FC2ブログ

Welcome to my blog

またもや初冬の仁頃山

野付ウシ

野付ウシ

 今日は曇り時々雪の予報で、気温はあまり低くはならないようです。
 山歩き以外は出かける場所のないので、前回と似たような記事になります。
 暫くは、こんな感じなのでご容赦のほど。

 
 s-TG3-20191130-100823-0.jpg
 動物の足跡です。 夏はもっと盛んに歩き回っているはずですが、足跡がないのでわかりませんね。
 ここの場合はほとんど「ユキウサギ」ですが、奥の方には他の動物らしき足跡も。

 s-TG3-20191130-091551-0.jpg s-TG3-20191130-093631-0.jpg s-TG3-20191130-093649-0.jpg s-TG3-20191130-094921-0.jpg
 「獣道」という言葉がありますが、ネズミやイタチなどの場合は使いませんよね。
 小さな足跡はネズミやエゾリスの他に、オコジョ、クロテンなどもありますよ。 
 あぁ、最後の一枚は「人間の獣道」でした。

 s-TG3-20191130-095253-0.jpg
 他には切り株や木の影、雪のキラメキなど横目でみながら登山道を進みます。
s-TG3-20191130-101025-0.jpg
 ツララも絵になります。
 s-TG3-20191130-101049-0.jpg
 雪の結晶も気温で変化しています。
 s-TG3-20191130-101115-0.jpg


 s-TG3-20191130-101658-0.jpg
 その雪の結晶を超マクロで撮ったのですが、う~んイマイチでした。
 s-TG3-20191130-101723-0.jpg
 なんとなくわかるかと思いますが、気温があまり低くないので、ちょっと氷みたいな感じです。

 s-TG3-20191130-101125-0.jpg
 この時(11/30)の10時過ぎの気温ですが、-5度となっていました。
 s-TG3-20191130-101137-0.jpg
 北&表大雪の方面は綺麗に見えていました。
 s-TG3-20191130-101453-0.jpg
 北見市内方面ですが、中央右手に煙が見えますが「北海道糖業」の製糖所のものです。
 甜菜(ビート)からグラニュー糖を作る工場で道内に数箇所あります。

 s-TG3-20191130-101408-0.jpg
 これは山頂に置いてある除雪用スコップですが、雪が降る前に運び込まれたものです。
 1-2m程度の積雪ですが、除雪しなければ山頂の目印や休憩ベンチも埋まったままになります。
 もちろんボランティアですが、元気と力に余裕のある人が除雪をします。(愛好会のメンバーが多いですが)
 s-TG3-20191130-103534-0.jpg
 これは五合目の休憩所にあるスコップ。
 s-TG3-20191128-111808-0.jpg
 休憩場所ではありませんが、吹き溜まりが出来やすい登山道にも置いてあります。
 こういった備品の購入資金にと、野付ウシも毎年寄付をしています。

 s-TG3-20191130-103007-0.jpg
 まだまだ雪も少なくて、50-100cmほどのクマザサは顔を出したままですが、やがて雪の下になります。
 s-TG3-20191130-103016-0.jpg
 そうなると、雪原に投影される微妙な木の影が絵になるんですよ。

 そのうち、飽きるほど載せることになりますけど(笑)

 仁頃山登山時の画像からでした。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 8

There are no comments yet.
山親父  

おはようございます
今朝の当地、降るものは雪ではなく雨です
ってことは、暖かいのでしょうね!?

高いところに置いてあるスコップを見ると
雪の深さが分かりますね

2019/12/02 (Mon) 09:25 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。

> 今朝の当地、降るものは雪ではなく雨です
> ってことは、暖かいのでしょうね!?
**こちらは昼前ころから雪、途中でミゾレ、そして小雨になりました。
 今頃なんで雨なの??って感じですね。

> 高いところに置いてあるスコップを見ると
> 雪の深さが分かりますね
**夏は置いてないですが、頭にコーンと当たるような場所ですよ(笑)

2019/12/02 (Mon) 13:19 | EDIT | REPLY |   
yamashiro94  
こんばんは。

知識としては、ビートから砂糖を作ることは知っていましたが、現在もなお、グラニュー糖を作る工場があるのですね。
冬山を登るために、ボランティア活動もあり、愛好会もあるのですね。
たしかに安全に冬山を登ることを考えると、大切なことですね。
愛好会というのは、「仁頃山登山の会」というようなものでしょうか。

2019/12/02 (Mon) 16:53 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: yamashiro94さんへ

yamashiro94さん..コメントありがとうございます。

> 知識としては、ビートから砂糖を作ることは知っていましたが、現在もなお、グラニュー糖を作る工場があるのですね。
**北海道だけでしょうね、いまでもグラニュー糖作っているのは。

> 冬山を登るために、ボランティア活動もあり、愛好会もあるのですね。
> たしかに安全に冬山を登ることを考えると、大切なことですね。
> 愛好会というのは、「仁頃山登山の会」というようなものでしょうか。
**「仁頃山愛好会」と言い、入会も退会も自由です。ボランティアの活動は登山道の整備などが中心です。
 他に花の名札を立てたり初登山の弱者に同行したりもしています。
 私は入会していませんが、皆さんと顔なじみで自分なりに協力はしていて、毎年活動資金寄付もしています。

2019/12/02 (Mon) 17:03 | EDIT | REPLY |   
aya  

こんばんは。

雪の上にいろいろな動物の足跡がありますね。

氷柱もだんだん長く太くなってくるのでしょう。

スコップの役割、そういうことだったのですね。
ボランティアで雪かきをするのも大変かと思いますが山の安全を守るために
皆さんで頑張っていることがよくわかります。

2019/12/02 (Mon) 20:44 | EDIT | REPLY |   
alpenkatze  

雪の上の野生動物の足跡、私はこっちで暮らし始めるまで見たことなかったです。
今では雪の時期に田舎方面に行くとそういうのが見られるので楽しいです。
そういえば除雪用のスコップもこっち来るまで見たことなかったです。
なるほど、山頂などは歩きを楽しまれてる方々自らで除雪されてるんですね。
すごい運動量になりそうですね!

2019/12/02 (Mon) 22:22 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ayaさんへ

ayaさん..コメントありがとうございます。

> 雪の上にいろいろな動物の足跡がありますね。
**この山ではエゾシカが少ないので、大きな動物の足跡は稀です。
 ほとんどはキツネ以下の大きさの動物です。まぁクマは見たくないですけどね。

> 氷柱もだんだん長く太くなってくるのでしょう。
**山頂の氷柱は風邪や陽射しですぐ落ちてしまいます。
 多くは1-2日で入れ替わりますね。

> スコップの役割、そういうことだったのですね。
> ボランティアで雪かきをするのも大変かと思いますが山の安全を守るために
> 皆さんで頑張っていることがよくわかります。
**この山の「愛好会」メンバーは本当に熱心ですよ。
 登山者のために頑張ってます。ちょっと高齢化が心配ですが。

2019/12/03 (Tue) 08:20 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: alpenkatzeさんへ

アルペン猫さん..こめ

> 今では雪の時期に田舎方面に行くとそういうのが見られるので楽しいです。
> そういえば除雪用のスコップもこっち来るまで見たことなかったです。
**日本では南の方ですから、阿蘇とか霧島でしか見ないでしょうね。
 私の車の中には冬季間は必ずスコップも積んであります。走行中埋まることもあるので。

> なるほど、山頂などは歩きを楽しまれてる方々自らで除雪されてるんですね。
> すごい運動量になりそうですね!
**除雪をするのはドサッと降った直後ですから、登山も道が無く雪を漕いで登るか、
 スノーシューで登ります。山頂に着くまでも体力を消耗しますね。

2019/12/03 (Tue) 08:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply