FC2ブログ

Welcome to my blog

連休前の仁頃山での出逢い

野付ウシ

野付ウシ

 昨日は午後から雷雨となり、一時はかなり激しく降っていました。
 時間的にはそう長くないので、雨量としては少なかったかな、と思います。

 少し前に戻りますが、連休初日とも言える19日土曜日の出来事から・・・

 この日は久々に「奥新道」から登ろうと、東新道入り口に車を停め、2km少々を歩いて登山口へ。

 s-TG4-20200917-101420-0.jpg
 ①林道の途中で何箇所か「ミゾソバ」の花が群生しています。 長い期間咲く花の一つですね。
 s-TG4-20200912-134936-0.jpg
 ②いつも言うように「コンペイトウ」みたいな綺麗な花です。

 s-TG4-20200912-chidorikeman-0.jpg
 ③これは見た目が「エゾキケマン」のような花を付けていますが、エゾキケマンは春の花です。
 「チドリケマン」としておきますが、異変も多い花で諸説あって絶対的な確証はありません。(でも多分正解かと)
 s-TG4-20200912-135452-0.jpg
 ④これは「キツリフネ」の変異である「ウスキツリフネ」と呼ばれる花で、稀に見かけることがあります。

 s-TG4-20200917-101603-0.jpg
 ⑤長期間頑張っている花もあって、こちらは「マツヨイセンノウ」です。
 s-TG4-20200917-102119-0.jpg
 ⑥この「クサノオウ」も非常に長く見かける花ですね。春から咲き続ける珍しい花の一つです。
 s-TG4-20200917-102128-0.jpg
 ⑦こちらはトゲトゲの植物なのに、触っても痛くないという面白い花で「ノゲシ」ですね。

 s-TG4-20200919-084834-0.jpg
 ⑧林道は日陰も多く遅めの花がまだまだ残っています。これは春の山菜で有名な「セリ」の花です。
 s-TG4-20200919-084846-0.jpg
 ⑨セリ科のセリ...まさに本家本元の花でしょうか。

 奥新道は初夏の花、秋の紅葉とキノコが多めなルートで野付ウシのお気に入りです。
 s-TG4-20200919-092706-0.jpg
 ⑩中程にある中身がボロボロな巨木ですが、まだまだ頑張っていますよ。
 s-TG4-20200919-100215-0.jpg
 ⑪ロングコース「西尾根道」との合流地点です。西尾根道も紅葉時期は綺麗ですね。
 s-TG4-20200919-100327-0.jpg
 ⑫途中で見かけた「エゾノコンギク」ですが、虫がビッシリ付いていました。
 s-TG4-20200919-ezonokongiku-0.jpg
 ⑬もう花も少なくなり、虫たちも必死なのでしょう。撮影直前にちょっとフッと息を吹きかけて、一旦避けてもらいました。

 s-TG4-20200919-101158-0.jpg
 ⑭山頂の温度計、この時期に19度もあるとはビックリですね。そのためか虫が多かったです。
 s-K70-20200919-101407-0.jpg
 ⑮遠景はボヤけた感じで、ほとんどの方角で霞んでいました。

 山頂の温度計を撮影して、下に戻り休憩していると・・・一人の男性が声をかけてきました。
 「あのぅ、もしかして野付ウシさんではないでしょうか」 『ハイそうですが?』
 「札幌の◯◯です」 『えぇ~!コッチに来ていたのですか?』
 野付ウシと彼は山好きのことから、ブログでの交信をしているのです。
 彼は経験も長いことから凄い数の山を登り、最近は沢登りもやるなどベテランなのです。
 相当筋骨隆々なガタイかと思いきや、スマートで背も高いカッコいい男でしたよ。
 物静かに淡々と話す人でした。野付ウシはけっこう大きな声でお喋りしますけどね。

 お互いに予定など知る由もなく、まさか仁頃山の山頂で同じ日の同じ時間でバッタリ遭うとは驚きました。
 顔も知りませんので、彼が声をかけなければそのままスレ違いでした。
 彼が曰く「なんとなくそうかな?という雰囲気でしたので」と、声をかけてくれたのです。
 札幌から車で周り、仁頃山ははじめての登山で、この後は摩周岳なども回る予定だとか。
 ビックリもしましたが、会えて本当に嬉しかったですよ!!
 しばし談笑して別れ、お互いのルートで下山したわけです。


 この日は嬉しくて終日ニタニタしていましたよ。◯◯さん、ありがとう!!


***過日、ユニ石狩岳へ登ろうと出かけましたが、気分で音更山に目的地を変えて登頂してきました。
    前回の石狩岳登山の時に、登らなかったためです。この記事は明後日に掲載予定しています***


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 22

There are no comments yet.
ジャム  

ミゾソバという花なんですね!
かわいくきれいな花、
見ていて癒されますねえ(^-^)

2020/09/22 (Tue) 07:59 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ジャムさんへ

ジャムさん..コメントありがとうございます。
この花は本当に小さいながらも綺麗な花なんですよね。
いつも見慣れていても、つい覗き込むように見てしまいます。

2020/09/22 (Tue) 08:04 | EDIT | REPLY |   
山親爺  

おはようございます
思いがけない出会いに、心躍られたことでしょう
声をかけてくれた、〇〇さんに感謝ですね

2020/09/22 (Tue) 08:06 | EDIT | REPLY |   
閑人  
こんにちわ

ブログの相手と山でお会いするとは、奇遇ですね。
趣味が同じだと、会話も弾みますよね。
キツリフネはこちらでも見かけますが、ウスキツリフネは自生していないと思います。
確かに、色が違いますね。

2020/09/22 (Tue) 14:02 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。
突然のことで驚きましたが、顔も名前も知らない間柄ですから、よくわかったものだと感心しました。
阿寒や知床は札幌からだと遠いので、なかなか来られないですからね。
ブログの交信でも親近感がいっそう湧きますね。

2020/09/22 (Tue) 16:19 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 閑人さんへ

閑人さん..コメントありがとうございます。
ブログを見ている限りでは、早くから山歩きをされてきた人ですから、回数は凄いですね。
札幌近郊では千m超える山が近くにたくさんあるので、選択には困らないでしょう。
今後はいっそう親近感がわきますね。
ウスキツリフネは「キツリフネ」の変異ですね。半分ほどが白くなって毎年見かけます。

2020/09/22 (Tue) 16:26 | EDIT | REPLY |   
くぅ  

わぁ~すごい!
そんなステキな出会いもあるんだねぇ~ (‾◡◝)

「ミゾソバ」って、ネットではよく見るのだけれど、
近くで見たことがないので、北海道で咲かないと思ってました。
あんがいわたしそんな間違い結構あるかもね。^^;

2020/09/22 (Tue) 17:36 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。
似た仲間で白っぽく目立たない花で「タニソバ」、棘だらけの「ママコノシリヌグイ」、そっくりな「ウナギツカミ」、
棘とか葉の形などで区別しますが、みんな北海道にありますね。

2020/09/22 (Tue) 18:56 | EDIT | REPLY |   
aya  

こんばんは。
ミゾソバはかわいい花ですね。
先日山野草を見に行ったところにも咲いていました。
そちらではキツリフネソウは無くてピンクと白のツリフネソウがありました。

山で偶然の出会い。
そんなことがあるのですね。
すごいことですね。
うれしかったですね。

2020/09/22 (Tue) 19:04 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ayaさんへ

ayaさん..コメントありがとうございます。
真っ白なツリフネソウはかなり少ないようです。ピンクが基本形ですね。
山で偶然というのは、地元「仁頃山」の常連さんとはたまにありますね。
今年3度もすれ違った山好きな人もいますが、お互いに驚きましたよ。
今回はブログでのやりとりだけで、名前も顔も知りませんでしたので、余計に嬉しかったです。

2020/09/22 (Tue) 20:11 | EDIT | REPLY |   
ささにしき  
こんばんは♪

こういう偶然ってあるのですね~。
実は ヤフー時代、山好きなブロ友さんがいたのですが、
山頂で 見知らぬ人から 〇〇さんですか? (ブログのニックネームで)と声を掛けられて
そうです、と言うと、その人もブログで交信していたブロ友さんだったそうです。
趣味が共通していると、ブログ記事から連想する何かが伝わるのでしょうね。。。
野付ウシさんは発信力が大きいから分かりやすいのかもしれませんね。
嬉しかったでしょうね~♪

ミゾソバがコンペイトウに・・・
お茶の茶箱点前のお菓子は金平糖なので 見入ってしまいました。(^^♪

2020/09/22 (Tue) 21:37 | EDIT | REPLY |   
watanabe  
いや~

野付ウシさんと同じ日に同じ山は十分あり得るけど、この山でお会いするのは確率的にはそう高くないですよね。
山頂でなかったらわからなかったと思います。
ザックとか持ち物から「あれっ?」と思ってそれから本人の雰囲気確認でした。
ただ「野付ウシさん」と声をかけるのは、外れたときのダメージ考えるとちょっと勇気いりました(笑)
これ以上の出会はなかったと思います。実に良かった。
結構薄っぺらな体型だったでしょ(笑)
そうそう「マツヨイセンノウ」は同じ花と思われる写真撮りました。
マンテマ系なのはわかりましたが名前わからなくて画像出しませんでした。
高山植物じゃないだろうし。みたいな感じ。
またどこかでお会いできると楽しいです。

2020/09/22 (Tue) 21:41 | EDIT | REPLY |   
alpenkatze  

山での出逢いは、お顔を知らない状態なのにお声をかけていただいたのですね!
すごいなあ、そういうこともあるんですね。
私も一度、山歩きに行く時に同じ列車内に日本人の方がいらして、その日は別のルートを歩いたけど
帰りのバス停でまた一緒になり声をかけていただき、そこでその方が私がいつもチェックしてるサイト(山歩きの記録)を
書いてる方だと分かったということはありました。
北海道も広いですし、こちらも山はたくさんありますし(笑)、こういう出逢いってなんだかすごいなあと感じます。

2020/09/22 (Tue) 21:47 | EDIT | REPLY |   
ケイ  

おはようございます。
こんなに広い北海道で、そんな出会いがあるんですね♪
人生って、いつまでも不思議が一杯って思いました。

やっぱり、ミゾソバ可愛いですね。(*^_^*)

2020/09/23 (Wed) 06:13 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ささにしきさんへ

ささにしきさん..コメントありがとうございます。
山の話題が共通で知り合ったブログの交信者が、野付ウシのことをよく観察していたなぁと、感心しました。
写真は横顔など1-2回掲載したのみ、もちろん名前は知らず...でも山頂での行動(温度計を撮影する)とか、
ザックの状態など画像で見ていたのが覚えていたのでしょう。
観察力鋭いですよね。声かけてもらって本当に嬉しかったです。

茶箱点前のお菓子は金平糖?それは面白いですね。よく似た感じでしょ?

2020/09/23 (Wed) 13:46 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: watanabeさんへ

watanabeさん..コメントありがとうございます。
例え仁頃山だったとしても、私は毎日は行かないですし、時間も一定でないです。
確率的にはほんの数%以下でしょう。ブログでの行動をよく覚えているんですね。
仁頃山で毎回温度計を撮影するアホは私くらいですから。
勇気を持って(笑)、声を掛けていただいたことに感謝するのみです。
私から声をかけることはありえないですし(仁頃山に来るとは思いもしませんので)。
予想もしない場所で、またフラ~っと出会えたら素晴らしいですね。
それまでお互い元気で山歩きしていなきゃ、ね。

2020/09/23 (Wed) 13:50 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: alpenkatzeさんへ

アルペン猫さん..コメントありがとうございます。
立派な山だけでなくても、登山はそこらじゅうでやってますね。北海道でも100では足りないでしょう。
そんな中で、名前も顔をお互いに知らないのに、出会ってしまったのは凄いことだと思います。
まぁ私がいつも仁頃山に登っている..というのは知っていますが、日にちも時間も不明ですからね。
通常はありえないことです。勇気を持って声を掛けてくれたことが本当に嬉し方です。

2020/09/23 (Wed) 13:54 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ケイさんへ

ケイさん..コメントありがとうございます。
北海道でも名前の売れていない山を含めると、100ではきかないでしょう。
そんな中でブログの中でしか交信が無かった人と、突然会えるなんて奇跡みたいですよね。
彼がその偶然を達成してくれたと思っています。思い切って声を掛けてくれて感謝です。

2020/09/23 (Wed) 13:57 | EDIT | REPLY |   
pil  

ブログで交信のある方と、山で出逢うなんて!
お声をかけてくださった方、きっと何かピーンとくるものがあったのでしょうけど、
名前を知らないのですから、どう声をかけようかと悩まれたでしょうね。
こんな奇跡のような偶然があるんですね~(*´▽`*)

2020/09/23 (Wed) 16:07 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: pilさんへ

pilさん..コメントありがとうございます。
いつも私のブログを見てくださっている人で、私のザックとか行動の雰囲気を感じ取っていたようです。
ご本人も「もし違ったら恥ずかしいなぁ」なんて思いつつ声を掛けたようです。
お互いに、いつどこの山へ行っているかは知りませんし、顔も名前もお互いに知らないままですから、
偶然とは言え奇跡に近いことだと思っています。でも本当に嬉しかったですよ。

2020/09/23 (Wed) 17:47 | EDIT | REPLY |   
みのじ  

おはようございます。

山でブログ仲間とばったり会うだなんて、うれしくなりますね!!
すごい偶然というか、これは会うべくして会ったということだと思います。
たぶん、きっと、私も山で野付ウシさんをみたらわかる。かな??
そしたら、こんなところで立ち話もなんですから。と下山して、ふふふ(´艸`)
あ、こんな邪念があるとダメですね、野付ウシさんに会えないでしょうね(笑)

2020/09/27 (Sun) 05:12 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: みのじさんへ

みのじさん..コメントありがとうございます。
偶然というか、奇跡というか..本当にビックリ&感動でしたよ。
いつも丁寧にブログを読んでくれていたから、私の雰囲気がわかったかもしれません。
みのじさんと遭ったら?とりあえずビールで乾杯でもしましょうか..?かな(笑)

2020/09/27 (Sun) 08:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply