FC2ブログ

Welcome to my blog

エゾリスだらけ? その2

野付ウシ

野付ウシ

 昨日は日本海側で雪でしたが、野付ウシ地方は雪は無いものの寒かったですよ。
 朝はマイナスは当然ですが、日中の最高気温が2.7度と3度にも届かずじまいでした。
 この気温で風が強めでしたので、体感気温は0度ほどでしょう。

 いよいよ冬の寒さがやってくるようですね。
 北海道の一部では既に真冬日(最高気温もマイナス)になる予報も。。。
 この地域だと +2度くらいが最高気温の予想です。(*_*)
 
 
 さて、先日に続いて同じような画像ばかりになりますが、エゾリスです。

 s-Ca-20191111-104736-0.jpg
 公園の池周りを撮ってから、道路を渡って林の方へ向かいます。
 s-Ca-20191111-104817-0.jpg
 陽射しが無いと暗い感じの場所ですが、陽射しがあるので落ち葉の色合いもまだ何とか見られます。
 s-Ca-20191111-104921-b.jpg
 奥の方から歩道を男性が下りてきますが、そのすぐ下側で動くものが...またエゾリスです。
 s-Ca-20191111-104937-0.jpg
 ズームしてトリミングしてみた画像です。すぐ上から男性が歩いて来るのに逃げようとしません。

 s-K70-20191111-102424-0.jpg
 すぐそばまで近づいてから、近くのカラマツの根本に移動しました。
 s-K70-20191111-102441-0.jpg

 s-K70-20191111-102522-0.jpg

 s-K70-20191111-102614-0.jpg
 いつものことですが、両手で持つため何を持っているかが確認できません。多分ドングリだと思うのですが。

 s-K70-20191111-102653-0.jpg
 少しカラマツに登ったと思ったら、また下りてきます。
 s-K70-20191111-102657-0.jpg
 何かを見つめるような様子・・・
 s-K70-20191111-102704-0.jpg
 上からもう一匹が出てきました。 またもや二匹一緒になりました。ツガイでしょうかね。

 s-K70-20191111-102744-0.jpg
 コチラはまた近くで見つけた個体です。手に持っているのはドングリではありませんが、松の実??イヤ違いますね。
 マツボックリの中の種(実)を食べる姿はよく見かけますが、一部分だけ持ち出すことはないはずです。
 
 s-K70-20191111-103756-1.jpg
 これはエゾリスが食べたマツボックリの残骸・・・一枚ずつ剥いて付け根にある種を食べます。
 残った芯を通称「エビフライ」などと呼んだりしますが、似てますでしょ?
 形からみるとエゾマツやヨーロッパトウヒのマツボックリですね。

 まだ色が変色していないので、全て今年の秋に食べたものですね。

 松の実もドングリも栄養が豊富な食べ物で、人間にとっても貴重な栄養素が含まれるようですね。
 小さな体の大きなパワー・・・その源になっているんですね。

 まだ何度もエゾリスに遭ったりしていますが、一旦終了して機会があれば掲載しますね。

 次回は晩秋の山の幸のお話など・・・



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 10

There are no comments yet.
山親父  

今朝、雪かきを早々に終わらせ、いつものお山へ
雪があるので、見つけやすいかなと思いましたが
肝心のリスが出てきませんでした(苦笑)

2019/11/16 (Sat) 09:19 | EDIT | REPLY |   
くぅ  

こちらは今日も昨日に続き真冬日らしいよ。
早すぎだよねぇ~急だし・・
ただ今-1℃で、体感気温は-8℃だそうですよ。
このまま春まで・・・?
長すぎるよねぇ~!

野付ウシさんとこのリス、人に慣れてるのかなぁ~

2019/11/16 (Sat) 11:15 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。

> 今朝、雪かきを早々に終わらせ、いつものお山へ
**さっそく雪かき1号ですか(笑)

> 雪があるので、見つけやすいかなと思いましたが
> 肝心のリスが出てきませんでした(苦笑)
**雪が積もると出歩く頻度は減るはずですから、出くわしたらラッキーでしょうね。

2019/11/16 (Sat) 13:42 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。

> こちらは今日も昨日に続き真冬日らしいよ。
> 早すぎだよねぇ~急だし・・
**風が強いので体感気温低そうですよね。午前中に仁頃山行ってきましたが、風の音が半端なかったです。
 多分15-20mくらいだったかと。肌を刺すような冷たさでした。

> ただ今-1℃で、体感気温は-8℃だそうですよ。
> このまま春まで・・・?
**本当に寒いのはせいぜい三ヶ月でしょう。しょうがないですね。

> 野付ウシさんとこのリス、人に慣れてるのかなぁ~
**人馴れというか、人を見慣れているんですよね。一定の距離までは大丈夫ですよ。

2019/11/16 (Sat) 13:45 | EDIT | REPLY |   
pansy  

雪が降ってから公園は行けてませんが、
こちらのリス達も元気にエサを食べていると思います(*^^*)
ヒマワリの種をあげてる人達がいるので、人に近寄ってくるんですが
公園管理では、エサを与えないようにとの立札があります。
やはり野生の生き物なので、もし、噛まれたり傷ができたりすると
コワイですね~


2019/11/16 (Sat) 19:48 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: pansyさんへ

Pansyさん..コメントありがとうございます。

> こちらのリス達も元気にエサを食べていると思います(*^^*)
> ヒマワリの種をあげてる人達がいるので、人に近寄ってくるんですが
> 公園管理では、エサを与えないようにとの立札があります。
**そこが問題なんですよね。野良猫などと違うので、迷惑にはなりませんし、
 エゾリスは簡単に餌付けできない動物です。まぁ多目にみてもらいましょう。
 (シマリスの方が餌付けしやすいようです)

> やはり野生の生き物なので、もし、噛まれたり傷ができたりすると
> コワイですね~
**エゾリスは間違っても人に噛み付いたりはしませんね。人間から逃げるのが先です。
 普通は近寄ることさえ難しいですし、慣れた人にも一定の距離は保っていますね。

2019/11/16 (Sat) 20:23 | EDIT | REPLY |   
五里五里の旅人  
森のエビフライ

おはようございます。いつも美しい写真に癒されております。
僕の生息する京都府南部にある城陽市でも森の海老フライを見ることが出来ますよ。
自宅からすぐ近くにある鴻ノ巣山にリスが生息しています。
これからの季節は鴻ノ巣山の散策が楽しみです。
https://pipogorio.blog.fc2.com/blog-entry-2102.html

2019/11/18 (Mon) 08:01 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 五里五里の旅人さんへ

五里五里の旅人さん..コメントありがとうございます。

> 僕の生息する京都府南部にある城陽市でも森の海老フライを見ることが出来ますよ。
> 自宅からすぐ近くにある鴻ノ巣山にリスが生息しています。
**そうですか、リスト松の実がある場所でしたら、見られるでしょうね。

> これからの季節は鴻ノ巣山の散策が楽しみです。
> https://pipogorio.blog.fc2.com/blog-entry-2102.html
**画像では松の木の種類が違うようで、松かさの大きさが違うようですね。
 こちらは松かさの長さが15cmほどあるので、大きなエビフライです(笑)

2019/11/18 (Mon) 13:01 | EDIT | REPLY |   
watanabe  
全部で

何匹くらいいるんでしょ?
巣とかってあるのかな?
自然がいっぱいでいいですなー

2019/11/18 (Mon) 16:44 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: watanabeさんへ

watanabeさん..コメントありがとうございます。

> 何匹くらいいるんでしょ?
**公園内には十数匹が居るといわれます(ツガイも多い)が、正確には不明です。

> 巣とかってあるのかな?
> 自然がいっぱいでいいですなー
**枯れ木や立木の穴などをねぐらにしているそうですが、
 真冬の寒い日はどこで寝るのかなぁ..冬眠はしませんが冬は2-3日寝っぱなしの時もあるそうです。
 今の家は本当に場所に恵まれてます。公園も花も鳥もリスも、そしてキノコも採れますからね。

2019/11/18 (Mon) 16:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply