FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

根雪遅め?  

 今朝はスッキリと晴れました...気温は氷点下 7度で少しだけ寒いかな?

 お散歩気分で仁頃山へGO!!

 s-TG3-20171127-085236-0.jpg
 登山道に入って間もなく、大きな足跡が!! キツネなどより遥かに大きい、クマか...オオカミか...
 昔はオオカミがけっこういたようですけどね。

 s-TG3-20171127-090039-0.jpg
 登山者の足跡の横に、大きな動物の足跡が残っています。

 なんちゃって! これは大型犬の足跡です。

 何度か山で出会っていますが、セントバーナードかな?
 連れて歩いている人間より重そうです。(平均7-80kgあるそうです)

 先日も雪道の尾根道を回ってきたところですれ違いました。
 尾根道だと山道10km歩くわけですから、小さなイヌだと無理でしょうね。
 実はそのすれ違いざまに、野付ウシの左手をカプッと噛んだのです。
 手袋をしていたので、少々痛いだけで済みましたけど。
 おとなしいイヌですが、顔近くを通った手を反射的に噛んだのでしょう。
 ご主人様に相当怒られていましたが、「あまり怒らないで」と言いましたよ。

 イヌを山へ連れていくのは、反対する登山者も少なくないですね。
 マナーをしっかり守ってくれるなら、個人的には反対はしません。

 s-TG3-20171127-095813-0.jpg
 山頂手前の北側傾斜地は陽が当たりませんので、樹氷が残っているようです。
 s-TG3-20171127-100107-0.jpg
 ズームしてみました。


 s-TG3-20171127-100205-0.jpg
 山頂階段の右手が北側の崖で午後に一時的に日差しが届くだけの寒い場所です。

 s-TG3-20171127-100309-0.jpg
 気温は氷点下6度を指しています。(10:03時点)


 s-TG3-20171127-100231-0.jpg
 これからは雪の結晶も楽しめる季節です。 カメラでは捉えづらいのですが、キラキラ光って綺麗でした。
 s-TG3-20171127-100340-0.jpg


 s-Ca-20171127-100326-0.jpg
 北大雪方面の景色です。 中央付近奥に山頂だけチラッと、北海道の主峰「旭岳」が見えていました。


 s-Ca-20171127-100354-0.jpg
 距離的にはかなり遠いですが、トムラウシの山もしっかり見えています。
 s-Ca-20171127-100421-0.jpg
 更にその左手に見えているのは「石狩岳」でした。 ニペソツ山は今日は霞んでいました。

 雪を被った山は綺麗ですね。

 s-Ca-20171127-100615-0.jpg
 反対側のサロマ湖付近です。 年明けには流氷群もやってくるでしょう。

 s-Ca-20171127-100634-0.jpg
 眼下の富里ダム湖です。 今日は知床連山がボヤケて見えません。


 s-Ca-20171127-100936-0.jpg
 下山時にも傾斜地の奥に樹氷群が見えていました。

 s-Ca-20171127-100959-0.jpg
 コンデジズームで奥の方を引っ張ってみました。

 s-Ca-20171127-101055-0.jpg
 青空だと雪も樹氷も綺麗に映えますね。


 下山して林道を1kmほど歩いて戻ります。
 s-TG3-20171127-105012-0.jpg
 仁頃川源流も水量が少し減って、氷が広がりつつあります。

 s-TG3-20171127-105133-0.jpg
 山から流れ落ちる雪解け水もすぐに氷の塊に変わってしまいます。

 s-TG3-20171127-105442-0.jpg
 いつも眺めている渓流の滝も氷が増えてきました。もう少しすると上まで氷で覆われるはずです。

 s-Ca-20171127-105412-0.jpg
 氷の中心部をズームしてみると、氷が青く色づいていました。光線の関係でしょうね。


 これからの山歩きは雪と氷しか撮るものはありません。

 運が良ければ動物にも会えますけど... 変化のないブログ更新になりますよ。



 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんにちは

犬も登山を楽しむ時代ですか(笑)
かまれた手、大事なくてよかったですね

今日は、久しぶりに晴れ間の出た此方
雪かきからも解放され、少しは楽が出来そうです。

山親爺 #- | URL
2017/11/27 14:53 | edit

Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。

> 犬も登山を楽しむ時代ですか(笑)
**運動にはなるでしょうね。犬がどこまで楽しんでしるかは不明です。

> 今日は、久しぶりに晴れ間の出た此方
**こちらも良いお天気でした。この先は安定しているようです。

野付ウシ #- | URL
2017/11/27 15:35 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2017/11/27 18:06 | edit

晴れると

いろんな景色が見えるいい山ですね。
足跡・・指の股が開きすぎているのと足の平の面積が少ないのとでクマじゃないな~って1枚目の写真しばらく見てました。
歩幅は?とか思っていたら2枚目の写真に答えがあって^^
犬の噛み方って、本気で噛むのとそうじゃない噛み方ありますよね。
野付ウシさんの手はおいしそうな手をしているんですね。
本気で噛んだのかな(笑)

watanabe #- | URL
2017/11/27 20:44 | edit

野付ウシさんへ

足跡の画像を見た時
裸足で歩く人の足かと思いました(^^;;

まさかね?
原始人も想像してみました(笑)

行き交う犬に手を噛まれてしまうことも
あるのですね。
食べ物と見間違えたのでしょうか?

だんだんと雪も深くなってきますね。
気温も低くなりダイアモンドダストも
見られるようになりますね!

iomama #rjxAb6ec | URL
2017/11/27 22:41 | edit

Re: watanabeさんへ

watanabeさん..コメントありがとうございます。

> いろんな景色が見えるいい山ですね。
**360度パノラマ状態で、東・北・表大雪~十勝・阿寒・知床の山々が見えます。
 見える範囲の山を全部登ろうとすれば、けっこうかかるかも。

> 犬の噛み方って、本気で噛むのとそうじゃない噛み方ありますよね。
**ポール1本右手、左手空いているので前後に振って歩きます。
 犬が左側を通った際に、大きな犬なので手の位置に顔が来た!
 顔の横をスッと横切ったので、反射的にカプッと噛んだ・・・
 厚めの手袋だったので噛まれた衝撃だけで怪我には至らず。
 以上、現場検証でした。(笑)

野付ウシ #- | URL
2017/11/28 08:32 | edit

Re: iomamaさんへ

iomamaさん..コメントありがとうございます。

> まさかね?
> 原始人も想像してみました(笑)
**肉球の跡が見えるので四つ足系ですよね。(笑)

> 行き交う犬に手を噛まれてしまうことも
> あるのですね。
**犬は本来好きじゃなく自分では猫系ですね。
 犬も反射的に噛んだだけですから、俗に言う「甘噛み」でしょうね。

> 気温も低くなりダイアモンドダストも
> 見られるようになりますね!
**なかなか撮れないダイヤモンドダスト...
 自分の目では年に何度も目撃するんですけどね。

野付ウシ #- | URL
2017/11/28 08:36 | edit

渓流の滝、迫力あるねぇ~

お散歩気分で仁頃山へ登山?!
ほぉ~ンとお元気ですね。
爪の垢でももらおうかシラァ~ン(;´▽`lllA``

くぅ #Dv6DZoa6 | URL
2017/11/28 09:32 | edit

Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。

> 渓流の滝、迫力あるねぇ~
**今時期と春先に、こんな状態が見られます。

> お散歩気分で仁頃山へ登山?!
> ほぉ~ンとお元気ですね。
**家でジッとしていても体に悪いですし、
 新鮮な(冷た過ぎかな)空気も吸えて、キラキラ景色も見られますから。
 先日、山頂の記録帳に88歳の登山者のメモがありました。
 凄いですよね。私も爪の垢でも煎じて・・・

野付ウシ #- | URL
2017/11/28 11:28 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top