FC2ブログ

Welcome to my blog

久々のロングコース

野付ウシ

野付ウシ

 早いもので5月も終わってしまいますね。
 花ばかり追いかけたような一ヶ月でしたが、6月は周辺の山も行かなくちゃ!

 雪解け後、初めてのロングコース歩いてきました。
 と、言っても仁頃山ですから、一回り10km少々ですけどね。
 東尾根道から上り、帰りは東新道で戻ってきました。

 久々にレポート気分で書いてみました。。。^_^;

 s-TG3-20180525-122024-0.jpg
 新緑の季節を感じさせる「富里湖」です。 山頂は右手奥なので写っていません。
 s-TG3-20180525-122019-0.jpg
 少し風があるようですが、穏やかな湖面です。

 東尾根道は山に向かって右側から尾根を回り込むように登るルートになります。
 登山口からは尾根を2つ横断してから、改めて本体に登る...そんなルートです。
 (西尾根道は逆に左側から回り込みます)
 時々は常連さんが歩いていますが、めったに遭遇しません。

 
 途中までは東新道と重複していますが、気づいたら新たな花も開花していました。
 s-TG3-20180525-091005-0.jpg
 「マイヅルソウ」が一斉に咲き始めたようです。 微細な花ですが清楚な感じが好きですね。
 s-TG3-20180525-091042-0.jpg

 s-Ca-20180525-091323-0.jpg
 このルートは「ズダヤクシュ」がやたらと多いようです。 この花も虫眼鏡がほしいくらいです。

 s-TG3-20180525-094414-0.jpg
 どこのルートでも目立ってきた「クルマバソウ」です。 ほとんどが群れていますね。
 s-TG3-20180525-094429-0.jpg


 s-Ca-20180525-092136-0.jpg
 東新道から分かれて、東尾根道のルートに入って間もなく...道の両脇の花が迎えてくれました。
 ニリンソウの群生ですが、もう終わりかけなので最後のチャンスだったようです。


 s-TG3-20180525-093934-0.jpg
 「オドリコソウ」もアチコチで見掛けました。このルートでは咲き始めのようです。

 
 s-TG3-20180525-094115-0.jpg
 蕾だった「シャク」も開花したようです。 この花の造りがとてもおもしろくて気に入ってます。
 s-TG3-20180525-094033-0.jpg
 花弁の大きさが異なるんですよね、セリ科の花に見受けられるものです。

 s-TG3-20180525-093444-0.jpg
 他のルートでは少ない「オオカメノキ」が数箇所で見られました。
 s-TG3-20180525-095004-0.jpg

 s-TG3-20180525-094833-0.jpg
 そして「ツルシキミ」の低木の花ですが、これは「雌花」で今年初のお目見えです。
 

 登ったり降りたり、尾根を2つ横切って本体の登山道に取り付きます。
 s-TG3-20180525-095403-0.jpg
 ここまで2.5km過ぎました。いよいよ急勾配の登りが延々と続く尾根道への取り付きです。

 s-TG3-20180525-095451-0.jpg
 沢を渡ってロープが張ってある崖を登ったところに、ヒグマの落とし物がありました。多分昨日のものでしょう。
 このルートでは時々見掛けます。 親子の落とし物が揃っていたこともありましたね。
 
 急勾配を登っていると、目先の小さな花もよく目に入ります。

 s-TG3-20180525-100419-0.jpg
 見つけたのは「ミヤマハンショウヅル」です。 ツルが伸びて紫の花をつけます。
 s-TG3-20180525-100516-0.jpg


 s-Ca-20180525-101415-0.jpg
 最初の急斜面が一旦終わりました。 あと2kmほどです。

 s-TG3-20180525-102053-0.jpg
 細い針金みたいな茎の「ミヤマハタザオ」です。小さすぎてピントが合っていませんでした。
s-TG3-20180525-102113-0.jpg

 s-TG3-20180525-102333-0.jpg
 尾根の上に出て歩いていると「クルマバツクバネソウ」がたくさん群れています。

 s-TG3-20180525-102719-0.jpg
 「コミヤマカタバミ」です。このルートにあるのは知りませんでした。

 s-TG3-20180525-103846-0.jpg
 少し遅めの「エゾキケマン」も咲いています。

 s-TG3-20180525-104314-0.jpg
 数は多くありませんが、山頂に近づくと「ツバメオモト」が数株見られました。

 s-TG3-20180525-104814-0.jpg
 視界が開けてきました。 いつも眺めている方向とは違った新鮮な風景に感じます。緑が濃くなってきましたね。

 s-TG3-20180525-105113-0.jpg
 最後の尾根を登っていると、「フデリンドウ」、そして「オクエゾサイシン」が見られました。
 s-TG3-20180525-105557-0.jpg


 ようやく東尾根道が終わり、山頂手前の管理車道合流点にでました。

 s-TG3-20180525-111248-0.jpg
 山頂は風も穏やかで温度計は16度でした。展望はイマイチです。

 s-TG3-20180525-111340-0.jpg
 いつもの景色を見ながら、小休止です。 スタートから所要は撮影の道草を含めて2時間20分でした。
 (通常は3時間コースです)

 下りはいつもの管理車道を使い、途中から東新道へと抜けて車に戻ります。

 途中で見掛けた新たな花は...「ツマトリソウ」のみでした。
 s-TG3-20180525-120331-0.jpg
 たくさん見掛けましたが、みんな5cmほどで小さな花ですね。(せいぜい伸びても20cmほどです)

 マイペースでタッタカ、タッタカ歩いたので、下りは1時間弱でした。
 往復で 10.2kmですから運動量としてはちょうどイイかもね。

 近く、西尾根道も使うよていですが距離的には似たようなものです。
 西尾根道はとにかくダニが多くて厄介なんですけど、花も多いので。
 また、追ってレポートします。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 12

There are no comments yet.
れみわ  

ニリンソウは踏み付けないと歩けないほどですね
白くて可愛い花がいっぱいですが
こんなに多くの種類では覚えられません
解説してもらえるので助かっています

2018/05/28 (Mon) 08:53 | EDIT | REPLY |   
くぅ  

白い小さなお花も、いろいろ個性的でおもしろいですね。

「マイヅルソウ」ツンツンのツノがかわいいね。
見たことない・・・山のお花?

2018/05/28 (Mon) 09:28 | EDIT | REPLY |   
山親爺  
おはようございます

ニリンソウ、まだ健在のようですね
此方は、残っていても色褪せていますので
カメラを向ける気にもなりません

熊の形跡が残っているようですが
遭遇する事は無いのですか

2018/05/28 (Mon) 10:03 | EDIT | REPLY |   
デコ  

湖面見てると
すか~~~あっとするなっ

めちゃくちゃきれいっ
10キロ。。歩くんですネッ

野付ウシさんには楽勝
デコならどうなんだろ??

平地と山じゃ相当違うだろうけど( ;∀;)

今。。職場のおばさんが
小さな山登山しない??ってォ誘いがあるので
了承はしたのですが

さて実現するでしょうか^^
言い出しっぺ先生だから(笑)

2018/05/28 (Mon) 12:26 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: れみわさんへ

れみわさん..コメントありがとうございます。

> ニリンソウは踏み付けないと歩けないほどですね
**登山開始直後に、こんな風景を見たら元気がでますよ!

> 白くて可愛い花がいっぱいですが
> こんなに多くの種類では覚えられません
**自分が気に入って、何度も見ていると覚えられるんですよ。
 野付ウシも3年目でかなり頭に入ってきました。

2018/05/28 (Mon) 15:29 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。

> 「マイヅルソウ」ツンツンのツノがかわいいね。
> 見たことない・・・山のお花?
**山でなくても林の縁などで見掛けますね。
 山だとほとんど群生して見事ですよ。

2018/05/28 (Mon) 15:35 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。

> ニリンソウ、まだ健在のようですね
> 此方は、残っていても色褪せていますので
**こちらでも日当たりの悪いところが、まだ現役のようです。

> 熊の形跡が残っているようですが
> 遭遇する事は無いのですか
**仁頃山では3-4頭が巡回していると言われます。
 毎日登っているベテランでも、蔵遇したひとはほとんどいません。
 ちゃんと避けて歩いているようです。

2018/05/28 (Mon) 15:38 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ♪デコ♪さんへ

♪デコ♪さん..コメントありがとうございます。

> 湖面見てると
> すか~~~あっとするなっ
**本当に心が洗われるようです。緑と水に癒やされるでしょう?

> 10キロ。。歩くんですネッ
> デコならどうなんだろ??
**今回のルートは中級者コースで、♪デコ♪さんなら倒れるかも!!

> 今。。職場のおばさんが
> 小さな山登山しない??ってォ誘いがあるので
> 了承はしたのですが
**初心者用で子供連れでもOKなコースでも、初めての山はキツく感じるものです。
 途中で帰ってもイイ..くらいの気持ちでゆっくり行ってみたら?

2018/05/28 (Mon) 15:43 | EDIT | REPLY |   
いおまま  
野付ウシさんへ

こんばんは!

白くて小さな花がたくさん!
可愛いですね💕

私はスマホで写したので
あまりに小さい花は
みんなボケでしまいました(^^;;

茎の根元にも花?
オクエゾサイシン
見たことがありませんが
あっても気がつかないかも〜

2018/05/28 (Mon) 20:49 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: いおままさんへ

いおままさん..コメントありがとうございます。

> 私はスマホで写したので
> あまりに小さい花は
> みんなボケでしまいました(^^;;
**小道具or専用ソフトが必要なんでしょうかねぇ..特殊な撮影は難しいですね。

> 茎の根元にも花?
> オクエゾサイシン
**上から見て歩くので気づかない人が多い花ですね。

2018/05/29 (Tue) 08:10 | EDIT | REPLY |   
たかたかのトレッキング  
こんばんわ野付ウシさん

沢山の花に囲まれた素晴らしい山行でしたね。
私が今年になって見た花は?と思いながら花を追ってみれば
半分位しか有りませんでした。
こんな幸せな登山がしてみたいな!と羨ましく拝見いたしました
特に道の両脇を飾るニリンソウ
ついついスキップしたくなってしまったのでは有りませんか?

熊さんの落し物は……これはカンベン 足が竦んでしまいます。

2018/05/29 (Tue) 21:16 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: たかたかのトレッキングさんへ

たかたかのトレッキングさん..コメントありがとうございます。

> 沢山の花に囲まれた素晴らしい山行でしたね。
> 特に道の両脇を飾るニリンソウ
> ついついスキップしたくなってしまったのでは有りませんか?
**他にも似たような景観が数箇所あります。僅か829mの山ですが、
 植生が豊で花が多い山です。私は冬も同じペースで登っていますが、
 年中楽しめる山ですよ。

> 熊さんの落し物は……これはカンベン 足が竦んでしまいます。
**周辺域で数頭が生活しているようですが、本州のツキノワグマより
 人を襲うことが無い性質のようです。会いたくはないですが、怖いと思うことはありません。

2018/05/30 (Wed) 13:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply