FC2ブログ

Welcome to my blog

裏手の我が花園

野付ウシ

野付ウシ

 連休二日目...結局は、一日中細かな霧雨が止むことはありませんでした。
 気温はなんとか20度まで行きましたが、ちょっと風がある時はザワッと寒気も。

 うまく行って28日頃に少しだけ日差しがあるかも・・・の予報です。

 連休に入っても天気は酷いし、コロナは収まらない、Goo to キャンペーンはゴタゴタ続き。
 どうも動きは全てチグハグな感じですね。

 さて、我が家のすぐ裏手にある「我が花園」も夏の様相です。
 今回は夏を彩る花たちの様子を。
 (既に掲載済みの花たちも再度出てきます)

 s-K70-20200720-092552-0.jpg
 ①道路側にはひときわ目立つ色が。 「オニユリ?」かと思ったら、ちょっと違うみたいな感じも。
 s-K70-20200720-092819-0.jpg
 ②今が盛りの「ハエドクソウ」です。仁頃山でもピークです。
 s-TG3-20200720-093312-0.jpg
 ③小さな花が下から咲き上がっていきます。
 s-TG3-20200720-093401-0.jpg
 ④小さい花といえば、こちらにはかなわないでしょう。わずか2mmほどしかない花をつける「ミツバ」です。
 s-TG3-20200720-093348-0.jpg
 ⑤食用のミツバも食べずに生かして置けば、この花が咲きますよ。

 s-K70-20200720-093207-0.jpg
 ⑥野付ウシが好きなドクダミの八重咲き「ヤエドクダミ」の花です。
 s-TG3-20200720-093553-0.jpg
 ⑦今年はかなり少ないですが、複数咲いていて安心しました。
 s-K70-20200720-ezotouchiso-0.jpg
 ⑧ピンクの大きな穂が垂れ下がっています。「エゾトウウチソウ」の花です。
 s-K70-20200720-094624-0.jpg
 ⑨高さは1.5mほどになりますね。小さな花の集合体です。
 s-K70-20200720-094705-0.jpg
 ⑩ミニヒマワリのような花は「キクイモモドキ」です。地下にイモができないので「モドキ」です。
 s-TG3-20200720-094446-0.jpg
 ⑪モドキでない本物とは、残念ながら根本を掘らないと判別できないそうですよ。

 s-K70-20200720-094948-0.jpg
 ⑫今年は仁頃山での「ヤナギラン」があまり元気が無いです。この花園にも少しだけヤナギランが咲きました。
 s-K70-20200720-094840-0.jpg
 ⑬直ぐ側にまとまって主張しているのは、真っ赤な「タイマツバナ」です。(別名;モナルダ、ベルガモット)
 s-K70-20200720-094824-0.jpg
 ⑭何度見ても、よくぞこの名前を付けたものだと思います。まさに赤く燃える松明です。
 s-K70-20200720-ezokugaiso-0.jpg
 ⑮爽やかな薄紫が涼しげな「エゾクガイソウ」です。 ここの花は2メートルにも達します。
 s-TG3-20200720-094438-0.jpg
 ⑯花穂の部分を顕微鏡モードでズームです。 色んな虫たちが寄ってきますね。
 
 s-TG3-20200720-093637-0.jpg
 ⑰先に白い花が咲いた「アワモリショウマ」ですが、今度は色違いのピンクがさきました。
 s-TG3-20200720-093618-0.jpg
 ⑱泡のようにアワアワしてるように見えますかねぇ?

 s-TG3-20200720-ezokinuta-0.jpg
 ⑲最後は木の根のそばで白く小さな花をたくさんつけた「エゾキヌタソウ」です。仁頃山でもよく見ますよ。
 ちなみに「キヌタソウ」のキヌタとは、タヌキじゃないですよ。漢字で「砧」と書きますが、
  柄のついた果実の形を、布をたたく砧(きぬた)に見立てたというのが説のようです。今の人は砧をわからなでしょう。
  (時代劇などで洗濯の時に布を叩く場面を見たことないですか? あの叩くものやその台を砧と言います)

 我が花園も花後の茎や雑草がまた伸びてきました。 そろそろ草の間引きや刈り取りも考えなきゃ・・・



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 16

There are no comments yet.
山親爺  

おはようございます
八重のドクダミ、探しているのですが見つかりません
群生の中をじっくりと思うのですが
人の目が気になるので・・・・(笑)

2020/07/25 (Sat) 08:28 | EDIT | REPLY |   
マラどーな  

タイマツバナですか。。。
初めて見ました。で、名前も初めて聞きました。
名前通りの花ですね。

2020/07/25 (Sat) 11:04 | EDIT | REPLY |   
くぅ  

あれっ!オニユリなの?
アバタがない!キレイすぎる鬼さんじゃない?
Googleレンズさんは「イトハユリ」と。
「ハエドクソウ」って名前、とても好きになれない。
さわやかそうなお花なのに・・・^^;
三つ葉のお花見たことない。

顕微鏡モード、面白いね。

2020/07/25 (Sat) 11:43 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: マラどーなさんへ

マラどーなさん..コメントありがとうございます。
本来は園芸種ですが、そこら中に広がり野生化もしているようです。
日本名を「タイマツバナ」としたのは大正解でしょうね。
シソ科ですが似た花で色違いもたくさんあるようです。

2020/07/25 (Sat) 13:55 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。
ヤエドクダミは普通のドクダミの変異ででるものか、イマイチわかりません。
なので、群生に交じることが普通にあるのかも、わかりません(笑)
私は偶然見つけたものです。2箇所ほど群生をみましたが普通の花だけでした。

2020/07/25 (Sat) 13:58 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。
オニユリじゃないかもね、よく確認してません(汗)
イトハユリではないようにも思いますが...?
ハエドクソウは小さな可愛い花ですが、名前がねぇ・・・
ミツバは普通に草地でもみられますが、花が小さすぎて目につかないでしょうね。
顕微鏡モードのカメラ、使いすぎかなぁ動きはおかしくなってきました。
また中古買おうかな・・

2020/07/25 (Sat) 14:03 | EDIT | REPLY |   
pil  

顕微鏡モードの写真がいいですね~♪
お花の中に吸い込まれそう(*´艸`*) 
キヌタソウ...説明がなければ、
『タヌキソウ』と読んだままだったかもしれません。(笑)

2020/07/25 (Sat) 17:00 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: pilさんへ

pilさん..コメントありがとうございます。
顕微鏡モードのカメラがこの数日おかしくなってねぇ。
年間にこのカメラだけで2万ショット近く撮ってますから、寿命かもね。
しかも中古(ほぼ新品)で購入したもので、確か4年になるはずです。酷使してますから。
そこで、この一つ後に発売になった機種を、また中古で購入しました。
型落ちですが、機能は最新のものに近いですし、ほぼ新品で価格は正価の60%ほどです。
最新の機種はその倍しますので、控えました。

2020/07/25 (Sat) 17:17 | EDIT | REPLY |   
ささにしき  
こんばんは♪

天気はグズグズ、コロナはフアフア、Gotoトラベルはゴタゴタ;;;
ホントに世の中どうなっちゃってるんでしょうねえ。

自然界の花々は そんなことはどこ吹く風で・・・
忘れられるひとときがシアワセですね。

(エゾ)クガイソウ、アワモリショウマ、タイマツソウは
茶席で見ることができますが
アワモリショウマの泡泡は今まで気がつきませんでした。
今年は総てのお茶会は休止ですが、再開したら
ジックリ見てみようと思います。
ただ、茶席の花は 蕾のフックラが極上とされるので
ムズカシイかもしれませんが、、、(;^_^A

2020/07/25 (Sat) 21:20 | EDIT | REPLY |   
natutubaki  

コメントありがとうございます
たくさんの山野草いいですね
クガイソウすずしげですね
八重のどくだみ一度咲いたことがあります
その後はでてきませんでした
ショウマもう咲いているんですね

2020/07/26 (Sun) 02:56 | EDIT | REPLY |   
ケイ  

おはようございます。
色々な花が咲いていて楽しめますね♪
タイマツバナ、これが満開の状態なんですね、この前見せて頂いた時よりも赤々と燃えるタイマツに見えます。
顕微鏡モードの写真好きです。アワモリショウマのアワアワの感じがいいですねぇ~! (*^_^*)



2020/07/26 (Sun) 05:59 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ささにしきさんへ

ささにしきさん..コメントありがとうございます。
そちらもスッキリしない日々のようですね。
こちらも雨は少ないですが、梅雨みたいな日々です。
お茶を嗜む方はお花にも詳しくなるようですね。
こちらでもそういう方が多いですよ。

2020/07/26 (Sun) 06:03 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: natutubakiさんへ

natutubakiさん..コメントありがとうございます。
庭に花があると癒やされますね。野菜もそうですが、育てる楽しみと見る楽しみ、
双方を味わえますね。(^∀^●)ノシ

2020/07/26 (Sun) 06:08 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ケイさんへ

ケイさん..コメントありがとうございます。
行動範囲が同じなので、毎年同じ花を追うことになりますが、
それはやむなしとして、毎回新鮮に見えて飽きが来ないのも不思議ですね。
顕微鏡モードのカメラ調子悪いです。このカメラだけで年間2万枚ほど撮りますので、 
 疲れてきたのでしょう。交換しようと思います(新品高いので、また中古ですが)

2020/07/26 (Sun) 06:11 | EDIT | REPLY |   
reimi  

野付ウシさん こんにちは~^^
こうしてみると本当に自然の宝庫ですね~
今の時期にお花を見るとホットしますね。
何気なく咲く山野草も顕微鏡モードでで見ると
お花の別な可愛い面が見れて面白いですし
年間2万とは驚きΣ(・□・;)

本当に晴れ間が無い不安定な日が続いていて
まるで政局のごとくですね^^;

2020/07/26 (Sun) 10:22 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: reimiさんへ

reimiさん..コメントありがとうございます。
私の住む場所が恵まれているのは、この1-2年で実感したことです。
今の住所では丸6年が過ぎたところです。
花はひとつの種類で多い時は20ショットほど撮ったりします。
夏場はどうしても多くなり、カメラを酷使していますね。
今日もドンヨリ霧雨でしたが、14時過ぎた頃に突然青空が出てきました。
落ち着かないです、本当に政局のごとし(reimiさん上手いことおっしゃる)。
月末はまずまずのお天気になるようです。

2020/07/26 (Sun) 16:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply