FC2ブログ

Welcome to my blog

初冬の山と蕗の薹

野付ウシ

野付ウシ

 一旦は雪が降った仁頃山ですが、予想通りにほぼ解けました。
 笹の下などに僅かに残っているのみです。

 冬に足を踏み込んだ仁頃山への登山の様子から・・

 s-TG3-20191110-084403-0.jpg
 この日も東新道から入山。 登山道は霜柱で土が持ち上がり、歩くたびにザクザクと音がします。
 s-TG3-20191110-084414-0.jpg
 これほどの氷の柱ができるのは、本当に不思議だと思います。できる様子をスローで見たいものです。
 s-TG3-20191110-083919-0.jpg
 氷の高さ(厚さ)は高い場所で3センチ近くありましたよ。

 s-TG3-20191110-085646-0.jpg
 木の葉がなくなった分、日当たりが良くなり、薄く積もった雪は下の方では消えていました。
 s-K70-20191102-084755-0.jpg
 頭上から笑い声が・・・見上げると木が大きな口を明けて笑っていました。 (なんて、嘘ですけど)

 s-TG3-20191110-093531-0.jpg
 六合目の上あたりではまだ雪が残っていました。
 s-TG3-20191110-095020-0.jpg
 雪の上に残るのは、キタキツネの足跡。餌探しで何日も放浪する季節がやってきます。キツネさん頑張れよ!!
 s-TG3-20191110-095218-0.jpg
 山頂での温度計は・・・マイナス1度を指していました。

 さて、先日少しばかりお話した晩秋の『フキノトウ』についてです。
 地域によって様々な状態で芽を出すのですが、雪の前に芽を出し越冬することについては
 かなりWebでも検索しましたが、詳細を記載しているページがみつかりません。
 「早春の味覚」とか「山菜」での記述ばかりですね。

 実際は野付ウシの周りでも、フキノトウが晩秋に芽を出していることを知らない人が多いです。
 野山を念入りに探してみると、アチコチで見つけられるのですけどね。

 s-TG3-20191110-104345-0.jpg
 今回、一つのフキノトウに犠牲になってもらい、中をスパッと切ってみました。
 s-TG3-20191110-104437-0.jpg
 中では既に花の準備が出来ていましたね。 いつでも開花できる状態でした。
 s-TG3-20191110-104503-0.jpg
 外側の皮を返してみると、もう花の形がはっきりわかりますね。

 s-TG3-20191112-140307-0.jpg
 本来は地面から出るか出ないかの状態で、雪に埋もれてしまうのですが...
 s-TG3-20191112-140745-0.jpg
 個体差や雪が降る前の温度などにより、生長しすぎるものもあるようです。

 s-TG3-20191112-140930-0.jpg
 で・・・ちょっとだけ雪が降る前のフキノトウを数個採取して、フキ味噌でも作ってみようかと思っています。
 s-TG3-20191112-140945-0.jpg
 今現在でこの大きさですから、もう少し生長しそうですね。2-3日中に採ってきましょう。
 春一番の山菜を今年最後の山菜として採ることになるわけです。
 うまく、美味しく出来たらご報告しますね。

 s-TG3-20191110-102159-0.jpg
 中腹から下の道は、まだ枯れ葉の量が多く、この写真の場所では深い場所で膝下くらいまで積もっていますよ。
 
 s-TG3-20191110-103101-0.jpg
 登山口近くのカラマツは、かろうじて葉が残っていますが、黄色から茶色に色が変わってきました。

 今週末には北海道でも大荒れになり、数十センチの積雪も予想されるとか。

 ただし、北と西側がメインですので、野付ウシ地方はほとんど影響がないかもね。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 10

There are no comments yet.
山親父  

おはようございます
氷点下の世界
何もかもが氷に包まれる、そんな感じですね

フキノトウが冬に見られることは
野付さんのブログで初めて知りました

2019/11/14 (Thu) 09:26 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。

> 氷点下の世界
> 何もかもが氷に包まれる、そんな感じですね
**今はまだ解けたり凍ったりですが、まもなく解けない日が来そうですね。

> フキノトウが冬に見られることは
> 野付さんのブログで初めて知りました
**枯れたり腐ったりしたフキを見たら、残った茎を辿ると必ず見られるはずです。
 まだ小さくて見えないものも多いですけどね。

2019/11/14 (Thu) 13:23 | EDIT | REPLY |   
くぅ  

大きな口を明けた木・・アニメに出てきそう。
どんな声で笑うのかな?(*'ー'*)ふふっ♪

フキノトウ、準備が早いねぇ~
暫くは眠っていなくちゃいけないのにね。

2019/11/14 (Thu) 15:48 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。

> 大きな口を明けた木・・アニメに出てきそう。
> どんな声で笑うのかな?(*'ー'*)ふふっ♪
**パッと見てすぐに撮影しましたよ。上に目が欲しかったなぁ..と。

> フキノトウ、準備が早いねぇ~
> 暫くは眠っていなくちゃいけないのにね。
**今日は十個ほど採取してきてフキ味噌にしました。^_^;

2019/11/14 (Thu) 16:19 | EDIT | REPLY |   
aya  

こんばんは。
霜柱が長くなってきましたね。

フキノトウが食べたいので我が家の庭にフキを植えています。年内に一度はフキノトウを収穫しますよ。

2019/11/14 (Thu) 22:10 | EDIT | REPLY |   
alpenkatze  

こちらも今週に入って冷え込んで、山に近いところはかなりの量の雪が積もったみたいです。
”頭上から笑い声”の写真、私も見た瞬間に、”わー、口開けた顔だ…”と思ってしまいました(汗)。
フキノトウ、今の時期も芽を出すんですか!
春の雪解け頃にこちらでもよく見ますが、今はどうなんだろう。
でもフキは茎の部分ばかりいつも食べてたので、フキノトウ自体の味は知りません…(^^;

2019/11/14 (Thu) 22:30 | EDIT | REPLY |   
ひーさん  
大荒れ

こんばんは~♪
北海道が大荒れとニュースで聞いて、
野付ウシさんのところは大丈夫かと思いましたが、
そちらはあまり影響がないのですね?
それでもこの気温の低さに、私などは体験がほぼないので驚きます^^
ふきのとうがこんな季節にもう準備しているなんて初めて知りました。
今度里山を歩くときは気をつけてみます(*^_^*)

2019/11/15 (Fri) 03:13 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ayaさんへ

ayaさん..コメントありがとうございます。

> 霜柱が長くなってきましたね。
**もうすぐ雪が積もり、霜柱も来春まで見られなくなります。

> フキノトウが食べたいので我が家の庭にフキを植えています。年内に一度はフキノトウを収穫しますよ。
**例年は「春の山菜」として少しだけ採取しますが、今年は思いつきで晩秋に採取しました。
 フキ味噌を作ってみましたが、美味しくできましたよ。

2019/11/15 (Fri) 08:36 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: alpenkatzeさんへ

アルペン猫さん..コメントありがとうございます。

> こちらも今週に入って冷え込んで、山に近いところはかなりの量の雪が積もったみたいです。
**金~土曜日に日本海側を中心に荒れるようです。(北海道と東北の一部)

> フキノトウ、今の時期も芽を出すんですか!
> 春の雪解け頃にこちらでもよく見ますが、今はどうなんだろう。
**日本のフキと同類ならば、同じ用に小さなフキノトウが顔を出しているかも。
 落ち葉や枯れ草で見えないことも多いんですよね。

> でもフキは茎の部分ばかりいつも食べてたので、フキノトウ自体の味は知りません…(^^;
**早春の山菜として珍重されtげいますが、都会のスーパーで並ぶのは栽培したものです。
 他の山菜と同様に栽培したものは形は似てますが風味がまったく違いますね。

2019/11/15 (Fri) 08:40 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ひーさんへ

ひーさん..コメントありがとうございます。

> 北海道が大荒れとニュースで聞いて、
> そちらはあまり影響がないのですね?
**北海道も広いので日本海側と北部が荒れていますが、東半分は晴れたり曇ったりです。

> それでもこの気温の低さに、私などは体験がほぼないので驚きます^^
**地元でも体が十分に慣れていない時期なので、寒く感じますよ。

> ふきのとうがこんな季節にもう準備しているなんて初めて知りました。
> 今度里山を歩くときは気をつけてみます(*^_^*)
**枯れ草や落ち葉の下に潜んでいますよ。
 今時期ならフキの枯れた茎を探し、その根本を見ると小さなフキノトウが見られるはずですね。
 

2019/11/15 (Fri) 08:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply