FC2ブログ

Welcome to my blog

秋が一時停止か

野付ウシ

野付ウシ

 9月も暑い日が続いたこともあり、紅葉もキノコも動きが止まったかと思えるほど。
 特に8-9日は9月としては異例な暑さになり、朝夕の気温も平年より高い日々が続いています。
 本来は朝は一桁の気温で当然なのですが、15度~20度と夏のままです。

 紅葉は知ってのとおり、昼と夜の寒暖差が大きいほど色づきが良くなります。
 キノコは?気温で言うと15度を割り込む日々が数日続くと、菌が活発化するそうです。
 つまり、秋の代名詞であるキノコも活動できずにいるわけです。

 温暖化は身の回りでも感じられるようになってきたのですね。
 そうなると、加速度的に温度が上がっていきそうにも思えます。

 
 さて、9月は仁頃山への途中にある橋の工事による通行止めがあったりして登山の回数が僅かです。
 ようやく行ったのが工事が休みだった6日の日曜日でした。
 その時の画像が残ったままなので、今回は一部掲載します。

 s-K70-20200906-084550-0.jpg
 ダム湖の脇を通り、林道を歩いて向かいました。 紅葉はほとんど進んでいません(ナナカマド)。
 s-K70-20200906-085008-0.jpg
 林道脇の「ミゾソバ」の群生です。湿った場所にびっしりと茂っていました。
 s-K70-20200906-085618-0.jpg
 今時期に一番多く見られる「エゾトリカブト」の花です。触ってはいけませんよ..花も葉も全部が強烈な毒ですから。
 触っただけでは無事ですが、触った手をうっかり舐めたりしたら命の危険もあります。
 s-K70-20200906-085706-0.jpg
 晩夏の花も頑張って咲いていますが、もう終りですね。 シソ科「カワミドリ」
 s-TG4-20200906-085350-0.jpg
 管理車道登山口まで来ました。 駐車場はたくさんの車があります。(日曜日でしたので)

 s-TG4-20200906-085935-0.jpg
 道端に残る花...「イチゲフウロ」と「イヌタデ」の花です。
 s-TG4-20200906-085958-0.jpg
 時々見かける虫が笹の葉を食べた跡...真ん中の芯が無ければ点線に沿って切り取れるでしょう。
 s-TG4-20200906-090109-0.jpg
 まだ残っている「キツリフネ」もあります。 パチっと弾ける種も見えてますね。
 s-TG4-20200906-090132-0.jpg
 「サラシナショウマ」の穂ですが、開花が遅かったものがまだ咲いています。
 s-TG4-20200906-090539-0.jpg
 そして黒く熟してきたものは...ウドの花後の種の部分です。 もちろんコレは食べられませんが。
 
 s-TG4-20200906-095703-0.jpg
 気温高めでしたが、見通しはまずまずでした。右側の飛び出た山は「雄阿寒岳」です。
 s-K70-20200906-095835-0.jpg
 夏の間はほとんど見えなかった知床連山も、かすかに見えています。 これから徐々に空気も澄んでくるでしょう。

 s-TG4-20200911-100855-0.jpg
 これは車に戻る前に見つけた「ハタケシメジ」で、持ち帰ってから撮影しました。(味噌汁2-3回分)

 例年だととっくに出ているものですが、今年は遅くて出も悪いようです。(これからに期待しますが)
 「香り松茸、味シメジ」と言われますが、ハタケシメジは本当に美味しいキノコです(個人的に大好き)
 味噌汁が一番ですが、野付ウシはジャガイモとネギが入った味噌汁に入れるのが大好き!
 この天然のキノコの味噌汁を食べたら、市販のキノコは・・・(言えません)

 これから気温は下がっていくはずですが、週末にはまた夏日が予想されています。
 最低気温も15度前後と高めですが、なんとか少しでもキノコが出てくることを望むだけです。

 

 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 14

There are no comments yet.
山親爺  

おはようございます
キノコを見ると秋だな~って思いますよね
先日、キノコ採りのおじさんと話をする機会があり
今のところ、毒キノコの顔も見ていないそうで
今年は、かなり遅れるようだと言っていましたね

2020/09/13 (Sun) 08:21 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。
ホントそうなんですよ、そこら中に顔を出す毒キノコ(テングタケなど)も、さっぱり見かけません。
残った時期で期待するしかないですね。
朝晩は急速に気温が下がりつつありますね。

2020/09/13 (Sun) 08:51 | EDIT | REPLY |   
還暦おやじ  

おっ?
キノコの初物ですか?
こちらでも、7月中は雨がずっと降り続いていたけど8月には雨無しのカンカン照りの毎日という、尋常ではない2か月でした。
あまりにも極端な異常気象に、植物たちも面食らっているのでしょうかね

2020/09/13 (Sun) 10:33 | EDIT | REPLY |   
閑人  
こんにちわ

雄阿寒岳や知床連山まで見えるんですか。
良い眺めです。
街は北見市街ですよね。

2020/09/13 (Sun) 14:31 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 還暦おやじさんへ

還暦おやじさん..コメントありがとうございます。
キノコの出が悪い事は稀にありますが、今年は異常に少ないです。
6月末頃~7月にはそれなりに出て来て、けっこうな量を採ったのですが、
 その後の猛暑と少雨で止まり、メインの秋が来たのに出てきませんね。
野の花の一部でも変な状態になったものがありました。
北海道にしてはちょっと乾燥しすぎた感じもあります。

2020/09/13 (Sun) 16:08 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: こんにちわ

閑人さん..コメントありがとうございます。
雄阿寒&雌阿寒は通常は見えていますし、知床連山はモヤが掛かっていなければ見えます。
特に秋~春にかけてはスッキリみえます。仁頃山は独立峰なので邪魔が少ないんですよ。
大雪山方面、トムラウシ、石狩岳やニペソツも見えることがけっこうあります。
少し奥に見えるのは北見市です。

2020/09/13 (Sun) 16:11 | EDIT | REPLY |   
くぅ  

やっぱり紅葉は・・・そうだよねぇ。
虫が笹の葉を食べた跡の点線?キモいけど面白い。(^ー^* )フフ♪

そろそろ秋らしくなるかな?
急に冬になったりしたら・・・怒る!(@`Д´@)

2020/09/13 (Sun) 16:29 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。
笹以外でも虫の食べた点線は見かけますが、食べているところは見たことないですね。
この数年は秋が後ろにずれ込んでいるように思っています。
冬もその分だけずれて、徐々に短くなるのかなぁ。
くぅさんの嫌いな冬ですが、雪が減ったりするとまた困る人も多いよね。

2020/09/13 (Sun) 17:21 | EDIT | REPLY |   
pil  

虫食いの笹の葉、面白いですね。
どんな虫さんがこんな器用な食べ方をするのか、気になります(*´艸`*)

ハタケシメジはこちらにも発生するそうなんですが、まだ見たことがないんです。
目にしていても、別のキノコだと思ってスルーしているのかも...
お味噌汁、いいですね~♪

2020/09/13 (Sun) 18:01 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: pilさんへ

pilさん..コメントありがとうございます。
笹の葉は途中で切れたりしているものも、よく見かけますよ。
食べているところはまだ撮ったことはありません。
ハタケシメジは「どこにでも出る」とも言われますが、そう簡単に見つかりませんね。
幼菌の時と老菌の頃では見た目も色合いもまったく違います。
草地などに普通に出ていたりしますが、秋は落ち葉などに色合いも溶け込むので発見しづらいです。
私もこの2年ほどで、よく見つけるようになりました。目が慣れてきたのですね。
そして「食べたい」という欲求が強いからでしょう(笑)

2020/09/13 (Sun) 19:11 | EDIT | REPLY |   
樺  
こんばんは

白色のサラシナショウマの穂に・・・あれれ?・・・白いリボンが?と一瞬思ったのですが。
よ~く見ると、シロチョウ2頭が向き合って吸蜜中だったようですね^^
このような蝶のリボンも風流で実に素敵ですね♪

野付ウシさんは、キノコ狩りで多種のキノコを食されて味の違いもよくご存じなのでしょうね?
何種類のキノコを食されてこられたのでしょう。
実に羨ましいです^^

2020/09/13 (Sun) 21:13 | EDIT | REPLY |   
ケイ  

おはようございます。
いい景色ですね♪ 
天然のキノコ、そんなに美味しいんですね。
だから多くの人が採りに山に入るのかな?
天然のキノコ食べてみたくなりました。(*^_^*)

2020/09/14 (Mon) 05:24 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 樺さんへ

樺さん..コメントありがとうございます。
さすが樺さん、白いチョウに目がいったようですね。
そろそろ花もなくなりますので、チョウも必死ですよ。
キノコは天然のものを夏~秋に食べてますが、雰囲気で風味を味わっていますので、意外と判別できないかも。
それぞれ違う美味しさなのですが、どれがどれ?となると難しいですね。
種類で言うと年間では10種類ほどで、意外と多くないですよ。
そのうち、2-3種類は保存して冬も食べたりします。

2020/09/14 (Mon) 08:02 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ケイさんへ

ケイさん..コメントありがとうございます。
天然のキノコで市中に出回るものは限られていますので、難しいんですよね。
市場が承認した種類限定で卸したものしか、販売できません。(中毒の危険あるため)
つまりは自分で採るか、しっかり判別できるベテランから分けてもらうしかないですね。
自然界で生きたキノコを食べると、市販のものが凄く味気なく感じますよ。
まさに「病みつき」になります。

2020/09/14 (Mon) 08:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply