FC2ブログ

Welcome to my blog

スズメの親子

野付ウシ

野付ウシ

 雨だ雨だ!という予報でしたが、昨日の結果は? パラパラっと数回来たのみで終わり!
 今日は曇りの予報ですが、逆にドバーッと降ったりして...そんなハズレの日々です。

 今日は周りのお花と、毎日やってくるスズメたちの子育ての様子から・・・

 野付ウシの狭い庭にある二本の樹には、スズメ用の餌台が二基置いてあります。
 一つは屋根付きの母屋(と言っても狭いですが)、そしてブランコになっているミニハウスです。
 母屋は雨が降っても大丈夫ですが、ブランコは中まで雨が入ったりしますね。
 秋には数が増え、一時は50羽も待機していたことがありますが、今は2-30羽かなぁ。
 早朝から入れ替わり立ち替わりで、スズメがやってくるので、2-3度追加することになります。
 s-K70-20200608-090834-0.jpg
 ①(こちらはブランコ餌台)
 
 6月に入ると子スズメを伴って食事に来るようになります。
 餌場を教えているのでしょうか? ついでにマナーも教えてね。餌台の中はウンチだらけになったりします(笑)
 子スズメは見るからに幼い感じがしますが、飛び方もイマイチしっかりしていません。
 ヨロケルように飛んでいたりするので、すぐわかります。
 見た目では全体の色が薄いことと、頬にある黒い部分がまだ薄いことなどで判断できますね。
 suzume.jpg

 ここ数年は給餌を続けているので、我が家の餌で育ったスズメもかなりいるかもね。
 スズメは近年になり大幅に個体数が減ったとも言われますね。環境の変化などが要因でしょう。
 野生のスズメは1-3年ほどが平均寿命と言われますが、生まれて一年以内に死ぬ確率は相当高いそうです。
 野鳥は家の中で飼うことが禁止されています(一時保護でも違反となる)。
 人間は優しく見守ることしか出来ないのですね。

 さて、つい先日のこと、餌台近くの花畑の中で何やらうごめくものが...スズメの親子です。
 s-K70-20200608-090423-0.jpg
 ②背中を向けた方が親ですね。手前の子スズメはいまいちシャキットしていません。
 s-K70-20200608-090411-0.jpg
 ③人間と違うので言葉で教えることも無いでしょうが、何やら教えているようにも見えてきますね。
 s-K70-20200608-090529-0.jpg
 ④親鳥が地面の土を掘り起こしています。
 s-K70-20200608-090533-0.jpg
 ⑤子スズメも真似をしているようですね。
 s-K70-20200608-090509-0.jpg
 ⑥親鳥の方は深くなり見えなくなりそうです。
 s-K70-20200608-090446-0.jpg
 ⑦親鳥を見習って砂浴びをはじめました。少しぎこちない動きですがなんとかできたようです。
 s-K70-20200608-090438-0.jpg
 ⑧ちゃんとできているかな?と言う感じで子スズメの様子もみていたようです。
 s-K70-20200608-090448-0.jpg
 ⑨母さん見て、砂浴びできてるよ!!
 s-K70-20200608-090418-0.jpg
 ⑩あー楽しかった! と子スズメが言ったかどうか・・・
 s-K70-20200608-090301-0.jpg
 ⑪これで少し大人の仲間入りができたようですね。

 なお、近くにはいつも30cm弱の更に水を入れていますが、水浴びは見たことがありませんね。
 地面に数カ所の窪みができているので、砂浴び中心のようです。
 この子スズメは冬を越して来年も来ることができるでしょうか・・・?
 ※画像はガラス越しのもので明瞭ではありません。


 s-K70-20200612-140526-0.jpg
 ⑫さて、今時期は草地にたくさんの綿毛が落ちています。けっこう大きなカタマリが多いです。
 s-K70-20200612-140517-0.jpg
 ⑬枝ごとおちているものもありますが、これはポプラの綿毛です。ポプラは枝ももろくて風で折れたりしますね。
 s-K70-20200612-140458-0.jpg
 ⑭見上げると証拠の品が枝に付いていました。今がピークですね。
 s-K70-20200612-140605-0.jpg
 ⑮近くには多くの「ニセアカシア」の花も目立ちます。
 s-K70-20200612-144938-0.jpg
 ⑯これもピークで、場所によっては山全体が白っぽいところもありますよ。

 
 s-K70-20200612-141706-0.jpg
 ⑰公園の中にひときわ目立つオレンジ色が。「レンゲツツジ」でしょうね。
 s-K70-20200612-141740-0.jpg
 ⑱その時、近くの切り株にキノコを発見しました。 食べられない固いキノコだろうと思いつつ寄ってみると・・・
 s-K70-20200612-141742-0.jpg
 ⑲なんと「ヒラタケ」でしたよ。春に見たのははじめてですが、春から秋に出ているようですね。
 香りも素晴らしく、味も絶品ですよ。 もちろん味噌汁の具に消えました!
 

 さて、公園の池ではキショウブも終わりを迎えていました。
 s-K70-20200612-143150-0.jpg
 ⑳池周りのヤナギの木から落ちた綿毛などで、水面が酷く汚れています。
s-K70-20200612-144430-0.jpg
 ㉑流れ込む水量が多いと、もう少しきれいになるんでしょうけど、今はどうしようもないです。
 s-TG3-20200612-145425-0.jpg
 ㉒これが見納め・撮り納めかもね。
 s-K70-20200612-143451-0.jpg
 ㉓近くの土手に1本だけ咲いていたのは「エゾスカシユリ」でしが。ここで見たのは初めてです。
 s-K70-20200612-143609-0.jpg
 ㉔刈り込まれた芝生の後から、草もどんどん伸びていますが、そこでめだったのは「シロツメクサ」でした。

 最後は、自宅で咲いた「オニゲシ」です。 大きくて極彩色で、棘だらけの葉や茎ですね。
 s-TG3-20200614-132601-0.jpg
 ㉕大きな花弁もハラリとすぐ落ちてしまいます。 (左上の家は壊れかかった廃屋)
 s-TG3-20200614-132451-0.jpg
 ㉖色合いもドギツイ感じもしますが、とても綺麗で魅力的な花かと思います。

 また画像が多数になってしもうたなぁ・・・



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 20

There are no comments yet.
山親爺  

おはようございます
スズメの親子、ほほえましいですね

夜中に降っていた雨、朝は霧雨に変わりましたが
今も降り続いている此方です
気温、五月中旬に戻ったようで肌寒く感じます


2020/06/17 (Wed) 08:33 | EDIT | REPLY |   
ハマナス  
子育ての季節

動物たちは、子育てに忙しい季節です。
親を真似て、生きていく術を覚えていくのですね。

うちの庭にも仔雀が連日きます。
砂浴びをして、水浴びもしていきます。
土の着いた身体で水浴びをするものですから、きれいな水が直ぐ泥水になって敵いません。
いろいろな鳥が水を飲みに来ますので、私は汚れた水を換える役目^^;

2020/06/17 (Wed) 12:21 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。
食べ物をおねだりしたりする姿も見られますし、微笑ましいですよね。
こちらの雨は夜中~明け方に降ったようで、登山道では相当激しく流れた跡もありました。
今日はずっと曇りですが、まだ湿気が残っていて冷っとした感じです。

2020/06/17 (Wed) 13:18 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ハマナスさんへ

ハマナスさん..コメントありがとうございます。
キツネやカモ、スズメなど周辺でも見ますが、親子でいる時は害獣扱いの動物も可愛いものですね。
不思議なことに我が家では水浴びを見たことがないです。可能な状態にはしてあるのですが・・・

2020/06/17 (Wed) 13:20 | EDIT | REPLY |   
くぅ  

すずめさんかわいいねぇ~
野付ウシさんのスズメさんへの愛情を感じるわ。

巣箱と餌、もっぱら夫が世話をしてます。
ちょっとは慣れているのでわたしは遠くから?チラリと見るくらい。
頰の黒い部分が薄いのが子どもなのね。
今度よ-く見てみます。
でも、わたしが行ったら逃げちゃうかな?(;´▽`lllA``

2020/06/17 (Wed) 13:50 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。
餌が無くなると屋根や木の上でたむろしているんだよねぇ。やらずにいられなくなってね。^_^;
さっぱり人には慣れないスズメです。野鳥でも比較的人に近寄る鳥もいますけど、スズメは無理かも。
ちょっとした物音や窓に近寄っただけで逃げちゃいますね。
そのうち「お土産つづら」でも持って来ないかなぁ。

2020/06/17 (Wed) 16:18 | EDIT | REPLY |   
yamashiro94  
こんにちは。

野付牛さんの自宅と自宅周辺の記事を読んでいても、自然が豊かであることが実感できます。
あ~、うらやましい……。
でも、わたしが同じところに住んでも、きっと気づかないで見過ごしているでしょう。
やはり、野付牛さんの観察は鋭い、ということか……。
ところで、スズメの観察ができるなんて、良いですね。
住宅街に住んでいる私は、周りの家に気兼ねして、同じことはできません。
木の少ない所ですが、近頃カッコウが盛んに鳴いています。
まだ姿は見たことがないのですが……。
そういえば、昨年も鳴いていました。
もう少し森の豊かな場所の方がいいよ、と教えてあげたいのですが……。

2020/06/17 (Wed) 17:42 | EDIT | REPLY |   
aya  

こんばんは。

雀の集団のお世話も大変ですね。
砂浴びをして水浴びはしないようですね。
どうしてかなぁ~~

他の野鳥は水浴びはしますが砂浴びは見たことがありません。

鳥の種類にもよるのでしょうか。

綿毛がたくさん落ちていて、いったい何だろうと思いました。
鳥?犬?の毛の生え変わりかと思いました。(笑)
ポプラなんですね。
私は見る機会が無くて初めて見せていただきました。

美味しいお土産もあってよかったですね。(#^.^#)


2020/06/17 (Wed) 19:10 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: yamashiro94さんへ

yamashiro94さん..コメントありがとうございます。
地方都市ならではの良さですね。手頃な街と手頃な公園、そして郊外は深い森・・・
山の植物や昆虫類も北海道では多い地域と言われます。
スズメが50羽も来て大丈夫なのは北海道らしいです。
 おまけに両側が空き地なので迷惑はほぼ掛かりません。
アレコレと運も良いようです。
カッコウは鳴き声を良く聞くのですが、姿を見ることは難しい鳥ですね。

2020/06/17 (Wed) 20:30 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ayaさんへ

ayaさん..コメントありがとうございます。
スズメがよく来るお宅でも砂浴びと水浴びをするそうです。
我が家の水の入れ物が悪い?特に条件は必要かなぁ。
ポプラとドロノキの綿毛は、とにかくデカイですよ。布団が出来そうな感じですから。
これが大きなまま落ちたり、小さい状態で空を舞っていたりします。
キノコはまだシーズン前ですが、多分今月末には一旦出てくるはずです。たのしみ!

2020/06/17 (Wed) 20:33 | EDIT | REPLY |   
alpenkatze  

YouTubeなどにスズメを保護して室内でお世話してる様子とかがたまにアップされてるんですが、ああいうの、
大丈夫なのかなあといつも気になってます(友人が昔、保護した時にわざわざ県知事に許可申請までしてたので)。
スズメの雛、身体がまん丸でかわいらしいですねぇ^^
無事に成長してくれますように!

2020/06/17 (Wed) 22:20 | EDIT | REPLY |   
pil  

こうしていろんな事を教わって成長するんですね(*^-^*)
子スズメちゃん、頑張れ~!
ヒラタケは春と秋の年に2度発生しますね。
でも今年はお目にかかっていません。
羨ましいです~。

2020/06/17 (Wed) 22:41 | EDIT | REPLY |   
pansy  

可愛い親子の様子、会話が聞こえてきそうですよね~(*^^*)
エッ 窓越し?
綺麗な窓~( *´艸`)

私は今日、ハクセキレイの親子の追っかけしてましたが
可愛らしかった~!

公園に行くと綿毛だけじゃなく、上から色々降ってくるので帽子は必需品!
木から虫もぶら下がってるでしょ(^^;

2020/06/17 (Wed) 23:14 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: alpenkatzeさんへ

alpenkatzeさん..コメントありがとうございます。
法的には野生動物を個人が保護するのもダメなようですね。でも保護先がよくわからないのも現実ですね。
もっと近隣に専門の場所を設置・告知しないと難しいでしょうね。
自宅の餌で育ったとも言える多くの子スズメ達、厳しい冬を越して来年も生き抜いてほしいです。

2020/06/18 (Thu) 07:38 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: pilさんへ

pilさん..コメントありがとうございます。
毎年のように来ている子スズメたちですが、今年は毎朝よく観察しています。
そろそろ親子別々に行動し始めています。独り立ちの季節なんですね。
ヒラタケを春に採ったのは初めてでしたが、採りたては流石に美味しいですね。

2020/06/18 (Thu) 07:41 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: pansyさんへ

pansyさん..コメントありがとうございます。
たどたどしい子スズメの動きは、見ていて本当にかわいいですね。
窓は二重窓に加え、内窓は複層ガラスなので本当に撮影は厳しいです。
逃げられないように内窓だけ開けて撮ってますが、やはりボヤッとしますね。
公園や山を歩くと、虫や蜘蛛の巣など色んなものに引っかかります、帽子必須ですよね。

2020/06/18 (Thu) 07:44 | EDIT | REPLY |   
ささにしき  
こんばんは♪

こちらでもスズメを多く見るようになっています。
クルマを運転中、直前の道路を スルスルWWWW 凄い速足で横切るので
あわててブレーキをかけると 次の瞬間 おしっこの雨を降らせながら飛び立って、
その雨は愛車のフロントへ;;;( ノД`)
そんなことが度々あります。
スズメは土を掘って、何をするのでしょうね? エサを隠す練習でしょうか?

野付ウシさんの湖畔の別荘・・・
キショウブを眺めながら・・・なんて大贅沢ですね。ヽ(^o^)丿
ヒラタケ・・・洋皿みたいで素敵ですね~。
でも、あまりにステキだと あさましいささにしきは毒キノコを浮かべてしまうけど
度重なる実証があると、安心ですね。

2020/06/18 (Thu) 21:45 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ささにしきさんへ

ささにしきさん..コメントありがとうございます。
今時期は多くの野鳥や小動物が子育ての最中ですね。子スズメを見ているとおかしくて。。。
まだ動きがトロいので成長するまでにカラスやキツネなどに襲われるようです。
昨日は我が家の老猫も子スズメを狙っていました..コラッと一喝しましたが。
これから一時的にたくさんキノコが出るはずです。その後は少し期間を置いて秋にまた出ますね。
美味しいキノコがまた楽しめます。^_^;

2020/06/19 (Fri) 14:24 | EDIT | REPLY |   
Green Cherokee  

野付ウシさん、おはようございます。
こんな時期にヒラタケが出るのですね!! 嬉しい発見でしたね!!
スズメの親子の砂浴び・・・ 文章を読みつつ、実際に会話が聞こえてきました♪

2020/06/21 (Sun) 09:06 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: Green Cherokee さんへ

G.Cさん、コメントありがとうございます。
ヒラタケは春から出ているようですが、実際は秋がほどんとですね。
6月なんて初めてでした。今月中に数種類新たなキノコが出ると思っています。楽しみ!!
スズメは毎日多くの親子がやってきます。ほんと可愛いですね。

2020/06/21 (Sun) 14:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply