寒いことが当然のようになりますね。
 昨日朝も-21度まで冷えました。日中は陽射しもあって-6度ほどですみました。
 山を歩いていましたが、風が弱かったので、あまり寒さは感じませんでした。

 さて、前日に掲載の雪の結晶などについての続編となります。

 s-TG4_20210118_101259_0.jpg
 ①ザラメのような結晶の雪を見ながら、歩を進めました。
 s-TG4_20210118_101940_0.jpg
 ②山頂近くでは樹氷が出来ていましたが、陽射しと風で落ちていて、一部だけ残っていました。
 s-TG4_20210118_102010_0.jpg
 ③弱い風でハラハラと落ちているので、樹氷自体は弱いものだったのでしょう。

 s-TG4_20210118_102159_0.jpg
 ④山頂の階段ですが、既に手すりの位置が歩行場所になっています。
 s-TG4_20210118_102231_0.jpg
 ⑤北側の斜面ではまだ樹氷も残っていました。見たくても北側に道も無く傾斜はキツイので危険です。
 s-Can_20210118_102601_0.jpg
 ⑥東側の遠景です。美幌峠、藻琴山、斜里岳などが薄っすらと見えていました。
 s-Can_20210118_102453_0.jpg
 ⑦少し北側のオホーツク海ですが、手前が佐呂間で、中央を横に走るのが砂州、そして沖合の白い帯は流氷です。

 少し休憩してから下山します。
 s-TG4_20210118_103700_0.jpg
 ⑧降りはじめて凄い音がしましたが・・・スノーモビルでした。
 レジャーでここには入れませんので、無線塔のメンテナンスの業者です。車が使えないので冬はスノモ利用します。
 s-TG4_20210118_104245_0.jpg
 ⑨雪の面、草や木々の影などを楽しみつつ下山します。
 s-TG4_20210118_104323_0.jpg
 ⑩本当にユキウサギの足跡が多いですよね。まっさらな雪の面を探すのが難しいくらいです。
 s-TG4_20210118_105254_0.jpg
 ⑪五合目の休憩場所です。少しでも雪が降ると雪かきなどできるよう、スコップやブラシなどが置いてあります。


s-TG4_20210118_103737_0.jpg
 ⑫ちょっと雪の結晶を手袋に載せて拡大してみました。木の葉みたいに見えますよね?
 s-TG4_20210118_104135_0.jpg
 ⑬雪の結晶は同じものがなかなか見つからないほど、多種多様です。
 s-TG4_20210118_104138_0.jpg
 ⑭前回と同様、雲母みたいな、小さな結晶板が重なったような雰囲気ですね。


 s-TG4_20210118_105416_0.jpg
 ⑮この先はいつも樹木の影を楽しんでいる東新道になります。
 s-TG4_20210118_105732_0.jpg
 ⑯雪の面が緩やかにうねったり、くぼんだりと変化しますが、それがとても美しいのです。
 s-TG4_20210118_105752_0.jpg
 ⑰直線的に密集していると、まるでバーコードみたいになります。
 s-TG4_20210118_111756_0.jpg
 ⑱ちょっとした風で雪の凹凸もかわりますので、見る度に変化していますね。


 今回はここまで。。。さて、次は? また山の画像かもね。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

おはようございます
縞模様、結晶、樹氷と、そして野生の足跡
冬の風物詩が勢ぞろいですね

流氷、肉眼でも確認できるまで近づいているようで
楽しみが増えましたね


山親爺 #UI2ybpmM | URL
2021/01/21 08:32 | edit

Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。
これぞ冬の姿..という時期でしょうね。
流氷はまだ海面上の面積が狭い感じですが、もう少ししたら接岸でしょう。
量が少ないとすぐ離れたりするので、難しいものですね。
今月中になんとか撮影したいなぁと思います。

野付ウシ #- | URL
2021/01/21 09:56 | edit

初雪の頃は、雪の結晶もシミジミ眺めたりするけれど、
たしかに「雪印マーク」だったり・・
きっと雪のない地方の人は興味持つだろうね。

雲母のごとくかぁ・・・
雲の母ね。言い得て妙。

無線塔のメンテナンスの業者さん、大変だね。

くぅ #Dv6DZoa6 | URL
2021/01/21 11:16 | edit

Re: くぅさんへ

くぅさん、コメントありがとうございます。
雪国の人でも本物の結晶は見ていない人も多いでしょうね。
無線塔のメンテは夏場は4WDで登るのですが、冬場は無理なのでスノーモビルです。
様々な器具も運ぶので、一度に数台が登りますね。
NTTや開発局、警察の無線なので、手は抜けませんね。

野付ウシ #- | URL
2021/01/21 13:09 | edit

こんにちは。

雪の結晶が色が濃い手袋の上ではっきり見えますね。

実は私も一度夜中に雪の結晶を撮ってブログアップしたことがありましたが
その時に偶然手袋に雪がついて、それを撮りましたが何しろこちらの雪ですから
貧弱なものです。(笑)

ユキウサギの足跡でしようか。
⑨の足跡が顔に見えました。

バーコードのような影もきれいですね。


aya #- | URL
2021/01/21 16:19 | edit

Re: ayaさんへ

ayaさん..コメントありがとうございます。
雪の結晶を撮る時は、よく手袋や帽子を使います。
青や黒っぽいものなら撮りやすいですので、サラーっと雪をふりかけて結晶をさがします。
ユキウサギの足跡、確かに顔に見えますね。
今年はやたらと足跡が目立ちすぎです、数が増えているのかなぁ。
バーコードの背景は緩やかなうねりや凹凸があると面白いですね。

野付ウシ #- | URL
2021/01/21 17:13 | edit

こんばんは。

冬がもたらす青の色
空に山に
そして空気にと伝わる色
素敵なお写真をありがとうございます。

朝弁 #- | URL
2021/01/21 19:54 | edit

Re: 朝弁さんへ

朝弁さん..コメントありがとうございます。
北海道でも東部の冬は比較的青空が多いのも特徴です(雪が少ない)。
寒さはその分だけ厳しいですが、青空があるだけで冬景色もキリッと締まりますね。

野付ウシ #- | URL
2021/01/21 20:15 | edit

こんばんは(^^)

-21度の世界ってどんな感じなのでしょうか?
想像できません。
こちらでは、せいぜい-2度くらいですから

雪の結晶、綺麗ですね。
小学生くらいから雪の結晶のこと忘れてました。
木の葉みたいなものもあるんですね。

雪うさぎの足あとがたくさん
寒さに強いんですね。

一面銀世界でも、樹木の影でさえ楽しめますね。

遠くにオホーツクの流氷も見えるんですね。
流氷、一度は見てみたいと思ってたけど
寒さに耐えられそうもないです。(笑)



メリル2020 #m6pSOb.I | URL
2021/01/21 23:17 | edit

マイナス20℃は今までに2度経験していますけど、
寒いというか、痛いですよね。
マフラーぐるぐる巻きにして、目だけ出していたら、
自分の吐く息で、まつげが凍ってびっくりしました。
雪の結晶、木の葉のようですね。綺麗♡

pil #- | URL
2021/01/22 06:10 | edit

おはようございます。
雪景色と青空・・・何度はいけんしてもステキです♪
⑦の写真がいいなぁ~部屋に飾りたいくらいです。(*^_^*)
⑬⑭の写真、キラキラが写っていて綺麗ですね。
雪や結晶と言っても色んな表情があるのがよく分かりました。

ケイ #UODr0Lv2 | URL
2021/01/22 07:22 | edit

Re: メリル2020さんへ

メリル2020さん..コメントありがとうございます。
寒さは身体が慣れてくるものですよ。
秋の終わり頃は、-2度でも凄く寒く感じるものです。
徐々に身体が慣れていき、感覚的に-20度でも-2度でも大きな差はないです。
着るものや暖房が変わりますけどね。
冬は何も無いので、雪や氷、そして動物の足跡、樹木の影などで遊ぶのみですね。
流氷はもうすぐ接岸すると思いますが、この時期が一番冷えるものです。
昔より接岸の量も期間もグッと減っています。温暖化がよく感じられる季節ですよ。

野付ウシ #- | URL
2021/01/22 12:37 | edit

Re: pilさんへ

pilさん..コメントありがとうございます。
寒いと気持ちも肌も引き締まりますので、特別凄い感覚ではないですね。
その段階で風が加わると、これは耐え難いほどの寒さになります。
マフラーとか帽子とかで顔を覆うほど、自分の息で周りが凍りますね。
雪の結晶は撮るたびに微妙に違うものですね。

野付ウシ #- | URL
2021/01/22 12:40 | edit

Re: ケイさんへ

ケイさん..コメントありがとうございます。
雪景色は青空の背景がベストですよね。
普段登る山では広大な雪原というものはありませんが、そういう景色が北海道らしいんですよね。
実際に歩いていて「今日もキラキラ感が違うなぁ」なんて思います。
陽射しや気温、雪の状態で反射の仕方も変化しますので、常に動いていますね。

野付ウシ #- | URL
2021/01/22 12:44 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top