FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

まだ桜が見頃  

 我が北海道も緊急事態宣言が決まりました。(昨日朝、出かけた後のことです)
 まん延防止が出されて間もないことと、札幌圏だけと地域を限定することで、見送ると言われていました。
 皆さんご存知のように、専門家を含めた会議で相当な反発があったようです。
 まぁ当然なことで、専門家と言われる人たちは、今までがおとなし過ぎた、忖度していたわけでしょう。
 いよいよ医療が逼迫してきたので、慌てて強く申し出たと思われます。

 ご存知のように、北海道は広くて「東北六県+新潟+富山」とほぼ同じなのです。
 多くは札幌圏での感染者であるため、地域を限定しようとしていました。
 国は都道府県単位だからと、北海道全部としたかったのです。
 例えて言えば、宮城で感染が増えたので、東北全部と新潟・富山まで緊急事態宣言を出す・・・ということですね。
 他の県でも似たような話しがありましたが、一部地域だけ感染が広がっているので、そこだけ対象にしたいと。
 「都道府県単位だから」と押し切るのも不合理でしょう。

 感染防止も、ワクチン接種も、状況に合わせて臨機応変に対処すべきことだと思います。
 後は、北海道知事がとこまで正当な規制を打ち出すか、に掛かっています。
 



 さて、今回は『今頃になって桜かぁ?』なんて言われそうですが、今が見頃の場所も北海道にはありますよ。
 過去の写真ではありません。(12日の画像メインですが、昨日14日の画像も含む)

 仁頃山から下山して、林道を歩いてダム湖へ向かいました。
 林道沿いの水溜りに、カエルの卵が沢山あったのですが、オタマジャクシになっていました。
 s-K70_20210512_111426_0.jpg
 ①水中を移したものですが、よーく見れば中央周辺にオタマジャクシが見えるはず。全体だと凄い数になります。
 しばらくすると、エゾアカガエルとなり仁頃の森に散っていくわけですね。
 
 すぐ先には渓流の滝がありますが、何気に撮った画像が面白いことになっていました。
 s-K70_20210512_111641_0.jpg
 ②実は本来は失敗作or修正が必要になる「パープルフリンジ」が現れていました。水の落ち際と下の石などです。
 めったに現れないので、あえてそのままの画像を掲載しました。光のいたずらって凄いものですね。


 s-K70_20210512_112305_0.jpg
 ③で...ダム湖へ出ました。湖畔の道路沿いにある桜が見頃になっていました。ダム湖もようやく満水になってきましたよ。
 s-TG4_20210512_112519_0.jpg
 ④以前の状態を掲載したものではなく、昨日の下山の時にも撮っていますので、満開なんです。
 s-K70_20210514_114519_0.jpg
 ⑤桜は湖畔沿いに点在し、キャンプ場がある管理棟周辺に集中してあります。
 s-K70_20210514_114247_0.jpg
 ⑥これはダム湖手前の道路下にある桜です。多分「チシマザクラ」かと思われます。3-5m程度の低木品種です。
 

 s-K70_20210512_113431_0.jpg
 ⑦キャンプ場付近の様子です。左奥にダム湖(富里湖)があり、中央の施設は水場になります。
 s-K70_20210512_113531_0.jpg
 ⑧こちらはバンガローもある場所です。左側に湖があり中央奥は水場になります。
 s-K70_20210512_113552_0.jpg
 ⑨水場の奥の方から見た風景です。
 s-K70_20210512_113930_0.jpg
 ⑩桜並木の外側に柵があって、その下は湖になります。
 
 s-K70_20210512_114033_0.jpg
 ⑪GW後半では、キャンプをする家族もいましたよ。やはり夏休みに集中しますけどね。
 s-K70_20210512_114019_0.jpg
 ⑫見事な桜ですが、現場で桜を見ていたり撮影していたのは、野付ウシだけでした。。。勿体なや!
 s-K70_20210512_114404_0.jpg
 ⑬車で橋を渡り、対岸から撮影したキャンプ場周辺の眺めです。後方奥の方に仁頃山があります。

 まだまだ、この地域では桜が見られる場所があるんですよ。
 ほぼ、桜の画像はこれで終わると思いますが、何かの画像と一緒に登場するかもね。



  ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。

 ◆午前中は山歩きなどで不在が多いため、前日夜のリコメが遅れがちになります。

 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

ご近所散歩  

 今回は家の周りとかご近所でのスナップからです。(先週末の撮影分)
 ようやく花たちも出てきたことで、ネタ不足に陥ることはなくなりましたが、写真多すぎで整理おいつかず・・・(*_*)

 
 s-K70_20210508_111022_0.jpg
 ①裏手公園の方へ行ったら、土手が黄色に染まっていました。タンポポの群生は厄介者ですが、見た目は好きです。
 s-K70_20210508_110735_0.jpg
 ②そこには成長したフキノトウもあり、綿毛を飛ばす準備が進んでいましたよ。
 s-TG4_20210508_110915_0.jpg
 ③タンポポの綿毛とそっくりですよね。


 s-K70_20210508_111156_0.jpg
 ④最初に見た時は枯れ葉に埋もれていたスミレも、大きく成長していました。(確かマルバスミレだったかと)
 s-K70_20210508_111708_0.jpg
 ⑤松林の下に咲くアブラナ科の花ですが、「タカネグンバイ」とも思えるのですが、毎年のように迷います。
 「エゾノイワハタザオ」そっくりなのですが、松の木の下のフカフカな土の上に咲いていますので、余計に混乱。


 s-K70_20210508_111941_0.jpg
 ⑥我が花園にはニリンソウが固まって咲きますが、開花前には桜吹雪で色づいていました。
 s-K70_20210508_112305_0.jpg
 ⑦今年も早めの開花になった「イカリソウ」です。 もう少しすると白い花も出るはずです。
 s-TG4_20210508_112209_0.jpg
 ⑧個人的には好きな花の一つです。
s-TG4_20210508_112250_0.jpg
 ⑨イカリソウは、このへんでは自生しないと言われる花ですが、我が花園では凄い繁殖しています。



 公園を離れて、道を隔てたお寺さんへ行ってみました。
 s-K70_20210508_113416_0.jpg
 ⑩ここには巨大なカシワの巨木があり、市の「保存樹木」に指定されたものです。
 s-K70_20210508_113454_0.jpg
 ⑪カシワの巨木は市内及び近郊にもありますね。
 s-K70_20210508_113442_0.jpg
 ⑫ここの樹齢は千年だとか(およそでしょうね)
 s-K70_20210508_113745_0.jpg
 ⑬境内には大きな木の根元に「マイズルソウ」が集まっていましたが、まだ開花前でした。
 
 s-K70_20210508_113820_0.jpg
 ⑭階段上にある山門(仁王門)です。 中には仁王様がいますよ。
 s-K70_20210508_113907_0.jpg
 ⑮仁王門から国道沿いの門を眺めた画像。両脇に石仏が八十八並び、片側に桜の木があります。
 s-K70_20210508_114201_0.jpg
 ⑯下の門から上を眺めたもの。このお寺さんは我がブログに何度か登場する場所です。


 最後は自宅のミニサイズな庭から・・・
 s-K70_20210508_114740_0.jpg
 ⑰チューリップが先に咲くことが多いのですが、今年はチューリップの球根を移動したため、遅れています。
 s-K70_20210508_114807_0.jpg
 ⑱非常に軟弱なポピーですが、風に揺れる姿は何とも言えませんね。
 s-K70_20210508_114839_0.jpg
 ⑲陽射しが無く寒いと、うつむいた状態でショボンとしていますね。


 以上、周辺の様子から・・・でした。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。

 ◆午前中は山歩きなどで不在が多いため、前日夜のリコメが遅れがちになります。

 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

遊歩道の花  

 この時期は山の花も当然ですが、野の花もどんどん咲きだします。
 仁頃山は2日に一度の頻度で登りますので、まずまず花も捉えられます。
 でも裏手公園や遊歩道は意外と行けないことも多いんですよ。

 そんなわけで、今回は近くの遊歩道の花の様子などを・・・

 s-K70_20210506_083105_0.jpg
 ①土手などに逃げ出したような感じの「ヒメツルニチニチソウ」です。草の中を縫うように伸びていました。
 s-K70_20210506_083258_0.jpg
 ②市街地では早めに開花した「クサノオウ」です。平地から山の中腹まで見られる花で、傷つくと白い乳液を出しますね。
 s-K70_20210506_083611_0.jpg
 ③ツクシンボです。かつては食用にするため採取することも多かったようですが、今はほとんど手つかずですね。
 s-K70_20210506_084133_0.jpg
 ④これも食用になる「オオイタドリ」です。本州のものより巨大で3メートルを超すものもあり、竹林みたいになりますよ。
 まだ芽が出た若いものを撮りましたが、すぐ30-40cmになり、ドンドン成長します。
 イタドリと同じく若い時は食用になりますので、先日食べました。四国の高知では食べない人は少ないとか。
 野付ウシの地元では、イタドリを食べている話はほとんど聞きませんね。フキより美味しいかもね。


 s-K70_20210506_084853_0.jpg
 ⑤遊歩道の一部にはモニュメントや水路(芸術作品の一部)もあります。
 s-K70_20210506_085021_0.jpg
 ⑥この周辺には桃や梅の木も散在しています。(市が植林したもの)
 s-K70_20210506_085503_0.jpg
 ⑦ここ数年紹介している「ネグンドカエデ」の花ですが、周辺の木が大掛かりに伐採され、雌株の木がなくなりました。
 s-K70_20210506_085509_0.jpg
 ⑧これは雄花です。雌花も撮りたかったのに残念です。そのうち芽を出して成長するかもね。


 s-K70_20210506_090018_0.jpg
 ⑨春にはそこらじゅうで目につくシソ科の「カキドオシ」です。
 s-K70_20210506_090309_0.jpg
 ⑩たかがタンポポですが、芝地一体に群生すると見事な黄色い絨毯になりますね。
 s-K70_20210506_091430_0.jpg
 ⑪GW直後では開花前でしたが、ようやく咲き出した「ユキヤナギ」です。
 s-K70_20210506_092257_0.jpg
 ⑫時期的にはそろそろ終わりになる「オオイヌノフグリ」です。この周辺ではあまり見られないんですよね。
 s-K70_20210506_092747_0.jpg
 ⑬葉より先に芽を出し、黄緑色の非常にもろい「イタヤカエデ」の花です。 風で根本から折れて落ちたりします。


 s-K70_20210506_093049_0.jpg
 ⑭「エゾヤマザクラ」ですが、遅めに開花したものでしょう。葉も伸びてきました。
 s-K70_20210506_093123_0.jpg
 ⑮通常のエゾヤマザクラは、花と葉が両方見られるのが普通ですね。
 s-K70_20210506_100127_0.jpg
 ⑯これはモミジの花です。(多分、ヤマモミジ)
 s-TG4_20210506_141401_0.jpg
 ⑰よく群生で見られる「ヒメオドリコソウ」ですが、色合いの違いがありますね。 (ヨーロッパ原産の帰化植物です)
 上の葉が赤紫になってますが、ほとんど緑のものもあります。

 まだまだ、どんどん出てきますが、難しいのは6月頃に公園や遊歩道の草刈りが行われること。
 このタイミング次第で、見られなくなる花も数種類出てくるんですよね。
 こればかりは、こちらでどうにもなりません・・・




 おまけの独り言ですが・・・

 コロナ感染はなかなか収まりませんね。我が自治体の首長まで感染し入院しました(ガックリ)。
 北海道は5月に入り、驚異的な数を更新していて「まん延防止・・・」に突入です(札幌中心ですが)。
 ワクチン接種も全国でゴタゴタ続き、呆れ果てて言葉も無いですよ。
 高齢者の接種が始まったのですが、予約は電話かWebですね...高齢者でWeb扱える人は少ないです。
 結局は電話がつながらず、役所へ出向き、役所でパニックになってます。

 年齢で区切るからこうなりますよ。河野大臣も陳謝していますが、何でも公平とはいかないものです。
 どんなに宣言を出しても、もう言うこと聞かないのがわかってきましたよね。
 そうなれば、今はワクチン接種をすすめる以外に手は無いでしょう。
 本来はマイナンバーなどで管理できることですが、交付はさっぱり進んでいませんね。
 これも「お願い」だからでしょう。様々な観点から義務化が当然と思いますよ。
 情報漏えい管理は、有能な民間にセキュリティを任せた方がいいでしょうね。(政府は危なすぎます)

 オリンピックも含めて、あまりにも場当たり的な処置が続いています。
 能力が無いことがわかったので、政府自ら全員辞任すべきほどの状況なのに・・・
 相変わらずビデオを再生するみたいに、同じ文言を繰り返す首相・・・もうダメですよ。
 日本の大恥を世界に晒すことになりましたね。

 このような政治家をまん延させたのは、主権者である私達ですよね。
 こんな議員(国&地方)を生み出さないために『ダメ議員まん延防止法』が必要かな(笑)

 言い出すときりが無い文句を、まともに受け止められないのが今の政府でしょう。
 苛立つ国民が事件を起こすのも、わからないではないですね。
 ここに書くのも、この辺で止めときます。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。

 ◆午前中は山歩きなどで不在が多いため、前日夜のリコメが遅れがちになります。

 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

少し植物も成長か?  

 4月30日の雪のあとは、夏日になったり、一桁気温だったりと、激変の状態です。
 昨日も最高気温は4度ほどで、終日2-4度をウロウロしていたようです。
 山沿いと海沿いでは雪も降って、桜が震えていたようです。(網走は開花間もない時期)

 今日以降は何とか日中は10度を超えそうで、ホッとしますね。

 今回は先週末の仁頃山での花などの様子から・・・

 s-K70_20210507_085224_0.jpg
 ①早くから咲き始めた「ヒメイチゲ」ですが、雪が溶けて間もない登山道脇では、今が最盛期でした。
 s-K70_20210507_112253_0.jpg
 ②「ニリンソウ」が咲き初めていて、群生も目についてきましたが、陽射し無く寒いため、この後は閉じたままです。
 s-K70_20210507_083840_0.jpg
 ③アチコチで目にするピンクが入ったニリンソウの花...いいですねぇ。

 s-K70_20210507_090801_0.jpg
 ④非常にひ弱で儚い感じの「コミヤマカタバミ」も咲き始めました。陽射しが無いと閉じてしまい目につかなくなります。
 s-TG4_20210507_090929_0.jpg
 ⑤花も横~下を向くことが多く、1輪だけだと見逃しそうな小さな花です。
 s-K70_20210507_095751_0.jpg
 ⑥尾根筋など日当たりの良い場所で咲き出した「コキンバイ」ですが、麓でも咲いています。
 s-TG4_20210507_090245_0.jpg
 ⑦バラ科の黄色い草花は、判別が難しいほどよく似た花を付けますね。花と葉と双方を見比べて判断します。


 s-K70_20210507_111509_0.jpg
 ⑧スミレもだんだん目立つようになってきました。最初は枯れ葉の下から花だけが見えたりで判別不可でした。
 s-K70_20210507_112220_0.jpg
 ⑨そして「エンレイソウ」も蕾だらけだったのが、開花しているものが増えています。
 s-K70_20210507_113607_0.jpg
 ⑩これは地域での変異種名がついている「ヒダカエンレイソウ」です。色合いが違ってますね。
 s-K70_20210507_112234_0.jpg
 ⑪ピークを迎えつつある「ミヤマエンレイソウ」です。見た目ではパカーンと開かない花ですね。

 s-K70_20210507_113500_0.jpg
 ⑫これは一瞬「花か?」と思わせるような姿ですが、「シウリザクラ」の花の前の様子で、ピンクは托葉の色ですね。


 s-TG4_20210507_113212_0.jpg
 ⑬最後は...面白い形をした花ですが、低木の「トガスグリ」の花です。
 s-TG4_20210507_113320_0.jpg
 ⑭葉はモミジ葉のような形で、手のひらのように5-7裂していますね。
 s-TG4_20210507_113158_0.jpg
 ⑮花は花弁5枚、大きさは経5mmほど、萼は車形をしています。
 s-TG4_20210509_104756_0.jpg
 ⑯このトガスグリが登山道脇に広がって群生状態です。夏には赤い果実ができますが、食べられますよ。

 ○○スグリという植物は、北海道で8種類ほどありますが、似た感じでそれぞれの果実は食用になります。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。

 ◆午前中は山歩きなどで不在が多いため、前日夜のリコメが遅れがちになります。

 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

公園でエゾリスに会う  

 昨日は曇り空から、時折小雨が降るという気の重たくなるようなお天気でした。
 最高気温は昼前に8度ほどになった後は、下がり続けて寒くなりました。
 先日26.7度まで上がった気温ですが、今日の最高気温は5度前後になりそう・・・

 
 これが北海道の5月なんですよね。

 桜を追いかけつつ、野の花も追いかけていて、撮影枚数ばかり増えてきました。
 さっぱり整理がつかないので、今回は先日裏手の公園で出会ったエゾリスに時間稼ぎを・・・


 s-K70_20210506_095325_0.jpg
 ①野付牛公園の池まわりで、花の状況を見て歩いていた時、視界に動くものが・・・木の陰にエゾリスがいます。
 s-K70_20210506_095336_0.jpg
 ②木の下は崖になっていたので、ギリギリまで近寄ってみると、クルミみたいなものを食べています。
 s-K70_20210506_095405_0.jpg
 ③木の枝が邪魔なので、下で回り込んで適当な位置で撮影。
 s-K70_20210506_095421_0.jpg
 ④ちょっと顔をあげて「ん?」という感じで、野付ウシをチラ見しました。
 s-K70_20210506_095451_0.jpg
 ⑤問題なしと思ったのか、また食事に戻ります。
 このエゾリスの耳毛と尻尾が右に傾いているのがわかりますか? 左から右へ強い風が吹いていました。
 よく見れば、まだ夏毛に変わっていないようですね。

 
 s-K70_20210506_095510_0.jpg
 ⑥野付ウシは自分の位置をもう少し左へずらしました。「何をチョロチョロ動いてるの?」と言いたげな雰囲気。
 s-K70_20210506_095616_0.jpg
 ⑦目一杯ズーム(300mm)、下から見上げて撮影ですが、エゾリスが下を向いているので正面の雰囲気です。
 s-K70_20210506_095825_0.jpg
 ⑧食べ終わったようで、少し移動してから、今度は一気に下まで降りました。
 s-K70_20210506_095837_0.jpg
 ⑨そこにあったのは斜面にある排水溝。 その入口に載って周りをキョロキョロ・・・

 実はこの後方にもう一匹のエゾリスが走り回っていました。
 s-K70_20210506_095953_0.jpg
 ⑩独特の体制に立ち上がって向こう側を見ています。
 s-K70_20210506_095957_0.jpg
 ⑪片手で寄りかかるような仕草をした後、ダッシュしてもう一匹のエゾリスとともに、立ち去りました。

 この辺りではまだエゾリスの子供らしき姿は見ていませんが、時期的には子リスが出て来ても良い頃です。

 例年、子リスの姿はほとんど見ることができません。
 夏になる頃には見た目では親と変わらない姿になり、判別不可能になりますね。

 我が家の庭にも、子連れで来てくれると嬉しいのですが・・・



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。

 ◆午前中は山歩きなどで不在が多いため、前日夜のリコメが遅れがちになります。

 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

慌てて桜巡り 続編  

 とにかく突然気温が夏日になったりと、満開を一気に通り越して散ってしまいそうでした。
 頭にある桜の見どころを、一気に巡ったわけです。
 
 その続編で、本来はGW中に行けば良かったのですが、天気も悪かったですしね。。。

 地元では有名な桜の名所=北見市上ところ;金刀比羅神社です。
 市街地から来るまで15-20分ほどの場所にある、小さな山全体が神社の敷地です。

 s-K70_20210507_123105_0.jpg
 ①毎年、この場所から撮影しています。一番下から上まで階段がありますが、車でも迂回して登れます。
 s-K70_20210507_123421_0.jpg
 ②中央右寄りに鳥居が見えますが、そこが階段のスタート位置です。
 s-K70_20210507_124101_0.jpg
 ③野付ウシは下の駐車場に車を置いて、階段で上がることにしています。
 s-K70_20210507_124239_0.jpg
 ④入り口の後方は広い畑が広がっていて、奥の方に市街地があります。


 s-K70_20210507_124338_0.jpg
 ⑤ココから長い階段になります。周辺の桜を見ながらのんびり登るといいですね。
 s-K70_20210507_130016_0.jpg
 ⑥説明看板に記載のとおり、山頂の神社まで960段の石段を歩くことになります。
 s-K70_20210507_124808_0.jpg
 ⑦最初に見えた階段を登ったあたり、なぜか途中に賽銭箱があります。もちろん神社の前にもあります。
 s-K70_20210507_125209_0.jpg
 ⑧そこから更に階段が続いていきます。 時にはエゾリスが出てきたりもしますよ。


 s-K70_20210507_125517_0.jpg
 ⑨ここが一番上にある神社の前で、桜まつりの時はココでイベントもあります。(昨年と今年はコロナ禍で中止)
 s-K70_20210507_125622_0.jpg
 ⑩「金刀比羅神社」と表示がありますね。正面に賽銭箱がありました。
 s-K70_20210507_125652_0.jpg
 ⑪桜も少し色合いの濃いものと、薄いものが混在しています。
 s-K70_20210507_125748_0.jpg
 ⑫神社のところから、坂を降りたところに神社下の駐車場があります。


 s-K70_20210507_125918_0.jpg
 ⑬下に降りる中間地点に横切る歩道もあります。 人も少なく、左側ではのんびりと昼食を食べていました。
 s-K70_20210507_125928_0.jpg
 ⑭階段から神社のある上の方を見たところ。
 s-K70_20210507_130115_0.jpg
 ⑮駐車場に出ました。ここにトイレがあります(比較的新しいトイレです) 後方から入ってきて、奥の方へ抜けます。
 余談ですが、右奥に黒っぽい車がありますが、昔のスーパーカーでした。地元ナンバーではないですが・・・
 s-K70_20210507_130341_0.jpg
 ⑯駐車場横にある見事な桜の木です。みなさん写真を撮っていきますね。
 
 s-K70_20210507_131941_0.jpg
 ⑰野付ウシは下側に車を置いてきたので、上の駐車場をあとにして徒歩で降りました。

 この道路まわりには、多くの花もあります。今はスミレやミヤマエンレイソウが目立ちます。
 やがてオオバナノエンレイソウが咲き、そしてオオウバユリがたくさん咲く場所でもあります。
 夏場はホタルも見られる自然豊かな場所なんです。

 
 他にもたくさん桜の見どころはありますが、一旦ここで修了としますね。
 つい先日、稚内や釧路・根室で桜が開花したところで、ようやく日本列島の桜が終わりそうです。

 山の方では、これから咲く桜もありますよ。
 私の通う仁頃山は昨日見たところ、ほぼ満開でした。お天気良ければ湖畔で花見できるのですがねぇ・・・

 以上、駆け足で回った桜見物の記事でした。

 
 
  ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。

 ◆午前中は山歩きなどで不在が多いため、前日夜のリコメが遅れがちになります。

 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

慌てて桜巡り  

 既に記事でもお知らせの通り、5月6-7日は気温が上がりました。(上がり過ぎ)
 ほぼ満開の状態だった桜は、暑さと強風で散りはじめていました。
 そこで慌てて桜の多い場所を、車で見てまわりました。

 そんな状況での、桜のブログ上でのお花見です。

 市内の公園各所でも桜はたくさんあります。今回は市街地を除いた場所です。

 s-K70_20210506_123715_0.jpg
 ①毎年載せている「フラワーパラダイス」という郊外の公園です。山一つが花の公園であり、車で回れます(無料)
 s-K70_20210506_124457_0.jpg
 ②山肌の全体が花に覆われる場所です。(峰の裏側は雑木林です)
 s-K70_20210506_124843_0.jpg
 ③今回、残念だったのが「モクレン」と「ユキヤナギ」が開花していなかったことです。 (できればもう一度行こうかな)
 s-K70_20210506_125554_0.jpg
 ④山頂展望台から市街地を見たところ、街の後方にそびえる山が野付ウシが通う「仁頃山」です。
 s-K70_20210506_130141_0.jpg
 ⑤車で園内を回れますが、未舗装で一方通行。アチコチで停まって景色を眺めます。
 s-K70_20210506_130426_0.jpg
 ⑥桜は早く開花した一部が散りはじめていました。まさに満開の状態です。
 s-K70_20210506_130514_0.jpg
 ⑦最後の展望場所、おばちゃん三人が座っていたので「写生」かな?と思ったら、椅子持参でお弁当タイムでした。



 そこから車で戻ってくる途中にある、「信善光寺」という山裾の小さなお寺に寄りました。
 s-K70_20210506_131420_0.jpg
 ⑧到着前の道路で全景を撮影です。(手前は草地、後方の山は散策できます)
 s-K70_20210506_131705_0.jpg
 ⑨お寺横にある桜の老木が一番濃いピンクで、八重桜かと思えるほどです。(普通に一重の桜です)
 s-K70_20210506_132001_0.jpg
 ⑩正面入口横にある地蔵さん。
 s-s-K70_20210506_131922_0.jpg
 ⑪今回は中の撮影はしていませんが、開拓に関わった屯田兵の木製像が安置されています。



 そして三箇所目は市内高台にある墓地です。
 市内には大きな墓地が2箇所ありますが、そのうちの一つ「緑ヶ丘霊園」は桜の名所でもあります。
 s-K70_20210506_140554_0.jpg
 ⑫一方通行の道を登り高台へ向かう途中の、大きな桜の木です。
 s-K70_20210506_140830_0.jpg
 ⑬市内全体を見渡せる展望台からの眺め。 市内の西側が写っています。 下に豪華な桜の木が見えますが・・・
 s-K70_20210506_140857_0.jpg
 ⑭毎年のように撮影している見事な桜の木です。

 広い墓地内には他にも数箇所の桜が咲いていて、お墓参りは別にして花見に来る人も多いですね。

 5月6日に駆け足で回った桜の名所です。(同日で自宅裏手公園も回っています)

 桜の名所で、メインの場所がまだありますので、次回もお付き合いください。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。

 ◆午前中は山歩きなどで不在が多いため、前日夜のリコメが遅れがちになります。

 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

公園の桜ピークか  

 結果として、昨日の気温は26.7度でした。春を通り越して夏の気温ですね。
 3日前までは暖房必須でしたが、冷房ほしいほどの気温になりました。
 でも、実際は夏の空気感とは違うので、朝晩は冷やっとしますよ。

 我が家の裏の公園でも桜が満開となりました。
 途中で雪が降ったりしたので、少し長く持ったようです。
 昨日は夏日の中を他の場所でも、汗をふきふき桜を見てきました(笑)

 今回は裏手の公園での桜をメインに公開しますね。(GW中に撮影分)

 s-K70_20210502_095826_0.jpg
 ①公園内の池周辺を周りながら、アチコチ撮影したものです。
 s-K70_20210502_100453_0.jpg
 ②
 s-K70_20210502_101944_0.jpg
 ③
 s-K70_20210502_101953_0.jpg
 ④
 s-K70_20210504_112715_0.jpg
 ⑤エゾヤマザクラは、花が咲くと葉が出てきます。花の終わることは葉との共演ですね。


 s-K70_20210504_112823_0.jpg
 ⑥
 s-K70_20210504_112845_0.jpg
 ⑦
 s-K70_20210504_112946_0.jpg
 ⑧
 s-K70_20210506_100443_0.jpg
 ⑨色合いの違うものが複数混在していますが、エゾヤマザクラばかりです。 シメも花見に来ていました。


 s-K70_20210506_100458_0.jpg
 ⑩
 s-TG4_20210506_100921_0.jpg
 ⑪
 s-TG4_20210506_100344_0.jpg
 ⑫
 s-TG4_20210502_102046_0.jpg
 ⑬


 s-TG4_20210502_100146_0.jpg
 ⑭池の周りでは桜の他にはエゾムラサキツツジくらいしか、目立った花はみられません。
 s-TG4_20210506_094813_0.jpg
 ⑮ボート乗り場ですが、GW終わりの5日には少し利用者がいました。 そう言えばカルガモは姿を消しました。
 カモたちは子育てが終わった頃に、この池に戻って来ると思っています。


 s-TG4_20210506_084325_0.jpg
 ⑯けっこう古い桜の木もあり、その老木に咲く花がとても好きで、樹影を意図した構成が好きです。他はサムネにて。

 s-TG4_20210506_093221_0.jpg s-TG4_20210506_101908_0.jpg s-TG4_20210506_101923_0.jpg s-TG4_20210506_101935_0.jpg
 ⑰~⑳

 遅咲きの桜もあるので、もう暫くは桜も楽しめます。 公園や庭で見かける八重咲きの濃いピンクもそろそろですね。

 ちなみに、私が通う仁頃山や麓のダム周辺では、一部は咲いていますが、湖畔沿いの桜は
  種類も違うようで、5月中旬が見頃かと思われます。

 アチコチでたくさん撮影しますが、出番なしのものが圧倒的に多いようです(例年と同様ですね)。


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。

 ◆午前中は山歩きなどで不在が多いため、前日夜のリコメが遅れがちになります。

 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

まだ雪が残る山  

 昨日は南からの風が入ったことと、青空が出て陽射しがあったことで21度まで気温上昇。
 そして今日は夏日になる??そんな予報になっています。


 今回はGW中の3日に行った仁頃山の様子などから・・・

 s-K70_20210503_083555_0.jpg
 ①4日前なので、今は雪も消えたはずですが、この時は周りに雪が残っていました。
 s-TG4_20210503_084341_0.jpg
 ②4月30日に降った雪は意外と溶けるのが遅く、中腹から上はかなり残っていました。
 s-TG4_20210503_092430_0.jpg
 ③六合目の上からは完全に冬道のような雰囲気です。雪が積もってから陽射しもなく気温も低いですからね。


 s-K70_20210503_094721_0.jpg
 ④山頂への階段は一旦は雪が消えたのですが、また積もってしまいました。
 s-K70_20210503_094749_0.jpg
 ⑤山頂の温度計は、ほぼ0度を指しています。
 s-K70_20210503_094634_0.jpg
 ⑥休憩場所のベンチには降ったばかりのアラレがたくさんありました。
 s-TG4_20210503_094823_0.jpg
 ⑦山頂からの眺めですが、雪雲がどんどん移動しながら雪(orアラレ)を降らせていました。


 雪やアラレが降る中を下山し、一合目周辺の花を確認してみます。

 s-K70_20210503_103607_0.jpg
 ⑧いつもの湿地ではエゾノリュウキンカがグングン背丈を伸ばし、花の数を増やしています。
 s-K70_20210503_103728_0.jpg
 ⑨植物全体が大きく、花も比較的大きめなので、非常に目立ちますね。
 s-K70_20210503_103933_0.jpg
 ⑩湿地から流れる水は、その下にも湿地帯を形成し、エゾノリュウキンカを育てているようですね。
 s-K70_20210503_103849_0.jpg
 ⑪仁頃山ではこんなふうに、中腹から麓、林道沿いなど数箇所でエゾノリュウキンカを見ることができます。


 s-K70_20210503_104528_tsuru.jpg
 ⑫その流れる水のそばにはネコノメソウが。 種類が多くてわかりにくいですが、多分「ツルネコノメソウ」かと。
 s-K70_20210503_104509_0.jpg
 ⑬微妙な色違い、雄蕊の数、葉の付き方など比較しないと確認できません。全国では20種ほどありますね。

 s-K70_20210503_104855_yama.jpg
 ⑭少し離れたところにあったのは、ちょっと見た目も異なる「ヤマネコノメソウ」のようです。
 s-K70_20210503_104908_0.jpg
 ⑮花付近の色合いや葉の形も異なってきます。 毎年のように迷いに迷っています。


 s-K70_20210503_104626_0.jpg
 ⑯ダム湖へ流れる渓流のそばにもエゾノリュウキンカがありました。山菜として持ち去られずに残っています。
 s-K70_20210503_104835_0.jpg
 ⑰一気に増えてきたのが「ミヤマエンレイソウ」です。陽射しが足りなくて成長できない感じに見えました。
 元々は花が横から下向きで、控えめな花姿ですね。


 s-TG4_20210503_110008_0.jpg
 ⑱林道を歩いていると、突然バラバラバラっと凄い勢いでアラレが降ってきました。
 アラレの降り方が激しく、林道奥の方が霞んだ感じになっています。
 s-K70_20210503_105918_0.jpg
 ⑲渓流の水は、先日の雪と一日降った雨の影響で、かなり増えていました。斜めにアラレが写ってますね。
 

 何とも忙しいお天気でした。

 ※昨日、遠くから仁頃山を眺めたら、一気に雪解けが進んでいるのがわかりました。
   麓から見ても3月の山のようでしたが、白い斜面だった場所がかなり減っていました。

   今日、これから山歩きへ出かけますが、多分山頂付近を残して雪は消えたかも・・・



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。

 ◆午前中は山歩きなどで不在が多いため、前日夜のリコメが遅れがちになります。

 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

エゾリスさん久しぶり  

 連休は結局、お天気には恵まれないまま終わりました。
 最高気温が一桁の日々が続いたのですが、5日は何とか10度越えました。
 そして、今日は突然20度越え、明日は夏日になるとか・・・メチャメチャな天気ですよ。


 さて・・・しばらく来てなかったエゾリスが、二度来たので少しずつですが撮影しました、
 が、今回はガラス越しで諦めました。その前に来た時にガラス戸明けたら瞬時に逃げられたので・・・

 s-K70_20210426_065021_0.jpg
 ①朝起きて食事をしていたら・・・窓の外にエゾリスが来ていました。左側から朝陽が射しています。
 s-K70_20210426_065059_0.jpg
 ②チラッとこちらに目を向けましたが、そのままヒマワリの種を食べています。
 s-K70_20210426_065312_0.jpg
 ③そこから下に降りず、少し離れた太い樹の方へジャーンプ!凄いなぁ。。。
 s-K70_20210426_065259_0.jpg
 ④また違う網に入ったものをポリポリと食べていました。
 s-K70_20210426_065342_0.jpg
 ⑤右手にはスズメ用のブランコ餌台が、その下にはもう一つ金網に入ったヒマワリの種があります。
 普段はシジュウカラやゴジュウカラ、時にシメも来ますが、厄介なカラスもヒマワリの種を狙ってきます。
 このところ、餌のありかを知ったようで、ヒヨドリ、ハト、カラスなども邪魔しに来ますね。
 ハトは地面をウロウロするだけ、ヒヨドリはスズメの餌台に入り込むので、その間スズメは待っています。
 カラスはヒマワリの種を狙い金網に載るので、重さで金網が曲がってしまいます...コラァ!追い払います。


 s-K70_20210430_064026_0.jpg
 ⑥これは更に4日後に来たエゾリスですが、この日は未明から雨でした。毛が濡れています。
 (ピンクのミニサイズちりとりは、餌台の掃除用に置いてあります)
 s-K70_20210430_064041_0.jpg
 ⑦食べ終わると、一旦下に降りてきました。
 s-K70_20210430_064046_0.jpg
 ⑧下に落ちた食べ物をチェックしているようです。かなり強い雨が降っている時でした。
 s-K70_20210430_064105_0.jpg
 ⑨隣の細い木の方へ登り、ヒマワリの種を食べています。

 s-K70_20210430_064129_0.jpg
 ⑩更に、すぐ上に設置した金網へ移動し、カボチャの種を見つけたようです。 (枝の下の暗い部分でフラッシュ使わず)
 s-K70_20210430_064145_0.jpg
 ⑪ここでカボチャの種を食べ尽くしてから、雨の中を走り去りました。

 またおいでよ!! カボチャの種は用意しておくからね!!

 
 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。

 ◆午前中は山歩きなどで不在が多いため、前日夜のリコメが遅れがちになります。

 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

▲Page top