FC2ブログ

Welcome to my blog

仁頃山落ち葉道

野付ウシ

野付ウシ

 今日も朝から快晴!! 6時で1.4度でした。
 
 昨日は満月でしたね。 夜になってTOMの散歩に出て気づきました。
 前回の中秋の名月を撮りそこねたので、持ち合わせたコンデジで目一杯ズーム!
 s-Ca-20181025-180820-0.jpg
 コンデジだとこんなものでしょう。

 秋も終盤になり、木々の葉もだんだん減り寂しくなってきましたね。
 過日登った仁頃山は、東新道・横断道・奥新道と回って山頂へ行きました。
 ちょっと調子が良かったので、ロングコースの東尾根道を下りました。(11km)

 s-TG3-20181021-083449-0.jpg
 富里ダム湖から見た仁頃山・・・色合いも少し茶色が増えて、山の上の方は寂しくなっています。
 s-TG3-20181021-083851-0.jpg


 s-TG3-20181021-084718-0.jpg s-TG3-20181021-084747-0.jpg s-TG3-20181021-084758-0.jpg s-TG3-20181021-084815-0.jpg s-TG3-20181021-100903-0.jpg
 まだ残っている花も、そろそろ終わりを迎えそうです。


 s-TG3-20181021-091017-0.jpg
 紅い色が減り、黄色がまだ頑張っているようです。 カラ松も少し色づいてきたようです。

 s-TG3-20181021-091647-0.jpg
 どこを歩いても足元には落ち葉が積もっています。
 s-TG3-20181021-093352-0.jpg


 s-TG3-20181021-092009-0.jpg
 まだ緑が残るうちは赤が目立ちますが、終盤の黄色も捨てがたいですね。

 s-TG3-20181021-094044-0.jpg
 今はこんな色の葉が敷き詰められています。 五合目から横断道へ入ります。

 s-TG3-20181021-094446-0.jpg
 横断道は短い連絡路ですが、初夏の花も紅葉もとても綺麗なルートです。
 s-TG3-20181021-095104-0.jpg


 s-TG3-20181021-095330-0.jpg
 全ルートで唯一の水場です。 クマさんが来そうな場所ですが足跡は見たことありません。

 s-TG3-20181021-100344-0.jpg
 この辺りから上はダケカンバのみで、木の葉は残っていません。

 山頂はいつもの画像になるので省略。 思いつきでロングコースの東尾根道へ入ります。

 s-TG3-20181021-102943-0.jpg
 「オホーツク展望台」という場所です。 いつもと違う方向からダム湖の方を見ました。

 s-TG3-20181021-105512-0.jpg
 急峻な下り坂を滑るように降りて、一気に高度を下げます。

 s-TG3-20181021-105914-0.jpg
 このルートは特別に落ち葉の層も分厚くなっていました。
 s-TG3-20181021-105924-0.jpg


 s-TG3-20181021-110231-0.jpg
 途中で撮った登山道の一部ですが、どこが道だかわからない状態になっています。(尾根道なので迷うことは無し)

 s-TG3-20181021-110706-0.jpg
 本体の山で最後の下り坂へ。
 s-TG3-20181021-110836-0.jpg

 s-TG3-20181021-110947-0.jpg
 この橋を渡ったら、尾根を二つ横断しなければなりません。

 s-TG3-20181021-111130-0.jpg
 最初の登り返しです。 長々と下ってきて、いきなり急な坂道を登ることになりますね。

 s-TG3-20181021-111718-0.jpg
 紅葉を楽しみつつ、1つ目の尾根を越えます。
 s-TG3-20181021-111825-0.jpg


 s-TG3-20181021-112501-0.jpg
 2つ目の登り返しもキツイ坂道です。

 s-TG3-20181021-113046-0.jpg
 久々に大きな熊の糞を見ました。食べているものが確認できます。 (モロにならないようボカしてます) 

 s-TG3-20181021-113709-0.jpg
 東新道との分岐点に戻りました。 ここから10分足らずで登山口です。
 小走りの状態で坂道も降りてきたので、通常下りでも2時間は掛かるところを、65分で降りちゃいました!
 登り返しの坂道も足がどんどん進むんですよね、こんな絶好調の時もあります。


 駐車場そばで、タラノキの花後の実を見つけて撮影に草地へ。
 s-TG3-20181020-112451-0.jpg
 
 そこでエライものを拾ってきました・・・最強のひっつき虫と言われる草の実です。

 s-TG3-20181020-onamomi-0.jpg
 これは野付ウシのズボンに付いた現物を顕微鏡もーどで撮影。 引っ張っても簡単にとれません。

 s-TG3-20181020-112724-0.jpg
 こちらは長袖の腕に付いたもの。 衣服に絡むと同時に草の実同士も絡みます。
 引っ張って取りますが、衣服の繊維がボロボロになるほどです。

 いろんな草の実がありますが、これは最強でしょうね。
 ちなみに名前は『オナモミ』といい、緑っぽい目立たない花をつけ、その後にこの姿になります。

 全部剥がすのに随分時間がかかりました。。。


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 10

There are no comments yet.
山親爺  
おはようございます

昨夜の当地は雨降り、お月さんは雲の中でした

落ち葉で林道がすっかり隠れちゃいましたね
野付さんの、歩く音が聞こえてきそうです(笑)

2018/10/26 (Fri) 10:17 | EDIT | REPLY |   
れみわ  

昨夜は満月が綺麗に見えましたよ
オナモミはこちらにもあります
服やズボンにくっついたら取るのにバリバリ音がするほど強力ですね
動物にくっ付いて遠くに運ばれても、土に落ちないのではと疑問ですよ

2018/10/26 (Fri) 16:20 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親父さん..コメントありがとうございます。

> 昨夜の当地は雨降り、お月さんは雲の中でした
**コチラは今夜から雨の予報です。

> 野付さんの、歩く音が聞こえてきそうです(笑)
**乾いてチリチリになっています。今夜降るかな?

2018/10/26 (Fri) 17:23 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: れみわさんへ

れみわさん..コメントありがとうございます。

> 昨夜は満月が綺麗に見えましたよ
**今夜は曇って見えないようで、明日は雨になりそうです。

> オナモミはこちらにもあります
> 服やズボンにくっついたら取るのにバリバリ音がするほど強力ですね
**コチラではたくさん生えているわけでは無いのですが、
 一度着いたらうんざりしますね。取ったあとの衣服がササクレだっていました。

2018/10/26 (Fri) 17:26 | EDIT | REPLY |   
くぅ  

寒くなりましたねぇ~
そして山が枯れ色・・冬近ですね。

あやぁー! “熊の糞” こわぁ~~~(゚O゚;)

“オナモミ” これもやっかいそう。(-_-;)

2018/10/26 (Fri) 20:18 | EDIT | REPLY |   
たかたかのトレッキング  
こんばんわ野付ウシさん

凄い落ち葉ですね。
こんな上にテントを貼ったら、ふかふかとして気持ち良く寝られそう。
群馬にこんな所があると良いのですが空っ風がみんなさらって行ってしまいます。

オナモミは引っ付かれたら本当に厄介な実です。
あと、コセンダングサも曲者ですね。
或る日、雉を追っていた時に気が付いたらズボンにビッシリ付いていた事が有りました。
石垣に腰かけて格闘、人に魅せられない姿でした。



2018/10/26 (Fri) 21:48 | EDIT | REPLY |   
デコ  

あ~ぁ撮れてるっ
昨日雨さっ
。。そして今朝も大雨よっ( ;∀;)

この色さっ撮り損ねたの
ぁの日オレンジ色だったんだよなぁ

きれいなみれちゃった^^

2018/10/27 (Sat) 05:30 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: くぅさんへ

くぅさん、コメントありがとうございます。

> そして山が枯れ色・・冬近ですね。
**だんだん山がスカスカになってきましたね。今度は真っ白に?

> あやぁー! “熊の糞” こわぁ~~~(゚O゚;)
**フンは怖くないですが、本体には遭いたくないですね(笑)

> “オナモミ” これもやっかいそう。(-_-;)
**年に1-2度は持ち帰ってしまいます。

2018/10/27 (Sat) 08:20 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: たかたかのトレッキングさんへ

たかたかさん..コメントありがとうございます。

> こんな上にテントを貼ったら、ふかふかとして気持ち良く寝られそう。
> 群馬にこんな所があると良いのですが空っ風がみんなさらって行ってしまいます。
**仁頃山では不思議に残る確率高いですよ。
 これを「落ち葉風呂」と称して、中に潜って寝たりして毎年遊ぶ常連がいます(笑)

> あと、コセンダングサも曲者ですね。
**コセンダングサは北海道の図鑑でも無いようで、自生しないかも。

> 或る日、雉を追っていた時に気が付いたらズボンにビッシリ付いていた事が有りました。
> 石垣に腰かけて格闘、人に魅せられない姿でした。
**オナモミも丁寧に剥がしグリグリとトゲを潰してから捨ててます。

2018/10/27 (Sat) 08:25 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ♪デコ♪さんへ

♪デコ♪さん..コメントありがとうございます。

> 昨日雨さっ
> 。。そして今朝も大雨よっ( ;∀;)
**こちらは昨日は晴れ、今日は雨です。でも明日はまた晴れ!

> この色さっ撮り損ねたの
> ぁの日オレンジ色だったんだよなぁ
**残念だけどやむ無しですね、またの機会を待つしかないね。

2018/10/27 (Sat) 08:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply