FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

雨後の○○?  

 温度差の激しい日々ですが、昨日は南からの風も入り、日中は19度越えでした。
 この地方なら夏の気温ですよ...でも、急激に気温も下がり、今朝は一ヶ月逆戻りの感じです。
 何とか氷点下は免れましたが、今夜は一時雪の予報もあります。

 
 さて、先週末の土日は弱いながらも雨の一日となりました。雪解け以来の恵みの雨でもありましたよ。
 で、「雨後の○○」と言えば、普通は筍でしょうね。でも北海道では竹は育ちません。

 雨上がりの19日に仁頃山へ行きましたが、その時にやたらと目についたものは・・・

 s-K70_20210419_095548_0.jpg
 ①樹木に張り付いた「地衣類」と、木の根や地面で自己主張している「苔類」でした。
 s-TG4_20210419_093949_0.jpg
 ②特に地衣類は乾燥した日々が続くと、枯れたように色落ちして存在感が薄れます。それが生き生きしています。
 s-TG4_20210419_091042_1.jpg
 ③苔も水分が少なくなると、枯れ草のように目立たなくなりますが、少しのお湿りでも息を吹き返しますね。
 s-TG4_20210419_091105_0.jpg
 ④苔の世界は非常に奥が深すぎて、野付ウシもほとんどわからない分野ですが、雨の後は本当に美しいものです。

 s-TG4_20210419_094716_0.jpg
 ⑤樹木の根本が苔で覆われるものは、目撃したこともあるでしょう。
 s-TG4_20210419_094628_0.jpg
 ⑥そこには数種類の苔が密集していたりします。
 s-TG4_20210419_094136_0.jpg
 ⑦目が顕微鏡のようになったら、さぞ面白いことでしょうね。

 コケ類も地衣類と呼ばれるものも、名前では○○ゴケ科とか○△属とかで分けていますが、
 とにかく種類が多いのと、そっくりさんだらけで、素人には手がつけられない状態です。
 Webでの図鑑もあるので、調べようと思っていますが、時間がかかりそうなので名前は記載しません。

 サムネにて、この日に見たものの一部を掲載しました。
 s-K70_20210419_095942_0.jpg s-TG4_20210419_094021_0.jpg s-TG4_20210419_094318_0.jpg s-TG4_20210419_094411_0.jpg
 ⑧-⑪

s-TG4_20210419_090935_1.jpg s-TG4_20210419_090839_0.jpg s-TG4_20210419_090921_0.jpg s-K70_20210419_095601_0.jpg
 ⑫-⑮
 ※多くはコンデジのマクロ顕微鏡モードで撮影しています。
 

 苔に紛れて意外なものを見つけてしまいました。
 s-TG4_20210419_093324_0.jpg
 ⑯4月に出てくるとはビックリしましたが、天然のシイタケなんです。春と秋に出ますが、早くても5月中旬頃なはずですよ。
 伸びるまで手を出したくないのですが、誰もが見える位置だったので、野付ウシがいただくことにしました。
 小さくても風味豊かで美味しいんですよね。(2個ではなくたくさんありました)


 上の話とは関係ない画像ですが、登山口で見た光景です。
 s-K70_20210419_114352_0.jpg
 ⑰車から離れて歩いていて、ふと振り返った時に見えたものは...最初はキツネかタヌキか?と思いました。
 s-K70_20210419_114418_0.jpg
 ⑱突然飛び立ったので、うわぁ!鳥じゃないか、以外だったのでビックリしました。
 s-K70_20210419_114457tobi_0.jpg
 ⑲クルッと周りながら去っていきましたが、画像を確認したら大型の「トビ(トンビ)」でした。(ちょいピンボケ)
 路上で何かついばんでいたので、後で確認したら毛虫のようなものが散らばっていました。

 山道ではいろんなものに出会えますね。


  ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。

 ◆午前中は山歩きなどで不在が多いため、前日夜のリコメが遅れがちになります。

 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

▲Page top