FC2ブログ

Welcome to my blog

雪と氷を纏(まと)った樹木

野付ウシ

野付ウシ

 今月もあっという間の4週間経過で、残すのはあと3日・・・
 いよいよ流氷も一部で接岸し、年間で一番気温の低い季節に入ります。
 先日記載の例ですが、昨年の2月は28日のうち、氷点下20度以下の日が13日ありました。
 今年はどうなりますやら・・・

 さて、26日の仁頃山登山ですが、雪の様子は前回報告しました。
 今回は雪と氷をまとった樹木の話しなど。。。
 いつも似たような画像ですが、何せこんな景色しか現在はありませんので。


 s-TG3-20190126-103759-0.jpg
 七合目過ぎると樹木にも雪と氷が張り付いていました。

 s-TG3-20190126-103640-0.jpg
 間近で下からのぞくと、バリバリに凍っているのがわかります。

 s-TG3-20190126-104040-0.jpg
 この「九合目」の文字の辺りは野付ウシの頭の位置です。(野付ウシの背丈167cm) ここでようやく積雪1m超えた程度。

 s-TG3-20190126-104128-0.jpg
 大好きなダケカンバの林が左右に続きます。

 s-TG3-20190126-104317-0.jpg
 東尾根道が合流する地点です。さすがに人間の歩いた跡は見えませんね。(11日に野付ウシが登った)

 
 s-TG3-20190126-104423-0.jpg
 s-TG3-20190126-104703-0.jpg
 s-TG3-20190126-104735-0.jpg
 九合目の上は樹氷だらけになっていました。 背景が青空だとよく見えるのですが、曇り空ではどこも白くてね。。。


 s-TG3-20190126-104741-0.jpg
 山頂手前の最後の松の木です。枝が重くなり下向きになってます。

 s-TG3-20190126-104823-0.jpg
 ここも下側は凍っていてバリバリのガチガチ・・・ 少しの風でもメチャ冷たいんですよ。

 s-TG3-20190126-104842-0.jpg
 山頂直下の左側傾斜です。

 s-TG3-20190126-104959-0.jpg
 氷の花が咲く枯れ草ですが、雪がついてボテッとした感じになってます。

 s-TG3-20190126-105057-0.jpg
 馬の背に当たる場所の奥は北側の斜面で、人が通る道もありませんが、とてつもなく冷たい風が吹き上がる場所。

 s-TG3-20190126-105122-0.jpg
 ダケカンバの幹にも氷がついているのがわかりますね。一旦風が吹き出すと防寒着を着ても耐えられないでしょう。

 s-TG3-20190126-105141-0.jpg
 s-TG3-20190126-105327-0.jpg
 山頂手前から南側の眺めです。 背景が黒っぽいと樹氷が綺麗に見えてきますね。

 
 s-TG3-20190126-105411-0.jpg
 山頂到着時のすぐ下側の斜面の様子です。

 s-TG3-20190126-105452-0.jpg
 山頂すぐ裏側、北側斜面は草も木も雪と氷でガチガチです。

 s-TG3-20190126-105505-0.jpg
 山頂から休憩所に折りる階段付近の画像です。

 s-TG3-20190126-105520-0.jpg
 山頂から七合目辺りまでは、ほぼ樹氷のダケカンバで覆われています。 晴れていたらなぁ・・・


 s-TG3-20190126-110617-0.jpg
 休憩をした無線塔の横にある手すりから見た風景。

 s-TG3-20190126-110638-0.jpg
 同じような画像ばかりですが、こんな風景を見ながら淡々と下山しました。


 林道をあるいて目についたものを。。。

 s-TG3-20190126-120114-0.jpg
 林道脇は風が抜けたりするので、ススキの穂には霧氷とか付きづらいようです。

 s-TG3-20190126-120317-0.jpg
 見る角度や雪の量によって、見え方が変わる巨木の根です。 何にみえます??

 s-TG3-20190126-120733-0.jpg
 最後は何度も撮影している林道脇の滝ですが、すっかり雪がせり出してます。 マシュマロみたいな雪ですね。


 一番厳しい寒さが、この先一ヶ月あまり続きます。
 
 寒い時期ならではの小さな芸術品を楽しみたいと思います。



 s-Ca-20190126-121945-0.jpg
 最後の画像は、下山直後の富里湖と仁頃山です。 天気予報は晴れのハズでしたが・・・
 氷上のワカサギ釣りも雪かきをして開始したようで、15張りほどのテントも見えていました。

 ※追記・・・今日の登山で遠くに流氷帯が見えました→→明日のブログ掲載します。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、『こちら』にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 14

There are no comments yet.
egochann  

お疲れ様です。
寒そうですね。
寒さ暑さに弱い都会育ち
の私には別世界です。
元の体が違うのでしょう。
うらやましいです。

2019/01/28 (Mon) 09:24 | EDIT | REPLY |   
山親爺  

同じ氷点下の世界でも、やはり高地
想像を絶する氷の世界ですね

この中でカメラを構える勇気、爺にはないです(笑)

2019/01/28 (Mon) 10:18 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: egochannさんへ

egochannさん..コメントありがとうございます。

> 寒そうですね。
> 寒さ暑さに弱い都会育ち
> の私には別世界です。
**雪で荒れた先週末からは気温が高めでした。朝で-10度、日中で-5度くらいです。(十分寒いですね)

> 元の体が違うのでしょう。
> うらやましいです。
**たんなる慣れかと思いますよ。逆に湿度の高い夏の気温は苦手ですから。
 北海道でも35度とかなりますけど湿度が低いんですよね。

2019/01/28 (Mon) 13:08 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親父さん..コメントありがとうございます。

> 同じ氷点下の世界でも、やはり高地
> 想像を絶する氷の世界ですね
**それでもこの数日は気温高めですね。流氷も来たのでこの先は冷えそうです。

> この中でカメラを構える勇気、爺にはないです(笑)
**通常のカメラが作動するギリギリの気温かもしれませんね。

2019/01/28 (Mon) 13:10 | EDIT | REPLY |   
れみわ  

厳しい寒さがあとひと月ですか
遠くに流氷が見えるのも直ぐですね
流氷に乗ったアザラシや鳥などの話題が聞こえてきそうです

2019/01/28 (Mon) 16:17 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: れみわさんへ

れみわさん..コメントありがとうございます。

> 厳しい寒さがあとひと月ですか
**3月の声を聞いて、ようやく厳寒期から抜けられる気がするんですよ。

> 遠くに流氷が見えるのも直ぐですね
> 流氷に乗ったアザラシや鳥などの話題が聞こえてきそうです
**ハイ、今日の仁頃山山頂から流氷が見えました。
 しっかり接岸した頃に今年も見てこようと思ってます。

2019/01/28 (Mon) 16:53 | EDIT | REPLY |   
マラどーな  

うわ〜。
見るからに凍えそうな画像のオンパレードですね。

木の枝1本1本に見事にびっしり雪がこびり付いてる画像って、すごい迫力もの、芸術的ですよね。

2019/01/28 (Mon) 18:45 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: マラどーなさんへ

マラどーなさん..コメントありがとうございます。
> 見るからに凍えそうな画像のオンパレードですね。
>**実際の気温は-6度程度ですが、北側から吹き上げる風は冷たさを極めています。

> 木の枝1本1本に見事にびっしり雪がこびり付いてる画像って、すごい迫力もの、芸術的ですよね。
**見るたびに微妙に違う凍り方で、触ってみたくなりますね。
 (手袋なしで触ると氷の角で手を切ります;実際に指を切ったことあります)

2019/01/28 (Mon) 19:12 | EDIT | REPLY |   
pil  

昨年2月は、氷点下20度以下の日が13日w
月のほぼ半分ですね!
頭の中で『冬眠』という言葉がこだましてます。(笑)
ダケカンバの幹に付いた氷...風の強さと冷たさが伝わってきました。

2019/01/28 (Mon) 19:58 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: pilさんへ

pilさん..コメントありがとうございます。

> 昨年2月は、氷点下20度以下の日が13日w
> 月のほぼ半分ですね!
> 頭の中で『冬眠』という言葉がこだましてます。(笑)
**夏場なら「キンキンに冷えたビール」等と言いますが、冬にキンキンに冷えると頭痛がします。

> ダケカンバの幹に付いた氷...風の強さと冷たさが伝わってきました。
**風は意外と弱かったように思います。近くの吹き溜まりも小さめでしたので。
 但し北側斜面なので凄まじく冷たい風だったはずですね。

2019/01/28 (Mon) 20:15 | EDIT | REPLY |   
たかたかのトレッキング  
こんばんわ野付ウシさん

北海道の冬山って・・・
「恐くなる様な美しさ」とでも言いましょうか。
此方では見たくても見られない別世界の景色です。

途中の「何に見えますか」は
野付ウシさん家の雀に見えますが。

2019/01/28 (Mon) 22:27 | EDIT | REPLY |   
♪デコ♪  

樹氷に吹きさらされた枝。。これなら
トルネードだよなって思うっ

バッテリー直ぐなくなるでしょう・・
でも気温デコ地方よりたかいんだっけ( ;∀;)いいなっ

2019/01/29 (Tue) 05:41 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: たかたかのトレッキングさんへ

たかたかさん..コメントありがとうございます。

> 北海道の冬山って・・・
> 「恐くなる様な美しさ」とでも言いましょうか。
> 此方では見たくても見られない別世界の景色です。
**樹氷や俗に言うモンスターは雪が湿っているから、樹木にまとわりついて凍りますね。
 北海道の道東北では気温が低く粉雪なので、モンスターはできにくいと思われます。
 その代りに霜と氷で樹木が飾り付けられます。

> 途中の「何に見えますか」は
> 野付ウシさん家の雀に見えますが。
**なるほど、スズメとかペンギンとかに見えそうですね。

2019/01/29 (Tue) 08:48 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ♪デコ♪さんへ

♪デコ♪さん..コメントありがとうございます。

> 樹氷に吹きさらされた枝。。これなら
> トルネードだよなって思うっ
**うまい表現だねぇ、さすが感性豊かな♪デコ♪さん!

> バッテリー直ぐなくなるでしょう・・
> でも気温デコ地方よりたかいんだっけ( ;∀;)いいなっ
**先週末から少し気温高めです。晴れが少ないからでしょうね。
 バッテリーは予備を持ち歩きますし、デジカメの予備も持ち歩きます。

2019/01/29 (Tue) 08:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply