FC2ブログ

Welcome to my blog

きたみ菊まつり 2019 続編

野付ウシ

野付ウシ

 10月18日~27日の10日間にわたる、きたみ菊まつりが終了しました。(キノコ展示も)
 開始直後に撮影した概要は10月23日の記事にて紹介していますが、別途撮影した画像もあります。
 菊花展の一部と、同時開催のハロウィンの会場部分を今回追加しました。

 
 s-TG3-20191024-094409-0.jpg
 毎年のことですが、展示された菊の花を審査して様々な賞が与えられています。
 s-TG3-20191024-094344-0.jpg
 菊の素晴らしさはわかりますが、何がどう凄いのか、比較しての違いをどう見るのか...?
 s-TG3-20191024-094423-0.jpg
 相当な手間ひまがかかるようで、かなりマニアックな分野になってきました。
 s-TG3-20191024-094309-0.jpg
 普通に「花が好き」と言う人でも、これらを良く知る人は少ないように思われます。
 s-TG3-20191024-094254-0.jpg
 何年も掛けて育て上げた菊が、盆栽のように形を整えられ展示されていますね。
 s-TG3-20191024-094241-0.jpg
 書かれている言葉も全く理解不能です・・・専門的な用語だらけなのです。
 s-TG3-20191024-094228-0.jpg
 こういうことも、菊の花から一般大衆を遠のかせた要因かもしれませんね。(特に若い人には)
 菊の花だけに留まらず、ランやサツキなどもよく展示会が開かれますね。
 でも、各分野で展示される花は、かなり特化したものが多く、「ただの花好き」には遠い存在でしょう。

 
 s-TG3-20191024-093507-0.jpg
 さて一方では、外来の催しながら日本にも定着してきたハロウィンのイベントもありました。
 看板にあるとおり、カボチャの総数は15,000個を超えるそうです。
 s-TG3-20191017-153055-1.jpg
 小さいものは「オモチャカボチャ」と呼ばれるもので、形や模様が一つずつ異なります。
 展示されているカボチャは全て食用(売り物)にはなりません。 (不味くて家畜もそっぽを向きます)
 近年はハロウィン用に育てることも多いようです。(一部は買い取られるようですが)

 s-TG3-20191024-093631-0.jpg
 顔型にくり抜かれたカボチャが多い中で、目を引くものもいくつかありました。
 s-TG3-20191024-093644-0.jpg
 今までに展示されていなかった、カボチャを使った彫刻みたいな図柄です。

 s-TG3-20191024-093601-0.jpg
 仮装行列などを含め、多くのイベントがあったのですが、土曜日が終日弱い雨だったので、目立たずに終わりました。
 s-TG3-20191027-111823-0.jpg
 最終の日曜日は、好天に恵まれ多くの家族連れがドッと押し寄せたようです。
 残念ながら、野付ウシは自分のキノコのブースに付きっきりだったため、イベントの詳細を撮っていません。
 カボチャがらみで、主管はJA(農協青年部)でした。野菜の特売も毎年行われています。

 s-TG3-20191024-093954-0.jpg
 会場周辺も秋の終わりを感じさせる風景が広がっていました。
 s-TG3-20191024-094124-0.jpg

 s-TG3-20191027-090839-0.jpg
 通路になっていない建物の裏は、落ち葉の絨毯でした。
 s-TG3-20191027-092302-0.jpg
 会場脇に大きな1本の「アズキナシ」の木がありますが、今年も真っ赤な実をたくさんつけました。
 s-TG3-20191027-092314-0.jpg
 葉が落ちるまでは気づかない小さな赤い実。 青空に映えてとてもきれいでしたよ。

 いよいよ11月になりますね。予報ではもう少し暖かい日々が続くようです。
 雪に覆われるのは、もう少し先になりそうですね。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 10

There are no comments yet.
山親父  

おはようございます
雪に覆われるのは、遅いほどいいのですがね~(笑)

カボチャにほられた絵、素晴らしいですね~
きっと、手先が器用なのでしょうね

2019/10/30 (Wed) 09:27 | EDIT | REPLY |   
くぅ  

イベントお疲れ様でした。
青空に紅葉や赤い実がキレイだね。

2019/10/30 (Wed) 15:01 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。

> 雪に覆われるのは、遅いほどいいのですがね~(笑)
**難しいところですね。どうせ来るならさっさと来て欲しいとも思います。
 そちらは雪が多いから来ない方がいいですよね。

> カボチャにほられた絵、素晴らしいですね~
> きっと、手先が器用なのでしょうね
**下書きがあるのでしょうね。でも大したもんです。

2019/10/30 (Wed) 17:53 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。

> イベントお疲れ様でした。
> 青空に紅葉や赤い実がキレイだね。
**10月は後半に晴れが続いて過ごしやすかったですね。
 暖房費も少し軽減出来るかな?

2019/10/30 (Wed) 17:54 | EDIT | REPLY |   
aya  

こんばんは。

15000個のカボチャですか。
すごいですね。

スヌーピーや他にも彫り込んだ模様がありますね。
これ、野菜のカービングです。
私も習ったことがあるのですがスイカやメロン(ほかにもいろいろな野菜も)
カービング(飾り切り)をしてテーブルを飾るのです。
カボチャも面白いですね。

落ち葉の絨毯、フカフカですね。

2019/10/30 (Wed) 20:45 | EDIT | REPLY |   
alpenkatze  

かぼちゃの彫刻、これはなかなかいいアイデアですね!
顔にくりぬくのはやったことあるんですが、これがなかなか力のいる大変な作業だったのを思い出します(汗)。
でも彫刻も難しいのかなあ。
やってみたくなりました!

2019/10/31 (Thu) 00:08 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ayaさんへ

ayaさん..コメントありがとうございます。

> 15000個のカボチャですか。
> すごいですね。
**最終日は来場者が無料で持ち帰ることができますが、多くは回収することになります。

> スヌーピーや他にも彫り込んだ模様がありますね。
> これ、野菜のカービングです。
> 私も習ったことがあるのですがスイカやメロン(ほかにもいろいろな野菜も)
> カービング(飾り切り)をしてテーブルを飾るのです。
**ayaさんは手づくりが得意なようで、絵のセンスもあるようですね。
 グラスに絵付けをするカーヴィングは見ましたが、カボチャにやるとはねぇ。
 皮と実の色が違うと絵が引き立ちますね。

>
> 落ち葉の絨毯、フカフカですね。

2019/10/31 (Thu) 12:07 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: alpenkatzeさんへ

アルペン猫さん..コメントありがとうございます。

> かぼちゃの彫刻、これはなかなかいいアイデアですね!
> 顔にくりぬくのはやったことあるんですが、これがなかなか力のいる大変な作業だったのを思い出します(汗)。
**ガラス製品に模様を入れるのと同じなようですね=カービング

> でも彫刻も難しいのかなあ。
> やってみたくなりました!
**カービングは普通は電動のものでやりますが、野菜なら手彫りでも可能ですね。チャレンジしてみては?

2019/10/31 (Thu) 12:09 | EDIT | REPLY |   
reimi  

野付ウシさん こんにちは~^^

菊まつりは盛大で訪れる人も沢山訪れて賑やかですね~
それに伴った行事もあって楽しそう♪

かなり前になりますが、亡き義母と行ったのが最後でしたが
こじんまりとして寂しかった思い出です。

来年は
是非是非行ってみたいですが
キノコ汁が有る日に合わせて行きたいです^^
来年の話で鬼さんが笑うかもしれないですが
近くになったら予定をお願いしますね~

その頃は紅葉もキレイそうなので楽しみですi-266

2019/10/31 (Thu) 12:13 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: reimiさんへ

reimiさん..コメントありがとうございます。

> 菊まつりは盛大で訪れる人も沢山訪れて賑やかですね~
> それに伴った行事もあって楽しそう♪
**菊だけでは若い人が集まらないので、ハロウィンをプラスしました。
 若い家族連れが急増しましたね。

> かなり前になりますが、亡き義母と行ったのが最後でしたが
> こじんまりとして寂しかった思い出です。
**複合的な祭りにすると良いですよね。
 収穫の秋ですから収穫祭も兼ねたら良いと思うのです。

> 是非是非行ってみたいですが
> キノコ汁が有る日に合わせて行きたいです^^
> 来年の話で鬼さんが笑うかもしれないですが
> 近くになったら予定をお願いしますね~
**キノコ汁は最終の土曜日に実施していますので、多分..来年は10/24かと思われます。
 11時前にはチケット販売しますが(200杯限定)、ブログでは予告するつもりです。
 土曜はハロウィンのイベントもあるので、退屈しないかもしれません。
 
> その頃は紅葉もキレイそうなので楽しみですi-266
**是非いらしてくださいな。

2019/10/31 (Thu) 12:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply