FC2ブログ

霧氷の魅力

野付ウシ

野付ウシ

 変に高かった気温ですが、冬らしい気温に戻ったようです(まだ少し高めかも)。
 今日も日中は良いお天気で気温も0度近くなりそうです。
 
 先日掲載した「スズメが襲われた」という話しですが、昨日には別の敵が・・・

 朝食を終えて居間でスズメたちの餌を食べる様子を眺めていたら・・・
 シューっと大きな鳥が降りてきました...ハト? カモメ? こんな時期には来ないはず。
 降りた姿を見て「ハイタカ」と判明・・・地面で落ちこぼれを拾っていたスズメたちは即時避難。
 今回はハイタカも手ぶらで飛び去りました。
 ここにハイタカが降りてきたのは初めて見ました。
 スズメが集まっているのがわかると、他の中型の野鳥が襲ってくるのかなぁ。
 ココが狩場にだけはならないで欲しいものです。
 
 
 昨日も青空に誘われるように山歩きを楽しんできました。

 霧氷がメインですが、また前回と同じような画像になります。 m(_ _)m

 朝、-12度だった気温も、遅めに出掛けた山では-5度ほどになっていました。
 
 背中に日差しを浴びながら歩くと、ジワリ汗ばんできます。
 s-TG3-20181218-094315-0.jpg
 二合目の上で今年も渦巻き型の雪のカタマリを見つけました。 もう出現していたんですね。

 s-TG3-20181218-094301-0.jpg
 登山道脇の崖から自然に転げ落ちた雪玉が次第に大きくなって「手巻きのパン」みたいになってます。
 木の枝などから落ちた小さな雪のカタマリが、傾斜を転がってできるものですが、
 傾斜角度、気温、雪質、落ちたかけらの大きさ等の条件が合うときだけできるようです。
 人の手で真似ようとしてもうまく行きません。

 s-TG3-20181218-110531-0.jpg
 近くにいくつか見えますが、この斜面が一番起きやすいようです。

 s-TG3-20181216-102752-0.jpg
 登山道の上に枝が伸びてますが、その先端がノコで切られています。 地面から3メートル以上ありますが。
 積雪量が増えるとアノ枝がぶつかって歩きにくいので、切ったもの。 つまりあそこまで雪が積もることがあるんです。


 淡々と歩いて七合目を過ぎると・・・山頂方面の林が真っ白なのが見えました。
 s-Ca-20181218-101213-0.jpg
 ズームで山頂の横を拡大してみると、10時過ぎにもかかわらず、まだ霧氷が残っているようです。

 s-Ca-20181218-102508-0.jpg
 s-Ca-20181218-102537-0.jpg
 s-Ca-20181218-102556-0.jpg
 s-TG3-20181218-102137-0.jpg

 九合目付近からはダケカンバの霧氷群が広がっていました。 青空だから映える白い樹木!!

 似たもの連続なのでサムネで並べておきます。

 s-Ca-20181218-102640-0.jpg s-Ca-20181218-103732-0.jpg s-Ca-20181218-103810-0.jpg s-TG3-20181218-102203-0.jpg

 
 s-TG3-20181216-103727-0.jpg
 山頂手前でサロマ湖方面を撮ったものです。 やがて氷に覆われ、その先のオホーツク海は流氷がやってくるはず。

 s-TG3-20181218-103317-0.jpg
 山頂温度計は-5度を指していました。 風が強くなってきました。

 s-Ca-20181218-103945-0.jpg
 真上でジェット機が・・・地元「女満別空港」を離陸したJAL機かと思われます。(この上を通過するのは珍しい)

 s-TG3-20181218-103340-0.jpg
 山頂から見下ろした霧氷の仁頃山です。 八合目あたりまで白くなっていました。

 s-Ca-20181218-103559-0.jpg
 風が強まってきたので、霧氷もパラパラと落ち始めていました。
 10-20分で無くなってしまうかもしれませんね。

 これから何度もこんな風景を見ますが、本当の意味で『絶景!』と言えるのは年に2-3回でしょう。
 夜明けと同時に登ればもっとイイものが見られるかもしれませんが、青空との組み合わせが必要なんです。

 この冬もそんな場面に遭遇できることを願っています。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、『こちら』にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 14

There are no comments yet.
山親爺  
おはようございます

大型の野鳥も生きるのに必死なのでしょうね

当地は、昨夜から降り続いている雪片付けに
朝から大奮闘、爺一人では手に負えないので
女房殿に手伝ってもらい、先ほど終わらせました
まだ降り続けているので、明日もかな~~てため息をついています(苦笑)

2018/12/19 (Wed) 10:17 | EDIT | REPLY |   
マラどーな  

不思議な雪の塊が出来るんですね。自然の不思議ですよね。
アンモナイトの化石が雪の中に出現したようにも見えました。

2018/12/19 (Wed) 10:45 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。

> 大型の野鳥も生きるのに必死なのでしょうね
**暖かい場所でのんきにしているのは人間だけですね(笑)

> 当地は、昨夜から降り続いている雪片付けに
> まだ降り続けているので、明日もかな~~てため息をついています(苦笑)
**そちららしい積雪になってきたようですね。
 こちらは...もしかしたら地面が出そうな状態で正月を迎えるかも?

2018/12/19 (Wed) 11:22 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: マラどーなさんへ

マラどーなさん..コメントありがとうございます。

> 不思議な雪の塊が出来るんですね。自然の不思議ですよね。
> アンモナイトの化石が雪の中に出現したようにも見えました。
**そう見えますでしょ? どこでも出現するわけでなく、限られた場所だけに出来ます。
 春さきに出現することが多いですね。

2018/12/19 (Wed) 11:23 | EDIT | REPLY |   
いおまま  
野付ウシさんへ

こんにちは!

青空に向かって伸びる
真っ白な枝が華やかですね!

こうして見ると
冬の山は神秘的です❄️🗻

いつも思うのです。
山頂の温度計は劣化もせず壊れず
頑張ってるなぁって!

私も頑張ろうっと(笑)

2018/12/19 (Wed) 13:20 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: いおままさんへ

いおままさん..コメントありがとうございます。

> 青空に向かって伸びる
> 真っ白な枝が華やかですね!
**何度も同じ場所で見てますが、常に新鮮に映ります。

> こうして見ると
> 冬の山は神秘的です❄️🗻
**ここに立つことが出来る人だけが見られる神秘ですよ。

> 山頂の温度計は劣化もせず壊れず
> 頑張ってるなぁって!
**ハイ、そう思いますね。壊れそうなら野付ウシが頑張って寄付してもいいかなって。

> 私も頑張ろうっと(笑)
**特に頑張らなくても、いつものいおままさんでいられるならBestですよ!

2018/12/19 (Wed) 15:52 | EDIT | REPLY |   
れみわ  

スカッとした青い空と霧氷が付いた白い木の、とりあわせが綺麗ですね
これを見るだけで山に登ったご褒美ですね

2018/12/19 (Wed) 16:09 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: れみわさんへ

れみわさん..コメントありがとうございます。

> スカッとした青い空と霧氷が付いた白い木の、とりあわせが綺麗ですね
> これを見るだけで山に登ったご褒美ですね
**そうですね、この場所に行った人だけが見られる風景です。
 何度見てもまた撮りたくなる景色ですよ。

2018/12/19 (Wed) 16:55 | EDIT | REPLY |   
くぅ  

空の青も、木々の樹霜もキレイだけれど、
ー12℃・・・寒いねぇ。
逆にこちらは1日雪。
ー4.7℃でした。

どっちが良いって言う問題じゃないけど、
どっちもどっちだよね。(*´艸`*)
予報では年内マイナス10℃を超える日はあんまりないようだけど・・・

2018/12/19 (Wed) 17:53 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。

> 予報では年内マイナス10℃を超える日はあんまりないようだけど・・・
**こちらは土曜日までは -10度以下に下がるようですが、その後は一桁の予報です。
 まぁ、あまり当てにはなりませんが高めなのは間違いないでしょう。

2018/12/19 (Wed) 18:57 | EDIT | REPLY |   
たかたかのトレッキング  
こんばんわ野付ウシさん

青空と霧氷は文句なしですが
最後の上から眺めた2枚に興奮しています。
木々が雪に覆われた景色は見る事は有っても
霧氷の群生(?)は見た事がございません。
こんな美しい景色が実際にあるんですねぇ。
たまげた~(上州弁)

あの玉っころ
ボーリングの要領で投げても駄目・・・ですよね。


2018/12/19 (Wed) 22:05 | EDIT | REPLY |   
♪デコ♪  

わっお見事っ(#^.^#)

ハイタカかっこいいでしょうねぇ
みたことな~ぁい

2018/12/20 (Thu) 05:15 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: たかたかのトレッキングさんへ

たかさん..コメントありがとうございます。

> 最後の上から眺めた2枚に興奮しています。
> こんな美しい景色が実際にあるんですねぇ。
**北海道ならではの景色なのでしょうか?冬山では見かける風景です。

> たまげた~(上州弁)
(北海道でも使いますよ=中高年は)
> あの玉っころ
> ボーリングの要領で投げても駄目・・・ですよね。
**その場で試しますが、なかなか同じように出来ませんね。

2018/12/20 (Thu) 08:08 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ♪デコ♪さんへ

♪デコ♪さん..コメントありがとうございます。

> ハイタカかっこいいでしょうねぇ
> みたことな~ぁい
**ハイタカはハトより少し大きいくらいですが、鋭い目つきとくちばし&足の爪・・・
 とても精悍な姿してますね。

2018/12/20 (Thu) 08:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply