FC2ブログ

Welcome to my blog

阿寒富士&雌阿寒岳~Ⅱ

野付ウシ

野付ウシ

 ※※台風19号が近づいていますね。
     東海・関東以北はかなり危険なことも予想されます。
       皆様への被害が無いことを祈っています。お気をつけて!!



 阿寒富士から下りて、すぐとなりにある『雌阿寒岳(1,499m)』に向かいます。
 阿寒富士&雌阿寒岳の続編になります。

 s-TG3-20191010-095103-0.jpg
 八合目の分岐点まで戻り、雌阿寒岳を目指します。
 s-Ca-20191010-094913-0.jpg
 視線を上げると...なに? なんでエゾシカがこんな場所に??
 s-Ca-20191010-095102-0.jpg
 試しに「オーイ、シカさーん」と声を掛けてみました。頭を上げて「何だ?」という雰囲気ですが、逃げません。
 s-Ca-20191010-095153-0.jpg
 僅かに生える小さな草を淡々と口に入れていました。 角の状態を見ると一旦取れた角が生え変わっている途中のようです。
※追記=アレコレ見聞きしたところ、多分1歳のオス鹿のようです。顔つき・身体の大きさ・角の状態で判断しました※
 s-Ca-20191010-095225-0.jpg
 すぐ下の方に緑があるのに(多くはハイマツですが)・・・なんでこんな荒涼とした場所で僅かに生える草を食んでいるのかな?
 s-TG3-20191010-100324-0.jpg
 砂と石のような上り坂を進むと九合目に到着。火口も見えてきました。
 s-TG3-20191010-100440-0.jpg
 見たとおりの名前の「青沼」と噴煙の吹き出る場所が見えます。
 s-TG3-20191010-100622-0.jpg
 この先は火口沿いに歩き一番高い場所を目指して歩きます。

 s-Ca-20191010-100734-0.jpg
 このアングルが一番多く絵葉書などにでてくるものです。
 s-Ca-20191010-100743-0.jpg
 反対側(右手)には旧火口が広がっています。そして阿寒湖と雄阿寒岳が見えます。
 s-TG3-20191010-100746-0.jpg
 旧火口の奥に高い峰が見えますが「剣ヶ峰」で、その右横を通っていく登山道があり、阿寒湖方面へ出られます。
 s-Ca-20191010-100816-0.jpg
 ここからザレザレの傾斜を下り、剣ヶ峰へ向かうことができます。(2017年にはこのルートを登っています)

 s-TG3-20191010-100900-0.jpg
 このアングルは何度見ても良いなぁ、と思いましたよ。来るたびに撮ってしまいます。
 s-TG3-20191010-101416-0.jpg
 正式な山頂である場所に到着しました。 ポールが立っています。
 s-TG3-20191010-101516-0.jpg
 山頂の石版は割れていましたが、だれかがくっつけたようです。
 s-Ca-20191010-100937-0.jpg
 阿寒湖側をズームしてみました。温泉街が見えています。
 s-TG3-20191010-101425-0.jpg
 山頂のすぐ後ろは火口への崖が迫っています。こちら側にも噴煙が吹き出る場所があり、大きな音がしました。

s-TG3-20191010-102301-0.jpg
 少しだけ休憩し、折返して下山にかかります。途中で栃木のおじさんとスライドしました。またねぇ~!
 s-TG3-20191010-102321-0.jpg
 青い池と、噴煙を見ながら下ります。
 s-TG3-20191010-103241-0.jpg
 先に登った阿寒富士ともお別れです。 そう言えばさっき見たエゾシカですけど、まだウロウロしていました。
 s-Ca-20191010-103840-0.jpg
 オンネトー側から一組の男女が登ってきました。
 s-Ca-20191010-103530-0.jpg
 その向こうに見えるオンネトーは、相変わらず穏やかで素晴らしい色合いになっています。下山後が楽しみ!
 s-TG3-20191010-103714-0.jpg
 下山中に阿寒富士の裾をみたら、幾筋かの足跡がついていましたが...多分エゾシカの通る獣道のようです。
 ここを通って九合目辺りまで出入りしているのでしょうか。。。
 
 s-TG3-20191010-113630-0.jpg
 登山口の駐車場まで無事に戻りました。 すぐそばに湖畔がありますので様子を見に。
 s-TG3-20191010-113653-0.jpg
 少しさざ波があるものの、穏やかな湖面が広がっていました。 車で湖に沿って走ります。
 s-Ca-20191010-114120-B.jpg
横長を1枚だけ・・・
 s-Ca-20191010-114132-0.jpg

 s-Ca-20191010-114825-0.jpg
 湖面も落ち着いていて、きれいな映り込みが見られました。
 s-TG3-20191010-114546-0.jpg
 ここに来ると、いつも撮っている「カーブミラーへの映り込み」です。

 s-Ca-20191010-114825-0.jpg
 最後に看板のある場所で撮影して、オンネトーを離れました。
s-Ca-20191010-114908-0.jpg

 s-TG3-20191010-120416-0.jpg
 戻る途中の「野中温泉」は登山客がよく利用する日帰り温泉があります。
 すぐ横に雌阿寒岳登山口と広い駐車場・トイレが整備されていますね。
 いつも直帰する野付ウシですが、350円の料金を払い濃厚な温泉を楽しんでみました。
 玄関には黒猫二匹、茶色一匹、外にはワンコがいましたよ。

 ここはシャワーや洗い場の蛇口なども無く、プラスティックの洗い桶と木製のイスがあるのみ。
 濃厚な温泉の湯船と、外側に露天風呂があるだけなんです。
 必要な方はタオルや石鹸などお持ち下さい。温泉ですから泡立ちはほぼ無しですけど・・・
 
 ということで、山頂を2つ楽しんで、綺麗な湖と温泉も楽しんで帰りました。


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 16

There are no comments yet.
山親父  

おはようございます
噴煙がもくもくと、まさに活火山ですね
今は山頂への規制はないのですか?

いまのところ穏やかな空模様の爺地方
台風の影響が出るのは、今夜からになりそうです

2019/10/12 (Sat) 08:17 | EDIT | REPLY |   
くぅ  

エゾシカさん、
こんな所でひとりぼっちどうしたんだろう?
「これこれしかじか」の理由があるのかしらね。=^-^=うふっ♪

抜けるような青空ですね。
クマはもう冬眠したの?

「青沼」と噴煙の吹き出る場所、地球じゃないみたい。
もしかしたら、北海道って地球の惑星?(*´艸`*)
きれい!絵はがきになるのもわかるわ。
こんなとこがあるなんで知らなかったわ。

濃厚な温泉ねぇ~ほんとに濃厚そう。^^;

2019/10/12 (Sat) 11:49 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。

> 噴煙がもくもくと、まさに活火山ですね
> 今は山頂への規制はないのですか?
**今は注意喚起も最低の1なので立ち入り規制無しです。もっとも火口の近くには下りていけませんけど。

> いまのところ穏やかな空模様の爺地方
> 台風の影響が出るのは、今夜からになりそうです
**そうですね、こちらも曇りで落ち着いていたので、仁頃山行ってきました。
 土曜日で多くの人が登っていました。夜遅くから雨になりそうです。

2019/10/12 (Sat) 16:40 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。

> エゾシカさん、
> こんな所でひとりぼっちどうしたんだろう?
**色々確認したら若いオス鹿のようです。周りには他の鹿の姿はありませんでした。

> 「これこれしかじか」の理由があるのかしらね。=^-^=うふっ♪
**うまい!!座布団3枚!!

> 抜けるような青空ですね。
> クマはもう冬眠したの?
**まだまだ、食糧をたらふく食べまくっている最中でしょうね。

> 「青沼」と噴煙の吹き出る場所、地球じゃないみたい。
> もしかしたら、北海道って地球の惑星?(*´艸`*)
**蔵王にあるお釜みたいな雰囲気ですかね。
 近くを歩いていると噴煙が吹き出る音が「ゴォー」と凄いですよ。

> きれい!絵はがきになるのもわかるわ。
> こんなとこがあるなんで知らなかったわ。
**青い池は火山性の物質によるものだそうです。

> 濃厚な温泉ねぇ~ほんとに濃厚そう。^^;
**ここの温泉は雌阿寒岳の活火山からの恵みですね。
 あまり濃厚すぎて数年前に死んだ人いますから、あまりの長湯は危険です。
 

2019/10/12 (Sat) 16:45 | EDIT | REPLY |   
sekitomozo  
懐かしい景色

初めまして。
この夏に訪れたオンネトーから仰ぎ見る雌阿寒岳が懐かしくて、思わずメール差し上げてしまいました。羅臼岳も懐かしかったです。私は毎年夏に北海道を自転車で旅していますが、登山の気分を味わう事が出来て、有難うございました。
昔々学生の頃に黒岳と旭岳をロープウェイを使って訪れたことがあるだけです。
素晴らしい写真と丁寧な解説による北海道の自然、いつも楽しみに拝読させて頂いています。
有難うございました。

2019/10/12 (Sat) 18:37 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: sekitomozoさんへ

sekitomozoさん..コメントありがとうございます。

> 初めまして。
**こちらこそ初めましたです。

> この夏に訪れたオンネトーから仰ぎ見る雌阿寒岳が懐かしくて、思わずメール差し上げてしまいました。羅臼岳も懐かしかったです。私は毎年夏に北海道を自転車で旅していますが、登山の気分を味わう事が出来て、有難うございました。
**思い出の一つになれば、それだけで良かったです。

> 昔々学生の頃に黒岳と旭岳をロープウェイを使って訪れたことがあるだけです。
> 素晴らしい写真と丁寧な解説による北海道の自然、いつも楽しみに拝読させて頂いています。
**毎年のように同じ場所へ出掛けたりして、似たような記事になりますが、今後もよろしくおねがいします。

> 有難うございました。
**こちらこそ。どうぞ気をつけて自転車を楽しんでください

2019/10/12 (Sat) 18:58 | EDIT | REPLY |   
たかたかのトレッキング  
こんばんわ野付ウシさん

日の出前のオンネトー、神秘的ですね。
私はオンネトーを半周歩いた後、ここでコーヒーを沸かし
夕暮れ時の湖面を眺めながら一時を過ごしたのでした。
そして翌朝、同じ道を辿って山頂を目指したのです。
懐かしいです、すごく!!

どのお写真も、と~っても素敵
神様が私にチャンスを与えてくれたなら、もう一度 行ってみたい場所です。

2019/10/12 (Sat) 19:41 | EDIT | REPLY |   
soraの風  

雌阿寒にシカってびっくりです
お天気も良くてよかったですね

私は9月29日に野中温泉から登りオンネトーに降りてきました
天気がいまいちだったこともありあまり写真を撮らなかったので
ブログにしませんでしたがそのうちに記録は残そうかと思っています

私も今回初めて野中温泉に入りました
熱くてシャワーも蛇口ももちろんドライヤーも何もなくビックリしましたが
いい温泉でしたね

2019/10/12 (Sat) 20:45 | EDIT | REPLY |   
watanabe  
相変わらず

きれいな写真ですね。
絵葉書どころかこれらの写真で12か月分のカレンダー作れますよ。
売れるんじゃね?(笑)
シカ、そこに生えている草がとびきり美味いんじゃないでしょうか。
きっと希少なごちそうなんですよ。
雌阿寒岳日和でしたね。実にうらやましい。

2019/10/12 (Sat) 21:49 | EDIT | REPLY |   
pil  
こんにちは♪

エゾジカさん、こんな開けた隠れるところもない場所でお食事するんですね。
もっと臆病な動物かと思ってました。
噴煙に大きな音、ビビりの私は腰が引けちゃいそう。(笑)
でも、青沼の美しさに、怖い気持ちは吹っ飛んでしまうかもしれませんね。
湖の風景も素敵です(*^-^*)

2019/10/13 (Sun) 00:52 | EDIT | REPLY |   
みのじ  

はぁ~、壮大で気持がよくなる景色がたくさん(^^♪
トップの写真も最高、青沼と噴煙の吹き出る写真も最高!
こんなに素敵な写真をたくさんありがとうございます~。

濃い温泉ですが、無色ですか?
硫黄の匂いが漂っているのかしら?
キンキンに冷えたビールがあったら言う事なしですね!!




2019/10/13 (Sun) 05:46 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: たかたかのトレッキングさんへ

たかさん..コメントありがとうございます。

> 日の出前のオンネトー、神秘的ですね。
**多くの人がカメラを持って佇んでいました。緩やかに流れる朝もやを見ていたようです。

> 私はオンネトーを半周歩いた後、ここでコーヒーを沸かし
> 夕暮れ時の湖面を眺めながら一時を過ごしたのでした。
> そして翌朝、同じ道を辿って山頂を目指したのです。
> 懐かしいです、すごく!!
**雌阿寒岳は低山ではありますが、山も湖も全体が凄く魅力的な場所ですよね。

> どのお写真も、と~っても素敵
> 神様が私にチャンスを与えてくれたなら、もう一度 行ってみたい場所です。
**また北海道に来るチャンスがあるといいですね。^_^;

2019/10/13 (Sun) 08:14 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: soraの風さんへ

soraの風さん..コメントありがとうございます。

> 雌阿寒にシカってびっくりです
> お天気も良くてよかったですね
**10月10日は稀に見るような穏やかなお天気でした。山頂も風がなくてビックリです。

> 私は9月29日に野中温泉から登りオンネトーに降りてきました
**そうでしたか、一回りしたのですね。お天気はコロコロ変わりますからね。

> 私も今回初めて野中温泉に入りました
> 熱くてシャワーも蛇口ももちろんドライヤーも何もなくビックリしましたが
> いい温泉でしたね
**割り切って入れば、いかにも「温泉」ということを楽しめますね。

2019/10/13 (Sun) 08:18 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: watanabeさんへ

watanabeさん..コメントありがとうございます。

> きれいな写真ですね。
> 絵葉書どころかこれらの写真で12か月分のカレンダー作れますよ。
> 売れるんじゃね?(笑)
**10年ほど前になりますが、隣町で仕事していたとき、地元の風景でカレンダーを作って配布したことがあります。
 地元の画像のみでしたので、喜ばれましたよ。もちろんお代はいただきませんでしたが。

> シカ、そこに生えている草がとびきり美味いんじゃないでしょうか。
> きっと希少なごちそうなんですよ。
**そうかもしれませんね。ちょっと下がったら草だらけなのにねぇ。

> 雌阿寒岳日和でしたね。実にうらやましい。
**こんなお天気の条件下登山なんて、二度と出来ないかもしれませんね。

2019/10/13 (Sun) 08:22 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: pilさんへ

pilさん..コメントありがとうございます。

> エゾジカさん、こんな開けた隠れるところもない場所でお食事するんですね。
> もっと臆病な動物かと思ってました。
**本来はちょっとした物音でも逃げ出すんですが、雄鹿だったから?
 それとも人間の怖さを知らない??若気の至りだったのかも。

> 噴煙に大きな音、ビビりの私は腰が引けちゃいそう。(笑)
> でも、青沼の美しさに、怖い気持ちは吹っ飛んでしまうかもしれませんね。
**青沼と荒れた火口のアンバランスがいいんでしょうね。見惚れるような景色でした。

> 湖の風景も素敵です(*^-^*)
**多くの人がこの景色を撮りたくて集まるんですよ。紅葉がもう少しですね。

2019/10/13 (Sun) 08:25 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: みのじさんへ

みのじさん..コメントありがとうございます。

> はぁ~、壮大で気持がよくなる景色がたくさん(^^♪
> トップの写真も最高、青沼と噴煙の吹き出る写真も最高!
> こんなに素敵な写真をたくさんありがとうございます~。
**オーストラリアは超広大な景色が売りですが、コンパクトでも綺麗な風景が日本の良さでしょうか。

> 濃い温泉ですが、無色ですか?
> 硫黄の匂いが漂っているのかしら?
**白濁のお湯で硫黄などの他に、危険な「硫化水素」が多いのです。
 硫化水素は多く吸い込むと中毒で死に至ることもあり、この温泉では死亡事故がありました。
 それほど濃いんですよ。(寒気を十分にすれば大丈夫です)

> キンキンに冷えたビールがあったら言う事なしですね!!
**休憩用和室もあるので、車を運転しないなら飲めますね。

2019/10/13 (Sun) 08:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply