FC2ブログ

Welcome to my blog

またまた花ネタです。

野付ウシ

野付ウシ

 若い時は高速道も無かったですが、札幌まで一般道を日帰りしたりしていました(600km)。
 それに比べると、現在は半分以上は高速が使えますので、便利になりましたね。
 札幌まで足(車)を伸ばしたのは二年ぶりです。
 毎年のように行っていましたが、昨年は入院やら旅行やらもあって中止しています。

 本当はゆっくり楽しみながらドライブするのがいいんですが、ペット(猫)を飼っているとねぇ・・・
 寂しい思いをあまりさせたくないですから、通常は1泊までにしています。(年に1度くらい)
 (1泊なら自宅に置いて出かけ、止む無く三日以上なら預けます)
 今回は急ぎ足で用事をたしてきただけで、遊びも無く撮影もありませんでした。

 故に、ブログのネタは何も収穫なし!!

 今日と明日は親戚が来るので、アレコレお付き合いがあり、
 明後日はNPOのお手伝いで出かけます=雨の予報ですが...(-_-)
 週明け17日も雨絡みのお天気らしくて、登山も行けずにウズウズしてますよ。

 そこで、今日も初夏のお花のネタにさせてもらいます。(遊歩道などで撮影)

 s-K70-20190609-115736-0.jpg
 近隣の家庭でもよく見かける花ですが、とても綺麗な花ですね。「ルブリフォリアバラ」と言いますね。
 s-K70-20190609-115807-0.jpg
 秋には赤く丸長の実をたくさん付けます。 (別名;ロサグラウカ)

 s-K70-20190609-120520-0.jpg
 これは高架下の荒れ地で見た花ですが、本来は牧草用として入ってきたものです。
 s-TG3-20190609-120404-0.jpg
 「ムラサキウマゴヤシ」 別名「アルファルファ」です。 いかにもマメ科の花ですね。

 s-TG3-20190609-123928-0.jpg
 おなじみ「サラサドウダン」ですが、濃い紅色は遠くからでもよく目立ちますね。
 s-TG3-20190609-123918-0.jpg
 形から別名「風鈴ツツジ」などと呼ばれます。

 s-K70-20190609-121442-0.jpg
 遊歩道にはカエデ類も多いですが、若い葉の色合いが秋のように見えるものも多いですね。

 s-K70-20190609-121846-0.jpg
 ご存知ヤマグワですが、今年は他の木の実も豊作みたいな気もします。 たくさん出来そうですよ。

 s-K70-20190609-122311-0.jpg
 どこにでも咲く花期の長い「クサノオウ」の黄色い花ですが・・・いつも見落としている「種」が目に付きました。
 s-K70-20190609-122257-0.jpg
 ケシ科の花ですが、マメ科のような種を付けますね。

 s-K70-20190609-122333-0.jpg
 遊歩道の脇にある藪地にはセリ科の「オオハナウド」が群生します。一部が咲き始めていました。
 s-TG3-20190609-122553-0.jpg
 外側だけ大きく形が変化するのが特徴ですが、とてもお気に入りの花です。 (なので何度も出てきますよ)

 s-K70-20190609-122536-0.jpg
 草の中ではよく目立つピンク色の「ムシトリナデシコ」です。 実際に虫取りに使うわけではありませんが・・・

 s-K70-20190609-ezoshimotsuke-0.jpg
 すごい数の花が付いていますね。 「エゾシモツケ」の白い花です。
 s-K70-20190610-121710-0.jpg
 家庭で見かける「コデマリ」などに似てますね。 この仲間は葉の形で見分けます。

 s-TG3-20190609-115345-0.jpg
 これも上の花と同様「バラ科」の花で「ホザキシモツケ」です。
 s-TG3-20190609-115442-0.jpg
 この仲間の名前は似通っているので、要注意ですね。(例;シモツケ、シモツケソウは全く別物です)

 s-TG3-20190609-115637-0.jpg
 これは花や木の実ではなくて、葉の突起(奇形)の一つです。 「虫こぶ」とか「虫えい」と言われるもの。
 s-TG3-20190609-115741-0.jpg
 「ハルニレ」の葉が虫などの刺激を受けて変異を起こし、突起をたくさんつくります。
 中を割ると...小さな虫が1-2匹いたりすることもあります。 少し不気味ですが、見ても触っても害はありませんよ。
 他の樹木の葉でも時に起こりますが、何故かハルニレは異常に多いですね。


 あと1-2回は撮ったばかりながら、花の話題になります・・・m(_ _)m



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、『こちら』にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 12

There are no comments yet.
山親爺  

おはようございます
お忙しそうですね
今日は晴天の此方ですが、其れも今日まで
明日からは下り坂の空模様です

2019/06/14 (Fri) 09:11 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。

> お忙しそうですね
**今週だけの話しで、来週月曜からはのんびりです。

> 今日は晴天の此方ですが、其れも今日まで
> 明日からは下り坂の空模様です
**こちらも昨日は寒かったですが、今日は晴れで27度までいくとか...

2019/06/14 (Fri) 10:04 | EDIT | REPLY |   
リブラ  
はじめまして

リブラと申します。
自分の家の草取りは大嫌いだけれど、お花を見るのは好きな怠け者です。
すっかり出不精になり、皆様のブログを拝見して頭を活性化しています。
お花の写真解説で初めて正式な名前知ったり、今日は「虫こぶ」を初めて知りました。
これからも美しいお花の写真を楽しみにしています。
「野付牛」という地名を知ってはいたのですが、北見のことだったのですね!全く別な土地だと思っていました。由来を伺い知識が増え、ちょっとお利口になった気分です。

2019/06/14 (Fri) 10:27 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: リブラさんへ

リブラさん..訪問&コメントありがとうございます。

> 自分の家の草取りは大嫌いだけれど、お花を見るのは好きな怠け者です。
> すっかり出不精になり、皆様のブログを拝見して頭を活性化しています。
**多くの人は同じようなものですよ。花は好きでも草取りはイヤとかね(笑)
 私は出不精とは逆で、とにかく出歩きたい派ですね。

> お花の写真解説で初めて正式な名前知ったり、今日は「虫こぶ」を初めて知りました。
> これからも美しいお花の写真を楽しみにしています。
**ありがとうございます。いつもあるきながらの「ついで撮り」なので、画像はイマイチです。

> 「野付牛」という地名を知ってはいたのですが、北見のことだったのですね!全く別な土地だと思っていました。由来を伺い知識が増え、ちょっとお利口になった気分です。
**開拓後に付いた名前で、子供の頃は「野付牛郡」なんて地域名を付けた場所もあったようです。
 これからもよろしくです!

2019/06/14 (Fri) 10:53 | EDIT | REPLY |   
くぅ  

わぁ~!びっくり!!!
まさにドンピシャじゃないのぉ!
そうそう、赤いちょっと長いような実が成ってた。
美味しそうだったもの。食べれるの?
「ルブリフォリアバラ」
覚えられない名前だわ。
ぅん?「ロサグラウカ」
やぁ~ン、こっちも覚えれないわ。

「アルファルファ」って、聞いたことある。
どこでだろう・・・

すごいなぁ~野付ウシ先生。びっくりだわ。!

2019/06/14 (Fri) 14:48 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。

> そうそう、赤いちょっと長いような実が成ってた。
> 美味しそうだったもの。食べれるの?
**食用にはならないようですね。残念!

> 「アルファルファ」って、聞いたことある。
> どこでだろう・・・
**一時名前が広がったこともあるようです。紫の花が咲く牧草です。

2019/06/14 (Fri) 17:28 | EDIT | REPLY |   
れみわ  

ご無沙汰しています、拍手コメで失礼しました
クサノオウを昨日、植物園でエゾクサノオウを見たのですが蝦夷付き同じものですか?
いつも調査・検索が苦手で頼りにしてしまいます

2019/06/14 (Fri) 20:12 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: れみわさんへ

れみわさん..お久しぶり..コメント嬉しいです。

> クサノオウを昨日、植物園でエゾクサノオウを見たのですが蝦夷付き同じものですか?
> いつも調査・検索が苦手で頼りにしてしまいます
**クサノオウに近似種は無く「エゾクサノオウ」という名前は基本的にありません。 
 私が頼りにしている「梅沢俊(植物写真家)」さんの著書にも無いので正しいかと。
 通称でだれかが使う場合もありますが、クサノオウは一種のみですね。

2019/06/14 (Fri) 21:09 | EDIT | REPLY |   
Jam  

こんにちは

アルファルファ・・・そうでしたか、こんな花だったのですね
常呂川河川でよく見かけますが なんていう花だったかしら・・・と思っていました
ようやくつながりました(^^)

先日記事に在りましたエゾキヌタソウ、
私もちょくちょく見に来ていたのですが
刈られてしまいましたね・・・ただその数日後その切り株の周りを市の公園を管理する部署の方が見に来ておりました
エゾキヌタソウであることを確認しに来られておりました
(情報が寄せられたそうでして 残り少ないかろうじて残った小さな葉っぱなどを撮っておられました)


家族の事情が山積みで 今年はなかなか仁頃山に行くことができていません
ベニバナイチヤクソウに会いに行きたい思いをぐっとこらえ・・・なんとか月末にはとにかく時間を作っていこうと思っています

2019/06/15 (Sat) 00:26 | EDIT | REPLY |   
Rock54  
おはようございます

アルファルファはスプラウトでしかみたことないです。花は初めて見ました。

ハルニレの虫こぶ、キノコが生えてきたようですね。イスノキやエノキではよく見かけます。

2019/06/15 (Sat) 06:08 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: Jamさんへ

Jamさん..コメントありがとうございます。

> アルファルファ・・・そうでしたか、こんな花だったのですね
> 常呂川河川でよく見かけますが なんていう花だったかしら・・・と思っていました
**だんだん駆除されて少なくなっているような気がします。(外来種ですからやむ無し)

> 先日記事に在りましたエゾキヌタソウ、
> 私もちょくちょく見に来ていたのですが
> 刈られてしまいましたね・・・ただその数日後その切り株の周りを市の公園を管理する部署の方が見に来ておりました
**公園の美化と自生の草花...バランスが難しいですね。公園管理に動植物の専門家などいませんから。

> 家族の事情が山積みで 今年はなかなか仁頃山に行くことができていません
> ベニバナイチヤクソウに会いに行きたい思いをぐっとこらえ・・・なんとか月末にはとにかく時間を作っていこうと思っています
**一番つらい時期を過ごされているかと思いつつ見ています。
 無理をなさらず、ちょっとだけの時間でも息抜きを。

2019/06/15 (Sat) 08:09 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: Rock54さんへ

Rock54さん..コメントありがとうございます。

> アルファルファはスプラウトでしかみたことないです。花は初めて見ました。
**放っておくと1メートルほどになる茎の硬い植物ですね。

> ハルニレの虫こぶ、キノコが生えてきたようですね。イスノキやエノキではよく見かけます。
**この虫こぶですが、遠くから見ると花のように綺麗なんですよね。
 最初、中を割る時にドキドキしましたよ。

2019/06/15 (Sat) 08:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply