FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

今シーズン二度目の積雪~続編  

 徐々に寒さも定着してきたような感じです。今月も残り5日ですしねぇ・・・
 最高気温は一桁でも0度に近い日が増え、やがては日中もマイナスの真冬日が当たり前になります。

 さて、昨日の続きになりますが、今シーズン二度目の雪の仁頃山から・・・

 s-K70_20201122_095838_0.jpg
 ①最初のまともな積雪は10日ほど前のことですが、溶けたと思った頃にまた積りました。
 s-K70_20201122_100026_0.jpg
 ②山頂の階段の手摺をみても、前回と大きく変わらないようです。
 s-K70_20201122_100051_0.jpg
 ③手前から樹氷のようになっていますが、一段と落ち込む場所が七合目付近になります。
 s-K70_20201122_100056_0.jpg
 ④針葉樹(トドマツ中心)の雪を被った風景がとても気に入ってます。

 s-K70_20201122_100100_0.jpg s-K70_20201122_100739_0.jpg s-K70_20201122_100759_0.jpg
 ⑤-⑦これから来春まで、こういった景色を眺めながら登山することになります。
 右の画像に白い煙のようなものが見えますが、雪煙ではなく、ただの雲です。

 s-K70_20201122_100219_0.jpg
 ⑧北大雪の山々ですが、奥の方は雪雲で見えません
 s-K70_20201122_100235_0.jpg
 ⑨オホーツク圏の最高峰である「武利岳」です。野付ウシが登山を初めて間もなく林道崩壊で登山口へは行けません。
 s-K70_20201122_100153_0.jpg
 ⑩「雌阿寒岳」です。先日と似たような姿を見ることができました。手前の山に掛かった薄い雲が良い感じですね。


 s-TG4_20201122_102343_0.jpg
 ⑪
 s-TG4_20201122_102431_0.jpg
 ⑫
 s-TG4_20201122_102454_0.jpg
 ⑬雪道を下っていきますが、この時はまだ滑る心配もなく、スパイクやアイゼン無くても平気でした。

 s-TG4_20201122_103405_0.jpg
 ⑭この場所は先日「フキノトウ」を採取した場所です。 直後に雪が積もってしまったわけです。

 s-K70_20201122_103743_0.jpg
 ⑮これは白樺(ダケカンバ)の樹皮が向けている状態を撮ったものですが、冬場はよく目立ちますね。
 s-K70_20201122_103739_0.jpg
 ⑯樹木の成長により樹皮がはち切れたりして剥がれ、剥がれたものは風で千切れて落ちたりします。
 その剥がれた樹皮は「ガンビorガンピ」と言い、油を含むため良く燃えますので、焚付に使ったりしますね。

 これを見て思ったのは...オーストラリアで見たユーカリの木の脱皮の様子でした。
 ユーカリは一気に樹皮が落ちて、ツルツルの裸になるのが、珍しく思いました。
 この動きは何度かブログでも書いてますが、機会があればまた書くかも・・・

 冬は白い世界ですから、全体の風景に変化は乏しくなります。
 でも目のつけどころを変えると、様々な変化に気付いたりします。
 それが冬に仁頃山へ通う楽しみでもあるんですよ。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

おはようございます
樹氷、綺麗ですね~
此方では一月、二月に見られる光景
低いとは言え、さすが、山だな~って!
被写体に貧しいこの時期の此方、羨ましく拝見しています

山親爺 #UI2ybpmM | URL
2020/11/25 08:11 | edit

おはようございます

いよいよ本格的な冬山シーズン到来ですね。
こんな光景を見ているとコロナを忘れてしまいそうです。
人混みを避ければコロナは感染しない。
大自然の中ではそれが可能ですね。
厳しい自然の中には感動の光景が待っているのでしょう。
益々お元気のようで何よりです。
これからも無事に登山が出来ますように・・・。

フォトハイカー #- | URL
2020/11/25 08:52 | edit

こんにちわ

すっかり雪山になりましたね。
四国の山も、もちろん雪は積もりますが、こんな姿になるのはまだまだ先でしょう。
樹氷も、きれいです。

閑人 #- | URL
2020/11/25 13:09 | edit

Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。
例年は12月からですが、今年は早めに出てきた感じです。
僅かながら雪が湿っていると、ドッサリ雪が付きますので初冬と早春の季節ができやすいですね。
私も仁頃山に行くから、プラスアルファの画像が使えると思っています。
自宅周辺だけならネタ圧倒的に足りないですね(笑)

野付ウシ #- | URL
2020/11/25 14:01 | edit

Re: フォトハイカーさんへ

フォトハイカーさん..コメントありがとうございます。
徐々に厳冬期へ進んでいます。今日も仁頃山へ登ってきましたが、下山時でも霜柱がそのまま残っています。
陽射しが無ければ+3度くらいでも溶けません。ヒンヤリした山の空気でした。
たま~にですが、マスクしたままで登山している人を見かけます。
マスクに慣れちゃったのか...顔の冷たさを防ぐ意味もあるのか...なんて思って見ています。
日曜は登山者も多めですが、それでも30人くらいで広い山に散ってますから、心配ないですね。
積雪が増えると初心者はほぼ来なくなります。
ココでしか見られない光景を、今年も楽しもうと思っています。

野付ウシ #- | URL
2020/11/25 14:11 | edit

Re: 閑人さんへ

閑人さん..コメントありがとうございます。
今時期と早春期の方が樹氷はよく見られます(雪が湿って樹木に付きやすいため)。
寒くなるとサラサラ雪なので、弱い風で落ちてしまいます。
その代わりに出現するのが、霧氷(樹霜)になります。
空気中の水分が凍って樹木に付着する姿は、本当に美しいです。
ただ写真では限界がありますね。現物を見て欲しいですよ。

野付ウシ #- | URL
2020/11/25 14:14 | edit

雪で 陰影が はっきりした 山々 良いですね
 早く 北海道に 戻りたくなります

北海道のくま #- | URL
2020/11/25 16:28 | edit

Re: 北海道のくまさんへ

北海道のくまさん..コメントありがとうございます。
寒いのがイヤな時もありますが、半世紀以上も住んでいる場所ですから、今更文句も言えませんね。
寒さも楽しむことにしましょう。

野付ウシ #- | URL
2020/11/25 16:37 | edit

こんばんは。

雪で白さが段々増えているように思います。
山々の連なりがきれいですね。
山が白くなってきれいですね。

このような風景を実際に見てみたいです。

今日は出かけてましたので帰ってからバタバタです(;'∀')

aya #qrkYHVP6 | URL
2020/11/25 22:43 | edit

もう既に真っ白ですね!
こちらの山は10月頃に一度こんな状態になったものの、今は1500mくらいの山でもうっすらと白いだけです。
こんなロックダウンで出かけられない時に限ってなんで積雪がないのだろうと憎らしいです(笑)。
シラカバの樹皮もこんな風に剥げるんですね。
森の中を歩く時は注意して見ておきます。

alpenkatze #6fcXaNLA | URL
2020/11/25 23:10 | edit

野付ウシさん、おはようございます。
どの写真も素晴らしいですね♪
個人的には➇の手前に樹氷が入っている写真が好きです。(*^_^*)
白樺も好きです、山に行った時に折れて落ちた小枝をウバユリの種と一緒に籠に挿して飾っています。(´艸`*)

ケイ #UODr0Lv2 | URL
2020/11/26 06:51 | edit

Re: ayaさんへ

ayaさん..コメントありがとうございます。
高い山は完全に雪山に移行したようですが、いつも通う仁頃山はまだ未確定と言えます。
12月になれば降った雪が溶けることは、普通はないのですが、温かい冬ならどうなりますか・・・
真冬の北海道に来たことが無いのでしたら、いつかは来て見て欲しいものですね。
ご自身の仕事や都合を優先させてください..訪問パスでいいですよ。

野付ウシ #- | URL
2020/11/26 10:49 | edit

Re: alpenkatzeさんへ

アルペン猫さん..コメントありがとうございます。
我が仁頃山は...829mですので、ちょっと暖かく陽射しがある日が続けば、溶ける可能性はあります。
さすがに1,500m前後になると、雪山の状態ですね。
白樺の樹皮は登山道周辺で、たくさん見られるようになります。
夏は気づかないものが、真っ白な雪に覆われると見えて来るんですよね。

野付ウシ #- | URL
2020/11/26 10:53 | edit

Re: ケイさんへ

ケイさん..コメントありがとうございます。
雪をまとった樹木は見事ですよね、これは1日ほどで落ちてしまいます。タイミングですね。
白樺の樹木・枝などは、様々な加工品にも使われます。白い樹皮に覆われているのでデザインとして使いやすいのでしょうね。
そういった小枝ですから、部屋に飾ると気分も良いでしょうね。

野付ウシ #- | URL
2020/11/26 10:56 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top