FC2ブログ

Welcome to my blog

トムラウシ山登山 その3

野付ウシ

野付ウシ

 昨日も30度超えましたが、今日は33度と更に気温が高くなるとか...
 土曜日まで同様の気温が続いた後、一旦雨が降るような予報になっています。
 北海道の夏としては、最後のアガキでしょうかね。


 さて、トムラウシ山も山頂までの分をお伝えしましたので、後はサラッと流します。

 01s-K70-20200822-095720-0.jpg
 ①山頂で一息入れつつ、眼下の写真を数枚。 西側に見えていた沼は「熊ノ目」と呼ばれているもの。
 奥の方の沼の色がとても綺麗な色になっていました。同じ雪解け水ですが不思議ですね。
 02s-K70-20200822-095739-0.jpg
 ②北の方角には大雪山の主峰「旭岳」なども見えています。
 03s-K70-20200822-100845-0.jpg
 ③山頂のゴツゴツした岩の間に、登山客がくつろいでいます。北沼からのルートはこの先になりますね。
 多くの人が連なって登ってくるのが見えたので、下山することにします。
 04s-K70-20200822-102029-0.jpg
 ④山頂の岩ゴロがあっという間に遠ざかっていました。緩やかな傾斜を降り、再び危険な急斜面を降ります。
 05s-TG4-20200822-102307-0.jpg
 ⑤奥には十勝連峰、手前の沼は「南沼」でしょうか。その間に広がる深い谷に向かって下山することになります。

 06s-K70-20200822-103616-0.jpg
 ⑥大きな岩が並ぶ傾斜を下りましたが、空の雲が綺麗で何度も見上げました。
 07s-K70-20200822-104736-0.jpg
 ⑦トムラウシ山の裏手の方へ回り、山頂部分は見えなくなっています。
 08s-TG4-20200822-105205-0.jpg
 ⑧眼下にトムラウシ公園が見えてきました。一旦底まで降りて向かい側の高みまで登り返しになります。
 10s-K70-20200822-110947-0.jpg
 ⑨遠くに見える時は、これほど大きな岩だと思えません。全体がいかに雄大であるかもわかります。
 09s-K70-20200822-110936-0.jpg
 ⑩反対側の高みまで登り返して、振り返った風景です。花のピーク時に見たかったですね。

 11s-TG4-20200822-112748-0.jpg
 ⑪前トム平まで戻りました。ココから一気に下り、更にその分だけの登り返しが待っています。残り6.6km。
 12s-K70-20200822-113053-0.jpg
 ⑫岩だらけの道を谷底まで下り、登り返して向かい側の左側の高見へ出ることになります。
 この谷底にかけての傾斜地が、今回では一番花が多かった場所になります。
 
 いくつかの花の画像をサムネにて載せておきます。平地でも見られる一部は割愛しました。
 s-K70-20200822-miyamarindo-0.jpg s-K70-20200822-takanetouuchiso-0.jpg s-TG4-20200822-072246-0.jpg s-TG4-20200822-072457-0.jpg
 ⑬ー⑯「ミヤマリンドウ」「タカネトウウチソウ」「「エゾトリカブト」「コモチミミコウモリ」

 s-TG4-20200822-072744-0.jpg s-TG4-20200822-072931-0.jpg s-TG4-20200822-073247-0.jpg s-TG4-20200822-074346-0.jpg
 ⑰-⑳「チシマノキンバイソウ」「エゾフウロ」「ウメバチソウ」「ナガバキタアザミ群落」

 s-TG4-20200822-082752-0.jpg s-TG4-20200822-083855-0.jpg s-TG4-20200822-104426-0.jpg s-TG4-20200822-110544-0.jpg
 ㉑-㉔「ウラシマツツジ紅葉初期」「花後のチングルマ」「ヨツバシオガマ」「コケモモの実」

  
 s-TG4-20200822-ezohimekuwagata-0.jpg s-TG4-20200822-ezousagigiku-0.jpg s-TG4-20200822-haiotogiri-0.jpg s-TG4-20200822-hakusanbofu-0.jpg
 ㉕-㉘「エゾヒメクワガタ」「エゾウサギギク」「ハイオトギリ」「ハクサンボウフウ」
 
 s-TG4-20200822-iwagikyo-0.jpg s-TG4-20200822-miyamasenkyu-0.jpg s-TG4-20200822-miyamatanitade-0.jpg
 ㉙-㉛「イワギキョウ」「ミヤマセンキュウ」「ミヤマタニタデ」

 今回は花のピークも過ぎていたため、丁寧には撮ってきませんでした。
 道草の時間も抑え気味にしたかったこともあります。

 13s-TG4-20200822-131728-0.jpg
 ㉜石と土と木の根のゴツゴツ道を、淡々と歩き続けて、ようやく最後の標識まできました。
 この後、15分ほどで登山口に無事戻りました。 入山届に記入した時間は13:33でした。
 往復で8時間ほど掛かったことになりますが、意外と下りにも時間を要したみたいですね。
 疲れも出てくるので岩だらけの道を慎重に降りたことも要因でしょうね。

 標準時間はどれが正解かわかりませんが、早めだったのは確かです。
 歩いた歩数は信頼度はイマイチながら、38,000歩を超えていました。
 車のクーラーボックスで冷やして置いた、ブラックコーヒーをガブ飲みしながら、3時間20分ほど走り無事帰宅です。

 さすがに疲れました。 風呂に入り体重計に乗ったら・・・何と2.5kgも減っていましたよ。
 ダイエットには最高かもね。
 (余分な脂肪もあまり無い身体なので、-2.5kgは野付ウシにはこたえます)

 長らくお付き合い、ありがとうございました。
 次の狙いは、仁頃山で足慣らしの後、紅葉が始まる山々への登山です。 それでは・・・


  ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 22

There are no comments yet.
山親爺  

おはようございます
お疲れさまでした
雄大な光景、行った気分で味わいさせてもらいました
一登山で、2.5キロの減 
それだけハードな登山って事なのでしょうね

2020/08/26 (Wed) 08:24 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。
夏の汗が出る季節は登山で -2kgというのは珍しくはないですね。
私は有り余るほど脂肪もないので、-2kgはかなりこたえます。
でもそれだけの価値がある、そう自分では納得しています。

2020/08/26 (Wed) 08:33 | EDIT | REPLY |   
くぅ  

最後のアガキねぇ~結構強烈なアガキだね。(^ー^* )フフ♪

「熊ノ目」のブルーキレイだねぇ~♪
こうゆうきれいな景色を見ると、登った甲斐があるんだろなぁ~
でも?ゴロゴロ岩怖いわ。
わたしには絶対無理。

ここでもお花のピークは過ぎましたか。

2020/08/26 (Wed) 10:51 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。
途中で死にそうな顔していた人達も、山頂に立つとみんな笑顔になります。
一瞬だけでも疲れを忘れるだけの、景色が目に飛び込んでくるからでしょう。
あと1-2週間で上の方は紅葉が目立ってくる時期ですね。

2020/08/26 (Wed) 14:43 | EDIT | REPLY |   
閑人  
こんにちわ

奥深い雄大な山という感じで、行ってみたいですねえ。
しかし、体重が2.5キロ落ちるとは、相当きついですね。
北海道の紅葉も見に行きたいですが、その時期は車中泊は寒いでしょうし、毎日宿で泊まるのも無理ですよ。

2020/08/26 (Wed) 15:53 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 閑人さんへ

閑人さん..コメントありがとうございます。
山の近くに行くまでが遠いですね。昨年登ったニペソツも同様でした。
それでも登ってみたい山には違いないです。
私は65kg前後でほとんど体重変化しないタチですが、少しキツイ山では2k前後落ちます。
戻るまで2週間ほどかかるかな?
紅葉時期の車中泊はキャンピングカーでないと厳しいですね。
普通の車で暖房入れたまま..とはいかないですし。
紅葉も昔より時期が遅くなったように感じます(特に本州)。
かつての紅葉見頃の時期だと、まだ早い!そんな感じですね。

2020/08/26 (Wed) 16:00 | EDIT | REPLY |   
aya  

こんにちは。

平坦な道ではなく、ゴロゴロ石で上がったり下りたり・・・
大変でしたがその歩行数が38000歩以上ですか。
すごいことですね。
その後3時間半の運転。

出来ませんよね。
タフですね。

本当にお疲れさまでした。

眺めがいいですね。
空の雲もきれいですね

このような風景を見るとまた登りたくなるのでしょう。

2020/08/26 (Wed) 17:34 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ayaさんへ

ayaさん..コメントありがとうございます。
登山の後の運転は眠気が出そうで怖いですよね。いつも問題なく戻ってますが、今回はちょっと遠いです。
私はカフェインに敏感なようなので、下山後はブラックコーヒーの大きい方を飲み、途中で普通のブレンドを飲み運転します。
この状態であれば3時間ほどは持ちますね。眠そうなら当然途中で休憩して寝ますけど。
空の雲が綺麗でした。秋の雲という雰囲気です。
散々疲れてもまた山へ向かうのは、景色や花、空気感を無意識に求めているからでしょうね。

2020/08/26 (Wed) 17:43 | EDIT | REPLY |   
reimi  

野付ウシさん こんばんは~

トムラウシ山 登山 その1からその3まで
見せて頂きました。
いつもの事ながら 登山しながら丁寧に撮影されて
私も、行った気分にさせてもらっています。

季節によって周りの景色も咲いてるお花も違うので
それも楽しみですね。

往復38,000歩とは凄い(@_@)
体重も-2.5はキツイ!
それだけ過酷なのですね

雲も爽やかで秋を感じさせてくれますね。

2020/08/26 (Wed) 20:56 | EDIT | REPLY |   
たか  
野付ウシさん、こんばんわ

所用8時間の行程、ご苦労様でした。
11年前の惨事が有った時、私も黒岳におりました。
雨が降っておりましたので引き返しましたが正解だった様です。

岩ゴロの道は大変だったでしょうが美しい朝焼けが登山開始を飾ってくれましたね。
その岩ゴロを抜ければ私が夢にまで描いた山岳風景、何て素晴らしい事でしょう。
途中の巨大な亀さんは噴火の落し物でしょうか? 背中がゴツゴツした亀、鰐亀でしたっけ? そんな亀、いましたよね。

下山途中に写された十勝連峰は実際とは違い遠くからですと、ゆったりと美しい山姿なのですねぇ。見とれてしまいました。
お花もピークを過ぎたとはいえ、それでも これだけの花が見られれば言う事なしですよ~。
何だか後ろから付いて行った様な錯覚を覚えながら拝見しておりました。楽しかったです♪

2020/08/26 (Wed) 21:57 | EDIT | REPLY |   
ケイ  

おはようございます。
沼の色も空の雲も口では表現できないほど綺麗ですね♪
それにしても38,000歩って・・・
しかもゴツゴツ道で登り下りがあって、気が遠くなりそうです。(^^;
写真を拝見していると、一緒に登山しているような気分を味わう事ができて貴重な体験でした。(*^_^*)

2020/08/27 (Thu) 05:21 | EDIT | REPLY |   
ハマナス  
好天で・

この日は空が本当にきれいでしたね~
緑岳から近い旭岳山頂にはたくさんの人影。
トムラウシ山は流石に遠く、ズームでも人影は解らなかったです。

山歩きは体重が減りますね。
先日は1㎏ちょっと減りました。
私はすぐ体重戻りますよ^^;
・と云うより、戻します。
1㎏減ると、ヘロヘロになります(笑

2020/08/27 (Thu) 07:51 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: reimiさんへ

reimiさん..コメントありがとうございます。
本音ではキチンと撮影をしたいのですが、登山時は時間との勝負もありますので、
 どうしても通りがかりにカシャ!みたいな撮影になります。
 早朝に撮ったものにはブレブレでボツになるものもありますね。
「キツかった」と思わせてくれた山は昨年のニペソツと今回のトムラウシくらいですね。
吹き流しのような空の雲には、私も思わず見とれました。

2020/08/27 (Thu) 12:44 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: たかたかのトレッキングさんへ

たかさん..コメントありがとうございます。
あの事故当時に黒岳にいらしたのですか?それまた偶然でしたね。
何事も無かったかのように、ツァー客も訪れていますが、忘れないで欲しいですね。
北海道の山では珍しいゴツゴツした岩が多いですね。山の姿で言うと昨年登った「ニペソツ」が好きですね。
どちらも歩き応えのある登山道ですので、次は無いかもしれません。
十勝岳連峰は富良野あたりからの眺めとは違った雰囲気で綺麗な山並みでした。
7月末頃なら沢沿いのお花畑と、トムラウシ公園は素晴らしかったと思えますね。
猛暑が明けたら、すぐに秋の風景に変わります。それも楽しみです。♪

2020/08/27 (Thu) 12:52 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ケイさんへ

ケイさん..コメントありがとうございます。
現地で風景を見たら病みつきになりそうでしょ?それも山の魅力ですね。
歩いている時は距離とか歩数はまったく頭に無いものです。
ひたすら目的地を目指すことだけで、無意識に足が動いている..そんな感じですね。
下る時だけは、さすがに神経を使いますね。躓いたらタダでは済まないので・・・
少しでも様子がわかってもらえたら、嬉しいです。

2020/08/27 (Thu) 12:56 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ハマナスさんへ

ハマナスさん..コメントありがとうございます。
緑岳からは忠別岳の先にトムラウシが見えますね。
トムラウシからは緑岳の特定が難しいんですよ、後方の山も重なってきますので。
双方で眺めていたのも面白いことですね。
昨年の9月に登ったニペソツも2kgほど減りました、ほとんどが水分ですね。
帰りの車の中でジュースやコーヒーをガブ飲みしてますが、トイレ用事なしでした(笑)
緑岳が確か7kmでしたから、トムラウシの9kmは大したこと無いのですが、
登り返しもあって現実はかなりキツイですね。

2020/08/27 (Thu) 13:01 | EDIT | REPLY |   
おけい  

こんばんは、最高の登山日和でしたね♪
雪解け水が奇麗ですね、
スイスの氷河湖を思い出します。
お花も図鑑を見ているようです。

2020/08/27 (Thu) 20:47 | EDIT | REPLY |   
pansy  

無事にご帰宅、お疲れさまでした(*^^*)
遠いよね~
網走湖畔のひまわり畑やコスモス畑を見に行きたいなぁ~と
思っていますが・・・
今年も見れるのでしょうかね~
どこも密を心配して植えていないみたいです。

それにしても、パワフルな野付ウシさんお元気だわ~!

2020/08/27 (Thu) 23:14 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: おけいさんへ

おけいさん..コメントありがとうございます。
金~日が好天の予報でしたので、金曜にしたかったのですが、用事が入り土曜日になりました。
お天気は良かったですが、ちょっと車が予想より多くて難儀しました。
8月末ながら意外と雪が残っていました。ブルーの雪解け水が綺麗でした。
花は半分あきらめていましたが、けっこう残っていて嬉しかったです。

2020/08/28 (Fri) 08:16 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: pansyさんへ

pansyさん..コメントありがとうございます。
今回の山は往復の時間も多めでした。片道3時間以上はキツイです。
ヒマワリもコスモスも今年も咲く予定ですよ。
9月中旬からと言われてます。網走は土日以外は混まないでしょう。

2020/08/28 (Fri) 08:20 | EDIT | REPLY |   
ささにしき  
こんばんは♪

山頂から見える二つの沼、熊の目とはこんな形をしているのでしょうかね。
も一つのコバルトブルーの沼、キレイですね。

故郷・福島にある磐梯山がその昔、噴火して山頂部がえぐられてできた裏磐梯には
川が堰き止められて沢山の沼が出来て、それが五色沼という名称で
観光客の人気になっています。
その五色沼の名前の通り それぞれの沼の水の色が違うのでそれが見物になっています。
マグマに溶け込んでいる化学物質によりいろんな色が出るとか聞いたような気がします。 

往復8時間も歩かれて、それも岩だらけの道も多いようで・・・
プラス クルマの運転を 3時間20分×2 でしょうか・・・
それでは2,5キロも減るのも納得です。
凄いガッツですね、野付ウシさん!!^^
お疲れさまでした。
美しい花をたくさん見せて頂きありがとうございます。

2020/08/28 (Fri) 23:21 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ささにしきさんへ

ささにしきさん..いつも丁寧なこめんとありがとうございます。
コバルトブルーの沼は常時このような色ではないようで、偶然でした。
磐梯山の五色沼は二度ほど訪れています(かなり前ですが)。
天候により色合いが変わる綺麗な沼だったのも覚えています。
登りたかった山ですから、無事に下山し、更に自宅にも無事に戻るのが最終目的です。
ただひたすら目的に向かって進んでいるうちは、緊張感も解けませんね。
いつも「無事帰る」が採集目的です。

2020/08/29 (Sat) 08:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply