FC2ブログ

Welcome to my blog

「標高年」の大雪山緑岳 その1

野付ウシ

野付ウシ

 昨日も陽射しが強めで、日中は30度まで上がりました。 でも朝夕は涼しい北海道です。
 今日は少し雲もあるため、30度まではいかないようです。

 さて、7月29日に大雪山の「緑岳・白雲小屋・小泉岳」を回ってきました。
 ここ数年は毎年登る山ですが、偶然ながら昨年も7月29日に緑岳に登っています。
 このルートは7月後半だと高山植物が豊富で、とても楽しいんですよね。♪
 今回は景色としては、雲がかかったりしてイマイチでしたが、花は期待通りでした。
 
 ひと周りして戻るまでに撮った写真は900枚超えています。
 登山時のブログはほとんどが2回に分けて掲載していますが、今回変えようかな?と思いました。
 せっかく撮った写真でもありますし、花の数も多かったので、あまり割愛したくなくて、ね。
 で...勝手ながら日帰り登山ながら、何と4回に分けることにしました。

 山歩きや花に興味の無い方は、どんどんスキップして結構ですよ・・・

 前置き長すぎでした。m(_ _)m

 まず、周辺図から・・・ (大雪山の主峰「旭岳」は左手上の方にあります)
 00s-7月11日・29日ルート
 7月11日に赤岳~白雲岳へ行きましたが、そのルートは右側の青い線で示しています。
 今回は右下からの黒い線で示しました。意外と近い場所なんですよ。
 01s-Ca-20200729-055014-0.jpg
 ①3:30起床、4:05自宅発、現地には5:50着でした。霧に包まれた「高原温泉」です。
 02s-Ca-20200729-055024-0.jpg
 ②ここは「ヒグマ銀座」みたいな場所で、ここで出没情報を得ることができます。6時前ですが電気ついてました。
 03s-Ca-20200729-055036-0.jpg
 ③左側小さな小屋の前を通って登山口へ行きます。 左には野付ウシの愛車も停まっていますよ。
 04s-TG4-20200729-060319-0.jpg
 ④その小屋が「森林パトロール事務所」で、入山届はここで記入します。野付ウシはこの日2番めの登山者でした。

 05s-TG4-20200729-060331-0.jpg
 ⑤06:03 いよいよスタートです。
 07s-TG4-20200729-060542-0.jpg
 ⑥右側に温泉が吹き出ている場所がありますが、ブシャーっと沸騰した温泉が吹き出ています。
 06s-Ca-20200729-060810-0.jpg
 ⑦左側にはドロドロになった「ボッケ」のような吹き出しがありました。
 08s-TG4-20200729-komochimimi-0.jpg
 ⑧小さなコブのようなムカゴを付けた「コモチミミコウモリ」があります。大雪山ではけっこう見掛けますね。
 ※今回は平地で普通に見られる花の多くを割愛しています。
 09s-TG4-20200729-062344-0.jpg
 ⑨しばらく階段状のキツイ坂を登っていきます。
 10s-TG4-20200729-063354-0.jpg
 ⑩30分ほど登ると、「見晴台」に出ます。
 11s-TG4-20200729-063359-0.jpg
 ⑪谷を挟んだ反対側には「高根ヶ原」の一部が見えています。「忠別岳」へ向かうルートにもなりますね。
 12s-Ca-20200729-063953-0.jpg
 ⑫まだ階段状の登山道が続きます。今回は意識的にゆっくりと歩を進めました。
 13s-TG4-20200729-064428-0.jpg
 ⑬「熊出没注意」は数箇所にありますが、大雪山全体が出没注意ですから、何を今更という感じですね。
 野付ウシは人通りが多い場所以外では、カランコロン、チリリーンの双方を付けて歩きます。

 14s-TG4-20200729-064505-0.jpg
 ⑭急な登りは終え、緩やかな登りのハイマツ帯の中を更に進みます。雲が切れて青空が見えてきました。
 15s-TG4-20200729-miyamatouki-0.jpg
 ⑮雪解け水を裂けるように木道があり、その横にセリカの「ミヤマトウキ」らしき花がたくさんあります。
 16s-TG4-20200729-064857-0.jpg
 ⑯正面に緑岳が少し見えてきました。(残念ながら雲が掛かった状態は解消されず)
 17s-TG4-20200729-064917-0.jpg
 ⑰「第一花畑」到着です。花(チングルマ)が見頃ですね。7月上旬に来たことありますが、一面雪に覆われていました。
 18s-TG4-20200729-064934-0.jpg
 ⑱この辺は主にチングルマ群生地帯です。
 19s-TG4-20200729-chin_ezokoza-0.jpg
 ⑲少し木道を進むと、「エゾコザクラ」が混じってきます。
 20s-TG4-20200729-yotsubashigama-0.jpg
 ⑳木道脇には「ヨツバシオガマ」が目立ってきます。

 21s-TG4-20200729-065215-0.jpg
 ㉑緩やかな斜面は遠くまで花に覆われていました。
 22s-TG4-20200729-065250-0.jpg
 ㉒雪渓が見えてきましたが、また雲が掛かってきたようです。
 24s-TG4-20200729-aonotsga-0.jpg
 ㉓この辺りからは「アオノツガザクラ」が一気に増えてきます。
 25s-TG4-20200729-065534-0.jpg
 ㉔雪渓を横切りますが、特にアイゼンなどは不要で登山靴のままで問題なく歩けます。
 26s-TG4-20200729-070014-0.jpg
 ㉕更に木道が続いています。また青空が見えてきましたが、肝心の緑岳は見えてきません。
 27s-TG4-20200729-070104-0.jpg
 ㉖「エゾコザクラ」が増えてきました。
 28s-TG4-20200729-070118-0.jpg
 ㉗「第二花園」です。この周辺も第一花園と似た雰囲気です。
 29s-Ca-20200729-070359-0.jpg
 ㉘花園の先にチラチラと緑岳が見えそうですが、全体は見せてくれません。焦らされているみたい。
 
 30s-TG4-20200729-koezotsuga-0.jpg
 ㉙この辺りからは「コエゾツガザクラ」のピンクが目を引きます。
 31s-TG4-20200729-ezokozakura-0.jpg
 ㉚「エゾコザクラ」も木道周辺で広がっています。
 32s-Ca-20200729-071018-0.jpg
 ㉛木道沿いにたくさん目に付いたのは、エゾシカの足跡(ヒヅメ)でした。 昨年はこのへんでエゾシカ目撃してます。
 33s-Ca-20200729-071133-0.jpg
 ㉜2つ目の雪渓を渡ります。
 34s-TG4-20200729-071710-0.jpg
 ㉝また雲が掛かってきました。どんどん視界が悪くなりますが、右下の方は急な崖になっていますよ。


 まだ道半ばですが、この先はハイマツ帯を抜け、岩ゴロを登っていきます。

 次回へ続きます・・・



 ※今回は全てコンデジでの撮影になります。
   重たいデジイチ持参したものの、動きがおかしくなり、諦めてザックへ収納し出番無しでした。


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 8

There are no comments yet.
山親爺  

おはようございます
高原温泉荘、いや~懐かしですね~
沼めぐりの後、お湯につかりました

コウモリなんて 植物があるのですね!?
スプーンカットの雪渓も素晴らしく
行った気分で味わっています

2020/08/01 (Sat) 08:32 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。
今回も温泉に入らず帰宅しました。ゆっくりお湯に浸かってから車に乗ると眠りそうでね。
仁頃山でも「ミミコウモリ」という花はありますが、緑岳では子持ちで種類が違うんですよ。
葉っぱがコウモリの羽みたいなので名づいたようです。
雪渓は昨年より少し汚れが多かったです。

2020/08/01 (Sat) 13:36 | EDIT | REPLY |   
閑人  
こんにちわ

行きたいですよ。
来年は、行きます。
次回以降のアップ、期待しています。

2020/08/01 (Sat) 17:40 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 閑人さんへ

閑人さん..コメントありがとうございます。
7月上旬に行ったことありますが、雪が多く花園が雪の下でした。
やはり下旬が花の見頃になりますね。
是非チャレンジしてください。旅行で来られると天気も運のうちですが、安定するといいですね。

2020/08/01 (Sat) 19:10 | EDIT | REPLY |   
ケイ  

おはようございます。
雄大な景色、素晴らしいですね♪
可愛い花も沢山で、ほんとにお花畑ですね。
エゾシカの足跡がちょっと怖いデス。(^^ゞ

2020/08/02 (Sun) 05:48 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ケイさんへ

ケイさん..コメントありがとうございます。
山が全部見えるともっと素晴らしいのですが、残念です。
ここのお花畑は大きいところが二箇所ありますが、今がピークですね。
エゾシカは山で時折みかけますが、危険はありません。
雄鹿は2メートル近い巨体ですが、群れを守るとき以外は攻撃してきませんよ。

2020/08/02 (Sun) 08:16 | EDIT | REPLY |   
ささにしき  
こんばんは♪

4回シリーズの大雪山系ですね。
楽しみに見せて頂きます。

ヒグマ銀座なんてあるのですね! (*_*)
さすが北海道!!・・・
まるでお散歩感覚で登られている野付ウシさん、
怖くはないですか?  なんて野暮な質問はしません。 (^_^;)

2020/08/02 (Sun) 21:22 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ささにしきさんへ

ささにしきさん..コメントありがとうございます。
「ヒグマ銀座」は思いつきの言葉ですが、今回行ったルートのすぐ横あたりはヒグマが多い場所です。
多すぎるためヒグマ監視所ができたのです。
でも基本を守って、熊のことを知って歩けば、怖いことないですよ。

2020/08/03 (Mon) 09:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply