FC2ブログ

Welcome to my blog

ロング尾根コース

野付ウシ

野付ウシ

 今年になって120回ほど仁頃山へは登りましたが、利用が少ないルートがあります。
 仁頃山には6つのルートと、一つの接続路があり、全部で7つの登山道があります。
 その中でロングコースは「東尾根道(5.98km)」、「西尾根道(5.77km)」の二つです。
 東尾根道は何度も使っていますが、西尾根道は今年二度しか登っていません。
 ちょうど紅葉も終わる寸前なので、西尾根道を登ることにしました

 10月14日、天気もまずまずで陽射しも期待できそうです。
 s-K70-20201014-083152-0.jpg
 ①ダムサイトから富里湖と仁頃山を撮りました。紅葉もピークですね。
 s-K70-20201014-083556-0.jpg
 ②反対側の湖岸も綺麗に染まっています。
 s-K70-20201014-083522-0.jpg
 ③そろそろ木の葉も落ちてきたので、この2-3日が見頃かなぁ。
 s-TG4-20201014-085838-0.jpg
 ④帰りのことも考え管理車道駐車場へ車を停め、800mほど歩いて登山口へ。 一回りして10kmほどになります。
 登山口からいきなり凄い急登が800mほど続きますが、最初に歩いた時は「なんじゃこりゃ~」と思ったほどです。

 s-TG4-20201014-092606-0.jpg
 ⑤途中で朝日にキラキラ光るものがありました。キノコです!「ヌメリスギタケモドキ」と「ムキタケ」が並んでいます。
 野付ウシは登る時にはキノコなど持たないのですが(下りまでにボロボロになるので)、今回は採取することに。
 レジ袋の底に落葉を分厚く敷き詰めてから、キノコを入れました。潰れないようにするためです。
 そのまま登って行くと、少し離れた場所でキラリと光るものが・・・またしてもキノコでしたが・・・
 s-TG4-20201014-nameko-0.jpg
 ⑥びっくり仰天! 天然のナメコのカタマリでしたよ。表面のヌメリは強烈でした。崩さないように慎重に持ち運ぶことに。
 天然のナメコは野付ウシも初の収穫でしたので、ちょっと興奮しましたよ。
 このあと、山頂手前で「ムラサキシメジ」も少し採取しました。

 さて、この西尾根ルートも紅葉時はとても綺麗なんですよ。
 s-K70-20201014-092854-0.jpg s-K70-20201014-093535-0.jpg s-K70-20201014-093938-0.jpg s-K70-20201014-094525-0.jpg
 ⑦-⑩どこで撮っても紅葉は紅葉・・・特別なものは無いですが、つい撮ってしまいますね。

 s-K70-20201014-094843-0.jpg s-K70-20201014-094949-0.jpg s-K70-20201014-095004-0.jpg s-K70-20201014-095239-0.jpg
 ⑪-⑭既に葉が落ちて裸同然の樹木も少なくなかったですね。

 s-K70-20201014-095032-0.jpg
 ⑮分厚く積もった落葉を踏みしめながら、一人淡々と登っていきます。
 s-K70-20201014-095255-0.jpg
 ⑯赤もいいですが、黄色も素晴らしいですね。
 s-K70-20201014-095445-0.jpg
 ⑰山の斜面も陽射しが当たって見事でした。
 s-K70-20201014-102157-0.jpg
 ⑱遠くに見えていたのは、ダム湖キャンプ場の管理棟周辺の景色でした。(ダム湖は山の陰になって見えません)
 s-TG4-20201014-101336-0.jpg
 ⑲途中で山頂が見えていました。このルートでは何度か山頂が見えるんですよ。大きく時計回りに尾根を登っていくんです。
 s-TG4-20201014-102022-0.jpg
 ⑳尾根の高い場所に出ました。距離は半分を過ぎたところです。

 s-TG4-20201014-103143-0.jpg
 ㉑この辺りからはダケカンバが主流となってきます。
 s-TG4-20201014-103804-0.jpg
 ㉒足元にいくつか紫の花がありました。こんな時期に咲いているスミレって??
 s-TG4-20201014-110002-0.jpg
 ㉓分岐点手前の急勾配を登ると、奥新道との分岐点へ出ます。ここから先は何度も歩いています。
 s-K70-20201014-110913-0.jpg
 ㉔無事に山頂へ到着しました。登山口から2時間ほどでした。

 一息入れてから、管理車道を下ります。
 s-TG4-20201014-114205-0.jpg
 ㉕ちょっとおもしろかったのは、ヤマブドウの葉ですが、色合いがとても豊富なんですね。
 s-TG4-20201014-113637-0.jpg
 ㉖今年はヤマブドウは豊作?? ドングリはイマイチとか聞きましたが。
 s-TG4-20201014-113630-0.jpg
 ㉗黒っぽく変色しているブドウの葉もありますが、最初のピンク系はあまり無いかも。
 s-TG4-20201014-114434-0.jpg
 ㉘登山口周辺では大きなカラ松にブドウのツルがたくさん絡まっています。
 s-TG4-20201014-114933-0.jpg
 ㉙これも陽射しがあると非常に目立ちますね。
 s-TG4-20201014-114732-0.jpg
 ㉚登山度の上を塞ぐような巨大なブドウのツルですね。
 s-TG4-20201014-115015-0.jpg
 ㉛アチコチ見ましたが、上の方にはけっこうヤマブドウの実が見えましたよ。
 やはりブドウは豊作なのかもしれませんね。
 
 無事に車に戻りました。
 この翌日には、もう一つのロングコース「東尾根道」を登りました。
 記事として出てくるかな?今は未定です。。。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 14

There are no comments yet.
れみわ  

大きなナメコですね
場所をメモして来年もゲットしましょう
コースを変えると思わぬ収穫にあたるものですね。

2020/10/18 (Sun) 09:25 | EDIT | REPLY |   
山親爺  

おはようございます
思わぬ収穫に、ニンマリですね
野付さんもですが、奥様も喜んだのでは!?
今日は朝から秋晴れに
水曜日ぐらいまでは、天気に恵まれそうな当地です

2020/10/18 (Sun) 09:26 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: れみわさんへ

れみわさん..コメントありがとうございます。
毎年同じ場所に出てきますので、ベテランから一言「誰にも教えたらダメですよ」。
キノコや山菜では教えたくない場所は、親兄弟でも秘密にする..と言われますね。
問題はタイミングですけどね。

2020/10/18 (Sun) 12:59 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。
持ち帰ったら妻がキャァキャァ言って喜んでいました。
人生初の収穫でしたのでね。見事な風味でしたよ。
こちらも晴天になり、公園に紅葉見に行ったら、多くの撮影者がアチコチに・・・

2020/10/18 (Sun) 13:02 | EDIT | REPLY |   
閑人  
こんにちわ

120回ですか。
10月で120回だと月に12回、まるで自分の庭ですね。
庭を歩いてキノコの収穫、豊かですねえ。

2020/10/18 (Sun) 15:59 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 閑人さんへ

閑人さん..コメントありがとうございます。
確かに自分の庭のように歩き回っていますね。
周辺では花も豊富、山菜も豊富、キノコは..一部ですが豊富。
恵まれた場所です。

2020/10/18 (Sun) 17:48 | EDIT | REPLY |   
くぅ  

「きのこの日」だったね。
おいしく食べちゃったかな?
ヤマブドウの葉って、色合いがとても豊富なの?
楽しませてくれるね。 (‾◡◝)
雪が積もるのはいつだろう、雪虫今日もたくさん飛んでたわ。

2020/10/18 (Sun) 19:59 | EDIT | REPLY |   
alpenkatze  

キノコの名前、”ヌメリスギタケモドキ”がおもしろいですねぇ(笑)。
ヌメリ過ぎ!?、それほどぬめってるんでしょうか(笑)。
でも私たち日本人にはぬめりって美味しいから、すごく美味しそうな響き。
なめこってこんなふうに出てるんですね!
スーパーで売ってるのより香りもぬめりもよくて美味しそうです。

2020/10/18 (Sun) 20:43 | EDIT | REPLY |   
ケイ  

おはようございます。
綺麗な風景ですね♪
そして、大きなナメコ・・・
天然ものって素晴らしいですね。羨ましいデス。(*^_^*)

2020/10/19 (Mon) 05:58 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。
キノコは塩漬けや冷凍保存でかなり在庫があります。
採ったその日に少し味噌汁などでいただき、残りはキノコ好きな人にあげたり、備蓄に回しています。
ヤマブドウの葉はどんどん色合いも変化して、見ていると日々変化することがあります。
雪虫は本当に多いですよ、山では目や口に入らないよう注意しています。

2020/10/19 (Mon) 15:04 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: alpenkatzeさんへ

アルペン猫さん..コメントありがとうございます。
なるほど...どこで区切るかで面白くなるかもね。「ヌメリスギ」+「タケモドキ」ねぇ・・・
現実は「スギタケ」が基本で、スギタケモドキがあり、ヌメったものを「ヌメリスギタケモドキ」と言うんですよ。
ナメコも含め、ヌメリの多いキノコは食感が良いんですよね。
特に日本人が好むんでしょうね。(納豆みたいに)
スーパーでは生でヌメったキノコは打ってませんよね。
天然のナメコはヌメリどころでなく、粘りが加わって凄いですよ。

2020/10/19 (Mon) 15:08 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ケイさんへ

ケイさん..コメントありがとうございます。
一度天然のキノコ汁をごちそうしてあげたいですね。
食べた人は皆さん「なんでこんなに美味しいの?」と目を見張ります。
特に5-7種類を入れると風味がグンと増すんですよ。

2020/10/19 (Mon) 15:09 | EDIT | REPLY |   
pil  

天然ナメコ、こんな風に生えているんですね~。
立派ですねぇ~💛
ナメコ汁が食べたくなってきました(*´▽`*)

2020/10/19 (Mon) 16:54 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: pilさんへ

pilさん..コメントありがとうございます。
自分でも初めての収穫なので、嬉しくて嬉しくて・・・妻も大喜びでした。
一部はそのひの夕食の味噌汁の具に、残りは処置をして保存してます。
食感が良いのと、天然物の風味は絶品でした。ヌメリが強く納豆みたいに糸を引いてました。
来年もタイミングよく採れると嬉しいなぁ、と。

2020/10/19 (Mon) 17:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply