FC2ブログ

Welcome to my blog

盛夏の緑岳へ-Ⅰ

野付ウシ

野付ウシ

 昨日も30度で日差しが強烈でした。
 週末に砂利道往復で20kmも走ったので、土埃払いに水洗いしたのですが、
 日差しが強すぎて綺麗に拭く前に乾いてしまい、水垢みたいに残ってしまって...(*_*)

 今日も晴れで30度の予想です。 10時で29度超えてますので・・・
 仁頃山でも行こうと思ってましたが、急用があり登山はやめました。


 なんとか写真整理も落ち着いたので、27日(金)の大雪山『緑岳』の登山記録をUPします。
 一応、二回に分けますが、何れも画像多いので単独の花は基本的にサムネにしました。
 数えてみたら、登山中に撮った花の数は60種ほどありましたので、多すぎです。

 それでは、前半の「緑岳山頂まで」を進めていきますね。
 一日お休みして、31日に続きを掲載します!
 画像多すぎですので、適当にすっ飛ばしてくださいな。


 朝、2時過ぎに一度目覚めウツラウツラ..3時に起きて準備に。
 3:30には家をでました。 ガソリンぎりぎりなので、途中で給油して登山口へ。

 s-Ca-20180727-041829-0.jpg
 薄暗かった空も、既に明るくなっていました。 ドアミラーには昇る朝日が・・・

 s-TG3-20180727-053505-0.jpg
 登山口がある「高原温泉」へは国道から林道を10kmほど走った先にあります。 05:25頃到着です。
 準備をして 05:35には出発です。 果たして今日の体調は問題ないか?

 s-TG3-20180727-053959-0.jpg
 地下から噴煙が吹き出ています。 温泉が出るのもわかりますね。

 s-TG3-20180727-054311-0.jpg
 少し歩くと青空に山の姿も見えてきました。 (これから昇る山ではありません)

 s-TG3-20180727-054435-0.jpg
 山頂まで4.3kmですから、なんでもない距離ですが、キツイ場所も数箇所あります。

 s-TG3-20180727-054730-0.jpg s-TG3-20180727-055008-0.jpg s-TG3-20180727-055457-0.jpg s-TG3-20180727-055653-0.jpg
 すぐに迎えてくれた花たち。「ゴゼンタチバナ」、「エゾイチゲ」、「ミヤマタニタデ」、「コモチミミコウモリ」

 s-TG3-20180727-054930-0.jpg
 林の中から緑岳から連なる「高根ヶ原」が見えてきました。  途中の出っ張りは「平ヶ岳」かな?

 s-TG3-20180727-055604-0.jpg s-TG3-20180727-055739-0.jpg s-TG3-20180727-060111-0.jpg s-TG3-20180727-060832-0.jpg
 「エゾノヨツバムグラ」、「オオハナウド」、「ミゾホオズキ」、「コガネギク」

 s-TG3-20180727-060411-0.jpg
 35分経過で「見晴台」に出ます。 先程見た「高根ヶ原」が見えるだけで特別な変化は無し。

 s-TG3-20180727-061009-0.jpg
 登山口からすぐ、こんな状態の急な上り坂が延々と続きます。

 s-TG3-20180727-061352-0.jpg
 昨年の7/7に登った時は、このような場所はほとんど雪解け水が流れていました。 もうじき階段は終わります。

 s-TG3-20180727-061530-0.jpg
 一気に見通しが効く場所となり、目指す「緑岳」も目の前に。

 s-TG3-20180727-061541-0.jpg
 振り返ると...遠くには「ニペソツ山」や石狩岳などが見えています。

 s-TG3-20180727-061957-0.jpg s-TG3-20180727-062015-0.jpg s-TG3-20180727-062027-0.jpg s-TG3-20180727-062132-0.jpg
 「チングルマ」、「アオノツガザクラ」、「エゾコザクラ」、「ミヤマキンバイ」
 
 s-TG3-20180727-062112-0.jpg
 「第一花畑」に到着です。 昨年はすべて雪の下でした。

s-Ca-20180727-062214-0.jpg
 上の方は「チングルマ」の群生でしょうか。

 s-Ca-20180727-062236-0.jpg
 花畑を貫く木道が続きます。

 s-Ca-20180727-062246-0.jpg
 淡々と歩く野付ウシの影です。

 s-Ca-20180727-062259-0.jpg
 設計の先に緑だけが見えます。

 s-TG3-20180727-062330-0.jpg
 「キバナシャクナゲ」も木道脇に群生していました。

 s-TG3-20180727-062351-0.jpg s-TG3-20180727-062423-0.jpg s-TG3-20180727-062722-0.jpg s-TG3-20180727-062908-0.jpg
 「キバナシャクナゲ」と「ミヤマキンポウゲ」、「キバナシャクナゲ拡大」、「エゾノハクサンイチゲ」

 s-TG3-20180727-062751-0.jpg
 s-TG3-20180727-062740-0.jpg
 s-TG3-20180727-063904-0.jpg
 「エゾノツガザクラ」も群生して広がっていました。

 s-Ca-20180727-062748-0.jpg
 s-Ca-20180727-062755-0.jpg
 雪渓を横切ります。 残り少ない雪はすっかり固くなっていました。 波の模様が綺麗ですね。


 s-Ca-20180727-062821-0.jpg
 お花畑の群生は続きます。

 s-Ca-20180727-062946-0.jpg
 北大雪の方面へ目を向けると・・・表大雪との間は雲海となっています。 ニセイカウシュッペや武利岳などでしょうか。

 s-Ca-20180727-062952-0.jpg
 後方の山並みは先程と変わっていません。

 s-Ca-20180727-063031-0.jpg
 s-TG3-20180727-063023-0.jpg
 s-TG3-20180727-063601-0.jpg
 木道周辺も見事です。 チングルマやエゾコザクラがメインのようですね。

 s-TG3-20180727-063625-0.jpg
 登山口からちょうど一時間ほどで「第二花園」到着です。

 s-TG3-20180727-063807-0.jpg
 後ろを振り返ってみました。 昨年は第二花園も雪に埋まっていたっけ・・・

 s-Ca-20180727-064240-0.jpg s-TG3-20180727-064325-0.jpg s-TG3-20180727-064243-0.jpg s-TG3-20180727-065054-0.jpg
 「ウコンウツギ」、「ヨツバシオガマ」x2、「エゾイチゲ」

 
s-TG3-20180727-064416-0.jpg
 s-TG3-20180727-064440-0.jpg
 木道の終わり頃にはチングルマだらけ・・・

 s-TG3-20180727-064453-0.jpg
 次の雪渓は雪も残り少なく、アチコチに穴もあって雪が薄くなり危険な場所も。
 s-TG3-20180727-064837-0.jpg

 s-Ca-20180727-064401-0.jpg
 大きな穴に入り下側を覗いてみると・・・奥まで雪が解けていていつ落ちてもおかしくない状態でした。

 s-TG3-20180727-065756-0.jpg
 そろそろ7時です。お花畑が終わった辺りで、エネルギー補給。 豆パン登場! 今回は体調も良くお腹も減ります。

 s-TG3-20180727-065810-0.jpg
 雲海の先にある山々を眺めながら、オニギリも一個いただきま~す。


 s-TG3-20180727-070537-0.jpg
 石の壁を登ると、その先はハイマツの中を歩くことになります。 昨年は水が流れていました。


 s-TG3-20180727-070442-0.jpg s-TG3-20180727-070459-0.jpg s-TG3-20180727-071242-0.jpg s-TG3-20180727-070831-0.jpg
 「ウメバチソウ」、「ヤマハハコ」、「マルバシモツケ」、最後は「ミヤマセンキュウ」似ですが少し違う・・・
 葉の形が異なりますので、もしかすると「ミヤマウイキョウ」かもしれません。


 少し低くなった湿地を通ると、目立つ花がたくさん咲いていました。
 s-TG3-20180727-071310-0.jpg s-TG3-20180727-071439-0.jpg s-TG3-20180727-071422-0.jpg s-TG3-20180727-071824-0.jpg
 「チシマノキンバイソウ」、「バイケイソウ」x2、「メアカンキンバイ」
 
 s-TG3-20180727-072005-0.jpg s-TG3-20180727-071938-0.jpg s-TG3-20180727-072430-0.jpg s-TG3-20180727-072312-0.jpg
 「ハイオトギリ」x2、「ウスユキトウヒレン」x2


 s-TG3-20180727-073400-0.jpg
 1,700mあたりまで来ました。 ここからはジグザクの岩場歩きが山頂まで続きます。


 s-TG3-20180727-073410-0.jpg
 登りはそうでも無いですが、下りは相当慎重にしないと転倒・転落の危険がありますね。(忠別岳・トムラウシ方面)
 s-TG3-20180727-074137-0.jpg


 s-TG3-20180727-074142-0.jpg
 見下ろすと岩場よりハイマツが目立ちます。 緑岳と呼ばれる所以でしょうか。


 s-TG3-20180727-074248-0.jpg s-TG3-20180727-074405-0.jpg s-TG3-20180727-075952-0.jpg s-TG3-20180727-080832-0.jpg
 「イワブクロ」x2、「エゾイワツメクサ」、「コケモモ」


 s-TG3-20180727-081237-0.jpg s-TG3-20180727-081300-0.jpg s-TG3-20180727-081344-0.jpg s-TG3-20180727-081429-0.jpg
 黄色い花はこれからドッと増えてくる「チシマキンレイカ(タカネオミナエシ)」です。真ん中は「ヒメイワタデ」。


 s-TG3-20180727-081943-0.jpg
 山頂に到着です! この日は珍しく微風で暑かったですよ。 所要2時間40分ですから道草食った割に標準タイムです。
 正面には旭岳(後旭岳)と、右手に熊ヶ岳、右手前にはこれから行く「白雲岳」が見えてます。
 ここが2,020m地点になります。 緩やかに上り下りを経て白雲岳、小泉岳へ向かいます。


 長々とおつきあいありがとうございます。

 この先は次回(7/31)に掲載します。


  ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 16

There are no comments yet.
♪デコ♪  

すっごく気持ち良さそうだね^^

今日はめちゃあぢ~ぃ
疲れたので早目に切り上げてきたよ( ;∀;)

ちと歩くだけで汗だくっ
急にバテバテでした

雪に顔突っ込みたいヾ(@⌒ー⌒@)ノ

2018/07/29 (Sun) 11:40 | EDIT | REPLY |   
くぅ  

ほぉ~んと、「動く百花事典」だねぇ~
「動く百万花辞典」かな?
よく知ってるよねぇ~
とても覚えれないので、何かあった時は教えてください。

暑いね。
ただ今の所今日の最高気温は 
 @北見32.0℃ 
 @旭川32.9℃
雪が!懐かし(笑)

今日は登山はお休みですね。
たまにはゆっくり体を休めてね。

2018/07/29 (Sun) 13:19 | EDIT | REPLY |   
れみわ  

雪渓が残るここは涼しいんでしょうね
汗を流しても登りたくなる気持ちがわかります
其方は今日は猛暑だとか・・・
日本中が山の上しか涼む場所が無さそうですね

2018/07/29 (Sun) 14:02 | EDIT | REPLY |   
watanabe  
豆パンですが

だんだん誰かに似てきたんじゃないすか?
そのうち山頂でBKやりますね(笑)
花もきれいだけど写真そのものがきれいですね。
景色も花も素晴らしい。
やっぱり晴れの日はいいですね。
体調もよろしかったようでなお結構。
なんだかんだあったけど、今年まだまだ行けるんじゃない?
とか、無理させちゃダメですね^^

2018/07/29 (Sun) 15:37 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ♪デコ♪さんへ

♪デコ♪さん..コメントありがとうございます。

> すっごく気持ち良さそうだね^^
**少なくても平地よりは気温は低いので気持ち良いですよ。

> ちと歩くだけで汗だくっ
> 急にバテバテでした
**こちらも32度でジリジリします。出かけるのやめました。

> 雪に顔突っ込みたいヾ(@⌒ー⌒@)ノ
**山の雪は固くなっていてストックも刺さりませんでした!

2018/07/29 (Sun) 16:05 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。

> ほぉ~んと、「動く百花事典」だねぇ~
> 「動く百万花辞典」かな?
**まだ頭に入っていませんが・・・そのうち役立つこともあるでしょう。

> 暑いね。
>  @北見32.0℃ 
>  @旭川32.9℃
**北見は32度で泊まったようです。でも日差しが強烈です。

> 今日は登山はお休みですね。
> たまにはゆっくり体を休めてね。
**ヤルことが溜まっていて、なかなか片付かないままです。

2018/07/29 (Sun) 16:12 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: れみわさんへ

れみわさん..コメントありがとうございます。

> 雪渓が残るここは涼しいんでしょうね
> 汗を流しても登りたくなる気持ちがわかります
**山の景色とか高山植物が目的か...とも言えますが、自然の中を歩いているだけで楽しいですよ。

> 其方は今日は猛暑だとか・・・
> 日本中が山の上しか涼む場所が無さそうですね
**そのとおりかもしれません、辿り着いた山頂での空気は美味しいです!
 この登山で顔と腕が焼け過ぎで痛いです。紫外線強かったぁ!!

2018/07/29 (Sun) 16:16 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: watanabeさんへ

watanabeさん..コメントありがとうございます。

> だんだん誰かに似てきたんじゃないすか?
> そのうち山頂でBKやりますね(笑)
**watanabeさんとシケさんに取り込まれそうかも。

> 花もきれいだけど写真そのものがきれいですね。
> 景色も花も素晴らしい。
> やっぱり晴れの日はいいですね。
**天気が良いと景色も花も写真も綺麗ですよね。
 早朝にスタートで良かったです。昼には雲が多くなりました。

> 体調もよろしかったようでなお結構。
> なんだかんだあったけど、今年まだまだ行けるんじゃない?
**既に次を物色しています(笑)

2018/07/29 (Sun) 16:19 | EDIT | REPLY |   
山親爺  
こんにちは

高原温泉、懐かしいですね~
沼廻りの帰りに、立ち寄りました

沼廻りと言っても、途中で挫折しましたけどね(笑)

2018/07/29 (Sun) 16:51 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。

> 高原温泉、懐かしいですね~
> 沼廻りの帰りに、立ち寄りました
**紅葉の時期は最高の眺めですね。
 今回は目的が異なるので真っ直ぐ緑岳へ向かいました。

2018/07/29 (Sun) 18:22 | EDIT | REPLY |   
いおまま  
野付ウシさんへ

こんばんは!

ドアミラー越しの朝日...
なかなか洒落ています🚘🌅

大雪山と言うくらいですものね
雪が残っているなんて..
このジリジリと暑い時に
画像だけでも出会って嬉しいです!

登山には可愛い花が付き物ですね。
癒されました♡

2018/07/29 (Sun) 23:07 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: いおままさんへ

いおままさん..コメントありがとうございます。

> ドアミラー越しの朝日...
> なかなか洒落ています🚘🌅
**以前にも撮っていて、自分でも気に入ってます。

> このジリジリと暑い時に
> 画像だけでも出会って嬉しいです!
**雪が湿ってなければ、しばし座り込んでいたかったですよ。涼しいんですから!

> 登山には可愛い花が付き物ですね。
**夏の登山はそれが目的でもあります。今回は60種に出会えました。

2018/07/30 (Mon) 09:53 | EDIT | REPLY |   
たかたかのトレッキング  
こんばんわ野付ウシさん

素晴らしいお花の群落です。
お花の名前の一つ一つを拾って行きましたら黒岳を思い出しました。
あの時も結構なお花の数で中々前に進めませんでした。
宿に戻って土地の方が「赤岳もいいですよ」と教えて下さいましたので
翌日さっそく登って参りましたが此処で私は稜線に立って空を見上げているキタキツネを見たのでした。
映画「ダンス ウィズ ウルブス」の1シーンを観ている様でしたよ~

緑岳も面白そう、近ければな~~

2018/07/30 (Mon) 20:43 | EDIT | REPLY |   
中ノ俣  

野付ウシさん、こんばんは!
体調を気遣いながらの山行だったんでしょうけど
随分長時間長距離を歩かれたんですね!(@_@)

それにしてもお花畑に咲く花の種類と数の豊富さには驚きです!
以前雪渓を歩かれた場所ですよね。
タイミング的にはちょうどよかったんではないでしょうか。

こういう写真を見せられると、また行きたくなってきましたが
今年は無理かなぁ・・・



2018/07/30 (Mon) 22:35 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: たかたかのトレッキングさんへ

たかたかさん..コメントありがとうございます。

> 素晴らしいお花の群落です。
**大雪山は本当に豊かな自然が広がっていますよね。
 私も黒岳、赤岳、緑岳に白雲岳と「黒赤緑白」を巡りました。

> 稜線に立って空を見上げているキタキツネを見たのでした。
> 映画「ダンス ウィズ ウルブス」の1シーンを観ている様でしたよ~
**珍しい場面に遭遇しましたね。あの辺りでキタキツネは意外と少ないんですよ。

> 緑岳も面白そう、近ければな~~
**北海道に来るだけでも大変ですからね。
 今年も相変わらず水害による通行止めの林道が多くて、
 残念なことに有名どころもたくさん登山不可能になってます。

2018/07/31 (Tue) 12:01 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 中ノ俣さんへ

中ノ俣さん..コメントありがとうございます。

> 体調を気遣いながらの山行だったんでしょうけど
> 随分長時間長距離を歩かれたんですね!(@_@)
**猛暑でしたが、体調も良く「どんどん行ったれぇー!」の状態でした。
 さすがに後半は疲れましたけどね。

> それにしてもお花畑に咲く花の種類と数の豊富さには驚きです!
> 以前雪渓を歩かれた場所ですよね。
> タイミング的にはちょうどよかったんではないでしょうか。
**一度に全部は無理ですから、贅沢は言えませんね。
 いろいろ見た感じだと1週間ほど早い方が良かったかも。。。

> こういう写真を見せられると、また行きたくなってきましたが
> 今年は無理かなぁ・・・
**花はもう終盤になってきますね。紅葉にでも来られるといいですがねぇ。

2018/07/31 (Tue) 12:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply