FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

自然を傷める歩行  

 少し地元を離れてみないと、目新しい景色もなくなってきたようです。
 山の話しが多くなり、ちょっと退屈になってきましたよね。
 とは言いながらも、この季節は何も無い!のが実体ですから・・・
 イベントも中止だらけで、暫くは似たような山や雪の記事で、ご勘弁を。

 今回は景色というより、山の歩き方について考えたこと。

 登山道がある場合は、当然ながらその道に沿ってあるきますね。
 でも雪が積もると、ルートから外れて歩く人も増えるんですよ。
 笹やハイマツなどが雪ですっかり覆われた後なら、自然に及ぼる影響はあまり無いでしょう。
 でも厄介なのは中途半端な積雪の時期なのです。
 
 s-TG4_20210111_085541_0.jpg
 これはルート以外に雪を漕いで近道をした跡です。笹がアイゼンによってズタズタに切れています。
 s-TG4_20210111_085907_0.jpg
 これも同様ですね。特に多いのはジグザクの登山道で、ストレートに近道をする人が出てくるからですね。
 わずか数メートルの距離を稼ぐだけのこと。そんなに歩きたくないなら、距離の短いルートを選べばいいのに・・・

 野付ウシが好んで歩く「東新道」でのカットルートが一番多いんですよ。
 まぁ個人の山では無いので、アレコレ制限もできませんので、見ているしか無いのが実体です。
 ベテランでも「笹なんてすぐ戻るから」と言いますが、現実が見えていない人たちです。

 s-TG4_20210111_085546_0.jpg
 雪が浅く、笹がヒョコヒョコ出ているうちは、地面までアイゼンが届きますので、山肌も荒れてきます。
 夏にカットした場所の笹原を見ると、明らかに笹が痛んでいますし、傾斜の地面も削られています。
 今は獣道程度ですが、数年続ければ、そこら中に道が出来ていることでしょう。
 そんなことで一々騒ぐなよ!と逆ギレされる時代ですから、自分だけでもルートを守るのみです。

 s-TG4_20210111_090812_0.jpg
 一人が歩くと、同じ場所を歩く人が増えます。登りは歩きにくいため利用は稀です。
 でも下りは早く戻りたい心理もあって、次々にショートカットで走るように降りて行きます。
 その歩き方が一層地面や植物を傷つけるのです。もう少し雪が積もるまで、待てないのでしょうね。
 休日などは慣れない人も来ますので、近道と判断すればどんどん踏み込んでいきます。

 s-TG4_20210111_100529_0.jpg
 これは八合目の上ですが、右が正規ルートで、左側の傾斜にショートカットの道ができています。
 少しは近道になるので、やはり下りに使う人が増えます。でも、もっと雪が積もるまで待って欲しいですね。
 
 3月頃になれば積雪は数倍で、笹なども完全に埋まり、後半には表面が固くなり縦横無尽に雪上歩きを楽しめます。
 そうなるまで待ってから・・・雪の状態を見てから、楽しんでほしいのです。

 登山道脇にも多くの高山植物などがありますが、雪が少ない時期にアイゼンで踏み荒らされると花芽は出ません。
 
 仮に注意書きの看板を立てても、まったく意味を成さないので、手立てがありません。
 地元の愛好会のメンバーでさえも、全く気にせずに歩く人もいます。
 現実にピンクテープやロープで「通せんぼ」したことも何度かありますが、すぐに切られていますしね。

 長老に相談したこともありますが、「それを止める手立ても権利も無い」とのこと。
 まぁそうですよね。多くの登山者が利用する人気の山なら、なおさら荒れが進むでしょう。
 あの富士山や尾瀬などでも、自然の荒れを止められないのですから。

 s-TG4_20210111_102618_0.jpg
 山を見下ろし考え込む足長おじさん(野付ウシ)でした。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

おはようございます
確かに、道が出来ていれば、そこを歩いちゃいますよね
人気のある山となるとなおさらでしょうね
春の芽吹きに影響がなければと思っています

昨日、朝日を写そうと、深雪のラッセルをしたのですが
脹脛が筋肉痛を起こしている爺です



山親爺 #UI2ybpmM | URL
2021/01/13 08:31 | edit

こんにちは。

二頃山を愛する野付ウシさんの気持ちがよくわかります。
立ち入り禁止のテープを切って侵入するのはいけませんね。

一人が歩くと後に続く人も近道と思って歩きますね。
春になって雪が解けると傷んだ様子も良くわかるのですね。

広い山ですからどうしようもないのでしょうか。

立て看板があっても無視のようですが立て看板を行政でたくさんつくって
くれれば少し役立ちませんか。
それも作ってもらえそうもないでしょうか。

aya #- | URL
2021/01/13 11:23 | edit

こんにちは

今は何事もブームとなれば猫も杓子もが繰り出す時代です。
予備知識もないまま行動するのですね。
知る人ぞ知る世界もSNSであっという間に観光地に。
ゴミなど荒らされた自然を見るのは悲しいですね。

フォトハイカー #- | URL
2021/01/13 12:09 | edit

Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。
まぁルート以外のショートカットの道の影響は、見守るしかないですね。
新雪のうちはスノーシューも深く沈んだりしますので、歩くのはけっこう大変です。
普段から山歩きしていても、キツイですからね。
足が攣ったりしないようご注意を。

野付ウシ #- | URL
2021/01/13 13:08 | edit

Re: ayaさんへ

ayaさん..コメントありがとうございます。
他の山でもいくつか似たようなものを見ましたが、長時間かけて自然は変化しますね。
気づいたら貴重な高山植物が咲かなくなっていた・・・なんてことにならなきゃいいですが。
看板だらけの山は登山者にとっても悲しいものですよね。
管轄する部署も残念ながらそこまで手を出さないですね。
国立公園内でさえ、手が回らないのが実体ですので。

野付ウシ #- | URL
2021/01/13 13:14 | edit

Re: フォトハイカーさんへ

フォトハイカーさん..コメントありがとうございます。
ちょっとした情報に、皆が流されてしまうのも不気味なことです。
考え方は別々なものと思えますが、昨今は同じ行動に流れていきますよね。
自然の楽しみ方を全員にレクチャーするのは不可能ですし、困りますね。

野付ウシ #- | URL
2021/01/13 13:18 | edit

「「そこに山があるから」登る?
わたしは、
寝室の洋服ダンスで、寝ていたいです。にゃぁ~ん。

くぅ #Dv6DZoa6 | URL
2021/01/13 15:10 | edit

Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。
私の洋服ダンスに入って寝ますが、洋服は掛けた状態で、その下で寝ます。
気づいたら洋服の下の部分が全部毛だらけでした。着る前に丁寧に毛を獲らなきゃならないんです。
普段期は別の場所ですけどね。

野付ウシ #- | URL
2021/01/13 15:47 | edit

ジグザグの登山道のショートカット道
時々できてますね。
少し遠回りでも登山道のほうが歩きやすいよ思うのですが・・・
雪道は余計歩きにくそうですが・・・
皆さん少しでも短縮したいんでしょうね^^

おけい #- | URL
2021/01/13 18:09 | edit

Re: おけいさんへ

おけいさん..コメントありがとうございます。
雪道になると、普段歩かない場所をガンガン歩きたい人がいます。
多分100人に4-5人くらいかな。
短縮したいなら、一番短いルートを歩けば往復で2km短縮できるんですよ。
でもあえて長いコースでジグザグをまっすぐと、突っ切る人が何人かいます。
過去にも色々手を打ったのですが、止めようがないですね。

野付ウシ #- | URL
2021/01/13 19:24 | edit

いつも訪問ありがとうございます
 北海道では スキーのストックで 登ってる人が 多く とんがりが
  登山道を 傷つけるが 浸透して 今は ポールの先には ゴムが
   当たり前になってるように この問題も 広めていけば
    だんだんと 普及するのかも?
でも この雪の状態 アイゼンなんて 必要ない気もするんですけどね
 下りのアイゼン 膝を 痛めるし ひっかけて 転んで さしたり
  膝の捻挫って 結構あるしね 冬山で そんな怪我をして
   夏山で 何とか リハビリ終えて 登れるようになりましたって  
    あうことが あります

北海道のくま #- | URL
2021/01/13 19:42 | edit

Re: 北海道のくまさんへ

北海道のくまさん..コメントありがとうございます。
ポールの先に石づきをかぶせるのは、今では当たり前なのですが、田舎ではまだ浸透していません。
冬場は凍っているのでゴムではダメですが、夏も石づきを付けない人が目に付きます。
アイゼンは登山道の状態を見て判断すべきことですが、雪は少なめでも凍ってツルツルの時もあります。
私は小さな簡易アイゼン、チェーンスパイク、6本爪アイゼン、12本爪アイゼンと使い分けています。
初冬は長靴で済ませていますよ。長い爪で歩くと山も傷つけますが、引っかかって転びますね。

野付ウシ #- | URL
2021/01/13 19:50 | edit

こうして道ができてしまうと、後続者が後を絶たなくなるでしょうね。
注意書きの看板も、テープを張っても効果なしですか...
花が咲いていたら、その上を踏み荒らす人はそういないと思いますけど、
雪が積もっていると、踏み荒らしていることに気付かない...
今年の春も、植物たちが元気に芽吹いてくれますように。

pil #- | URL
2021/01/13 22:53 | edit

こんばんは♪

真っ白い絨毯が敷き詰められれば、道は見えないので
ショートカットの道を勝手に作られるのでしょうね。
でもそれが、山野草の上をとげとげの靴で踏むとなれば
犯罪にも匹敵するように思います。
冬山は美しいばかりでなく、痛々しい場でもあるのですね。
野付ウシさんの親心が分かるような気がします。

ささにしき #- | URL
2021/01/13 22:58 | edit

おはようございます。
あぁ、花達が・・・見ていると辛いですね。
俗に言う「割れ窓理論」ですね。
誰が一人が歩きださないと続いて歩く人もいないのに
その誰かになりたくない私です。

ケイ #UODr0Lv2 | URL
2021/01/14 07:13 | edit

Re: pilさんへ

pilさん..コメントありがとうございます。
ルートを気にせず歩き回る人の多くは、草花にはほぼ興味が無いようです。
それと、「地面まで傷つける」そこまで想いが至らないのでしょうね。
崖のようになった部分が特に削られるので恐いですね。

野付ウシ #- | URL
2021/01/14 08:43 | edit

Re: ささにしきさんへ

ささにしきさん..コメントありがとうございます。
新雪の上に自分が最初に足跡をつける・・・これも楽しみの一つですね。
ただ、植物に至らないだけの積雪になってからにして欲しい、それだけです。
春になって笹や地面の荒れも目に入らないようですし、説明しても「それくらいで騒ぐな」と思われて終わりかな。
花に詳しい常連さんに「ちゃんと回復するでしょ?」と言われたことがあり、ガックリしました。

野付ウシ #- | URL
2021/01/14 08:47 | edit

Re: ケイさんへ

ケイさん..コメントありがとうございます。
花だけでなく普通の草も山の一部ですね。できれば傷つけるのは最小限にしたいです。
踏み跡を辿って歩けば、それ以上の被害を増やさずに済みますからね。
外国の公園などを歩くと、日本人の「自然保護」という認識が凄く低いなぁと感じました。

野付ウシ #- | URL
2021/01/14 08:52 | edit

そう言えば「日本3百名山一筆書き」の田中陽希くん(プロアドベンチャー)が
ショートカットして登山してるの映像見たこと無いですねぇ

ショートカットで歩いてる方は、生き方もきっとそれなりなんでしょうね。



半漁人 #- | URL
2021/01/14 13:40 | edit

Re: 半魚人さんへ

半魚人さん..コメントありがとうございます。
本当に自然を愛する人は、新たに踏み荒らすことはしませんでしょう。
急がずにゆっくり自然を楽しむのが一番ですね。
急がば廻れですよね。ほんの数分しか違わないですから。

野付ウシ #- | URL
2021/01/14 14:32 | edit

そうなんですね~山が好きな人でもやっちゃうんですね~
良い事は、なかなか広がらないけれど、自分の得になるような事は
後先を考えず、右倣えですかね~(^^;

pansy #- | URL
2021/01/15 22:19 | edit

Re: pansyさんへ

pansyさん..コメントありがとうございます。
きちんとルールを知ろう・守ろうとする人はもちろん多いですね。
でも『俺は俺だ』という頑固爺も少なくないです。
年をとると人の意見を聞かなくなる人が何故か増えたりしますね。

野付ウシ #- | URL
2021/01/16 08:48 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top