FC2ブログ

Welcome to my blog

霧の東尾根道をゆく 続編

野付ウシ

野付ウシ

 昨日の土曜日は雨がちの一日となり、雲が低く垂れ込めていました。
 一時的には止んだのですが、家の前も乾く暇がなかったです。

 庭の餌台には薄暗いうちからスズメたちがやってきました。
 夜中に激しい雨になったため、ブランコ餌台はびしょ濡れで、屋根にビニールを掛けた母屋だけ無事でした。
 片方だけなので何度も餌を追加して、存分に食べてもらいましたよ。

 さて、仁頃山の東尾根道の続きとなります。

 s-K70-20200625-112617-0.jpg
 ①最後の急な坂を登っていると小さなピンクの花が...「エゾアカバナ」かと思うのですが確証なし。
 s-TG3-20200625-113358-0.jpg
 ②アカバナの仲間はみんなそっくりなんですよね。虫眼鏡持参で観察しないとわからないくらいなんですよ。
 s-K70-20200625-112922-0.jpg
 ③そして、これまたアカネ科の似たものが多い花ですが、「エゾキヌタソウ」ですね。
 s-TG3-20200625-112248-0.jpg
 ④タヌキをいじったような名前で、最初は笑っちゃいましたけどね。
 s-TG3-20200625-113042-0.jpg
 ⑤もう少しで一番高い場所へでますが、霧はますます深くなってきたようです。
 s-TG3-20200625-113514-0.jpg
 ⑥最後の崖のところに「ゴゼンタチバナ」がたくさん咲いていました。

 s-TG3-20200625-114013-0.jpg
 ⑦そして登りきった場所にあるのが「オホーツク展望台」です。 まぁ何も見えませんでしたけど・・
 s-TG3-20200625-114050-0.jpg
 ⑧そこから林の中を抜けて、仁頃山山頂へ向かいます。
 s-TG3-20200625-114624-0.jpg
 ⑨いつも出てくる山頂前の階段です。
 s-TG3-20200625-ezoshimotsuke-0.jpg
 ⑩山頂横に咲く「エゾシモツケ」ですが、葉をみていると「マルバシモツケ」も混じっているかもしれません。

 s-TG3-20200625-114753-0.jpg
 ⑪山頂到着...花の撮影などで、かなり道草を食いましたが、所要2時間25分でした。これでも平均より速いです。
 s-TG3-20200625-114817-0.jpg
 ⑫またしても意味のない画像です。。。霧の中でした。 風が少しあるので気温より寒く感じました。
 s-TG3-20200625-114840-0.jpg
 ⑬休憩所に咲く「ハイキンポウゲ」です。 水を補給してすぐに下山開始しました。お弁当は下山してからとします。

 s-TG3-20200625-115650-0.jpg
 ⑭九合目まで降りました。いつも見ている場所の反対側にも「ハクサンチドリ」が一本だけ出ていました。
 s-K70-20200625-114925-0.jpg
 ⑮こちらのほうがスッキリと伸びているようです。毎回見ている場所の花は成長が止まったみたいな感じでした。
 s-TG3-20200625-115733-0.jpg
 ⑯ベニバナイチヤクソウが群生しているのは八合目のすぐ上でした。
 s-TG3-20200625-120349-0.jpg
 ⑰七合目手前の平坦な道です。雰囲気は悪くないですが、ちょっと暗いんですよね。
 s-TG3-20200625-120545-0.jpg
 ⑱道の脇にびっしりと群れているのは「タニギキョウ」ですが、この花は陽射しが無いと開きません。ずっとこのまま?

 s-TG3-20200625-123451-0.jpg
 ⑲途中から東新道へ入ります。このルートはラン科の花が多いところで、サイハイランもたくさん見られます。
 s-TG3-20200625-123516-0.jpg
 ⑳緑色のラン科の花もありますが、やはり目立つ色の方がいいですね。
 s-TG3-20200625-123937-0.jpg
 ㉑倒木の上に、ニョキッと伸びてきたキノコがあります。 昨年も同様に出ていました。せっかく調べた名前忘れてねぇ・・・
 s-TG3-20200625-124306-0.jpg
 ㉒これは「ホウキタケ」の仲間のようですが、この種類は8月-9月頃が出番ですが早すぎる?
 (上のキノコはどちらも食不適です)

 登山を終え、13時頃にダム湖のパーキングでお弁当を食べました。

 一般道へ出る途中で、また花を見つけて一時停止・・・
 s-TG3-20200625-inukamitsure-0.jpg
 ㉓最初はフランスギクかとおもったのですが、葉が違いました。「イヌカミツレ」でしたね。
 s-TG3-20200625-131626-0.jpg
 ㉔細く細かく割れた葉が特徴です。 フランスギクと思い込むと発見できません。
 s-TG3-20200625-131719-0.jpg
 ㉕そこから畑に広がる黄色い花はケシ科の「クサノオウ」でした。開花期間が長い花ですね。

 結局は霧と小雨により、かなり濡れましたが、カッパは着ないで終わりました。
 汗冷えしそうなので、帰りの車の中は暖房を入れましたとさ・・・



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 14

There are no comments yet.
山親爺  

おはようございます
今日も、雨降りの一日になりそうな此方
此れで、一週間パッとしない空模様が続いています

霧にけむる登山道、幽玄な雰囲が醸し出していますが
爺の親戚がひょっこり現れそうで、怖い気もしまうね(笑)

2020/06/28 (Sun) 09:10 | EDIT | REPLY |   
くぅ  

エリンギみたいなキノコだね。
食べれるかもよ。
って、責任とりませ~んが・・・

「イヌカミツレ」って、まるでフランス菊だね。

2020/06/28 (Sun) 11:56 | EDIT | REPLY |   
Green Cherokee  

野付ウシさん、こんにちは。
貴ブログに少しずつキノコのかわいい姿が増えて来ましたね!!
つい触発されて、昨日は近所の公園にキノコ観察に行き、たくさんのキノコたちに出逢うことができました♡
こちら東京は梅雨真っただ中でムシムシの気候の中、キノコ撮影のためにしゃがんでいるだけでも汗タラタラ・・・ (-_-;)
涼しくカラっとした北海道の雑木林を歩きたいものです・・・ (^^ゞ

2020/06/28 (Sun) 12:30 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。
こちらは2週間太陽が見られません。今週末までには回復しそうな予報ですが。
日中は山親爺さんの親戚もあまり心配したことは無いですよ。
熊よけカランコロンと線香を炊いて歩いていますので。

2020/06/28 (Sun) 17:34 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。
去年も同じキノコを見て「エリンギ」みたいだよ、と言ってますが、結局は食には不適でした。
フランスギクと大きな違いは葉っぱですね。フランスギクは小さなヘラ状の葉です。
イヌカミツレは細い松葉のような感じです。

2020/06/28 (Sun) 17:36 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: Green Cherokee さんへ

G.Cさん..コメントありがとうございます。
昨年よりはまだキノコの出ている種類も少ないようです。
今日も数種みかけましたが、食欲をそそるものは無かったです。
それでも、この1週間程度でヒョコヒョコ出てくるものと思っていますよ。
こちらは気温低めなのですが、うるさい蚊が増えてきました。

2020/06/28 (Sun) 17:39 | EDIT | REPLY |   
aya  

こんばんは。

霧、霞で霞んだ風景が好きです。
だから、⑧の写真が好きです。
ハクサンチドリがとてもかわいいです。

2020/06/28 (Sun) 19:41 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ayaさんへ

ayaさん..コメントありがとうございます。
霞んだ風景も悪くはないですね。⑧はダケカンバの林ですが、この辺りは真冬もまた綺麗ですよ。
ハクサンチドリは登山ではよく見る花ですが、仁頃山では少ないんです。
この先は減ることはあっても増えることは無いでしょう。そっと見守りたいです。

2020/06/28 (Sun) 20:07 | EDIT | REPLY |   
ふーびー  

こんばんは。
花と霧に囲まれて・・・仁傾山を知り尽くしているからこその山歩きですね。
別の世界に入り込んだような写真に魅せられました。

2020/06/28 (Sun) 23:53 | EDIT | REPLY |   
ケイ  

おはようございます。
霧の中の白樺林、幻想的でいいですねぇ♪ステキな写真です。

2020/06/29 (Mon) 05:48 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ふーびーさんへ

ふーびーさん..コメントありがとうございます。
霧に包まれた山も良いものですが、急に雨になったりもしますね。
それと湿度が以上に高いので汗が吹き出ます。
山歩きとしては不快指数は高いですね。

2020/06/29 (Mon) 13:44 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ケイさんへ

ケイさん..コメントありがとうございます。
見る分には幻想的な風景になりますね。
でも歩いている時は湿度が高すぎですよ。

2020/06/29 (Mon) 13:45 | EDIT | REPLY |   
pil  

いろんな種類のランが自生しているんですね。
サイハイラン、はかなげで素敵です。
もうホウキタケが発生しましたか。早いですね!
もう1つは立派な足に縦縞...見たことのないキノコです。
見た目は美味しそうですねぇ~(*´艸`*)

2020/06/29 (Mon) 17:50 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: pilさんへ

pilさん..コメントありがとうございます。
山でラン科の花に出会うと嬉しいですね、本当に個性的な花が多いですから。
本来は8月頃に多い種類なんですが、今日も複数みましたよ。
しっかりした形のキノコは...名前忘れましたが、食用には向かないものと昨年知りました。
とにかく、わからないキノコ多すぎです。何年たっても判別できないのも虚しいものですね(笑)

2020/06/29 (Mon) 20:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply