FC2ブログ

夏の郊外にて

野付ウシ

野付ウシ

 昨日は未明に雨がありましたが、朝には止みました。
 湿度が高いのはやむなしとして、山歩きに出ましたが中腹から上では物凄い風でした。
 今日は曇りで、日中も25度以下の予想です...本州の人には羨ましい気温ですね。


 今回の記事は...今週4日に山へ出た時に見たアレコレを・・・

 s-K70-20200804-123332-0.jpg
 ①途中の道路脇で「麦わらロール」を見つけました。 (初夏の牧草ロールとは別ものです)
 s-K70-20200804-123340-0.jpg
 ②名前のとおり「麦わら」を集めて丸めたものです。麦刈りはコンバインで穂先の部分だけ収穫します。
 残った茎の部分を刈り取ってロール状に丸めたものですね。
 s-K70-20200804-123349-0.jpg
 ③何に使うか、と言うと、多くは「寝藁(ねわら)」です。馬や牛の寝床に敷き詰めて使ったりします。
 馬も牛もきれい好きですから、綺麗に掃除をして麦わらを敷き詰めると喜びますよ。
 
 天気が不安定なので、麦刈りはまだ残っています。麦わらロールの風景はまだ見られそうです。

 s-K70-20200801-082623-0.jpg
 ④林道へ入ろうとしたら、ダム湖から鳥が飛び立ちました。アオサギですね。ここでは稀にやってくる程度です。
 s-TG4-20200801-085304-0.jpg
 ⑤これは「ヨブスマソウ」という植物で、大きいものだと3mにも達します。 その上の方に花が咲きます。
 s-TG4-20200801-085437-0.jpg
 ⑥クルクルっと巻いた面白い形が見えますね。春先の柔らかい時期は山菜として楽しめます。(野付ウシも食べます)
 s-K70-20200801-090023-0.jpg
 ⑦ボチボチ山でもトンボが目につくようになりました。「ヤナギラン」に止まったトンボです。

  s-TG4-20200801-yabujirami-0.jpg
 ⑧初夏まで残っていた「シャク」にそっくりですが、夏に咲くのは「ヤブジラミ」という花です。
 s-TG4-20200804-124912-0.jpg
 ⑨小さな花の集合体です。いかにもセリ科の花という感じです。
 s-TG4-20200801-091207-0.jpg
 ⑩これは真夏に咲く「ノブキ」という花です。食べるフキとは違いますが、小さな花をたくさんつけます。
 s-TG4-20200801-091048-0.jpg
 ⑪花が終わると棍棒状の種をつけますが、衣服や動物の毛などにくっついて運ばれます。(引っ付き虫です)

 s-TG4-20200801-yabuhagi-0.jpg
 ⑫これはちょっと変わった、というか綺麗な可愛い花をつける「ヤブハギ」といいます。
 s-TG4-20200801-092603-0.jpg
 ⑬細く長い茎を伸ばし、その先に微細な可愛らしいピンクの花をつけます。 ハギの仲間でマメ科ですね。

 
 コロナも収まるどころか、じょじょに拡大しているようにも思えますね。
 お盆の帰省をどうするか...皆さん悩ましいところですよね。
 春休みも動けなかった学生さんなどは、「夏もダメか...」でしょうね。
 
 インフルエンザとは違いますが、コロナも一気に死滅することは無いかもしれません。
 この先も付き合っていくことになるかもしれませんね。
 そう考えると、なにもかも自粛とか中止とは言ってられなくなるんでしょうね。
 抑制しつつ、普段の生活を取り戻すことを考える必要に迫られそうですね。
 ワクチンの出番もまだまだ先のようですから・・・



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 18

There are no comments yet.
山親爺  

おはようございます
強風もおさまり、穏やかな一日になりそうな当地ですが
ただ、お天道様は望めそうにもないようです

トンボを見ると、夏っていうより、初秋を感じますね

2020/08/08 (Sat) 08:39 | EDIT | REPLY |   
Green Cherokee  

野付ウシさん、こんにちは。
いかにも北海道らしい光景に癒されます♪ こんな光景を見に、道内をあちこち走り回りたいです♪
ヨブスマソウの花って面白いですね!! ついつい春先にしか眼が行かないのですが・・・ (^^ゞ

2020/08/08 (Sat) 10:13 | EDIT | REPLY |   
くぅ  

ころころころ・・
麦わらロールは、なんとなく北海道らしいよね。(^ー^)
でも、今は全国で見られるのかなぁ~?

2020/08/08 (Sat) 11:43 | EDIT | REPLY |   
閑人  
こんにちわ

牧草だけではなく、麦わらもロールにするんですね。
知りませんでした。
風土が違うと知らないことが多く、だから北海道に行くのが楽しいんですよ。

2020/08/08 (Sat) 15:29 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。
今日は日中晴れとのことで、洗濯物干したんですが・・・ドンヨリ曇りの一日でした。ガックリ。
どうも落ち着かない天気ばかりですね。

2020/08/08 (Sat) 15:30 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: Green Cherokee さんへ

G.Cさん..コメントありがとうございます。
少し前に千歳周辺を走ったくらいで、今年は出張も減って道内を走ることもなかったでしょうね。
春先のヨブスマソウは美味しかったですよ。
オオイタドリなどもそうですが、モノが大きく太いので数をたくさん採る必要が無いですね。
そろそろキノコも出てきそうです。今日はマスタケと小さなハナビラタケ採りました。
マスタケは天ぷらが一番ですね。

2020/08/08 (Sat) 15:42 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。
トラクターが走り回れる広い畑があれば、同じことができるでしょうね。
広い麦畑は本州では稀でしょうね。

2020/08/08 (Sat) 15:44 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 閑人さんへ

閑人さん..コメントありがとうございます。
昔は麦もコメも根本から刈り取って、脱穀機で処理してました。
今はコンバインで穂の部分だけ収穫するため、麦わらが残ります。
その処理として小麦もロールにするようになりました。
秋には田んぼでも見ることがありますよ。(稲藁ロールです)

2020/08/08 (Sat) 15:46 | EDIT | REPLY |   
alpenkatze  

こうやってロールになってるのは全部同じかと思ってたら、違うんですね。
確かにこれを敷いたら牛や馬は喜びそうですね~^^
いい香りがしそうですね。
コロナの中、こっちでは皆さん普通に移動してて、日本みたいにあれこれ言われることはない雰囲気です。
私も来週ちょっと移動するので、交通機関内ではしっかり対策しなくてはと思ってます。

2020/08/08 (Sat) 19:07 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: alpenkatzeさんへ

alpenkatzeさん..コメントありがとうございます。
秋の稲刈り時期になれば、今度は「稲わらロール」も出てきますよ。
稲わらは麦わらと同様な使い方が多いようです。
もう半年経過し、更に半年以上続くことが予想されることから、
いつまでも自粛とか制限とかしていると、国が麻痺して経済も機能不全に陥りますね。
それぞれの責任で移動などを解除すべきと個人的には思っています。

2020/08/08 (Sat) 19:34 | EDIT | REPLY |   
natutubaki  

牧草ロールと麦わらボールがあるのは知りませんでした
馬や牛の寝床に敷き詰めにも牧草ロールを使うと思っていました
この時期の北海道は気持ちよさそうですね

2020/08/09 (Sun) 05:19 | EDIT | REPLY |   
ケイ  

おはうございます。
牧草ロールと麦わらロールどちらもステキな風景ですね♪ 
牧草ロールは夏を感じ、麦わらロールは秋を感じます。
ヤナギランにとまったトンボの写真も好きです。(*^_^*)

2020/08/09 (Sun) 05:49 | EDIT | REPLY |   
つぅたろう  

こんなロールを見ると牧草ロールと思ってしまいますが麦わらロールもあるんですね。
北海道へ行ってこのロールを見て感動しました。
広い畑に点々とロールが転がっている風景が北海道らしさを見せていました。
また見てみたいです。

2020/08/09 (Sun) 10:58 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: natutubakiさんへ

natutubakiさん..コメントありがとうございます。
牧草ロールは「牧草」を巻いたものですから、当然ながら牛の食料として利用します。
普通はロール状にして保管すると、発酵して栄養が増えるそうですね。
麦わらロールや稲わらロールは食用にはなりませんので、寝ワラとして使いますね。

2020/08/09 (Sun) 12:34 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ケイさんへ

ケイさん..コメントありがとうございます。
牧草ロールは通常は年に2回出来ます。初夏に刈り取った後に成長した牧草を秋口に再度刈り取りロールにします。
麦わらや稲わらのロールは穀物の収穫後に出来ますから、秋のイメージかもね。
普通のトンボはこうして花などに止まってくれますが、大型のトンボは何故かめったに止まらないですね。
そう言えば大型のチョウ(アゲハなど)もなかなか止まってくれません。

2020/08/09 (Sun) 12:38 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: つぅたろうさんへ

つぅたろうさん..コメントありがとうございます。
牧草を刈り取ってロールにするのは、通常は年に2回行います。
初夏に1回め、初秋に2回めで、いずれもロール状にして保存します。
7月後半から麦刈りがあって、その麦の茎の部分を刈り取ってロールにします。
更に、稲刈りの時期には穂の部分をコンバインで刈り取った後に、茎を刈り取りロールにします。
 稲の場合は狭いとトラクター入りませんので、大きな田んぼだけですね。

2020/08/09 (Sun) 13:00 | EDIT | REPLY |   
ささにしき  
こんにちは♪

麦わらロール・・・これを見ると 北海道だ! という気分になります。^^
牧草だけでなく麦わらもあるのですね。
どちらも無駄にしない暮らしの知恵で、それが
その土地の風土・文化のカラーになっていますね。

ヤブハギ・・・ホントに可愛い!!
萩のイメージを良い意味で裏切られました。\(^o^)/

ウイズコロナは 見えない敵との駆け引きに勝つ、というか
隙を見せず粘り強く対峙していく、そんな思いで暮らしていますが。。。
ワクチンの声も聞こえてきていますが 
敵はしたたかなので変幻自在に攻めてきそうです。

2020/08/11 (Tue) 10:58 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ささにしきさんへ

ささにしきさん..コメントありがとうございます。
広い土地で農業が発展している過程で、様々な工夫が生まれてきたのでしょう。
私も農家の息子でしたから、内情もよくわかります。
ただ辛い、苦しいでは今の農業は務まりませんからね。
ヤブハギは色も形も可愛らしい花ですよね。仁頃山ではこの場所だけで見られます。
コロナもインフルエンザも、しっかり抵抗力を付けて隙きを見せないことでしょうね。
幸いにも私は風邪をひいたのがいつだったか、思い出せないほど昔のことになります。
健康診断も無視の状態ですが、何事もなく健康かな?と思っています。
丈夫な身体をもらった親には感謝ですよ。

2020/08/11 (Tue) 12:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply