FC2ブログ

淡々と歩く山

野付ウシ

野付ウシ

 昨日の雪は10cmほどの積雪で終わったようです。
 今日は終日ドンヨリのお天気で、日中もマイナスの真冬日です。
 しばらくはスッキリしないお店が続きそうです。

 今年になってからは、仁頃山以外の登山に出ていません。
 昨年末から雪不足であったこともありますが、今年は雪山登山がどうなるか...未定です。

 いよいよネタも切れてきました。
 同じような画像だらけですが、またしても仁頃山の記録から・・・(2/16登山分)
 この日は薄い雲が広がっていましたが、時に青いそらも見えたりしていました。
 
 s-Ca-20200216-094726-0.jpg
 夜に薄っすらと僅かな雪が降ったようで、風の当たらない草や木の枝などに雪が載っていました。
 s-Ca-20200216-094741-0.jpg
 これは何?
 s-Ca-20200216-094812-0.jpg
 時に登場する「カバノキ科;ハンノキ」という樹木の冬芽です。ウィンナーのような部分は花になるものです。

 s-TG3-20200216-094743-0.jpg s-TG3-20200216-095018-0.jpg s-TG3-20200216-100119-0.jpg s-TG3-20200216-094638-0.jpg
 これは毎度おなじみの枯れ草に霜が付いたもの。少し雪も載っていますね。

 s-TG3-20200216-095545-0.jpg

 s-TG3-20200216-095705-0.jpg

 s-TG3-20200216-100140-0.jpg
 太陽が出ていないので、イマイチしっかりした画像になっていませんが、一応は「樹霜」でしょうかね。

 s-Ca-20200216-095017-0.jpg
 霜や雪の付き方にもバラつきがあり、軽いものは微風で落ちたところもあります。
 
 s-Ca-20200216-100321-0.jpg
 山頂からサロマ湖をズームしてみました。山の奥に少し黒っぽい線が横に走っていますが、そこが砂州で海との境目。
 その先は流氷帯ですが、更に沖合には海が見えています。 ちょっとボヤァ~っとしてますね。

 s-Ca-20200216-100359-0.jpg
 いつも撮影する温度計ですが、誰かが棒の上の方に位置を変えたようです。
 s-Ca-20200216-100409-0.jpg
 この時はマイナス10度を指していました。ピリッとする冷たさです。
 s-Ca-20200216-100428-0.jpg
 温度計がある裏側は北になり、冷たい風が吹き上がる場所。
 s-Ca-20200216-100442-0.jpg
 下を眺めると樹木に付いた霜の濃淡がハッキリしていますね。

 s-Ca-20200216-100454-0.jpg
 野付ウシと入れ違いに二人の常連さんが下りていくところです。
 s-TG3-20200216-100413-0.jpg
 こうして人が写り込むと、メリハリが出ますね。 時間帯もあってあまりすれ違いは無いんですよ。

 s-TG3-20200216-100444-0.jpg
 この日は特別に綺麗な樹氷も見られないため、淡々と登ってきたルートを引き返します。
 s-TG3-20200216-100520-0.jpg
 比較的汗が少なめでしたので、気温は低いままで経過しているように感じました。
 平地でも日中はマイナス7度までしか上がりませんでした。寒いはずですね。

 このところはほとんど六本爪の軽アイゼンを装着して往復しています。
 s-c1129619.jpg
 見てのとおりモンベル製品で品質は良い代わりに、少々お値段は張りますね。
 前爪のある本格的アイゼンも持ってますが、仁頃山ではこれで十分です。
 慣れた山ですから、夏服スタイルに風よけ程度のものを羽織って、淡々と登っていますよ。
 10分足らずで体がポカポカになり、全身に熱い血が回るので、手袋も外します。
 風が無い日はこれで十分ですね。(もちろんザックには予備の防寒具は入ってますよ)

 地元の山は朝出かけるときに、服装などを判断できるので、便利ですね。
 この時点で、今年は23回登ってますが、あと7回で通算600回になるようです。
 去年6月に500回を超えましたが、意外と600回は早く感じました。

 ちょっと余計なお喋りをしました。。。


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 8

There are no comments yet.
山親爺  

おはようございます
大台、目の前ですね!
あと10日ほどありますから、今月中には達成できますね!?

今朝の当地、昨夜降った雪が10センチ程度ありましたので軽く雪かきを
ちょうどいい運動になりました(笑)

2020/02/18 (Tue) 08:26 | EDIT | REPLY |   
くぅ  

うん。うん。
霜の濃淡ね、自然は正直?おもしろいね。

その回数やすごいよねぇ~!
野付ウシさんは、何色の着て登ってるの?
やっぱり赤は目立って良いね。
もちろん何事もなければ何色でも良いのでしょうけど・・・

2020/02/18 (Tue) 14:08 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。

> 大台、目の前ですね!
> あと10日ほどありますから、今月中には達成できますね!?
**ちょっと微妙なところもあります。少し用事が入っているのとお天気の動きですね。
 まぁ特に急いでいませんから、淡々と歩きますよ。

> 今朝の当地、昨夜降った雪が10センチ程度ありましたので軽く雪かきを
> ちょうどいい運動になりました(笑)
**自宅前は4-5センチでしたが、山へ行ったら吹き溜まり多数でドッと疲れました。

2020/02/18 (Tue) 16:34 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。

> うん。うん。
> 霜の濃淡ね、自然は正直?おもしろいね。
**毎回カメラ持っていくのも、そういうことなんですよね。

> その回数やすごいよねぇ~!
**数字は結果として残ってくるだけですから、淡々と通って楽しみますよ。

> 野付ウシさんは、何色の着て登ってるの?
> やっぱり赤は目立って良いね。
> もちろん何事もなければ何色でも良いのでしょうけど・・・
**赤や黄色、青など目立つものもありますが、戻る度に洗濯行きですから、交替で組み合わせになりますね。
 色は考えません。上に羽織る風よけなどは派手な色が多いですが、中間は黒も多めかな?
 値段もあるので欲しい物は何でも・・・とは行かないですね。

2020/02/18 (Tue) 16:38 | EDIT | REPLY |   
aya  

こんばんは。

特別に綺麗な樹氷も見られない・・・と言われますが私から見ると十分にきれい。とてもきれいです。
木々に白い花が咲いたようでとてもきれいです。

雪を目にする機会がありませんので雪には憧れがあります。

2020/02/18 (Tue) 21:00 | EDIT | REPLY |   
pil  

もうすぐ600回ですか!
500回達成から、まだ1年も経っていないのに凄いですね。
それだけ登っていると、顔見知りの常連さんも多いのでしょうね。
ハンノキ、こちらではもう花粉を飛ばしているようですよ~(^_^;)

2020/02/19 (Wed) 04:47 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ayaさんへ

ayaさん..コメントありがとうございます。

> 特別に綺麗な樹氷も見られない・・・と言われますが私から見ると十分にきれい。とてもきれいです。
> 木々に白い花が咲いたようでとてもきれいです。
**近郊の山では何度も素晴らしい景色を見て、郊外の別の山々でも見ています。
 ちょっと目が贅沢になっているみたいです。反省!

> 雪を目にする機会がありませんので雪には憧れがあります。
**そうでしょうね。北海道の人にとっての「浜辺のヤシの木」みたいな感じかもね。

2020/02/19 (Wed) 09:10 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: pilさんへ

pilさん..コメントありがとうございます。

> 500回達成から、まだ1年も経っていないのに凄いですね。
> それだけ登っていると、顔見知りの常連さんも多いのでしょうね。
**名前はお互いに知らないままの人も多いですが、よく合うのですっかり友達気分です。
 山にいる時だけの「山とも」でしょうね。

> ハンノキ、こちらではもう花粉を飛ばしているようですよ~(^_^;)
**これから花粉の季節ですが、ギリギリでマスク製造も追いつくそうです。
 一旦はコロナウイルスで枯渇していましたので。

2020/02/19 (Wed) 09:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply