FC2ブログ

冬と春の共存

野付ウシ

野付ウシ

 昨日は久々の好天でした。朝晩はそれなりに冷えますが、日中は13度まで上昇!
 今日も晴れの予想で15度ほどになる見込みです。

 さて、前回の記事のように、未だに雪が積もったり解けたりを繰り返している山ですが、
  中腹から上は真冬の様相で、一合目から登山口周辺では春が進んでいます。
 今時期はその双方を楽しめる..とも言えますね。

 s-TG3-20200416-141255-0.jpg
 ①山頂から少し下の真冬の風景です。 樹木には僅かに樹氷の残りがしがみついています。
 s-TG3-20200414-100540-0.jpg
 ②勾配は急でしたが、堅雪の上を自在に歩けます。
 s-TG3-20200414-100441-0.jpg
 ③途中までは登山道を無視してダケカンバの中を、ルンルン気分で歩きました。楽しいんですよねぇ。

 s-TG3-20200416-133316-0.jpg
 ④三合目付近までくると、前日の雪が残ってはいますが、傾斜地の雪は解けて笹も出ています。
 s-TG3-20200416-131327-0.jpg
 ⑤一旦埋まった湿地の花も再び見られるようになりました。「エゾノリュウキンカ」です。

 s-TG3-20200414-103939-0.jpg s-TG3-20200414-104008-0.jpg s-TG3-20200414-104112-0.jpg s-TG3-20200414-104026-0.jpg
 ⑥~⑨ほんの一部が開花した状態で、これからどんどん成長しながら花の数も増えます。

s-TG3-20200414-104314-1.jpg
 ⑩登山口近くのネコヤナギが雄しべを伸ばして色づいてきました。

 s-TG3-20200414-104347-1.jpg s-TG3-20200414-104229-1.jpg s-TG3-20200414-104445-0.jpg s-TG3-20200414-104545-1.jpg
 ⑪~⑭ヤナギも種類によって雄しべの色や形が微妙に異なったりします。これは本家本元の「ネコヤナギ」という種類です。
 川辺が黄色い花を付けたように賑わってきましたが、全部ネコヤナギの花(雄しべ)の色でしょうね。

 s-TG3-20200416-150729-1.jpg
 ⑮何度か登場した「ハンノキ」ですが、雌花がハッキリしてきました。 上が雌花で下に垂れているのが雄花。

 s-TG3-20200416-150715-0.jpg s-TG3-20200416-150813-0.jpg s-TG3-20200416-150830-0.jpg
 ⑯~⑱既に花粉が飛んでいるようですが、雄花の中にはギッシリと花粉が入っていますね。

 s-Ca-20200414-104923-0.jpg
 ⑲林道を歩いていると、雪解け水が溜まった場所にカエルの卵が見えています。
 s-Ca-20200414-105013-0.jpg
 ⑳これは「エゾアカガエル」の卵で、もうすぐ周辺も卵だらけになるはずです。
 s-Ca-20200414-105415-0.jpg
 ㉑そしてこちらは「エゾサンショウウオ」の卵です。カエルの卵に比べると巨大な感じがしますよ。

 足音がするとカエルやサンショウウオは隠れてしまうので、なかなか姿を見ることはできません。
 

 これらは子孫を残すために、毎春繰り返されるものです。
 他の小動物や昆虫も、子孫を残して初めて役割を終えるわけですね。

 初春の花と小動物のお話しでした。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 12

There are no comments yet.
山親爺  

おはようございます
まさに、冬と春が同居ですね(笑)
リュウキンカ、こんなに咲いているのですね
今朝見てきましたけど、蕾の先端が黄色くなったばかりでした





2020/04/18 (Sat) 09:22 | EDIT | REPLY |   
くぅ  

蝦夷アカガエルの卵キモイ。
でも、ナタデココもこんなかんじだよね。(;´▽`lllA``

「エゾノリュウキンカ」のお花かわいいね。(´‐` ○)

2020/04/18 (Sat) 13:50 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。

> まさに、冬と春が同居ですね(笑)
**あと少しはこの状態が続きそうです。

> リュウキンカ、こんなに咲いているのですね
> 今朝見てきましたけど、蕾の先端が黄色くなったばかりでした
**この小さな湿地は毎年早めに数輪が咲きます。一斉に咲くのはもう少し先になりますね。

2020/04/18 (Sat) 14:19 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。

> 蝦夷アカガエルの卵キモイ。
> でも、ナタデココもこんなかんじだよね。(;´▽`lllA``
**食べ物と一緒にしたらキモいわなぁ。
 タピオカの中に沈んでいそうな感じもするでしょ?不気味かな。

> 「エゾノリュウキンカ」のお花かわいいね。(´‐` ○)
**これからドッサリ咲いてきます。今時期は山菜として人気ですが、街から近いと採られ過ぎて絶滅しそうです。

2020/04/18 (Sat) 14:26 | EDIT | REPLY |   
pil  

エゾサンショウウオの卵、初めて拝見しました。
孵化すると、カエルのようにオタマジャクシが出てくるのでしょうか。
非常に興味深いです~(*^-^*)

2020/04/18 (Sat) 16:59 | EDIT | REPLY |   
森の妖精アイ  
明日は穀雨

相生山は「春と夏が共存」です。新しい緑が増えて、白い花が光る季節を迎えます。

2020/04/18 (Sat) 18:00 | EDIT | REPLY |   
aya  

こんばんは。

冬と春の共存って考えてみれば贅沢な季節かもしれません。

エゾノリュウキンカは北海道だけにあるのでしょうか。
我が家はヒメリュウキンカがありますがもう花の季節は終わったようです。

カエルの卵、グロテスクです。(;^ω^)

2020/04/18 (Sat) 18:41 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: pilさんへ

pilさん..コメントありがとうございます。

> エゾサンショウウオの卵、初めて拝見しました。
> 孵化すると、カエルのようにオタマジャクシが出てくるのでしょうか。
***オタマジャクシ的な形ですが、見た目はナマズのような雰囲気で頭部が異常に大きいです。
 成長して本来のトカゲみたいな形になりますが、大きさは20cm足らずです。
 環境が変わって今では稀にしか見られなくなってきましたね。

2020/04/18 (Sat) 19:21 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 森の妖精アイさんへ

アイさん..コメントありがとうございます。

> 相生山は「春と夏が共存」です。新しい緑が増えて、白い花が光る季節を迎えます。
**こちらで言えば6月頃のイメージになります。北海道は春も夏も短いです。

2020/04/18 (Sat) 19:23 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ayaさんへ

ayaさん..コメントありがとうございます。

> 冬と春の共存って考えてみれば贅沢な季節かもしれません。
**800mほどの山ですが、上では冬、下では春を味わえます。確かに贅沢かな?

> エゾノリュウキンカは北海道だけにあるのでしょうか。
> 我が家はヒメリュウキンカがありますがもう花の季節は終わったようです。
**本州北部から北海道に分布する大型の種類になりますね。
 高山だと7月中旬まで見られます。

> カエルの卵、グロテスクです。(;^ω^)
**申し訳ないです。オタマジャクシもカエルも苦手な人は多いようですね。
 目の前にゲロッと飛び出てきたりしますが、私もワァッとビックリして声を出したりします。

2020/04/18 (Sat) 19:30 | EDIT | REPLY |   
ささにしき  
こんばんは♪

冬と春が同居しているのですか・・・山に着ていく物にチョッピリ工夫が要りますね。
ネコヤナギって白いモヤモヤばかり見ていましたが
肉眼でも雄しべのこんな可愛い姿を見ることが出来るのですか?
もしかしたら ふだん見逃しているだけなのかもしれませんが、
野付ウシさんの鮮やかな画像を拝見すると、ベツモノのように見えます。(◎_◎;)

自然の動植物の春の営み・・・見ていると飽きないですね。
新型コロナをしばし忘れるひととき・・・貴重ですね。(^^♪

2020/04/18 (Sat) 23:37 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ささにしきさんへ

ささにしきさん..コメントありがとうございます。

> 冬と春が同居しているのですか・・・山に着ていく物にチョッピリ工夫が要りますね。
***防寒着は基本的に不要ですので、薄手のウインドブレーカーだけで間に合います。
 私は元々薄着で出掛けて、外に羽織るもので調整してます。

> ネコヤナギって白いモヤモヤばかり見ていましたが
> 肉眼でも雄しべのこんな可愛い姿を見ることが出来るのですか?
**最初はみんな白い綿毛のようですが、色が変わりますので、見た目でわかりますよ。

> 野付ウシさんの鮮やかな画像を拝見すると、ベツモノのように見えます。(◎_◎;)
**川沿いなどではよく見られますね。

> 自然の動植物の春の営み・・・見ていると飽きないですね。
> 新型コロナをしばし忘れるひととき・・・貴重ですね。(^^♪
**気分転換には一番いいでしょうね。空気も綺麗で爽やかな風に当たるんですから。

2020/04/19 (Sun) 08:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply