FC2ブログ

Welcome to my blog

雨の仁頃山と遊歩道

野付ウシ

野付ウシ

 昨日も終日曇天の予報でしたが、午後はほとんど雨の状態へ・・・
 雨の仁頃山が続いているので、昨日は山歩きは中止しています。
 
 今回は日曜日(6/21)に歩いた時の仁頃山と、帰宅後の遊歩道のお花から・・・
 
 s-TG3-20200621-101209-0.jpg
 ①仁頃山七合目上の様子ですが、霧がかかり足元には水たまり、頭上からは滴がポタポタと。
 気温が低いのですが、湿度は高いので汗をかき、下りでは汗冷えがおこります。
 s-TG3-20200621-095855-0.jpg
 ②日曜で霧雨が降る中でしたが、それなりの登山者が登っていました。(登山者の姿はわざとピント外してます)
 朝の天気予報が晴れのち曇りだったから、出掛けてきた人も多いはず。
 s-TG3-20200621-095842-0.jpg
 ③山頂の温度計は久々に10度を下回り8度を指しています。風があるとかなり寒く感じますよ。
 s-TG3-20200621-marubashimo-0.jpg
 ④登山中に撮った写真は...この「マルバシモツケ」だけでした(笑) ずっと霧雨でしたのでね。

 さて、山から戻って昼食を食べる頃には、雨もほぼ収まっていました。
 庭の松と紅葉の葉が伸びすぎたので、剪定をしました。ついでに桜の若木も伸びすぎないように上をパッツン!
 全部で5本の樹木を選定し、あとから付けをして・・・疲れも感じなかったので、その後は遊歩道へ。

 s-K70-20200621-144421-0.jpg
 ⑤ピンクの花穂が見えています。「ホザキシモツケ」です。
 s-TG3-20200621-hozakishimo-0.jpg
 ⑥小さな花が集まって花穂をつくっています。開花が始まったところです。
 s-TG3-20200621-145436-0.jpg
 ⑦高架下にクリーム色の穂が見えています。 仁頃山にもある「ウラジロタデ」でした。
 s-K70-20200621-144959-0.jpg
 ⑧花の様子はタデ科らしいものですが、イタドリなどとそっくりな感じの花です。
 s-TG3-20200621-145632-0.jpg
 ⑨拡大してみると薄い黄緑色で、透き通ったような綺麗な花ですね。
 s-TG3-20200621-145544-0.jpg
 ⑩名前のとおり、ウラジロ=葉の裏が白い。 細かな毛がビッシリでビロードタッチで良い感触です。

 s-K70-20200621-murasakiumago-0.jpg
 ⑪すぐ近くにあった薄紫の花...牧草の種に紛れて入り込んだようですが、かつての名は「アルファルファ」です。
 s-TG3-20200621-150206-0.jpg
 ⑫正式な和名は「ムラサキウマゴヤシ」と言います。だんだん咲く場所が減っているようですね。
 s-TG3-20200621-seiyounokogiri-0.jpg
 ⑬けっこう乾いたような場所が好むような白い花、「セイヨウノコギリソウ」です。環境によって背丈も様々です。
 s-TG3-20200621-110411-0.jpg
 ⑭似た花が数種ありますので、葉の形で区別することになります。色は白とピンクがあります。

 s-K70-20200621-150551-0.jpg
 ⑮刈り取った芝地に新たに出ていたのは、一面に広がる「ナガバツメクサ」の白い小さな花でした。
 s-TG3-20200621-nagabatsume-0.jpg
 ⑯名前のように細い葉と長い茎が特徴のナデシコ科の花です。周辺の土手などにも目立っていました。
 s-K70-20200621-145258-0.jpg
 ⑰今度は黄色の花の群生です。 みるからにアブラナ科の花で「ハタザオガラシ」かと思われます。
 s-K70-20200621-hatazaogarashi-0.jpg
 ⑱黄色のアブラナ科の花はどれも同じような構造ですね。 この花の特徴は「葉」で独特の形をしていますね。
遊歩道での花はまだありますが、次回に回しますね。

 帰宅して時計を見たら...遊歩道で2時間もアチコチ歩き回っていたようです。
 山を往復し、庭の中を作業でウロウロ..その後は延々と遊歩道を歩き回った一日でした。
 流石に夜は疲れを感じましたよ。歩数計を見てビックリ! 29,168歩となっていました。
  (データがちょっと多すぎですが、間違いなく2万は越えたはずです)

 今日も曇り空ですが、雨は多分無いでしょう..山へ向かいま~す!



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 14

There are no comments yet.
山親爺  

おはようございます
仁頃から帰って、散策路の散歩とは、
登山で鍛えた体力ならではですね

今日も薄曇りの此方ですが、高い気温になるようで
昨日よりは暖かくなりそうです

2020/06/23 (Tue) 08:29 | EDIT | REPLY |   
pansy  

おはようございます(*^^*)
随分と歩きましたね~凄い体力!

旭川、今にも降り出しそうで・・・お散歩は諦めました。
寒いし・・・(^^;

お花は、花だけじゃなく葉の形も見ないと判別できないんですね~φ(..)メモメモ
どのお花も可愛くて、野付ウシさんの愛を感じます~( *´艸`)

2020/06/23 (Tue) 10:01 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。
庭で動き回ったりする時はあまり歩いている感覚は無いですが、歩数はかなりなのでしょうね。
遊歩道もいつもは二分して歩くところを、全部ウロウロしてましたので、余計歩数が伸びたようです。
今日は陽射しが無い割には、気温が高めでホッとしてます。本当は晴れの予報でしたが・・・

2020/06/23 (Tue) 12:33 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: pansyさんへ

pansyさん..コメントありがとうございます。
歩いている時は歩数など気にならないですね。夕方になって疲れを感じてスマホを見てビックリでした。
落ち着かないお天気の日々ですね。私も夏山シーズンなので出掛けたいのですが、予定が立ちません。
花を記録し始めて5年になりますが、ようやく見えてきたものも多いですよ。
学者じゃないので深入りするつもりは無いですが、新たな発見は楽しいですね。

2020/06/23 (Tue) 12:37 | EDIT | REPLY |   
くぅ  

湿度が高くって、登山は大変だったでしょうけれど、
写真的には霧に煙る道も水たまりも、すてき。
野の山のお花、それぞれ個性的でキレイ。(^ー^)

2020/06/23 (Tue) 16:29 | EDIT | REPLY |   
pil  

アルファルファと言えば、スプラウトが流行りましたね。
こんなお花が咲くとは知りませんでした。
似たようなお花を、こちらでも見かけることがあるんですけど、
もしかしたらアルファルファなのかもと思いました。
29,168歩(;゚Д゚) すごい! 

2020/06/23 (Tue) 16:51 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: くぅさんへ

くぅさん、コメントありがとうございます。
雨の中を登るのはカッパが必要ですが、多少の通気性はあっても汗だくですね。
なので、最初から雨が降っている状態では登りません。
霧が掛かっている時は地元の山なら登りますね。でも湿度高くてこれも汗だく。
歩いているうちはまだしも、下山して自宅に戻るまでが汗冷えで嫌ですね。
そんな状況でも、今は緑が濃く山も綺麗なのが救いです。

2020/06/23 (Tue) 17:03 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: pilさんへ

pilさん..コメントありがとうございます。
アルファルファは元々は牧草として入ったようですが、今は使われず一部が野生化していますね。
でもめったに見かけないですよ。数年前見つけた時は思い出せずに図鑑で調べました。
外来種の花って、けっこう意図せずに入ってきたものも多いですよね。
歩いた歩数はスマホで自動的に計測しますが、最近持ち歩くスマートウォッチでも計測されます。
山を一日がかりで(と言っても10時間程)縦走すると軽く2万歩は越えますね。

2020/06/23 (Tue) 17:09 | EDIT | REPLY |   
alpenkatze  

ムラサキウマゴヤシ、名前がおもしろいですね~。
馬の肥やしになるのかな…(笑)。
3万歩近い歩き!
それだけ歩かれてると夜はぐっすりと気持ちよく眠れそうですね^^

2020/06/23 (Tue) 21:29 | EDIT | REPLY |   
ケイ  

おはようございます。
小さな花もアップの写真で拝見すると、みんな可愛いですね。 山歩きをしている人は、全体を見て通り過ぎてしまわれるでしょうか?
足を止めてじっくり眺めてくれるといいですね。
それにしても 29,168歩って、すごい! 私だったら足が棒のようになって大騒ぎです。(^^ゞ

2020/06/24 (Wed) 05:06 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: alpenkatzeさんへ

alpenkatzeさん..コメントありがとうございます。
牧草として入ってきたので、そんな名前になったのでしょうね。
どうして「ウシゴヤシ」にならなかったのか(笑)
歩き疲れると意外と眠れないこともありますよね。
身体と頭の動きが違うのか、動き過ぎて頭の方が興奮しているのでしょうか?
少し遠い山へ行った時など朝2時頃から動き回っているのに、
夜は普段より寝付けないことがあります。

2020/06/24 (Wed) 08:27 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ケイさんへ

ケイさん..コメントありがとうございます。
本当に花に興味ある人は、うずくまって必死に撮影したり観察したりしていますよ。
足元を見ないで通り過ぎる登山者もいますし、人それぞれでしょうね。
でも、小さな花も踏まないで歩いて欲しいですよ。
歩数計は正確でもないので、あまりデータは気にしませんが、
登山口から遠い山頂の場合は、簡単に2万は越えますね。

2020/06/24 (Wed) 08:32 | EDIT | REPLY |   
ささにしき  
こんばんは♪

29000歩も歩かれたとは 凄い!!
脚の痛みは大丈夫でしたか?
さすが、山で鍛えた脚ですね~。
ゆっくりお休みくださいね。

ホザキシモツケ・・・
小さな花がギッシリ詰まって見応えがありますね。
アルファルファはモヤシみたいなヒョロヒョロした草かなと思いましたが
違うようですね。

2020/06/24 (Wed) 21:37 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ささにしきさんへ

ささにしきさん、またまたコメントありがとうございます。
普通に歩いていると特に痛みを感じませんので、どんどん歩きます。
でも高い段差を登ったり降りたりする時、そしてちょっと身体を捻った時は痛みがあります。
ここ数日はかなり和らぎました。もう少しでおさまるかなぁ、と勝手に思っています。
ホザキシモツケはお菓子みたいに見えてくるんですよね。
アルファルファは元々牧草ですから、葉っぱはツメクサと同じですね。
この種類は背丈も大きくなりますよ。

2020/06/25 (Thu) 14:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply