FC2ブログ

Welcome to my blog

退屈しない仁頃山

野付ウシ

野付ウシ

 お天気は落ち着かないですが、本州のように豪雨にならないのは運がいい?
 いいえ、これは地理的なことですね。台風も大雨も弱くなった「残り」が来るみたいな感じです。
 まぁ地震は日本全土が危険地帯ですし、冬の猛吹雪は北日本独特ですね。

 さて、天気が優れなくても仁頃山へは、通年通っています。
 同じ山でよく飽きないね..なんて話もされたことありますが、飽きないですよ!
 自然の変化をよく見ていると、毎日でも新鮮なものです。

 と、言うことで前回の仁頃山登山から・・・ (また画像多くなっちゃった)

 s-TG3-20200709-usutake-0.jpg
 登りはじめてすぐ目に付いたのは大きめな「ウスタケ」というキノコ。臼みたいな形なので...食不適です。
 s-TG3-20200709-kawarihatsu-0.jpg
 次に出ていたのは「カワリハツ」かな?名前のとおり色などがコロコロ変わるんです。(間違いでなければ食べられます)
 s-TG3-20200709-dokubenitake-0.jpg
 他のキノコを代表するように、早めにアチコチ出てくる「ドクベニタケ」です。名前のとおり毒です。
 s-TG3-20200709-124237-0.jpg
 さて、これは何? 多分先日食べた「モリノカレバタケ」かと思いますが。。。
s-TG3-20200709-123107-0.jpg
 そして、あなたは誰?? 2cmほどの小さなキノコですが、大きくなって傘が開くとわかるかも。
 キノコは色合いや形が変化するので、特定が難しいんですよね。
 でも、被写体としても面白いものです。間近にカメラを置いてマクロで撮るのがGood!

 s-TG3-20200709-132101-0.jpg
 今度は草花ですが、これは「ウマノミツバ」と言います。花が小さすぎてうまく撮れないんですよ。白っぽい緑色です。
 s-TG3-20200709-134236-0.jpg
 「カラマツソウ」という花は終わりましたが、そっくりな花が出てきました「アキカラマツ」と言います。
 カラマツソウは夏の花火みたいな放射線状の花でしたが、これは線香花火みたいに下にポッと広がります。
 s-TG3-20200709-144344-0.jpg
 これはちょっと掲載したことがある「エゾイボタ」の花です。花は小さい十字形ですね。
 s-K70-20200709-suzumushiso-0.jpg
 薄茶色と言えそうな変わった色の花は「スズムシソウ」と言います。
 s-K70-20200709-kumokiriso-0.jpg
 すぐそばにあるのも変わった花で「クモキリソウ」と言います。仁左衛門ではありませんよ。
 
 s-K70-20200709-150401-0.jpg
 これは咲き始めたばかりの「キツリフネ」というツリフネソウの仲間です。
 s-K70-20200709-145855-0.jpg
 今時期の山でたくさん見かける白い花...「ハシドイ」です。ライラックの仲間で山間でよく見られる樹木の花です。
 s-K70-20200709-145241-0.jpg
 まぁるいてまりのような花になるのは「イケマ」というツル性の植物です。
 s-K70-20200709-143939-0.jpg
 何度見ても面白い花です。七夕の飾りを思い浮かべてしまう「ウリノキ」です。
 s-K70-20200709-143514-0.jpg
 これから暫くは登山道沿いで目立ってくるピンクの花「ヤナギラン」です。名前はランですが「アカバナ科」です。
 s-TG3-20200709-144445-0.jpg
 ご存知「オオウバユリ」です。あれこれと興味深い植物ですが、一気に咲いてどんどん終わり掛けています。
 s-K70-20200709-134616-0.jpg
 山頂で広く場所を取っているのは「ホザキシモツケ」です。
 s-K70-20200709-134649-0.jpg
 ズームで撮ったら、虫が二匹蜜を取り合っていました(?)  ※虫嫌いな人ごめんなさいね。

 さて、虫が出たのでチョウチョの画像を。先日掲載のものと同じチョウですが・・・
 s-K70-20200709-133308-0.jpg
 今時期は凄く多くて、登山道でもよく見ます。 「オオイチモンジ」ですが、今年はやたら多いようです。
 s-K70-20200709-140535-0.jpg
 可哀想に林道ではいくつか車にひかれていました。地面のミネラル分でも採ろうとしているのでしょうか。
 s-K70-20200709-145540-0.jpg
 これは「エゾシロチョウ」です。近くで集団羽化したものかと。後ろが暗いのは駐車している車の陰です。

 さて、最後は「ミヤママタタビ」の葉っぱです。
 s-TG3-20200709-132538-0.jpg
 最初は緑から白に変化した葉が、ピンクに変化するものがあります。それがまた面白いんですよ。

 s-TG3-20200709-132606-0.jpg s-TG3-20200709-132659-0.jpg s-TG3-20200709-132709-0.jpg s-TG3-20200709-132718-0.jpg
 色が染まる途中なのか、この状態で終わるのか・・・毎日チェックできないので不明です。

 s-TG3-20200709-132722-0.jpg s-TG3-20200709-132730-0.jpg s-TG3-20200709-132737-0.jpg s-TG3-20200709-132740-0.jpg

 こんなふうに、自然は日々刻々と動いています。
 それに気づくと、同じ山を歩いていても飽きないんですよ。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 20

There are no comments yet.
山親爺  

おはようございます
気温は、25℃前後で過ごしやすいのですが
曇り、晴れ、と落ち着かない空模様のこちらです

散策路でもキノコが顔を出し始めましたが
無知の爺は、撮るだけにしています(笑)

2020/07/12 (Sun) 08:22 | EDIT | REPLY |   
♪デコ♪  

綺麗なキノコに蝶たち

ようやっと出てみようって意欲が出てきたぁ^^

。。でもねっ感覚が鈍すぎて
ブレブレが多い

心がぶれてるんかなぁ??

2020/07/12 (Sun) 10:12 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。
キノコ自体は良い被写体になります。食べない人には毒でも関係ないですしね。
今日はほとんど気温が横ばいのままで、17度くらいから上がりません。

2020/07/12 (Sun) 13:57 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ♪デコ♪さんへ

♪デコ♪さん..まぁ体の休養と同じで、焦らずにやることですね。
いっそのこと撮り方や撮る対象もガラッと変えてみるのも良いかもね。
疲れは別として、気持ちのことをカメラなどと結び付けない方がいいですよ。

2020/07/12 (Sun) 13:59 | EDIT | REPLY |   
閑人  
こんにちわ

雨が続き時々大雨になりますが、高知は昔から雨の多いところで、少々の雨では災害は起こりません。
ありがとうございます。
キノコにも詳しいんですね。
今の時期は湿気が多く、山に行くと美味しそうなキノコも目にしますが、とてもこわくて食べられません。

2020/07/12 (Sun) 15:16 | EDIT | REPLY |   
natutubaki  

スズムシソウ、クモキリソウは大好きです
山野草に興味を持ったきっかけの花です

2020/07/12 (Sun) 16:07 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 閑人さんへ

閑人さん..コメントありがとうございます。
とりあえず災害に巻き込まれなくてよかったです。
地元の「きのこの会」に所属して5年ですが、一部だけなんとかわかるようになりました。
奥が深すぎて20年以上やっているベテランでも難しいと言います。
まずはキノコを好きになることからでしょうかね。

2020/07/12 (Sun) 16:51 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: natutubakiさんへ

natutubakiさん..コメントありがとうございます。
スズムシソウは色も独特ですが、ラン科の仲間にはそっくりで見分けにこまるものもありますね。
でも、さすがに「ラン科」の花は特別ですね。

2020/07/12 (Sun) 16:54 | EDIT | REPLY |   
くぅ  

やっぱりキノコは・・怖い。
あたって死んじゃったらお化けになって出てきます。
きっとわたしのお化けって怖いと思うわ。👻
↑のおばけ、かわいいね。(*´艸`*)

2020/07/12 (Sun) 17:17 | EDIT | REPLY |   
pansy  

最近、公園の散策に行けずにいます。
緑の中で癒されたいです~( *´艸`)

2020/07/12 (Sun) 17:20 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。
死に直結するキノコはありますが、めったなことで出会えませんよ。
通常はお腹をこわす程度...でも心臓などに持病あると怖いかもね。
まぁわからない人は決して採らないこと、もらうとしても本当に良く知っている人で、
 採った人が食べて何でもなかったものに限定ですね。

2020/07/12 (Sun) 17:42 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: pansyさんへ

pansyさん..コメントありがとうございます。
お孫さんとアチコチ行った後に、なかなか出られない...?
緑の中は素晴らしいですが、もう蚊なども出てきたので、そっちが気になったりします。
森は春と秋がいいなぁ・・・夏は海でしょうか..天気がいまいちですからダメかぁ。

2020/07/12 (Sun) 17:44 | EDIT | REPLY |   
aya  

こんばんは。

雨が降り続き、じめじめしている影響でしょうか。
今日、ニョキニョキとキノコが出ているのを見ました。
(町内の大掃除、草刈りの日で見つけました)
食べられないのはわかっていますが写真を撮ろうと思いつつ帰ってシャワーを浴びて・・・
すっかり忘れてしまいました。(;^ω^)

線香花火のような花、かわいいですね。

オオイチモンジもきれいな蝶ですね。

2020/07/12 (Sun) 20:08 | EDIT | REPLY |   
おけい  

こんばんは、キノコもよく見るとユニークで写真に収めるのも
いいですね♪
カラマツソウはよく知ってますが「アキカラマツ」は知りませんでした@@
「ミヤママタタビ」の葉変わってますね、見てみたいものです。

2020/07/12 (Sun) 20:13 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ayaさんへ

ayaさん..コメントありがとうございます。
町内の大掃除に草刈りですか、蒸し暑い中ですから大変でしたね。
食でも毒でもキノコは絵になりますね。また出てきますよ。
毎年同じ時期に当然登ってますが、今年は異常にオオイチモンジが多く感じました。
卵がうまく羽化できたからでしょうかね。
花は多めですが、昆虫はあまり多い山ではないです。

2020/07/12 (Sun) 20:20 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: おけいさんへ

おけいさん..コメントありがとうございます。
同じ高さの目線で撮影すると、キノコはとてもおもしろい被写体です。
キノコに会ったらやってみてください。
まだ夏本番前ながら「アキカラマツ」は咲き始めています(笑)
マタタビの一種ですが、ミヤママタタビには猫は反応しませんね。

2020/07/12 (Sun) 20:23 | EDIT | REPLY |   
ケイ  

おはようございます。

ウリノキのクルクル巻いた花が可愛いくて不思議な花ですね♪
野付ウシさんのように自然をじっくりと観察しながら歩いておられると山歩きの楽しみも一味違いますね。
スズムシソウも見逃してしまいそうな花ですもん。

2020/07/13 (Mon) 05:51 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ケイさんへ

ケイさん..コメントありがとうございます。
ウリノキは登山道沿いでは一つしかないのですが、とてもおもしろい花を付けますね。
同じ山を何度も登っていると、新たな発見が次々に現れたりします。
いつも見落としていた..というものがあるんですね。
実際にいつも素通りしていた場所に、意外な花があった!ということもありました。

2020/07/13 (Mon) 12:49 | EDIT | REPLY |   
pil  

色んな種類のキノコが出てきましたね~。
最後の黄色いキノコのかわいらしいこと💛

スズムシソウ、初めて拝見しましたけど、お花の形がスズムシですね~(*´▽`*)
ヤナギランとキツリフネは、こちらの森でもよく見かけるお花です。

2020/07/13 (Mon) 17:32 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: pilさんへ

pilさん..コメントありがとうございます。
少しはキノコが出てきましたが、昨年までと比べると種類が少ないようです。
気温とか雨の影響下と思われますが、今はやむなし..秋に期待です。
野生の花も北半球では共通に自生するものが、少なくないようですね。
平地の花はヨーロッパ原産とかも多いですし。

2020/07/13 (Mon) 19:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply