FC2ブログ

Welcome to my blog

久々の晴れた景色

野付ウシ

野付ウシ

 2週間以上もドンヨリとシトシトが続いていた空模様。
 月末と月初日は少し陽射しがありましたが、また雨に戻ってしまったのです。
 で...7月第一週末は晴れる!との予報に喜んで、アチコチ出かけようかな?と。
 雨の影響もあり2日ほど歩いていなかったので、先ず3日は地元の山へ。

 s-Ca-20200703-114708-0.jpg
 ①久々に明るく晴れたダム湖と仁頃山を撮りました。 この日は気温もあまり高くなくて過ごしやすい一日でした。
 6月に花のピークも終わったようで、落ち着いて歩くことが出来ます。
 s-TG3-20200703-fusahimehoukitake-0.jpg
 ②花は一段落ですが、雨が続いたことでキノコ菌が活発になってきたようです。(フサヒメホウキタケかな)
 s-TG3-20200703-091105-0.jpg
 ③すぐ隣に出ていたのは不気味な「粘菌」で、触るとドロドロに溶けてしまいます。
 s-TG3-20200703-nisekonakaburi-0.jpg
 ④立ち枯れした木にゾロっとでていた白いキノコ...「ニセコナカブリ」というようです。
 s-TG3-20200703-093612-0.jpg
 ⑤大きさはせいぜい5-6cmで、食べるには適さないようです。
 s-TG3-20200703-091321-0.jpg
 ⑥細い柄に小さな傘...名前不明ですが、こんなキノコは森ではよくみかけますね。

 s-TG3-20200703-102016-0.jpg
 ⑦山頂の温度計は、15度を指していました。風が強めですが寒い風ではなく心地よかったです。
 s-TG3-20200703-102357-0.jpg
 ⑧遠くの山は雲が掛かっていますが、まぁこの明るさで文句は無いでしょう。
 s-K70-20200703-101757-0.jpg
 ⑨山頂の休憩場所には「エゾキヌタソウ」が咲いていますが、草刈りでかなり減っていました。

 s-TG3-20200703-104933-0.jpg
 ⑩途中の登山道風景です。木漏れ日がとても綺麗に見えました。
 s-TG3-20200703-105410-0.jpg
 ⑪アザミの花にはハチが停まり、必死に蜜を集めていました。
 s-TG3-20200703-105907-0.jpg
 ⑫前回も撮っている「ジンヨウイチヤクソウ」ですが、白っぽくて色飛びしたりボツ量産でしたので、再度撮影します。
 s-K70-20200703-103224-0.jpg
 ⑬赤い花が?と思ってズームすると、花ではなくカエデのプロペラ状の種でした。綺麗な色ですね。
 
 登山口から林道へ入りました。この林道では蝶もよく出てきます。
 この日もアゲハチョウなど数種みかけましたが、とにかく止まってくれないんですよね。
 s-K70-20200703-kiberitateha-0.jpg
 ⑭やっと撮れたのが「キベリタテハ」です。 ちょっと羽が傷んでいて色も抜けかけていました。
 s-K70-20200703-futasujicho-0.jpg
 ⑮次に止まってくれたのは「フタスジチョウ」です。 

 林道の深い草の中から紅色の花がチラッと見えました。
 s-TG3-20200703-112226-0.jpg
 ⑯ガサガサと分け入ると「エゾノシモツケソウ」でした。このへんでは初めて見た感じです。
 周辺には白花の「オニシモツケ」だらけで、ピンクの花は探しても見られなかったのです。
 s-K70-20200703-111610-0.jpg
 ⑰「オオウバユリ」の一部が開花したようです。多くはまだ固い蕾の状態ですが、日当たりがいいようです。
 s-K70-20200703-111602-0.jpg
 ⑱花の見た目もそうですが、とても不思議で興味深い花ですね。
 s-TG3-20200703-113358-0.jpg
 ⑲ダム湖沿いで見つけたのは「ヤマイグチ」でした。もう一つあったので持ち帰りました。美味しいキノコですよ。

 s-Ca-20200703-114204-0.jpg
 ⑳帰り際のダム湖沿いには「エゾスカシユリ」が。そろそろピークを超える時期です。
 s-Ca-20200703-114145-0.jpg
 ㉑野生のユリでは魅力的なひとつだと思っています。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 16

There are no comments yet.
山親爺  

おはようございます
此方も、好天が続いています
今朝も素晴らしい青空が広がりました

はやいですね~
オオウバユリ、蕾が出ているのですね
此方は、まだ葉が出たばかりです

2020/07/05 (Sun) 08:57 | EDIT | REPLY |   
閑人  
こんにちわ

梅雨空で、鬱陶しい天気が続いています。
梅雨が明けるのは、あと2週間程度でしょうか。
この時期は山に行く機会が少ないですが、行けば確かにキノコは多いですね。
キノコは全くわかりませんので、危なくて触ることもできません。

2020/07/05 (Sun) 12:28 | EDIT | REPLY |   
くぅ  

グリーンを挟んで上と下がブルー
きれいな夏風景だね。
キノコって、こんなに早くなるんだった?
秋の味覚のような気がしてた。^^;

2020/07/05 (Sun) 14:11 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。
今日も良い天気で29.8度??暑いですよ。(自分は阿寒に行ってましたが)
明日までは何とか良い天気らしいです。
オオウバユリは一気に咲き出したようです。天気回復のためでしょう。

2020/07/05 (Sun) 14:49 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 閑人さんへ

閑人さん..コメントありがとうございます。
本場の梅雨は大変そうですよね、大雨は大丈夫でしたでしょうか。
こちら一旦は良いお天気になり、火曜日からぐずつきぞうです。
キノコはまず好きにならないと覚えませんね。花の名前と同じですが、キノコは口に入れることがあるので、
 中途半端では怖いですよね。毒キノコでも触って危険なものは数百種で1-2種類ほどですよ。

2020/07/05 (Sun) 14:54 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。
ダム湖は風が無いと良い鏡になってくれますよ。特に秋は綺麗ですね。
キノコは雪の無い時期はずっと活動してますが、少ないので目立たないだけですね。
6月末から一旦出てきて、中休みをして9月中旬頃からピークを迎えます。

2020/07/05 (Sun) 14:56 | EDIT | REPLY |   
aya  

こんばんは。
久しぶりに晴れて気持ちが良かったでしょう。
雨続きでジメジメしているとキノコ類がニョキニョキですね。

その中でも食べられるキノコはうれしいですね。

2020/07/05 (Sun) 18:23 | EDIT | REPLY |   
alpenkatze  

フサヒメホウキタケの写真、なんだか海の中のサンゴ礁みたいですね~。
ヤマイグチ、大きいですね!
何年か前にうちの隣の森で摘みましたが、こんなに大きいのは見たことないです。
こっちにももう生えてるかなあ。
生えてたら探したいけど、私が期待して探すと何もないこと多いんですよねぇ(笑)。

2020/07/05 (Sun) 20:20 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ayaさんへ

ayaさん..コメントありがとうございます。
長らく陽射しが無かったので、本当に気持ちよかったですよ。
キノコはこれからですが、昨年同様に出てくれるかは未知数ですね。

2020/07/05 (Sun) 20:30 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: alpenkatzeさんへ

アルペン猫さん..コメントありがとうございます。
ホウキタケの仲間は、拡大するとほんとうにサンゴみたいですね。
ヤマイグチは大きなものだと傘の直径が20cmくらいになります。
夏のキノコはその年での差が大きく、出ない年もありますね。

2020/07/05 (Sun) 20:32 | EDIT | REPLY |   
pil  

キノコが次々と姿を現し始めたみたいですね。
ピンクのホウキタケがかわいらしい♡
横の粘菌も海綿のようで、alpenkatzeさんもおっしゃってますけど、
サンゴに海綿、まるで海の中ですね。
立派なヤマイグチも! 嬉しい収穫ですね(*^-^*)

2020/07/05 (Sun) 20:35 | EDIT | REPLY |   
ケイ  

おはようございます。
キノコの種類がすごいですね♪ そしてよく見るとそれぞれ特徴があって、不思議な感じだったり可愛いさもあったり。
この中で食べられるキノコが分るってすごいです。
こちらは最近、青空がみられませんが野付ウシさんのブログで青空を見せて頂いて、朝から深呼吸しています。(*^_^*)

2020/07/06 (Mon) 06:03 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: pilさんへ

pilさん..コメントありがとうございます。
夏に出るキノコは種類は多くはないですが、好きなキノコがいくつか含まれます。
あとは撮影の対象として見ていますね。
例年出てくる「ハナイグチ」がさっぱり見当たりません。

2020/07/06 (Mon) 07:59 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ケイさんへ

ケイさん..コメントありがとうございます。
キノコは採る楽しみを知ることからでしょうかね。好きなキノコを判別するのが第一歩です。
何年かキノコと向き合って少しだけ、見分けができるようになります。
怪しいものには手を出さない、頂いた時も注意は怠らないことでしょうね。

梅雨がなかなか明けませんが、通常は7月中旬頃でしょうかね。
九州では相当の被害がでる豪雨になっています。他の地域も用心する必要はありますね。
コロナに加えて自然災害の怖さも見せつけられますね。

2020/07/06 (Mon) 08:05 | EDIT | REPLY |   
ささにしき  
こんばんは♪

清々しい景色で、心が洗われるようですね~。
木漏れ日の山道もステキです。

美しいキノコ、変わった形のキノコを見ると 
反射的に毒キノコを想像してしまいますが、、、
食用のキノコと毒キノコの見分けは 
年季と経験を積まないと 怖くて出来ないでしょうね。

2020/07/06 (Mon) 21:35 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ささにしきさんへ

ささにしきさん..再びコメントありがとうございます。
キノコは森には不可欠な役割を果たす生き物ですよね。
ですから散歩や登山で蹴飛ばすことはしてはいけないんですよ(笑)
けっこうボロボロに蹴飛ばされたり、踏まれたりしていますけどね。
森のキノコは風味も栄養価値も特別なものです。
まずは好きになること、一つでも自分で見分けることを目指すこと..
それがキノコを見分けることができるようになる一歩ですね。
これを食べたら、市販のものは何だ!と思えますよ。

2020/07/07 (Tue) 06:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply