FC2ブログ

Welcome to my blog

南半球の盛夏

野付ウシ

野付ウシ

2/14(土)は結果的に終日雪が降っていましたね。

 新たに降ったのは25cmくらいでしょうか。肩を痛めているので除雪はつらい!

 今日から明日にかけても降ったり止んだりの状況らしいです。雪はもういらん!



娘がFacebookに子供(孫)の写真をUPしたこともあり、パースのことを思い出しました。

 南半球は夏の後半を迎えています。

 SO064636-0.jpg
 1年前の日記を見ると...連日30度を超える気温が続いていました。どこへ行っても花だらけ。(これはユーカリの一種)

 SO084838-1.jpg
 家の前にあるヤシの木には野生のインコがツガイで、群れで、よく来ていました。(この種類が多かったです)

 小鳥やら花やら、せっかく調べて名前を覚えたものが、一年も経つと頭の中から消え失せています。

 こうして現地の生活から離れると、どんどん記憶が抜けていくんですね。


 SO054838-0.jpg
 夏の時期は毎朝5:30に起床し、一人でウォーキングへ出ていました。(住宅街の夜明けです)

 ほぼ毎日住宅地や公園を含む一角を大回りする6kmのコースを70分ほどで回っていました。

 日の出が遅くなる冬は7時ころまで暗いので日中に歩きます。

 SO065015-0.jpg
 猛暑が続くパースでも早朝はとても涼しく感じます。およそ20度前後で湿気がないので快適そのもの。

 朝の公園は小鳥がさえずり、時折ジョギングの人が通るものの静寂につつまれています。

 住宅街の中のこうした小公園が点在しますが、小公園とは言え相当広いです。(大きな木はほとんどユーカリ)

 Ap070209-0.jpg
 家に戻った頃はすっかり日も昇り青空に白い雲・・・暑い一日の始まりです。(自宅そばの景色)


 ドサッと降り積もった雪の中で対局にある真夏のパースに思いをはせます。

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply