FC2ブログ

Welcome to my blog

いつもの公園

野付ウシ

野付ウシ

 そういえば、9月の1日~9日までは仁頃山への登山は無しにしました。
 ダム湖にかかる橋の点検整備作業があり、通行できないためです。
 林道へ別なルートから入り込むことも可能ですが、かなり遠回りなこともあって止めました。

 今年はそれでなくても、アレコレ中止や延期が多いので、またネタが不足ぎみになります。
 まぁそんなこともあるでしょうから、諦めが肝心でしょうか。

 今回は裏の公園をぶらっと歩いて来た時のもの・・・

 s-TG4-20200830-140449-0.jpg
 ①いつもの花園でポツンと咲いていた「シモツケ」の花です。終わったものが多いですがまだ蕾も残っています。
 s-K70-20200830-140711-0.jpg
 ②今年はまったく元気がなくて、撮影もしていなかった「セッコウボク」ですが、回りの花や草を刈ったら少し元気に。
 s-TG4-20200830-140743-0.jpg
 ③次々に小さな花を咲かせ、長期間楽しめる花です。 夏頃から白い実もつけ初めています。
 s-TG4-20200830-140646-0.jpg
 ④花のピークは7月~9月のようです。

 s-K70-20200830-krakogikaede-0.jpg
 ⑤池の方へ向かっている時、カエデにあるようなプロペラ型の実がなる木を撮って...アレ?葉がちょっと違うぞ?
 s-K70-20200830-141732-0.jpg
 ⑥モミジ系かイタヤカエデと思い込んでいたら・・・「カラコギカエデ」でした。ここにあるのさえ知らなかったです。
 春に黄緑の花をつける5-10mになる樹木です。 翼のある種での思い込みはダメですね..反省。

 s-K70-20200830-141904-0.jpg
 ⑦公園では遅めに紅葉するこのモミジは、特別に色が綺麗なので多くのカメラマンが寄ってきます。
 s-K70-20200830-141943-0.jpg
 ⑧まだ青々としていますね。周辺のモミジが色づいた後に、遅れて染まりだす種類のようです。

 s-K70-20200830-142135-0.jpg
 ⑨池には人影もなく、春先に一旦姿を消していたカルガモがゆったりと泳いでいました。(手前は貸しボート)
 s-K70-20200830-142245-0.jpg
 ⑩昨年からはこの池での子育てをしなくなったカルガモです。(カラスの攻撃が多すぎるため)
 s-K70-20200830-142314-0.jpg
 ⑪水面のカモを撮っていると・・・左側に妙な格好のカルガモが。
 s-K70-20200830-142449-0.jpg
 ⑫随分とここに通ってますが、浮き玉にカモが乗っているのは初めて見ました。気に入ったのか、暫く乗ったままでした。

 s-TG4-20200830-142832-0.jpg
 ⑬帰りがけの公園内歩道に大きな落枝が横たわっていました。
 横に片付けようとそばに寄ったら・・大きすぎてビクともしませんでした。
 これが上から落ちてきたら...頭上から当たったら命が危ない大きさ・重さでした。

 この公園は巨木が多くなっていて、強風があると折れて落ちたりします。
 ちょっと危険でもありますが、何でも切り倒すというのも、賛成はできません。
 すぐに通行止めにして、処置できないことも多いですが、何か良い方法を考えて欲しいですね。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 10

There are no comments yet.
山親爺  

おはようございます
カエデのプロペラ、いい感じになってきましたね
今朝は、昨日とうって変わって、素晴らしい青空になった当地
こんな時に野暮用が入るか~って、恨めしげに眺めています(笑)

2020/09/02 (Wed) 08:19 | EDIT | REPLY |   
くぅ  

「セッコウボク」能代意味 の、白い実がかわいいね。
ATOK君、相変わらずアホな変換。
持ち主に似たの?

へぇ~浮き球に乗ったカモさん面白い。
きっと楽しんでるんだわ。(^ー^* )フフ♪

2020/09/02 (Wed) 11:41 | EDIT | REPLY |   
閑人  
こんにちわ

ネタが不足と言いながら、毎日の更新で感心しています。
閑人は雨が降れば、畑にも行けず、完全にネタ切れです。
詳しくはありませんが、北海道の開拓の話は大好きで、いくつか本も読みました。

2020/09/02 (Wed) 12:50 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。
他のカエデ類もプロペラが色づいてきました。次は葉っぱの番ですね。
こちらも青空ですが、風が強すぎます。
気温(26度)の割に涼しく感じる日でした。

2020/09/02 (Wed) 16:17 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。
ATOKでなくても、けっこう変な変換ありますね。野付ウシは「Google日本語入力」を使っています。
浮き球は普通はコロコロ回るのかもしれませんが、紐か鎖が下にあるのでしょうか・・・
時にカラスが乗ったりしますが、動きませんね。

2020/09/02 (Wed) 16:20 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 閑人さんへ

閑人さん..コメントありがとうございます。
本当は写真を少なくして分割すれば、回数をこなせるのでしょうね。
どうも関連したものをドサッと載せるクセがついたみたいです。
特に「毎日更新するぞ」とは思っていないのですが...惰性です(笑)

2020/09/02 (Wed) 16:22 | EDIT | REPLY |   
aya  

こんにちは。

セッコウボクの花って初めて見たと思いますがかわいい花ですね。

最後の倒れた木の枝?
枝とは言えない太さですし、持ち上げられないくらい重いのですか。
こんな枝が倒れてくると思えばちょっと怖いですね。

2020/09/02 (Wed) 16:51 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ayaさんへ

ayaさん..コメントありがとうございます。
セッコウボクはあまりメジャーではありませんが、面白い花ですよ。
大きな木の枝ですが、倒れたのではなく巨木の枝で数十メートル上から落ちたものです。
古い木が多くなっていて、強風には耐えられないのでしょう。
野付ウシは相当力がありますが、ビクトもしなかったので、車でもペシャンコになるほどの衝撃だったと思います。
運悪く通行中に当たれば、ほぼ即死でしょうね。

2020/09/02 (Wed) 19:25 | EDIT | REPLY |   
ケイ  

おはようございます。
セッコウボクの花、初めてみました。
中がモジャモジャしているような、不思議な花ですね。
カルガモの赤ちゃん、カラスに狙われると聞きますが安全な場所に移動して子育てするのは賢いですね。
浮き球に乗ったカモちゃんが可愛いです♪
仲間を見守っているようにも見えますね。(*^_^*)

2020/09/03 (Thu) 04:48 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ケイさんへ

ケイさん..コメントありがとうございます。
セッコウボクはあまりメジャーではないようですが、ちょっと変わっていますね。
昨年から子育ての時期に池から見えなくなりました。その前に生まれた子ガモ7-8羽が全部カラスに襲われたのです。
多分...ですが、毎年のように同じことが起きるので、子育ての場所を変えたのかなぁと。
夏には徐々に戻ってきますね。子ガモがみられないのも寂しいです。

2020/09/03 (Thu) 09:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply