FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

今シーズン二度目の積雪  

 昨日は初冬らしい寒さになりました。最高気温が2度でした。
 陽射しもあったのですが、外にでるとブルッとくる寒さで「あぁ冬だなぁ」と感じました。

 22,23日と仁頃山へ登っていますが、市街地は雨だったものが仁頃山では雪だったようです。
 20cmほどあった雪が一旦溶けたばかりでしたが、また同じ状態に戻りました。

 今回掲載分は22日の日曜日に登った時の画像からです。
 また重たくなるので、分割して掲載します(ネタも少ないですし、ネ)。

 s-Can_20201122_083223_0.jpg
 ①ドンヨリしたお天気の中、登山口へ向かう途中、ダム湖手前から仁頃山を撮りました。
 s-Can_20201122_083216_0.jpg
 ②雪が消えたばかりですが、元の姿に戻っていました。
 s-TG4_20201122_084630_0.jpg
 ③この時はマイナス1度くらいですが、山間部なのでもっと冷えたでしょう。
 s-TG4_20201122_084825_0.jpg
 ④網の目のようになった氷と、霜柱を少し撮ってみました。

 s-TG4_20201122_091104_0.jpg
 ⑤麓はサラッと降った感じですが、10分ほど歩いていると一気に冬景色に変わります。
 s-TG4_20201122_091252_0.jpg
 ⑥この横にくっついた雪を見ると、雪が湿っていたことと、少し風があって横殴りに降ったことがわかりますね。
 s-TG4_20201122_091604_0.jpg
 ⑦雪がくっついた方角からみると、全体が真っ白ですが・・・
 s-TG4_20201122_091618_0.jpg
 ⑧同じ樹木を裏側から見ると、雪が見えませんね。 たったこれだけでも面白いんです。
 s-TG4_20201122_092305_0.jpg
 ⑨登山道はまだ10cmほどの雪しかありませんが、見た目は真冬ですね。

 s-TG4_20201122_093009_0.jpg
 ⑩東新道から管理車道へと合流して間もなく、いつも一緒になる常連さんに追いつきました。
 s-TG4_20201122_094903_0.jpg
 ⑪徐々に積雪が増えてきます。ココは八合目の少し先ですが、20cm弱の積雪でした。
 s-TG4_20201122_095221_0.jpg
 ⑫そして九合目、更に先の人に追いつきます。厳寒期はこの辺りは別世界になります。
 s-TG4_20201122_095309_0.jpg
 ⑬スコップが標識に縛り付けてあります。雪かきをする時に便利なようにアチコチに設置してあります。

 s-TG4_20201122_095350_0.jpg
 ⑭ちょっと重たそうな雪が、木の枝を曲げてしまっていますが、すでに枝が折れたものもありますね。
 s-TG4_20201122_095548_0.jpg
 ⑮斜面下側のダケカンバ群生地も、すっかり冬景色になっています。
 s-TG4_20201122_095856_0.jpg
 ⑯山頂看板のある場所への階段です。左側は休憩所からの道です。

 s-TG4_20201122_100020_0.jpg
 ⑰山頂からダム湖方面の眺めです。

 この時は冷えていたので、滑って転倒することも少ないと判断し、長靴にて登山しました。
 野付ウシは雪が少ない初冬と、雪が消えそうな春の一時期だけ、長靴を使っています。
 真冬はアウトドア用のブーツ(Keenブランド)を使っています=お気に入りのブーツです。
 s-Keen.jpg
 5年ほど前に購入し、気に入ったので予備も買いましたが、このシリーズはもうありません。
 このまま登山する時も、スノーシューの時も、コレです。足が冷えたことは全く無し!

 山頂からの眺めEtc..については、次回掲載します。


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

おはようございます
暖かそうなブーツで、防水にもなっているのでしょうか
登山専用みたいですから、お値段もいいのでしょうね

今朝は、昨日よりは多めの雪でしたが
雪かきをするまでもなかったです

山親爺 #UI2ybpmM | URL
2020/11/24 10:40 | edit

Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。
防水の仕様ではありますが、春先の水を含んだビチャビチャ水は染みてきますね。
今は型落ちなので、サイズが残っていれば1万ほどで買えます。
雪はこちらもサラッと降っただけで、午後には日陰以外は消えていました。
気温は4度までで、風が冷たかったです。

野付ウシ #- | URL
2020/11/24 15:59 | edit

こんばんは、やっぱり雪景色奇麗ですね、
このくらいの雪が歩きやすくていいですね、
こちらで降るのは春先にちょっと、すぐ溶けるので
なかなか歩く機会が少ないです。
標高の高い山は別ですが…
暖かそうなブーツで軽快に歩けそうですね♪

おけい #- | URL
2020/11/24 17:42 | edit

Re: おけいさんへ

おけいさん..コメントありがとうございます。
今はまだアイゼン使いませんが、本格的な根雪になるとアイゼン必須です。
簡易のチェーンスパイクと六本爪を使っています。
前爪のある本格的なアイゼンは他の冬山で使用します。
積雪期はスノーシューも使いますね。

野付ウシ #- | URL
2020/11/24 19:11 | edit

こんばんは。

冬の景色になりましたね。
風の影響で片側だけ雪がくっついた状態も面白いです。
反対側に雪がなく、白と黒でグラデーションがつき、
⑨⑩⑪は絵になりますね。
アウトドア用のブーツは足が冷えたことがないのですか。
優れものですね。

aya #qrkYHVP6 | URL
2020/11/24 19:28 | edit

Re: ayaさんへ

ayaさん..コメントありがとうございます。
冬は景色の変化が乏しいので、こういった小さな変化を見つけて楽しんでいます。
樹木、雪そのもの、氷や霜 etc...
ブーツの機能よりも、野付ウシの体温のせいかもね。
普段から手は冷えても足が冷たいと思うことは無いんですよ。

野付ウシ #- | URL
2020/11/24 19:43 | edit

雪景色、きれいですね~♪
この辺では積雪はほとんどないですし、
あっても、すぐに融けてしまうことが多いので、
こういう景色はなかなか見る機会がないです。
今シーズンも、こちらで沢山楽しませていただきますね(*^-^*)

pil #- | URL
2020/11/25 05:48 | edit

おはようございます。
横殴りの雪のあと、すごいですね♪
どんな様子だったのか・・・想像するだけでも寒いし怖い。(^^;
珍しい状態を見せていただきました。

ケイ #UODr0Lv2 | URL
2020/11/25 06:29 | edit

Re: pilさんへ

pilさん..コメントありがとうございます。
そちらは「少し寒い日々」の状態が続くんでしょうかね。
北海道でも北側と東側は日本で一番夏冬の落差が大きい地域です。
最低・最高気温の差が60度ありますから(暑い時でも湿度は比較的低めですが)
マイナス20度以下は他の地域では経験できないでしょうね。
(子供の頃はマイナス30度以下は普通にあったんですけど)
現実に雪の中で生活する以上は、少しでも楽しいことをしなきゃね。

野付ウシ #- | URL
2020/11/25 13:54 | edit

Re: ケイさんへ

ケイさん..コメントありがとうございます。
現実に横殴りの暴風雪に出会うと、写真なんぞ撮ってられませんね(笑)
まだ初冬で気温も0度前後なので、雪が湿っていたようです。
年に一度あるかないか、そんな状況ですが、真冬に山間部で遭遇すると命がけになりますね。
昔はもっと頻度も高かったですし、気温も低かったですよ。

野付ウシ #- | URL
2020/11/25 13:58 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top