FC2ブログ

Welcome to my blog

トリックアート

野付ウシ

野付ウシ

 
 先日、すぐ近くにある「北網圏北見文化センター」にてトリックアート展を見てきました。
 NPOの広報写真にも使うので参考写真を撮ってきました。
 トリックアートはもう20年ほど前に、札幌ファクトリーで最初に見ました。
 (当時は転勤で札幌在住でした)
 その後、上富良野にあるトリックアート美術館も見ています。
 (現在は深山峠アートパークとなっています)

 見たことのある人も多いかと思いますが、北見の田舎では二回目の展示になります。
 アレコレ説明書きもありますが、メインの説明を出しておきます。

 s-TG3-20171226-132125-0.jpg
 意外と新しく、1991年の東京の美術館が最初のようですね。
 
 普通の美術品と異なり、触ったり撮影したりも自由です。
 自分がトリックアートの一部になったりすることもできます。(参加型)
 見る角度で様々に変化する面白さ、目の錯覚を利用したものも多いですね。

 s-K70-20171226-130351-0.jpg
 立体感をもたせた技法で浮き出て見える絵です。

 s-TG3-20171226-130718-0.jpg
 横から見ると、虎の絵が伸びているだけ・・・

 s-TG3-20171226-130727-0.jpg
 正面から見れば、屏風から虎が飛び出してくるように見えます。

 s-K70-20171226-130836-0.jpg
 大きな化け猫がいますが、手の間に立って写すと化け猫に襲われているような写真になります。

 s-K70-20171226-130435-0.jpg
 どんなに軽い人でもお相撲さんを持ち上げることができるシーソー。
 s-TG3-20171226-131803-0.jpg


 s-K70-20171226-130542-0.jpg
 位置を調整して絵の中に立つと...出初式のスターにもなれます。
 s-TG3-20171226-131828-0.jpg


 s-TG3-20171226-131300-0.jpg
 絵の中に入り込み撮影し、それを縦にすると...絵の中に溶け込めます。この方式は数点ありますね。
 s-TG3-20171226-131347-0.jpg


 s-TG3-20171226-131932-0.jpg
 引き戸が開いている場所は、体を中に入れることができます。 絵の中に溶け込むのは容易ですね。
 s-TG3-20171226-131921-0.jpg


 s-TG3-20171226-131132-0.jpg
 これらも口の中や手の中に入り込むような錯覚が生まれます。
s-TG3-20171226-131100-0.jpg


 何れも、縦の絵に続けて床に伸びた絵があるのが特徴ですね。
 絵の中に入り込むには靴を脱いでから、絵の中の所定の位置に着きます。
 どの絵にも説明書きがあるので、すぐわかりますよ。
 今回は一部だけご紹介しました。

 家族連れで楽しむのがいいかと。
 子供さんを中に入れて、親が撮影! 良い記念になりそうです。

 来年2月12日までのロングラン展示になりますので、市内近郊の方はどうぞお出かけください。
 休館日や時間、入場料などの詳細は、北網圏北見文化センターのホームページでどうぞ。

  ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 12

There are no comments yet.
山親爺  
おはようございます

トリックアート、楽しいですよね~
以前にも、言った事があると思いますが
上富良野のは、見に行った事があります

2017/12/28 (Thu) 09:23 | EDIT | REPLY |   
iomama  
野付ウシさんへ

おはようございます!

スゴイスゴイ!
虎が本当に屏風から
飛び出てきているように見えますね!
横に驚く一休さんがいたら
ちょっと笑えたかも!(⌒▽⌒)

私は上富良野のトラックアートを
随分前に見に行ったことがありました。

感心しちゃいますね!

2017/12/28 (Thu) 09:43 | EDIT | REPLY |   
デコ  

和の雰囲気でトリックアート
これ楽しいっねっ

にゃんこががお~~ォ
こ憎らしい表情が笑いを誘います(#^.^#)

忍者のも楽しそうだなっ
いいよねっこう言う所も

2017/12/28 (Thu) 12:53 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。

> 以前にも、言った事があると思いますが
> 上富良野のは、見に行った事があります
**天井も高くて大きな絵が印象に残っていますね。
 今回のものは触っても中に入ってもOK(靴を脱いで)ですから、
 楽しめますね。

2017/12/28 (Thu) 12:56 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ  
Re: iomamaさんへ

iomamaさん..コメントありがとうございます。

> 虎が本当に屏風から
> 飛び出てきているように見えますね!
**よく考えられていますね。「絵」そのものは美術的には「それなりの絵」ですけど。
 人間の視覚の特徴をうまく掴んだものですね。

> 私は上富良野のトラックアートを
> 随分前に見に行ったことがありました。
**札幌だと様々なものが「来てくれる」という面もありますね。
 北海道の「首都」ですから。

2017/12/28 (Thu) 13:02 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ  
Re: ♪デコ♪さんへ

♪デコ♪さん..コメントありがとうございます。

> 和の雰囲気でトリックアート
> これ楽しいっねっ
**上富良野の美術館に言った時は洋風の大きな絵がありました。
 和風の江戸情緒豊かな表現を見られて面白かったですね。

> いいよねっこう言う所も
**子供さんがいれば家族で楽しめますね。

2017/12/28 (Thu) 13:05 | EDIT | REPLY |   
くぅ  

仕掛けを見ちゃうんと「なぁ~んだ・・・」
ですが、アイディアがすごいよね。
上富良野のは、何回か行ってみました。

2017/12/28 (Thu) 16:05 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ  
Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。

> 仕掛けを見ちゃうんと「なぁ~んだ・・・」
> ですが、アイディアがすごいよね。
**見るのは1回でしょうね、中身がわかるとつまらなくなりましから。

2017/12/28 (Thu) 19:24 | EDIT | REPLY |   
みのじ  
おはようございます!

こういうの、大好きです!
息子を連れて行っても、私とだんなのほうが喜んで写真を撮りまくっていると思います。

2017/12/29 (Fri) 02:48 | EDIT | REPLY |   
ジャム  

トリックアート、小さい時に行ったなあ(^_^)
面白い仕掛けというか目錯覚、大いに楽しませてもらいましたよ。

2017/12/29 (Fri) 08:28 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ  
Re: みのじさんへ

みのじさん..コメントありがとうございます。

> こういうの、大好きです!
> 息子を連れて行っても、私とだんなのほうが喜んで写真を撮りまくっていると思います。
**そういう感覚っていぃなぁ!
 素直にはしゃげる大人って、少なくなりましたね。
 みんな周りの目を気にしすぎる世の中です。
 肩がこりそうなご時世・・・

2017/12/29 (Fri) 08:42 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ  
Re: ジャムさんへ

ジャムさん..コメントありがとうございます。

> トリックアート、小さい時に行ったなあ(^_^)
> 面白い仕掛けというか目錯覚、大いに楽しませてもらいましたよ。
**「小さい時」というのが年代の差を感じさせてくれます。(笑)
 ジャムさんなら今でも大いに楽しめると思いますよ。

2017/12/29 (Fri) 08:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply