FC2ブログ

Welcome to my blog

初夏の西尾根道

野付ウシ

野付ウシ

 昨日は午後から雨になり、一旦止みましたが夜遅くから本降りになりました。
 今朝は一旦収まっていますが、予報では終日雨になるようです。
 この先も曇りがちの日々で、最高気温も20度以下が続きそう・・・5月と逆転ですね。
 

 さて、6月最初の日曜日、春になってから初めての仁頃山「西尾根道」を登りました。
 このルートは利用者も少なめですが、特に秋の紅葉時期は素晴らしい眺めです。
 少し手前に駐車したので、登りで6.5km、下りは中央道で2.7km、合わせて9kmほどになります。

 s-TG3-20190602-085714-0.jpg
 中央道入り口に車を停め、少し歩いて登山口へ。 入り口からいきなり急登坂が800mほど続きます。

 s-K70-20190602-091105-0.jpg
 他のルートでも見られる花たちがたくさん見られます。 「クルマバソウ」
 s-K70-20190602-092407-0.jpg
 咲き始めた「オオヤマオダマキ」は好きな花の一つです。
 s-TG3-20190602-092611-0.jpg
 s-K70-20190602-092936-0.jpg
 ヒラヒラと登場したのは、「カラスアゲハ」でしょうか。 稀に見掛けますが、なかなか止まってくれない蝶ですね。

 s-TG3-20190602-093744-0.jpg
 西尾根道は利用者が少ないこともあり、雪解け後の整備はまだ進んでいません。雑草と倒木です。

 s-TG3-20190602-094601-0.jpg
 足元と道の脇は「ゴゼンタチバナ」の群生に覆われています。
 s-TG3-20190602-094634-0.jpg

 s-TG3-20190602-095008-0.jpg
 そしてこちらは「ツマトリソウ」ですが、この花も群生がアチコチに散在しています。

 s-TG3-20190602-095914-0.jpg
 1時間ほど登ったところで、目指す山頂も見えてきます。これから左側をグルっと回り込んで山頂へ向かいます。
 時計で言えば6時から左回りで9時、12時を超えて、山頂は3時・・・そんな感じのルートです。

 s-TG3-20190602-100653-0.jpg
 花を撮影していたら、すぐそばで「ジージー」とセミの声・・・エゾハルゼミが花の上で鳴いていました。

 s-TG3-20190602-100932-0.jpg
 見渡すかぎり新緑の森が続いています。 奥の方に「藻琴山(1,000m)」が薄っすらと見えます。

 s-K70-20190602-101812-0.jpg
 仁頃山では稀な花がありました。 「エゾオオサクラソウ」かと思われます。
 s-K70-20190602-101804-0.jpg
 
 s-K70-20190602-101843-0.jpg
 1時間20分ほど歩くと、木々の間からダム湖が少し見えてきます。管理棟やバンガローが見えます。(望遠300mm)

s-K70-20190602-104022-0.jpg
 「オオヤマフスマ」も道の脇を埋め尽くしています。
 s-TG3-20190602-104500-0.jpg
 他では終わりかけの「オドリコソウ」はピークで、道の両脇を埋めています。
 s-K70-20190602-105227-0.jpg
 花の割に棒状の種が凄く長いのは「エゾハタザオ」でしょうか。
 s-K70-20190602-105513-0.jpg
 岩場などに咲くのは「ミヤマハンショウヅル」です。 このルートでは3箇所ほどありました。
 s-K70-20190602-115937-0.jpg


 s-K70-20190602-111138-0.jpg
 登山口からは2時間10分ほどで、山頂へ到着しました。 (登山ガイドでは3時間40分)
 s-K70-20190602-111202-0.jpg
 温度計は15度を指しています。 過ごしやすい気温ですね。 
 休憩&オニギリを食べてから、管理車道&中央道にて下山します。

 s-TG3-20190602-113723-0.jpg
 この山では少ない「ハクサンチドリ」も咲きました。
 s-K70-20190602-113335-0.jpg

 s-K70-20190602-114113-0.jpg
 「ミヤマオダマキ」です。 この個体は少し背丈が伸びています。
 s-K70-20190602-115654-0.jpg
 「ミヤマガマズミ」の白い花が目立ちました。
 s-K70-20190602-124653-0.jpg
 白い花穂が多数垂れ下がるのは藤の花みたいですね。 『ニセアカシア』の花が満開です。

 同じ尾根道でも「東尾根道」の利用者は比較的多いのですが、この「西尾根道」は少ないです。
 理由は、登山口の問題かもしれません。他の登山口と離れているので、駐車で悩んでしまうのでしょう。

 野付ウシも年間で2-3回しか登らないルートです。

 次は...多分紅葉時期になるでしょう。


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、『こちら』にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 10

There are no comments yet.
山親爺  

おはようございます
今朝の当地はどんよりとした曇り空、泣き出すもの時間の問題でしょうね

西尾根、登山道をみる限りでは中級者向けって感じですね

2019/06/05 (Wed) 09:20 | EDIT | REPLY |   
くぅ  

こちらは昨日はチラッと降ったかな?くらい。
今日は今、本降りになりました。
久しぶりかも。

坂道を9キロすごいなぁ~!
健脚だよね。
もしかしたら心臓も強い?って、内臓の方の心臓ね。(*´m`)むふ♪

今日濃い紫のオダマキを見つけてパチリ。
それって、「オオヤマオダマキ」なの?

エゾハルゼミが鳴いて、
春のお花たちが咲き、
山もすっかり春ですね。

雪はすっかりなくなった?
こちらでは平地(集雪所)にまだあるんだよぉ。

2019/06/05 (Wed) 11:48 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。

> 今朝の当地はどんよりとした曇り空、泣き出すもの時間の問題でしょうね
**朝は止んでいた雨ですが、午後に本降りになってきました。

> 西尾根、登山道をみる限りでは中級者向けって感じですね
**最初だけキツイですが、その後は初心者でも問題ないです..時間かかりますけど。

2019/06/05 (Wed) 14:35 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: くぅさんへ

くぅさん、コメントありがとうございます。

> こちらは昨日はチラッと降ったかな?くらい。
> 今日は今、本降りになりました。
**こちらも同様で、午前は止んでいましたが午後に本降りになってきました。

> 坂道を9キロすごいなぁ~!
> 健脚だよね。
> もしかしたら心臓も強い?って、内臓の方の心臓ね。(*´m`)むふ♪
**何度も歩いているうちに強くなったかも..ほんの1分も休めばすぐ落ち着きますよ。

> 今日濃い紫のオダマキを見つけてパチリ。
> それって、「オオヤマオダマキ」なの?
**紫のは多分「ミヤマオダマキ」だと思います。
 オオヤマオダマキは外側あずき色、内側黄色です。
 (同じようなものでセイヨウオダマキもあります)

> エゾハルゼミが鳴いて、
> 春のお花たちが咲き、
> 山もすっかり春ですね。
**エゾハルゼミはもうすぐ鳴き終わる時期になります。

> 雪はすっかりなくなった?
> こちらでは平地(集雪所)にまだあるんだよぉ。
**仁頃山は特に雪解け早かったので、現在は雪は見当たりません。

2019/06/05 (Wed) 14:41 | EDIT | REPLY |   
フォトハイカー  
こんにちは

いよいよ本格的な山のシーズン到来ですね。
次から次へと花のオンパレードですね。
こちらはそろそろ憂鬱な梅雨のシーズンが始まります。
こうなると青空が貴重になります。
これからは今までほど花の数も多くはありません。
そして蒸し暑さとの戦いが始まります。
北海道の爽快な風景を期待しています。

2019/06/05 (Wed) 18:00 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: フォトハイカーさんへ

フォトハイカーさん..コメントありがとうございます。

> いよいよ本格的な山のシーズン到来ですね。
> 次から次へと花のオンパレードですね。
**春先の開花のピークは過ぎたようですが、夏の花が一部早咲きしています。
 6月になったら5月とは逆に、気温が低くなり曇りがちの日々になりそうです。

> こちらはそろそろ憂鬱な梅雨のシーズンが始まります。
> こうなると青空が貴重になります。
**蒸し暑い日々も大変ですよね。(私は東京ではひと夏しか過ごしませんでしたが)

> 北海道の爽快な風景を期待しています。
**普段登らない山も予定してますが、中旬までアレコレ予定も入り出掛けられません。
 夏山開始も少しだけ遅れそうです。

2019/06/05 (Wed) 18:55 | EDIT | REPLY |   
pil  
こんばんは♪

ニセアカシア、甘いいい香りがしますよね。
こちらでは、3週間ほど前に沢山咲いていました(*^-^*)
この時期に、セミがいるんですね!
ドイツの森では見たことがありません。

2019/06/06 (Thu) 03:45 | EDIT | REPLY |   
♪デコ♪  

セミを見るともう夏って感じだけど
早くない??

山は暑いのかなぁ(#^.^#)

山のオダマキって渋いッ^^
この色もいいねぇ

2019/06/06 (Thu) 04:55 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: pilさんへ

pilさん..コメントありがとうございます。

> ニセアカシア、甘いいい香りがしますよね。
> こちらでは、3週間ほど前に沢山咲いていました(*^-^*)
**やはりそちらが少し先を走っているようですね。

> この時期に、セミがいるんですね!
> ドイツの森では見たことがありません。
**このセミは「エゾハルゼミ」という名前ですが、春に鳴くセミです。
 初夏の6月中旬頃にはパッタリと居なくなりますよ。

2019/06/06 (Thu) 17:32 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ♪デコ♪さんへ

♪デコ♪さん..コメントありがとうございます。

> セミを見るともう夏って感じだけど
> 早くない??
**「エゾハルゼミ」は5月中旬から鳴き出して、6月上旬頃には徐々に消えます。
 本州にはいないセミです。

> 山のオダマキって渋いッ^^
> この色もいいねぇ
**園芸種のものとは違った雰囲気がありますね。

2019/06/06 (Thu) 17:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply