FC2ブログ

Welcome to my blog

大雪山黒岳&北鎮岳2020 その2

野付ウシ

野付ウシ

 昨日は曇りがちながら、午前の雨で湿度が上がり28度ながら蒸し暑かったです。
 今日は陽射しがあるようなので、30度くらいになりそうです。 ・・・残暑いらない!
 西日本での台風の影響が心配されます。どうかお気をつけて!!


 さて、初秋の大雪山の登山記事、続編になります。

 01s-K70-20200902-kokemomo-0.jpg
 ①黒岳山頂から石ころだらけの道を緩やかに下り、避難小屋「石室」へ向かいます。 コケモモの赤い実がたくさん!
 02s-Ca-20200902-iwagikyou-0.jpg
 ②登山道脇にはイワギキョウもたくさん咲いていました。
 03s-K70-20200902-urashimatsu-0.jpg
 ③山一帯で見られる紅葉の「ウラシマツツジ」の特徴的な葉の色です。
 04s-Ca-20200902-080447-0.jpg
 ④少し進むと急な下り坂で大きな岩の道に出ます。眼下には「石室」が見えています。
 この岩だらけの道付近には時に「ナキウサギ」も出るようで、大筒を抱えた数人が座り込んでいましたよ。
 05s-Ca-20200902-081223-0.jpg
 ⑤下まで降りると石室とお鉢巡りのルート分岐点へ出ます。ちょっとだけ石室の様子を。。。今は閉鎖中・・・
 06s-Ca-20200902-081307-0.jpg
 ⑥ぎゅうぎゅう詰めで寝ることもあるため、コロナ禍で管理人も不在となり宿泊は不可になっています。(キャンプは可能)
 07s-Ca-20200902-081325-0.jpg
 ⑦となりのバイオマストイレは利用可能なようです。 利用協力金として\500が必要です。

 08s-Ca-20200902-081434-0.jpg
 ⑧分岐点から右へ進み、北鎮岳へ向かいます。登山道左側は特にチングルマの綿毛群生が多いところです。
 09s-Ca-20200902-081826-0.jpg
 ⑨地面を飾っているウラシマツツジの紅葉です。 右手の山は凌雲岳(2,131m)、左が目的の北鎮岳です。
 通るたびに思うのは、何故「凌雲岳」のみ登山道が無いのか?理由がわからないままです。(冬は登る人がいるとか)
 10s-K70-20200902-082531-0.jpg
 ⑩「赤石川」への緩やかな傾斜は、夏には花に覆われます。
 11s-Ca-20200902-urajiro-0.jpg
 ⑪樹木らしいものは、ハイマツとこの「ウラジロナナカマド」で、色鮮やかな赤い実が目立ちます。
 12s-Ca-20200902-082650-0.jpg 13s-Ca-20200902-tsugazakura-0.jpg 14s-Ca-20200902-083731-0.jpg
 ⑫⑬⑭あまり広い範囲ではないですが、ウラジロナナカマド、ツガザクラ類、ウラシマツツジの紅葉が広がります。

 15s-Ca-20200902-084527-0.jpg
 ⑮左手の「赤石川」はお鉢平から流れ出る温泉水の川で、白濁して強烈な匂いを放出していて、登山道でも臭ってきます。
 16s-Ca-20200902-085108-0.jpg
 ⑯その「お鉢平」の上に出る最後の岩場を登ります。
 17s-Ca-20200902-085421-0.jpg
 ⑰「お鉢平展望台」にでました。広大な旧爆裂火口が広がっています。底からは温泉と有毒ガスも出ているそうです。
 18s-Ca-20200902-085435-0.jpg
 ⑱正面の奥に大雪山の主峰「旭岳」がありますが、山頂はここからは見えません。 火口跡は直径2kmあります。
 19s-K70-20200902-085837-0.jpg
 ⑲火口に沿って反時計回りに進みます。途中の岩場も赤くなっていました。
 20s-K70-20200902-085914-0.jpg
 ⑳北鎮岳分岐に向かう最後の長い傾斜をズームしてみました。 先行者の姿が見えています。
 21s-Ca-20200902-090205-0.jpg
 ㉑緩やかな登りの先に岩だらけの急な登りがあり、左側を回り込むように分岐点へ出て、右の北鎮岳へ登ります。
 22s-K70-20200902-090648-0.jpg
 ㉒岩ゴロの後は岩とザレザレの道を登ります。 これが見た目よりけっこうキツイんです。

 23s-Ca-20200902-091848-0.jpg
 ㉓ようやく分岐点に到着しました。旭岳まで4.4kmですから近いのですが、往復するにはちょっと時間がかかりすぎます。
 24s-Ca-20200902-091855-0.jpg
 ㉔今回は「北鎮岳」まで登ってから折り返すことにしています。
 25s-Ca-20200902-091940-0.jpg
 ㉕画像では緩やかな傾斜ですが、ここも岩だらけの急登になります。
 26s-Ca-20200902-091945-0.jpg
 ㉖歩き始めてすぐの左側の下には広大な「裾合平」が広がっています。紅葉ピーク時は素晴らしい眺めになりますよ。
 27s-Ca-20200902-091948-0.jpg
 ㉗途中まで登って振り返ると、奥には「旭岳」が見えてきました。
 28s-K70-20200902-092324-0.jpg
 ㉘後少しで山頂へ到着できます。
 29s-Ca-20200902-093034-0.jpg
 ㉙途中に門のように石を積み上げたケルンが見えます。あの間を抜けると間もなく山頂です。
 30s-Ca-20200902-093058-0.jpg
 ㉚最後の岩場です。ジグザクに登って山頂へ・・・

 31s-K70-20200902-093638-0.jpg
 ㉛今回2つ目の山頂「北鎮岳 2,244m」に到着しました。 北海道で二番目に高い山になります。(意外と低いでしょ?)
 スタートから3時間弱になります。ペースを抑制しながらですが、意外と早かったです。

 さて、今回はここから折り返します。(昨年は9月18日にお鉢平を一回りしています)
 
 時間の余裕もあるので、ゆっくり下山しようと思いました。

 次回へ続きます。


  ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 10

There are no comments yet.
山親爺  

おはようございます
ウラシマツツジの紅葉、チングルマの綿毛と
黒岳の秋は、進んでいるようですね

朝の内は曇り空だったのですが、太陽がで始めた当地
今日も蒸し暑い一日になりそうです

2020/09/06 (Sun) 08:21 | EDIT | REPLY |   
閑人  
こんにちわ

天気も良く、最高でしたね。
見るからに気持ちよさそう。
実現しなかったですが、学生時代の北海道旅行中に黒岳から旭岳までの縦走を計画していました。

2020/09/06 (Sun) 08:30 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。
ハイマツとシマシマになるのは、あと少しかかりそうですが、綺麗でしたよ。
この暑さで少し足踏み状態になるかもしれませんね。
仁頃山で汗かいてきましたが、昼前に31度超えました。

2020/09/06 (Sun) 13:03 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 閑人さんへ

閑人さん..コメントありがとうございます。
縦走はアチコチやりたいですが、車の問題がありますのでねぇ、そこが難点です。
日本の山は特殊な場所を除き、公共交通機関での登山口への移動は無理ですからねぇ。
北海道は特に移動には車が無いと無理ですね。

2020/09/06 (Sun) 13:07 | EDIT | REPLY |   
くぅ  

空が真っ青。
秋晴れだね。

イワギキョウの青紫がきれい~(^ー^)

2020/09/06 (Sun) 13:23 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。
天気を確認して行くことができるのは、日帰りの良さですね。
ちょっと予想より気温が高めで、風も強かったです。
殆どの花が終りますが、イワギキョウは目を引きましたね。

2020/09/06 (Sun) 16:10 | EDIT | REPLY |   
おけい  

こんばんは、黒岳ですね…同じ時期に登ったようです、
真っ赤なウラシマツツジの絨毯をよく覚えています。
石室まで行き戻りました。
北鎮岳まで行き、日帰りできるんですね。
雄大な風景、最高ですね♪

2020/09/06 (Sun) 20:31 | EDIT | REPLY |   
ケイ  

おはようございます。
ほんと、また別の赤い実が出て来ましたね♪
イワギキョウの青も引き立ちますね。
雄大な風景に圧倒されています。

台風、被害が少ない様にと祈るばかりです。

2020/09/07 (Mon) 05:25 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: おけいさんへ

おけいさん..コメントありがとうございます。
ウラシマツツジが目立ちますね。付近のナナカマドがまだ赤みが足りない時期でした。
あと1週間ほど遅いのが良かったかもしれません。
昨年は9月18に歩いたのですが、ちょうど良かったです。
ちょっと無理することになりますが、黒岳から旭岳への往復も可能ですよ。

2020/09/07 (Mon) 08:08 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ケイさんへ

ケイさん..コメントありがとうございます。
青空の下だと紅葉は見事です。もうちょっと遅めが全体としては良かったかも。
昨年は9月18に行ってますが、山の中腹まで色づき、とても素晴らしかったです。
台風は予想より風や雨も少なめで通過していますね。
少しでも被害は少なくなるといいのですが。

2020/09/07 (Mon) 08:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply