FC2ブログ

Welcome to my blog

近隣の花など

野付ウシ

野付ウシ

 相変わらず天気予報も外れが多すぎですね。
 昨日は午前中晴れで12-18時は雨...とのことで、午前中に急いで仁頃山行ってきました。
 昼ごはんを食べて、雨かな?と様子を見ていましたが、青空が出たり消えたりで、雨は降らず。
 今日の天気も「晴れ!」の一文字だったのが、曇のち晴れ..みたいな感じに変わりそうです。

 いつも思うのはTV局はそれぞれ頼っている気象予報士がいるようですね。
 基本となるデータ、気圧配置は同じですが、そこから導き出される「予報」が少しずつ異なります。
 都会では有料の会員制みたいな気象予報もあるようですね。(当たる確率高いのかな)

 予報の的中率はどうなっているのか、外れてばかりの時はどうなるのか・・・
 的中率などで予報士のランクとかあるのか・・・その辺は知りたいものです。
 どハズレ続きでも、「一応予報ですから」と言い逃れするんでしょうね。
 個人を責めるつもりはもちろん無いですが、科学の進歩にも限界があるんでしょうね。

 さて、家の周辺をブラリ周ってみました。

 s-K70-20200710-095005-0.jpg
 公園の草地(芝地)に「ホタルブクロ」が散在していました。
 s-K70-20200710-094951-0.jpg
 最初は白だけと思っていましたが、薄紫のものが少しだけ咲いています。
 s-K70-20200710-104550-0.jpg
 うつむき加減に咲く花が、なんとなく可憐で控えめな感じですね。
 (撮影直後に公園の芝刈りで全部刈り取られてしまいました。。残念)

 s-K70-20200710-095243-0.jpg
 茶花でも使われるそうですが、ちょっとおしゃれなイメージの「ハルザキシュウメイギク」です。
 s-TG3-20200710-095652-0.jpg
 もう夏になる時期ですが、名前は春のままですかね。

 s-K70-20200710-095922-0.jpg
 咲き始めたばかりの「キクイモモドキ」です。 普通のキクイモと同じですが、地下にイモができないので「モドキ」です。
 s-TG3-20200710-100712-0.jpg
 これもようやく咲き始めた「タイマツバナ」です。 松明が赤々と燃えるような姿を想像しますね。
 s-K70-20200710-100727-0.jpg
 ベルガモット、モナルダなどとも呼ばれるシソ科の花です。

 s-TG3-20200710-095410-0.jpg
 ホザキナナカマドと間違いやすいようですが、これは「ニワナナカマド」のはずです。
s-TG3-20200710-095500-0.jpg
 一部野生化も見られますが、多くは庭や公園で使われているようですね。薄暗いところが好きそうです。

 s-TG3-20200710-100332-0.jpg
 黄色のホトトギスで「タマガワホトトギス」という花です。
 s-TG3-20200710-100306-0.jpg
 本来は道東北には無いことになってますが、この通りたくさん咲いていますよ。
 s-TG3-20200710-101137-0.jpg
 低山から街なかまで見られる「キンミズヒキ」も先はじめました。
 s-TG3-20200710-104718-0.jpg
 これはご存知「メマツヨイグサ」です。日中は花が中途半端な状態ですが、夕方から元気に咲き始める花です。
 本来は朝に萎んでしまう一日花ですが、曇り空の日などは日中も開花状態だったりしますね。

 s-TG3-20200710-104359-0.jpg
 公園に行ったら、松の木の下がマツボックリだらけになっています。(多分クロマツの種類かな)
 掃除が終わって間もないので、落ちて間もないようです。今頃一斉に落ちるの?
 s-K70-20200710-103511-0.jpg
 階段のところにハーブ系の花が咲きはじめていました。色と形から多分ラベンダーでしょう
  ※ブロ友さんの教えていただきました。確認すると「ブルーサルビア」でした。 Thank you !
 s-TG3-20200710-103349-0.jpg
 こちらは目にも眩しい真っ赤な花です。 野付ウシは園芸種はさっぱりわかりません。→サルビアでしたね。
 s-TG3-20200712-133847-0.jpg
 家のそばでは、毎日新鮮な花が入れ替わる「ヒルガオ」が咲いています。
 長持ちするのが良いのか、毎日新しい花が開くのが良いのか...綺麗ならドッチでも?
 
 お散歩気分でクルッと周って見た花でした。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 16

There are no comments yet.
山親爺  

おはようございます
今朝はこちらもはずれの空模様
朝から晴天のはずが、ドンヨリとした曇り空です

目のまぶしいのは、たぶん「サルビア」だと思います

2020/07/17 (Fri) 08:33 | EDIT | REPLY |   
閑人  
こんにちわ

テレビやラジオの天気予報も、柔軟性がないですね。
今日畑からの帰りラジオの天気予報で、久しぶりの晴天にもかかわらず、「今日は1日曇り」と言っていました。
「天気予報では曇りですが、今は晴れています」ぐらい言えば良いのに。
こちらでは、タマガワホトトギスは標高1,500メートルぐらいに咲いています。
随分違いますね。

2020/07/17 (Fri) 13:37 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。
あぁそうだった!サルビアでしたね。ごく当たり前の花も忘れていますよ。
夏は野の花で頭がいっぱいなので、ありふれた花も忘れてしまったり(笑)
今日は、北大雪の山へ行きましたが、天気予報とは大きく違いました。
山は変わりやすい?そうは言っても「晴れ!」だったのに・・・
霧や雲で山が隠れることが多かったですが、まぁ満足しました。

2020/07/17 (Fri) 16:00 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 閑人さんへ

閑人さん..コメントありがとうございます。
まぁハズレがあってもやむを得ませんが、いくら衛生を打ち上げても精度はあまり変化しません。
自然の動きは人間には予想が難しいのでしょうね。あくまでも過去のデータが参考ですから。
たまには「予報が大きく外れて申し訳ありません」くらい言わないかなぁ・・・

2020/07/17 (Fri) 16:07 | EDIT | REPLY |   
くぅ  

お天気ね、ま・仕方ないか。
大雨の被災地のことを思うと、文句も言えないわ。

「タイマツバナ」きれいだね。
真っ赤なサルビア、よく見かけます。
紫色の(なぜか名前はブルーサルビア)も、見かけます。

2020/07/17 (Fri) 16:46 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。
予報外れは「そんなもんだ」と思うしかないですね。
(思ってはいますが、つい文句もデます)
サルビアやパンジーなどはお役所が整備する公園では定番ですかね。
適度に知られている花を意識するのかなぁ。

2020/07/17 (Fri) 17:43 | EDIT | REPLY |   
aya  

こんばんは。

いろいろな花が咲いていますね。
タイマツバナは豪快ですね。
ベルガモットとも呼ばれるとのことですが、こちらのベルガモットとは少し花が違うように見えます。
ベルガモットもいろいろあるのでしょうね。
今年初めて苗を買って植えましたが・・・あぁ!!
我が家のは肥料が足りなくて痩せていたのかもしれません。(;^ω^)今そんな気がしました。(笑)
もう花は終わってしまいました。

2020/07/17 (Fri) 19:02 | EDIT | REPLY |   
たか  
野付ウシさん、こんばんわ

お花がこんなにもたくさん!
此方で数か月前に咲いていた花をまた、ここで見られて嬉しい!

ハルザキシュウメイギクと言うのが有るのですか?
初秋に咲くシュウメイギクより色は同じでも少し小振りでしょうか?
でも清楚で可愛いです~。

昨日、野付ウシさんと思い込んで別の人にコメントしてしまいました。
野付ウシって何ですか?って聞かれちゃった(>_<) 今、触れずに逃げてます。


2020/07/17 (Fri) 20:27 | EDIT | REPLY |   
alpenkatze  

天気予報はそれでも日本のはこちらよりかなり正確だと感じますよ~。
こっちはサイトによって全く違う予報になってて山歩きの時はどれを信用するか、もう自分の勘頼りになります(^^;
テレビも、全国版だと、ドイツを上と下の半分に分けた予報だったりで大雑把です(笑)。
今の季節は釣鐘草がかわいらしくていいですね。
山でばかり見てましたが、うちの近所でも咲いてるのを発見して嬉しくなってたところでした。

2020/07/17 (Fri) 22:46 | EDIT | REPLY |   
ケイ  

おはようございます。
ホタルブクロも可憐で可愛いですね♪
タイマツバナって本当にそう見えますよ、不思議な花ですね。
秋に咲くシュウメイギクは我が家の庭にもあるのですが、ハルザキシュウメイギクって初めて知りました。
倫としていて品を感じます。(*^_^*)

2020/07/18 (Sat) 05:54 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ayaさんへ

ayaさん..ベルガモットは種類も多いようです。真っ赤なものを別名で「タイマツバナ」と言うようです。
そちらでは既に花期は終わっていますよね。
私がいつも撮る場所は、草地というか荒れ地です。多くの花や草が枯れて栄養源になっているかな?

2020/07/18 (Sat) 08:00 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: たかたかのトレッキングさんへ

たかさん..コメントありがとうございます。
そちらとは一ヶ月ほどの遅れで花が咲いていますね。
背丈は高いもので1メートルほどになりますが、凛として目に付きやすい花です。
コメント相手間違い...起きそうですよね。私も注意しなきゃ・・・

2020/07/18 (Sat) 08:02 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: alpenkatzeさんへ

アルペン猫さん..コメントありがとうございます。
天気予報にはお金を払っているわけでもないですから、まぁ文句は言えません。
いつも予報はNHKのニュース前後で見てますので、NHKには高いお金払ってます(笑)
ツリガネソウの仲間は園芸種が増えていて、どれがどれだかわかりません(笑)
でも山で見るものはあまり大きくないですね。

2020/07/18 (Sat) 08:05 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ケイさんへ

ケイさん..コメントありがとうございます。
タイマツバナは完全に咲いた時点で見れば、本当に炎のような感じを受けますよ。
ハルザキシュウメイギクはアメリカ原産のようで「アネモネ・ヴァージニア」と言うそうです。
岩場など山で見られるそうですが、日本だと6-7月が花期です。
まぁ北国では春とも言える季節でしょうね。

2020/07/18 (Sat) 08:09 | EDIT | REPLY |   
樺  
おはようございます

キクイモモドキというお花があるのですか?
我が家の畑には植えっ放しのお芋さんの付くキクイモがありますが。
掘って食したのは最初の年だけで、今では増えて増えて困っています(^^;
お花は切り花としても利用できると聞いていましたが、草だらけの畑に足を踏み入れるのは少々躊躇してしまいます(笑

キンミズヒキも花壇に植えていましたが、こぼれ種からかなり増えますね。
増えて困ったのでとうとう処分してしまいました(^^;
赤花のミズヒキは差ほど増えないので、適当に間引きをして庭に生やしています。
このお花、写真に撮ろうと思っても被写体のピント合わせが非常に難しくて断念しました(笑

2020/07/18 (Sat) 09:55 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 樺さんへ

樺さん..コメントありがとうございます。
地下にイモが出来ないものをキクイモモドキと言うそうです。見た目は同じに見えます。
キクイモは体には良いとのことですね。
ミズヒキの仲間は凄い増え方しますので、手が付けられなくなります。
小さく細かに付いた花は、一眼レフでないとピントが合いませんね。
私の随分失敗してボツを増やします。これぞ!という時は一眼レフ持ち出していますよ。

2020/07/18 (Sat) 15:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply