FC2ブログ

Welcome to my blog

澄んだ空気の仁頃山

野付ウシ

野付ウシ

 昨日の朝は真っ白になって、薄っすらと雪が降っていました。
 陽射しがあったので、すぐに溶けましたけどね。

 スッキリとした青空の下で、いつものコースを歩いてきました。
 夜明けが早まっていることもあって、常連さんも徐々にスタートが早くなってきたようです。
 野付ウシが到着した時にはいつもの場所は満車で、少し先の林道入口に停めました。
 
 s-TG3-20200325-091559-0.jpg
 ①登山口から入ってすぐに撮った景色。薄っすらとですが新雪が覆っているので、表面がとても綺麗です。
 s-TG3-20200325-091658-0.jpg
 ②登山道は現在こんな状態です。尾根の一部は雪が消えつつありますが、多くは7-80cmほどの積雪です。
 s-TG3-20200325-100718-0.jpg
 ③歩く場所は概ね固まっているので、普通に歩けばアイゼン無しでも大丈夫です。
 s-TG3-20200325-102622-0.jpg
 ④九合目上の傾斜地..山頂まで急激にキツくなる場所ですが、登山道でない場所をツボ足で歩いている登山者も。
 朝のうちは堅雪ですから、僅かに足が沈む程度で歩行も可能です。
 
 s-K70-20200325-102338-0.jpg
 ⑤山頂の温度計は..マイナス4度ほどですが、風もなくて清々しいです。
 
 本当に久しぶりに遠くの景色がクッキリと見えていました。(知床方面以外は)
 山の画像に興味ないでしょうが、管理人の好みとして掲載します。
 
 s-K70-20200325-100236-0.jpg
 ⑥毎年登っている「雌阿寒岳」です。中央右寄りが山頂で、その右には阿寒富士です。
 s-K70-20200325-102352-0.jpg
 ⑦北大雪&表大雪の山々です。
 s-K70-20200325-102415-0.jpg
 ⑧地域内最高峰の武利岳(1,876m)ですが、カタンカタンと右に下がった奥に丸く白い山頂が..北海道最高峰「旭岳」です。
 s-K70-20200325-102455-0.jpg
 ⑨雲の中に霞んで見えるのは多数の遭難者で名を売った「トムラウシ山」です。(今年行くつもり)

 s-K70-20200325-102511-0.jpg
 ⑩北の方角は氷に覆われたサロマ湖と、奥にはオホーツク海。 まだ沖合に流氷がありました。
 s-K70-20200325-102524-0.jpg
 ⑪網走方面の沖合をズームしても、やはり流氷が残っているようです。

 こんな感じでスッキリ見えた山々をしばし眺めながら、休憩しました。

 s-TG3-20200325-103514-0.jpg
 ⑫空が青いと白い雲も絵になります。
 s-TG3-20200325-103529-0.jpg
 ⑬
 s-TG3-20200325-103916-0.jpg
 ⑭山頂から降りはじめてすぐの場所。この辺なら靴のままでも普通に歩けますね。
 s-TG3-20200325-103921-0.jpg
 ⑮積雪の無い地域に住んでいる人なら、一度は歩いてみたいのでは?

 下山時に日当たりの良い土手で、濃い緑の絨毯を見ました。
 s-K70-20200325-110600-0.jpg
 ⑯雪解け水をいち早く吸収して、苔が目を覚ましたようです。
 s-TG3-20200325-111254-1.jpg
 ⑰何度見ても苔の種類を特定するのは難しいです。
 s-TG3-20200325-111413-0.jpg
 ⑱場所によって様々な色や形がありますね。他の植物が元気になった頃には苔は目立たなくなります。

 s-K70-20200325-111324-0.jpg
 ⑲そして、少しだけ地面が出てきた湿地帯には「エゾノリュウキンカ」が成長してきたようです。
 狭い湿地ですが、多くの花が咲く場所です。この先が楽しみですよ。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 10

There are no comments yet.
山親爺  

苔に、リュウキンカと、 山も衣替えが始まったようですね
緑を見るとホッとするものがありますね

今日は青空の広がった此方ですが、其れも昼頃まで
夕方から明日にかけて、雨の予報がでています

2020/03/26 (Thu) 09:42 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメありがとうございます。

> 苔に、リュウキンカと、 山も衣替えが始まったようですね
> 緑を見るとホッとするものがありますね
**雪は溶けても枯れ草の状態ですから、苔の緑は引き立ちますね。

> 今日は青空の広がった此方ですが、其れも昼頃まで
> 夕方から明日にかけて、雨の予報がでています
**こちらはまたしてもド外れで、終日晴れ!の予報ですが、雲が掛かったままで冷たい風が吹いています。

2020/03/26 (Thu) 11:16 | EDIT | REPLY |   
くぅ  

キレイなブルーの空。
そして地上には、かわいいグリーンのチビちゃん達。

北見も旭川も積雪深「0」になりましたね。

2020/03/26 (Thu) 14:08 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: くぅさんへ

くぅさん..コメありがとうございます。

> キレイなブルーの空。
> そして地上には、かわいいグリーンのチビちゃん達。
**ブルーもスッキリした色は久しぶりかも。グリーンは凄く新鮮ですね。

> 北見も旭川も積雪深「0」になりましたね。
**数値上はゼロですね。周りはけっこう残っていますので、しばらくドロドロかな。

2020/03/26 (Thu) 17:16 | EDIT | REPLY |   
aya  

こんばんは。

北海道最高峰「旭岳」は山の頂上は丸っこい形なのですね。
ちょっと目立ちます。

多くの遭難者を出して有名になったところに登るのですか。
お気をつけくださいね。

エゾノリュウキンカですか。
やはり黄色い花なのですか。
これから徐々に花も増えて楽しみですね。

2020/03/26 (Thu) 19:06 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ayaさんへ

ayaさん..コメありがとうございます。

> 北海道最高峰「旭岳」は山の頂上は丸っこい形なのですね。
> ちょっと目立ちます。
**山頂部分は見る方角によって形も違っていますが、この方角では丸くみえますよ。

> 多くの遭難者を出して有名になったところに登るのですか。
> お気をつけくださいね。
**ツァー客がまとまって遭難しましたが、結局は無理が祟ったのです。
 ツァーの場合は先の予定があるため、どうしても無理しがちですね。
 私は当日の朝or前の夜に、天候などを確認して決行するか判断します。

> エゾノリュウキンカですか。
> やはり黄色い花なのですか。
**その通りです。大きめの花ですが美味しい山菜でも有名なので、採取されてしまうこともあります。
 山の奥や高い場所は心配ないですが、登山口周辺ではゴッソリ刈り取られていたりします、残念ですが。

> これから徐々に花も増えて楽しみですね。
**仁頃山で花が咲きだすまで、あと一ヶ月の辛抱です。

2020/03/26 (Thu) 19:12 | EDIT | REPLY |   
ひーさん  
エゾノリュウキンカ♪

こんばんは~♪
美しい雪の山々ですね~(*^_^*)
旭岳の山頂が丸く見えるのは意外です^^
なだらかな山なのでしょうか?
リュウキンカはこちらではもう鮮やかに咲き始めましたが、
「エゾノ」がつく固有種がこの花もあるのですね。
暖かい頃に咲く花のイメージですが、コケと共に芽吹くとは♪
鮮やかなお花が楽しみですね~(*^_^*)

2020/03/26 (Thu) 20:43 | EDIT | REPLY |   
alpenkatze  

北海道の山で最初に思いつくのはトムラウシ山になっちゃってます…。
リュウキンカも成長してきてるんですね。
こちらだと4月の初めにはもう咲いてるのが見られてたので、
今年は既に咲いてるかもしれません。
リュウキンカと、あと、ヒメリュウキンカ、この2種をよく見かけます。

2020/03/26 (Thu) 21:43 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ひーさんへ

ひーさん..コメントありがとうございます。

> 美しい雪の山々ですね~(*^_^*)
> 旭岳の山頂が丸く見えるのは意外です^^
> なだらかな山なのでしょうか?
**普通は正面からの写真しかみられませんが、こちらからは裏側を見ることになります。
 裏は山頂付近がなだらかな丸みを帯びたように見えます。

> リュウキンカはこちらではもう鮮やかに咲き始めましたが、
> 「エゾノ」がつく固有種がこの花もあるのですね。
**本州のリュウキンカよりも大きな種類です。花も含め全体が大きいですよ。

> 暖かい頃に咲く花のイメージですが、コケと共に芽吹くとは♪
> 鮮やかなお花が楽しみですね~(*^_^*)
**鮮やかな黄色で、茎も葉も花もガッチリした感じになります。
 山岳地方でも沢などで群生が見られますよ。

2020/03/27 (Fri) 12:55 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: alpenkatzeさんへ

アルペン猫さん..コメントありがとうございます。

> 北海道の山で最初に思いつくのはトムラウシ山になっちゃってます…。
**山体が見事なのと、周辺の庭園風な風景など魅力的な山ですね。

> リュウキンカも成長してきてるんですね。
> こちらだと4月の初めにはもう咲いてるのが見られてたので、
> 今年は既に咲いてるかもしれません。
> リュウキンカと、あと、ヒメリュウキンカ、この2種をよく見かけます。
**本州のリュウキンカより大型のものが「エゾノリュウキンカ」です。
 北海道ではほとんどがこの種類になります。
 人が入りやすい場所では乱獲(山菜として)で、どんどん減っています。

2020/03/27 (Fri) 12:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply