FC2ブログ

Welcome to my blog

初の石狩岳へ Ⅱ

野付ウシ

野付ウシ

 さて、初めて登った『石狩岳』の続編ですが、昨日は少し疲れも残ったようです。
 皆さんに「健脚」などと言われますが、やはり高山を半日以上も歩き続ければ疲れます。
 せめて1日は休養に当てないと無理が祟りますのでね。
 
 今日、9月4日は...なんと野付ウシの誕生日なのです。
 といっても特に変化もなく、この後に「誕生日登山」で仁頃山へ行きます。
 今年で82回めになりますが、少しペースが落ちてます。(入院等あったため)

 では、石狩岳の分岐点(1,770m)で小休止して、再スタートです。

 s-TG3-20180902-091035-0.jpg
 石狩岳に向かう登山道はハイマツの中を進みます。 一部は背丈も高くて周りが見えませんが道はしっかり見えます。

 s-TG3-20180902-092604-0.jpg
 地を這うような「ウラシマツツジ」の赤い葉が、徐々に山を染め出しています。
 s-TG3-20180902-urashimatutuji.jpg

 s-TG3-20180902-092614-0.jpg
 あと半月もすれば、山全体が色づきそうですね。
 
 s-TG3-20180902-093844-0.jpg
 ハイマツの中を登ってから反対側に出ました。急勾配の崖が続きますが一部残った花で覆われています。

 s-TG3-20180902-umebachiso.jpg
 白く可憐な花「ウメバチソウ」もまだ咲いていました。

 s-TG3-20180902-samaniyomogi.jpg
 砂礫の中では「サマニヨモギ」が一部で残っています。

 s-TG3-20180902-miyamarindo.jpg
 チラッと顔をだしていたのは「ミヤマリンドウ」でした。

 s-TG3-20180902-kuromamenoki.jpg
 ブルーベリー?と間違いそうな木の実は「クロマメノキ」です。 熟していたので口に入れてみました...ンマイ!

 s-TG3-20180902-kokemomo-1.jpg
 山頂までもビッシリ実るのは「コケモモ」の実です。

 s-TG3-20180902-koganegiku.jpg
 黄色い花は「コガネギク」でしょうね。

 s-TG3-20180902-ezotohiren.jpg
 以外に広い範囲に群生していたのは「エゾトウヒレン」のようです。 他の仲間と似てます。

 s-TG3-20180902-daisetuhinaotogiri.jpg
 あまり見かけないですが「ダイセツヒナオトギリ」かと思います。背丈が低く葉の色づきから判断しました。

 s-TG3-20180902-chinguruma.jpg
 そして崖の一面に広がっていたのはおなじみ「チングルマ」です。
 これらの花が崖一面に広がっていました。 しばし足を止めて撮影&小休止です。

 s-TG3-20180902-094130-0.jpg
途中に岩の突き出た部分があったので撮影。 登山中に初めて出会ったので。

 s-TG3-20180902-095104-0.jpg
 山頂方面を仰げば、紅葉と青い空のコントラスト。 この先を右から回り込むと・・・

 s-TG3-20180902-095659-0.jpg
 09:50 石狩岳山頂(1,966m)に到着です! 先客が5-6名いました。 背後の山は表大雪(旭岳など)の山並みです。

 s-TG3-20180902-095717-0.jpg
 旭岳を主峰とする表大雪の山々・・・
 s-TG3-20180902-095800-0.jpg
 そしてトムラウシ山の全容も見えています。(この山は仁頃山からも見えます)

 
 s-TG3-20180902-095745-0.jpg
 少し先の山頂まで道が続いていますが...実は面白いことに「石狩岳山頂」よりも、標高が1mだけ高い場所なのです。
 1m低い場所が「山頂」となっているのは何故? 登山者はやはり最高地点を目指すものです。

 s-TG3-20180902-095738-0.jpg
 と、言うことで歩いて10分足らずの最高地点へ向かいました。


 s-TG3-20180902-100121-0.jpg
 特別に危険と言うほどではありませんが、よそ見してると数百メートル滑落しそうな傾斜です。

 s-TG3-20180902-100208-0.jpg
 ちょうど上から1人が下りてくるところ。 意外と狭いばしょですね。

 s-TG3-20180902-100802-0.jpg
 今度は正真正銘の最高地点です。 こちらは1,967mになりますが、積み上げたケルンでもう少しありそう(笑)。
 
 s-TG3-20180902-100728-0.jpg
 360度パノラマです。 遠くに糠平湖、その左側にあるのは「クマネシリ」の山々です。

 s-TG3-20180902-100819-0.jpg
 中央にポコンと出ているのが「石狩岳山頂」です。 1m低い山頂ですね。

 s-TG3-20180902-101011-0.jpg
 最高地点の先には更に登山道が伸びていました(沼ノ原方面へ)。  ずっと先には何度も登場の『ニペソツ山』です。

 s-TG3-20180902-100908-0.jpg
 糠平湖から東側奥の方には、雄阿寒岳&雌阿寒岳も見えています。 この時の見通しは本当に良かったですよ。
 ここで、残ったオニギリを食べて、少しの休憩。 そして10:20下山開始です。

 
 s-TG3-20180902-105956-0.jpg
 またハイマツの中を進んで分岐点まで戻ります。

 s-TG3-20180902-110314-0.jpg
 分岐まで戻ってきました。 水分補給で小休止。

 s-TG3-20180902-110035-0.jpg
 この先には「音更山(1,932m)」があり、ついで登山の人も少なくありません。(往復で2時間少々)
 時間配分を考えて野付ウシはそのまま下山することに。

 s-TG3-20180902-125853-0.jpg
 登りはキツかったが、下りは危険が多いのが常。 慎重に下りたが笹薮で見えない枝や切り株にぶつかった。
 後で見たら打ち身や擦り傷が残ってて・・・大したことではありませんが。
 それと、最後の渡渉場所でピンクテープが見えなくなってウロウロしていたら、山頂付近で遭った山ガールが
  同じように迷って下りて来ました。 二人でスマホアプリで確認しながらルートを再発見、無事に戻れました。
 本来の道が流された時のピンクテープが、川に横たわった木に付いたままでしたが、
  これが間違いの元、その手前で迂回路が出来ていたのです。
 登る時は見えないので迷わないのですが、下りは無効のテープが目に入って下りてしまうのです。
 結果としては、そのまま下流に歩けば元に戻れるのですが、水量が増したりすると怖いですね。

 s-TG3-20180902-130325-0.jpg
 無事に駐車場に戻ったのは13:03 でした。 出発から6時間半ですから、時間的には大したこと無いのですが、
 登りの急斜面続きに体力は相当消耗したようです。このあたりは、さすがに若さに勝てませんね。
 林道を13キロ戻り、更に2時間走って無事帰宅できました。

 やはり中級~上級の山ですね。 良い勉強になりました。

 なお、今回は這いつくばって登るルートなので、一眼レフは持ち込まずコンデジのみで撮影しました。

 さて、次、ドコイコカ??


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 18

There are no comments yet.
山親爺  
おはようございます

お誕生日、そして、無事生還、おめでとうございます

初の登山道で迷っても?、慌てることなく冷静に対処
流石、百戦錬磨の山男ですね!

今日は二頃のようですが、天気が愚図れなうちに
下山してくださいね、お気をつけて

2018/09/04 (Tue) 09:58 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。

> お誕生日、そして、無事生還、おめでとうございます
**無事生還は絶対条件ですから、とりあえずホッとしますね。

> 初の登山道で迷っても?、慌てることなく冷静に対処
> 流石、百戦錬磨の山男ですね!
**直感でも可能ですが、今は便利な道具(スマホ)で乗り切れますね。

> 今日は二頃のようですが、天気が愚図れなうちに
> 下山してくださいね、お気をつけて
**ご心配おかけします。無事戻りました。
 雨は夜遅くからのようで、曇で風が強めでした。

2018/09/04 (Tue) 12:57 | EDIT | REPLY |   
れみわ  

誕生日記念登山、強風に気を付けてください
ほんとうにブルーベリーそっくりですよ
最高地点を望む写真は、抜群の山景色を撮れましたね
ところで山頂は一番高い場所だと思っていました
違う事もあるのですね

2018/09/04 (Tue) 13:18 | EDIT | REPLY |   
いおまま  
野付ウシさんへ

       ∴∴
      ::*::
       ∵∵
   ____/
  /Happy / \
  (  Birthday )
  |\____/|
 _|ミU三8三U三彡|_
( ヽ三o三O三8ニノ )
 `ー――――――′

幾つになりましたか?
なんて絶対に聞きません。
どうか..私の時にも
けっして聞かないでください(*´艸`)

これからも健康に気をつけて
山歩き...fight!ヾ(o´∀`o)ノ

2018/09/04 (Tue) 16:01 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: れみわさんへ

れみわさん..コメントありがとうございます。

> 誕生日記念登山、強風に気を付けてください
**気温低め、風があって汗が少なめ・・・登山には良い気候でした。

> 最高地点を望む写真は、抜群の山景色を撮れましたね
**これが紅葉時期なら色鮮やかだったんでしょうね。
 なかなか遠くまで見える機会って無いんですよね。

> ところで山頂は一番高い場所だと思っていました
> 違う事もあるのですね
**後になって気づいたとか?面白いですね。

2018/09/04 (Tue) 16:34 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: いおままさんへ






>        ∴∴
>       ::*::
>        ∵∵
>    ____/
>   /Happy / \
>   (  Birthday )
>   |\____/|
>  _|ミU三8三U三彡|_
> ( ヽ三o三O三8ニノ )
>  `ー――――――′
**いおままさん、美味しそうなケーキ有難う!!

> これからも健康に気をつけて
> 山歩き...fight!ヾ(o´∀`o)ノ
**無理せずに楽しく山を歩いています。
 せめてあと10年は歩かないとねぇ。

2018/09/04 (Tue) 16:36 | EDIT | REPLY |   
くぅ  

「ウラシマツツジ」「ウラシマツツジ」「チングルマ」旭岳でも見かけますね。
そ言うと、ここ何年か旭岳行ってなかったかも・・・
といっても、わたしの場合はロープウェイですけどね。
野付ウシさんのマネは出来ません。

さすがに疲れましたか。
野付ウシさんも人間でしたか。
ちょっとホッとしました。≧(´▽`)≦アハハハ

先日入院したこと忘れないでね。
くれぐれもご無理なさらないように。

狭い場所・・・写真で見てるだけでコワイです。

2018/09/04 (Tue) 18:37 | EDIT | REPLY |   
reimi01  

お誕生日おめでとうございますv-352

ケーキはたべましたか?

記念の仁頃山だったのですね~
アクティブ!

やはり中~上級者向けのお山は厳しそうですが
ハプニングがありながらも
難なく制覇してしまう所が慣れているからなのでしょうね。

見せていただくだけでも、ドキドキして疲れます^^;

登頂した時の達成感は最高でしょうね。

2018/09/04 (Tue) 19:48 | EDIT | REPLY |   
中ノ俣  

9月ともなると、ウラシマツツジやイワイチョウが色付く季節になりましたね。
本格的な紅葉の季節ももうあと僅かですか。

山頂から沼ノ原方面の稜線はイイですね!
どこまでも歩いて行きたい気分に駆られます。
歩かなくても、いつまでも眺めていたい、、、そんな景色です。

2018/09/04 (Tue) 23:08 | EDIT | REPLY |   
ハマナス  
お誕生日おめでとうございます♪

仁頃山で誕生日お祝いだったのですね♪
昨日は蒸し暑い感じでした。
お疲れは取れましたか・

石狩岳山行お疲れさまでした。
お天気がとても良かったですから、眺望が素晴らしいですね。
私はこのクラスの山は登れませんが、、
シュナイダーコースはいろんな山ブログで眼にします。
かなりの急登のようですね。
難なく登る野付ウシさんは健脚ですわ!

前回台風でずい分傷んだ方面です。
やはり倒木・土砂流出などなど凄いですね。
今回大型台風は軌道が日本海寄りに逸れて、こちらの風雨は少し緩やかでしょうか・
恐ろしい台風でした。

3時になり予報通り雨が降ってきました。
大雨にならないよう過ぎてほしいものです。

2018/09/05 (Wed) 03:17 | EDIT | REPLY |   
♪デコ♪  

そうですよね。。
好きな事していても疲れるものはつかれます
1日で回復するならやはり体力ありますよ

デコ残業しただけでも休み二日欲しぃ(笑)

野付ウシさんに20日足したら
デコは一つ年を取ります

嬉しくないけど( ;∀;)

2018/09/05 (Wed) 05:15 | EDIT | REPLY |   
なべさん  
おめでとうございます

お誕生日おめでとうございます!

仁頃山のことはよく知りませんが入院されていたにも関わらず今年82回目の登山というのはすごいです。ほかに行かれていることも考えるともはや日課ですね。感服いたします。
ただくれぐれも無理されぬように。

2018/09/05 (Wed) 05:18 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。

> 「ウラシマツツジ」「チングルマ」旭岳でも見かけますね。
> そ言うと、ここ何年か旭岳行ってなかったかも・・・
**元気のあるうちに、行っておいたほうがいいですよ。
 山の植物には新たな元気をもらえますから。

> さすがに疲れましたか。
> 野付ウシさんも人間でしたか。
**ハハハ、ただの高齢者なのを自覚しましたよ。

> 先日入院したこと忘れないでね。
> くれぐれもご無理なさらないように。
**何かあればすぐ引き返す気持ちは持っています。
 心遣いありがとうございます。

2018/09/05 (Wed) 08:46 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: reimi01さんへ

reimi01さん..コメントありがとうございます。

> お誕生日おめでとうございますv-352
> ケーキはたべましたか?
**もう何年も誕生日ケーキは食べてないですねぇ。
 でも夫婦でランチへ行ってきましたよ。

> 記念の仁頃山だったのですね~
> アクティブ!
**風が強めでしたが、気持ちの良い登山でした。
 帰りに美味しいキノコのお土産も。

> やはり中~上級者向けのお山は厳しそうですが
> 難なく制覇してしまう所が慣れているからなのでしょうね。
**歩いてみれば、まだ「身が軽い」ようだと安心しました。

> 登頂した時の達成感は最高でしょうね。
**それが「麻薬」のような効果をもたらす??
 また行きたくなるんですよね。

2018/09/05 (Wed) 08:50 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 中ノ俣さんへ

中ノ俣さん..コメントありがとうございます。

> 9月ともなると、ウラシマツツジやイワイチョウが色付く季節になりましたね。
> 本格的な紅葉の季節ももうあと僅かですか。
**ウラシマツツジの赤に覆われる岩場は魅力的ですよね。
 紅葉時期は何とか大雪山系の山へ行こうかな、と。

> 山頂から沼ノ原方面の稜線はイイですね!
> どこまでも歩いて行きたい気分に駆られます。
**今回は本当に見通しが良く、楽しめました。
 沼ノ原~五色岳~高根ヶ原と歩いていきたくなります。

2018/09/05 (Wed) 08:55 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ハマナスさんへ

ハマナスさん..コメントありがとうございます。

> 仁頃山で誕生日お祝いだったのですね♪
> お疲れは取れましたか・
**風が強めでしたが、汗を乾かしてくれて気持ちよかったですよ。
 疲れを取るにはちょうどよい運動かもしれません。

> 石狩岳山行お疲れさまでした。
> お天気がとても良かったですから、眺望が素晴らしいですね。
**予想よりも遠くが望めて十分に楽しめました。挑戦したかいがあります。

> シュナイダーコースはいろんな山ブログで眼にします。
> かなりの急登のようですね。
**急峻な道は何度か通りますが、ここは延々と続くのがキツイですね。

> 前回台風でずい分傷んだ方面です。
> やはり倒木・土砂流出などなど凄いですね。
**回復前の登山者の写真見ましたが、仮設トイレも埋まっていました。
 まだまだ未開通の林道もありますが、できれば復旧してほしいですね。
>
> 3時になり予報通り雨が降ってきました。
> 大雨にならないよう過ぎてほしいものです。
**送信時間見て驚きました、早起き??

2018/09/05 (Wed) 09:03 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ♪デコ♪さんへ

♪デコ♪さん..コメントありがとうございます。

> そうですよね。。
> 好きな事していても疲れるものはつかれます
**気分は大丈夫でも体は疲れているものですよね。

> 野付ウシさんに20日足したら
> デコは一つ年を取ります
**大人も子供も等しく年を重ねていくのですから、
 自然に受け入れることですよね。
 熟年=熟した年になるんですよ。

2018/09/05 (Wed) 09:06 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: なべさんへ

なべさん..コメントありがとうございます。

> お誕生日おめでとうございます!
**ありがとうございます。(もうあまりオメデタくもないのですが)

> 仁頃山のことはよく知りませんが入院されていたにも関わらず今年82回目の登山というのはすごいです。ほかに行かれていることも考えるともはや日課ですね。感服いたします。
**まだ通い始めて4年目ですが、散歩気分で歩いていますね。

> ただくれぐれも無理されぬように。
**雨の日も風の日も・・・等とは、思ったこともありません。
 お天気と体調を見ながら歩いています。お気遣い有難う!!

2018/09/05 (Wed) 09:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply